Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

老いを前向きに生きるひと 三人

Category - with aging
今日の話題は・・・
老いを前向きに生きている 3人の方について。

まず お一人目は・・・
先日の朝のニュース・クローズアップのコーナーで
拝見した 漫談師 Kさん 71歳。
お年寄りに笑いを届けるアマチュア漫談師さんです。
老いをテーマにした辛口トークで
高知県の過疎地を中心に公演活動していらっしゃる。
10年間以上 それも 何と 無償です!!
地域の町内会から依頼されれば どこへでも・・・

お笑いを志したのは 高校生のころ。
プロを目指したけれど 親御さんに反対されて
公務員になりましたが
51歳 ボランティア活動で高齢者施設を回った時
好きだった漫談を披露し 喜ばれたことで
転機が訪れます。

そして 定年後 本格的に活動を始めたとのこと。
ご本人も 自らの老いをひしひしと感じている日々
でも その老いを悲しむだけでなく 老いを受け入れて
楽しもうと思ったそうです。
そして 漫談で 多くのお年寄りの方々に
笑いを届けているのです。

TVの画面には 笑顔 笑顔 笑顔
みんな声をあげて笑ったり にやにやしたり・・・
笑顔って 見ている方も 笑顔になります。
わたしも 公演の場にいるかのごとく アハハって
笑い声をあげてしまいました。
Kさんのトークから ふたつ・・・
・電子レンジのチンに 思わず手を合わせる
・子どもを高い高いしたら 自分が他界しそう
Kさん これからも 練りに練ったフレーズで
みなさんに笑顔を届けてくださいね。

   🍃

お二人目は・・・
シャンソンカフェの Aママ 
彼女は わたしの身近にいらっしゃる方です。
ちょっとしたきっかけで お知り合いになった
茨城出身の女優さん(舞台が中心)
彼女は シャンソンも歌うので
今はシャンソンカフェのオーナーでもあります

「古希は超えている」とはご本人の弁。
つまり70歳以上 年齢の詳細は不明(>_<)

彼女は 今 多忙を極めているようです。
なぜかと いうと・・・
茨城が舞台の朝ドラ「ひよっこ」の俳優さん達に
茨城言葉を指導している方々のおひとりなんです。
時々 テロップにお名前が出てくると
わたしまで ドキドキしてしまう。

彼女は とにかく明るくチャーミングなので
誰とでもすぐ お友達になってしまうような感じ。
今回のお仕事でも 「たくさん友達できたよ~」と
喜んでます。
水戸と北茨城 水戸と東京を行き来してロケや撮影の
現場にも行くので 体力的にはとても大変そう。
「もの忘れもひどくなったわね」と言いながらも
持ち前のバイタリティーで 疲れなんか
どこ吹く風で 頑張っているみたい。
ほんと そのパワフルさには圧倒されます いつも。

    🍃

三人目は・・・実在しないひと
えっ 何それ?と お思いでしょう。

名前は 傘寿まり子さんです。
この コミックの主人公!!
 👇
傘寿まり子(2) (KCデラックス BE LOVE)

傘寿ですから まり子さんは 80歳。

彼女との出会いは 新聞の 本の紹介欄・・・
「傘寿まり子」って インパクトあったし
しかも 高齢者が主人公のコミックってあるんだと
びっくりしました。

実は わたしは 中学生以来 コミック本を
買ったことがありません。
小学生の時は 明けても暮れてもの漫画っ子で
お小遣いをもらうと 街の古本屋に行っては
少女漫画を買ったり 友達に借りたりして
とにかく 漫画漬けでした。
でも なぜだか 小学校卒業と同時に全く
興味がなくなってしまって それ以来
ピタッと読まなくなってしまったのです。
だから 「ベルばら」以降のヒット作も全く
読んでいません(>_<)

そんな わたしなのに 「傘寿まり子」
電子書籍で 買ってしまった!!
そんな気もちにさせたのは何だったの?
それは 「傘寿」という言葉・・・
80歳の女性の生きざまを 漫画家は
どんなテーマで どう描くの? 
というか 単純に 傘寿まり子さんの生き方を
知りたかった。どんな切り口であれ
面白そうじゃないのって 思った次第。

それでね・・・
一冊目読んだら
二冊目読みたくなってしまって・・・ 
昨夜 PCで 読みました(^^)/

まり子さんは80歳 職業は作家です。夫を亡くした後は
息子夫婦&孫親子の4世代で暮らしている。ところが・・

これ以上書くと ネタばれになるのでやめますね。
シリアスな部分も大いにありながら
ちょっとファンタステック ちょっとほろり・・・ そして
80歳からの波乱万丈という予感・・・
前に前に向いて 生きてく気配 (^^)/
「まり子さん」の3巻目 待ってまぁす♫

   🍃

わたしは 今60代
同年代の方々が どんなふうに生きていらっしゃるのか
それは もちろん 興味・関心 大いにあります。
そして 同じくらい
70~80代 それ以上の方々の生き方にも
とっても 興味をひかれます。

過去・現在・未来というタイムライン上に立って
一歩先のわたしの未来を 想像する。
どんなふうで在りたいか どんな風に生きているか。
そんなことを考えて また 現在のわたしに戻ってくる。

そんなことをイメージする時
年長で 先輩で わたしの先を行く方々のいろんな生き方が
参考になるんです。

ひとりとして 同じ生き方をしているひとはいない。
ひとりとして 同じ人間がいないのだから当たりまえ。
多くのひとの考え方や生き方 生きる知恵を目の当たりに
すると そこに 生きるヒントが あふれてるんです。
老いを前向きに生きるヒント・・・

今日は 3人のことを書いたけれど・・・
ブログ村にも 素晴らしい先輩は たくさんいらっしゃる。
時々 年上の方々のブログ 
ひそかに訪問させて頂いてます(^_-)-☆

こころを込めて ご家族の介護をなさっている方
ボランティア活動を楽しんでいらっしゃる方
日々を慈しんで 丁寧に暮らしていらっしゃる方
        etc
いろいろなひとの 様々な生き方に刺激を受けながら
わたしも 頑張ろうって 明日への元気 頂いてますm(__)m

まあ こんなふうにして・・・
見たり 聞いたり 考えたり 体験したり・・・
一生続くと思うのです。
この   生きるという 学習 ♡


        ✐ おり~ぶ



長々と おつき合い頂いて ありがとうございます

※ランキングに参加中。応援ポチッと頂けるとうれしいです 


にほんブログ村










Category - with aging

4 Comments

優  

こんにちは~

生きるという学習
ステキな言葉です♩

リアルでも人から学ぶこと知ること教えられることが
たくさんあって、
此処にくるようになって頷きながら学ぶことがあります。

日々が学習ですね♩

2017/04/08 (Sat) 17:09 | EDIT | REPLY |   

ののはなかれん  

素敵なシニアの女性

こんばんわ。
今夜もおり~ぶさんのお話を楽しく読ませていただきました。

私の周りの素敵なライフ生活をしてる方の一人は
おり~ぶさんですよ(*^▽^*)尊敬しています

テレビのドキュメントや本屋さんでさらっと立ち読みした本の主人公の素敵な女性を拝見する度にテンションが上がります

最近は「丁寧な生き方」と言うフレーズで
食生活だったり家具だったりお花のある生活だったり
ファッションだったり・・が興味深く写真入りで載っていますが

それが70代80代だともう引き付けられるように見てしまいます
私なんてまだまだひよっこだなぁと思います
今からガタガタな身体でどうするんでしょう・・なんて
思ったりしますがそれはそれでいくらでも丁寧な暮らしは出来ますものね

少しずつだけど今は素敵な70代を目指して頑張りたいなぁ(*^▽^*)
いつもおり~ぶさん有難うございます

あ・・・このコミック面白そうですね
ここ数年次男がコミックを全巻まとめて送ってくれるので
読み始めました(^^♪

2017/04/08 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 優さんへ

優さん こんばんは。

生きるという学習・・・
生まれた時から 続けていますよ
優さんも わたしも。

そう 日々が学びですよね。
学ぼうとする気もちが あれば
どんなことからも 学べるんだと思ってます。
優さんも いっぱい学んでくださいね。

優さん ありがとうございます。

2017/04/08 (Sat) 19:44 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 素敵なシニアの女性:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんばんは。

あらぁ かれんさん わたしのこと そんなふうに・・・
きゃぁ~ 照れちゃいます。
それは かなり過大評価ですよ~

そうですよ。
女性は 女性に憧れますよね~
素敵な生き方だわぁって 感じられるこころ
あこがれるこころ それ自体が わたしは好きです。
自分なりに ちょっとまねてみたりしてね。
そうですよ 丁寧な暮らし 自分なりにできますもの。

かれんさん 素敵な70代 いっしょに 目指していきましょうね。
ブログの記事 書きながらね♬

傘寿まり子さん わたしは面白いって思いましたよ。
かれんさんは どんなコミック 読んでるんだろう。

ののはなかれんさん ありがとうございます。

2017/04/08 (Sat) 19:52 | REPLY |   

Post a comment