今日は 月曜日・・・

わたしは 新聞を読むと ちょっと気になる記事を切りとって
クリアファイルに入れてあるんですが
「月曜日・・・」という記事 数日前にあったような・・・と
探したら ありました。

「月曜午前 心臓負荷高まる」という見出しの記事・・・
今は 月曜午前 真っただ中です。

どういう記事かというと・・・
以前から 月曜午前に心筋梗塞や脳卒中などの
心血管事故の患者が多く出ていたことは
医師の間で知られていたらしい。
それが 不思議と65歳未満の勤労者に限られていて
仕事のストレスとの関係が疑われていたとのこと。
それで ある病院で調査したところ 血圧については 
曜日による明確な差は出なかった。
でも 心拍数については 金曜日や休日に比べて 
月曜日が明らかに高かった。
ちなみに 
最高血圧の数値に心拍数を掛け合わせた数値が問題らしい。
ダブル・プロダクトと呼ばれて心臓の負荷を示すんですって。
月曜午前のダブル・プロダクトの上昇が
心血管事故の増加と関係している可能性が高いのではないか。
心拍数が上がるのは 土日にリラックスしていた身体が 
月曜午前に急に環境が変わる上 仕事の段取りなどで忙しく
ストレスがかかるため心臓に負担がかかるのだろう・・・

そういった内容でした。
あくまでも 働いている人を対象にした調査なので 
働いていない人には 関係ない・・・ともいえるのだけれど 
ちょっと気になる箇所があったので この記事をとっておいたの。

それは
「一時的に血圧が高い状態の時があるだけでも 
一般的な高血圧な人と同様 
心臓や脳の血管の病気につながると考えられている」
というところ。
これは 勤労者か否かは関係なく 
一般の人にもいえる事なんでしょう。
一時的に血圧が高くなる状態・・・
それが こわいなあと思った次第です。
そう思うのには わたしなりの理由があるのです。

    🍃

わたしは 高血圧ではありません。
毎朝の習慣で 血圧を測っているのですが
今朝は 上が 100 下が 67 脈拍は72 でした。
上が 100を切るときも 結構ありますから 
どちらかというと低血圧・・・ということかな。

でも こんなわたしでも 数年前 
50代半ば~後半にかけては 血圧が急に高くなって 
ふら~っとしたことが 何度かあるのです。

ある時 友達と出かけて 広い公園を散歩しながら 
おしゃべりして帰宅したら ふらっと ぐらっと・・・
なんか 気分が悪い。
心臓の鼓動がはやくなったような気がして 血圧を測ったら
上が 139あったの。
ふだん 100を切るわたしには 耐えられない血圧だったの。
その時は とりあえず ソファに沈み込んで 
ひたすら 深呼吸してしのいだら 
15分ぐらいで 落ち着きました。

また ある夏の時 部屋で椅子から立ち上がったら
ふら~っとして これまた 気分不良。心臓も ドキドキドキ
手足が 妙に冷たくて 冷たくて・・・とにかく ベッドに横になって 
血圧を測ったら 何と高い方が 78 (>_<)
これって このまま下がっていったら もうすぐ 
この世とお別れしちゃうようなレベルかと思って びっくり仰天。
ひたする 深呼吸をしていたら 
30分ぐらいで 少し楽な感じになりました。

そんなふうに 急に高くなったり 低くなったりして
しんどくなること 結構な回数 ありました。
だから 出かけるのをためらうような時もあったわね。
また ふら~っとするんじゃないかという 予期不安(>_<)

思うに あれは 年齢からすると 
更年期の症状だったのかもしれません。
ホルモンバランスや自律神経のバランスが 
乱れまくっていたんだと思います。
そういえば ここ数年は 
あのふら~っとしためまいと気分不良は 起こっていません。

   🍃

ところで 血圧って 精神的なことにも影響されますよね。
興奮すると上がり リラックスすると下がるっていわれてます。

興奮する時は 自律神経のうち 交感神経が優勢になって
呼吸がはやくなり 血管が収縮して 血圧が上がる。
心拍数も上がる。
リラックスするときは 副交感神経が優勢になって 
呼吸がゆったりして 血管が拡張し 血圧が下がる。
心拍数も下がる。

ということは 
血圧を下げるには 何か手立てがありそうな気配。

交感神経と副交感神経の切り替えをするのが 
脳の偏桃体というところ。
呼吸をゆったりとすることで
脳にリラックス状態だと思わせてしまう 
つまり 脳をだましちゃう。
するとどうなるか・・・ゆったりした呼吸をしていると 
副交感神経が優勢になり 血圧が下がってくる・・・というわけ。

だから 前述のふら~っとした時 
わたしが ひたすら やっていたのは 深呼吸 
ゆっくりペースの腹式呼吸なの。

腹式呼吸

そういえば 昨年 呼吸のことで 短い記事 書いてます。
未読で お時間のある方 ぜひぜひ♪

呼吸法ですっきり

何だか興奮していて 眠れないような時も 
ゆっくりゆっくり腹式呼吸を続けていると 
しだいに 興奮がおさまってきて眠れます。

そういえば・・・
母と暮らしていた頃 母が眠れないでいるような時は 
そばで 肩や手に触れながら
「ゆっくり はいて~ 吸って~」と声かけをして 
お腹の呼吸をやってもらっていると 
そのうち スースーと眠ってくれました。
眠っている時の呼吸は 腹式呼吸そのものですから
やりやすいんです。

母も毎朝 血圧を測ってましたから ちょっと高めの時は
腹式呼吸を10回ぐらいやってもらってから 再度測ると
下がってます。そうすると 母は 「これなら大丈夫だ」と
血圧手帳に記入してました。

なつかしい思い出・・・ 母さん♡

おっと 横道にそれないで (^_-)-☆

ちなみに 交感神経は 闘う神経 車だとアクセル
副交感神経は やすらぐ神経  車だとブレーキ 

アクセルをふかしすぎず 程よくブレーキをかければ
血圧も 安定して バランスよくなるかしらね。

    🍃

月曜の朝
休み明けで 「今日からまた仕事だ」って思うだけで
ちょっと緊張して 若干 血圧あがってるかも。
リラックス & リラックス~

DSC_0739.jpg

息を吐くときは 
疲れや不安が吐き出されるように
息を吸う時は 
薔薇の香りが 優しく自分の中に
入ってくるように

ゆっくり ゆっくり 深呼吸して
一日をスタートします 💛


          おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



昨日は 一日中 家の中で まったりしてました。
ほんとは 映画「ラ・ラ・ランド」を観にいこうと
思っていたのだけれど
何だか面倒になってしまって
昼食を食べたら もう 根っこがはえちゃった。

でも 映画はみたかったので
楽天ショウタイムのお気に入りリストを見ていたら
「今日は 泣ける映画にしよう!!」 と 思ったの。

「ラ・ラ・ランド」も感動できる映画らしいけど
昨日は ミュージカルって感じでもなかったのね。
なんか 気分的に。

いくつか泣ける映画 リストアップしてありますが
その中から 選んだのは
「砂の器」・・・1974年作 かなりむかしの映画です。
わたしにとっては 映画元年の作品
学生時代に初めてみて 泣いた泣いた(>_<)
その後 TVドラマにもなったけど それはみていません。
映画の感動が薄くなってしまうから・・・

松本清張原作 野村芳太郎監督 
丹波哲郎 森田健作 加藤剛 緒方拳・・・
迷宮入りしそうな事件を追う中で浮かび上がってくる
天才ピアニストの人生・・・
日本の美しい四季を背景に描かれる 人間の宿命
そして 全編を流れる こころを揺さぶられる音楽

その映画音楽・・・
2014年に 「砂の器」公開40周年を記念して
ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」として
西本智実指揮によって 演奏されました。
わたし 聴きにいったのですよ。
鳥肌がたつほど 感動しました。
もう 曲を聴いて 映像が浮かぶほどです。

ということで 久しぶりに「砂の器」をみて
しくしく グスグス じわ~っと 涙 涙・・・
初めのシーンから 泣いてます。
先の展開がわかるからこそ もう その世界に
すぐ 入っちゃいます。
ティッシュボックス抱えて グシュグシュでした。

     🍃

数年前から 「涙活」という言葉があるでしょ。
意識的に泣くことで ストレス解消を図る活動。
泣ける映画をみたり 朗読や音楽を聴いたりして
思い切り涙を流し リラックスするの。

374382.jpg

涙を流すと ストレス解消効果があることは
科学的に 証明されています。
●ストレスを感じる時に 血中に増えてくるストレスホルモンが 
  涙を流すことで 体外に排出される。
●涙を流すことで リラックス状態を促す副交感神経が
  活性化する。

タマネギを切っている時に出る涙では ダメですよ~
あくまでも 感情が高まることで出る涙が大事。
泣いた後って すっきりしますものね。
だから 泣きたいときは泣いちゃうよ~

ということは 昨日 わたしは 泣きたかったの?
まあ そういうわけでもなかったのだけれど・・・
時には 意識して涙活することで 
セルフケアしているというわけです。

泣くのじゃなく 笑うというのもやりますよ。
笑活だね(^◇^)
笑いも ばっちり 効果あり。
笑える映画も リストアップしてます。
それに Youtubeで 好きなお笑いのひと みます。
今のところ サンドウィッチマンがお気に入り。
彼らを見ていると なぜか声出して笑っちゃうんです。

おっと 横道にそれてしまった。
涙活でした・・・

「泣きたいときは 泣くの 我慢しなくていいからね。
思い切り 泣いていいんだよ」って
いつも 自分に言ってます。

もし そばで泣いているひとがいたら
同じこと 言いますよ~

でも ほんとに泣けちゃうときは 涙活なんて関係ない(>_<)
とめどなくあふれてくる涙 涙 涙・・・
そういう自分の感情も よ~く味わって
大切にしていきたいです。

泣きたいときは 泣いちゃうよ~
泣きます 泣きます 泣きましょう!!

いっぱい いっぱい 涙流して・・・
あー すっきりした💛


       ✐ おり~ぶ




にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ




足がつったり 腰が痛かったり
いろいろと不具合が起こってきている 今日この頃

加齢と運動不足による 筋力低下は否めません。

スポーツジムに通うには お金と時間が気になるなあと
腕組みして 考えてしまいます。

そこで
こんなものを購入してみました。
   👇
トータルフィットネス(TotalFitness) アジャストトレーニングバンド STT163

トータルフィットネス(TotalFitness) アジャストトレーニングバンド  STT163

ジムに通わず 家にいてできるものって考えました。
引っ張って伸びるゴムの力を利用して
筋力トレーニングができたらいいなと思ったんです。

長さ82cm 幅5cm
力を入れて引っ張ると ぐんと適度に伸びてくれる。
本体に イラストが描かれていて
14種類の使い方があるようです。

両腕を挙げて持つだけのポーズでも
結構 気もちいいです。

とりあえず こんなふうに使ってみました。

IMG_0492_20161004040935707.jpg

ふくらはぎと太もものストレッチ
腰痛にもいいらしい。

こんなのもやれたら 素敵なんだけど。

エクササイズ

様々な使い方があるようだけれど
自分にあったものとなると 難しいですね。
トレーナーはわたし自身なので
適切な使い方かどうかわかりません。
よかれと思ってやっていることが
逆に 身体をいためるようなことになっては困ります。
いろいろと研究しながら進めていきたいです。

自分なりのプログラムが見つかったら
それを 習慣にしていけたらいいな。
使い方次第で
全身のトレーニングになりそうです。

シニアになって 
身体をいたわる大切さを実感していますが
あまり甘やかしていると どんどんさびついてくるんだ
という危機感を もつようになりました。
年齢とともに 一年一年 身体が固くなってくる。
ちょっとした動きでも 微妙に変わってきてますもの。

ところで

わたしの母は 89歳にあと5日という日まで
よく歩き よく働き とにかく よく動く日々でした。
毎朝わたしが歩いているコースの半分ほどを
いっしょに歩いたものです。
歩く速度こそゆっくりでしたが 足取りは確かでした。
何より 毎朝歩くんだという意気込みが半端じゃなかった。
最期の日の朝も しっかり日課の散歩をこなしたんですよ。
母より若干年下の友人たちは あとになって言ってました。
「〇〇さんのように ピンピンコロリがいいなあ」って。

   🍃

母に比べたら わたしは動いてないなあ。
毎朝歩いているといっても お散歩程度です。
勤務中は できるだけ階段を使うようにしているけれど
買い物は 近いところも車で行ってしまう。
家は平屋なので 階段の上り下りもありません。
足の筋肉も落ちる一方です。

これはいかん ということで
一念発起のトレーニングバンドというわけです。

このバンドが
部屋の片隅でほこりをかぶるか
あるいは
単なる気休めになるか
はたまた
体力づくりの 大切な相棒になるかは
わたしのこころしだいということにあいなりましょう。

どうなりますことやら
乞うご期待 (^_-)-☆

秋の空気が 心地よくなってくる季節

どんどん身体を動かそうっと。
 
無理しないで
ほどほどにね

       ✐ おり~ぶ


読んで下さって ありがとうございます。
よろしかったら また いらしてくださいな。
トレーニングしながら お待ちしています (*^-^*)

 ♡
 ♡
 ♡


にほんブログ村
























眠れなかったよぉ~

たまあに
忘れたころにあるんです。
朝まで うとうとしているような夜が。

普段は 結構よく眠れるんですけどね。

子どもの時から 早寝早起き。
夜更かしはできないほうです。
若いころって 夜中までおしゃべりしてたりするけれど
よく 言われました。
「〇〇ちゃんて ほんと スタミナないね」
だって早起きしてるから 
夜になると すぐ 眠くなっちゃうもん。

最近の睡眠は 10時半ごろ~5時ぐらいかな。
時々は 12時頃まで起きてることもあるけれど
おおむね11時までには コテンと眠りに入ってます。

ベッドに横になる前には
一連の 眠りの儀式を 必ずやってます。
  〇短い日記を書く
  〇つぼトントンで ツボを刺激し
    一日の こころの疲れをとります。
  〇前後と回転のスワイショウで リズム運動
横になってからも いくつかの儀式があるんですが
まあ それはおいといて・・・

3つの儀式を ちゃんとやったのに 眠れなかった(>_<)

眠れない

なんでだろう?

もしかして スマホが原因かな。

同僚のナースから 何やら ラインが来たんです。
10時過ぎてる。
「ごめんなさい こんな時間に」とあったので
何事かと心配になり 何往復か やりとりしました。
そのことが終わって やめればよかったんだけど
ついでに ブログ村 お散歩しちゃいました。
目が疲れてきたので
眠ろうとしたのだけれど もう遅かった。
11時半すぎ・・・

なかなか寝付けない(>_<)
眠りそうと感じていても そこからは うとうと状態。
眠れないから トイレに行きたくなる。
眠ろうと思うと よけい眠れないんです。
つい ネガティブ思考のスパイラルに入っちゃうしね。
眠ったなあと思ったら 1時間ぐらい。
それが 明け方まで続いてしまった。

スマホの画面のブルーライトが
睡眠のリズムを乱すとか
寝る前のネットは
脳が目覚めて 興奮状態になってしまい
睡眠に 影響を及ぼすとかいわれていますよね。
なんとなくは 注意してたんだけど
・・・やっちゃいました。
わかっていたけど ついついねぇ (-.-)

とはいっても
原因は スマホだけではないかもね。

最近 以前より 眠りが浅くなっているのは確かです。
時々 4時ごろ 目が覚めたりもするし・・・
早朝覚醒というような 病的な不眠のレベルにはあらず。
おそらくは
メラトニン減少などの 加齢によるものかな。

またしても 加齢のなせるわざ(?)

加齢には逆らえませんが
大切な眠りを すこしでも守ることは できるはず。

月が眠る

そこで・・・ 
わたしの 快眠宣言 (^^)/

今夜から ベッドに入る30分前は
スマホを見ません 触りません (^_-)-☆
PCも同様のこととします。

歯を磨いてから寝るように
こころを洗って 眠ることにいたします。
こころの汚れとは 過去を思い悩み
未来を先取りして 心配すること。
過去や未来を ベッドにはもちこみません。
眠りの儀式は これからも続けます。
ベッドに入る時は
「今は今 今を大切に 眠るために眠ります」という気もち。
とにもかくにも
布団の上で眠れることに 感謝します。

       以上 おり~ぶの快眠宣言 でした。


さあ 今夜は
ぐっすり眠れるかな。

眠れるといいな 

        ✐ おり~ぶ


おいでいただき ありがとうございます。
よろしかったら また お立ち寄りくださいね。
わたしは 時々居眠りしていて
おもてなしはできませんが ぜひ どうぞ

 ♡
 ♡
 ♡



にほんブログ村


     

起床後すぐの習慣・・・
舌苔をとり.軽く歯磨きをしてから
コップ一杯の水を飲みます。

飲んでいるのは.この水です。

    👇
霧島火山岩深層水・ミネラル豊富な中硬水

マグネシウム.カルシウム.ナトリウム.カリウムが
バランスよく含まれています。
わたしは.乳がん治療で服用した薬の副作用で
骨量が.標準以下になってます。
だから
できるだけ.カルシウム分の多い水を飲もうというわけ。
中硬水なので.飲みやすくおいしいです。

この水から.一日のスタート。
最近は.コップ一杯を
ゆっくりゆっくり.飲むようになりました。

    👇
うまくいく人は、なぜ「自律神経」を意識しているのか? 体幹を鍛え、「軸」をつくりだす「1日30秒」セル・エクササイズ


小林教授は.自律神経研究の第一人者!!
この本の中で
「朝コップ一杯の水」で.自律神経は好転する。
と述べています。

● 一日1~1.5リットルの水を.こまめに & 意識して飲む。
● 飲んだ水が全身に行きわたり.胃腸が活発になり
   細胞ひとつひとつに.サラサラな血液が届いていく
   というように.イメージしながら飲む。
● ゆっくり飲む。

このように飲むと
自律神経のバランスが.格段によくなるそうです。
自律神経のバランスは計測できるので
その結果が.よい数値として表されたということでしょう。

イメージしながら飲むとよい・・・は
自律神経が.人間の心に大きく左右されることを
物語っています。

確かに
緊張した時や.慌てている時
水を一杯飲んだら落ち着いたということ
わたしもありますよ。
それは.水を飲んだことで
自律神経が整ったということだったんですね。


人間の身体の60%は.水でできていて
生きているだけで
一日2リットルの水分を.尿や汗とともに
体外に排出しているということは
一般的にも知られています。
水分補給は.なくてはならない命の営み。


だからこそ
ていねいに.水を飲む。

イメージしながら飲む。
ゆっくり飲む。
こまめに飲む。

コップの水

こうして水を飲めることに感謝しつつ・・・

コップ一杯の水を飲みます。

生かされている 
いのちのために ♡

      ✐おり~ぶ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ