今日は とてもローカルな話題です。

この一週間の間に 三日
水戸芸術館に出向いています。

23日(祝日) 朗読スタジオの稽古
午前は 自主練習 午後は J先生のレッスン
発表会が近いから みんな必死よ。

24日は 夕方~ 立川志の輔独演会 
落語の魅力に またまたノックアウトされたあ。
志の輔さん ほんまもんの名人さん!!

26日 午後 朗読スタジオの稽古
きびしい中に笑いもあったひととき。
J先生の演技のお手本 いつも釘付けです。

水戸芸術館 友の会の会員ではあるけれど
こんなに何回も通った週は 珍しいですね。

この水戸芸術館・・・
わたしにとって なくてはならない存在
といっても過言ではありません。
特に 昨年 朗読スタジオに参加してからは
これまで以上に より身近なものとなりました。

遠方の方には いらっしゃる機会はないかもしれませんが
わが郷土のお話 少しだけおつきあい頂ければ幸いです。

水戸芸術館・・・
なぜ なくてはならない存在と感じているのか
そのあたりを お伝えしたいのです。

まず あらためて 水戸芸術館をご紹介しますね。

DSC_0164.jpg

建物は 建築家 磯崎新氏の設計によるもの。
1990年に開館しています。
コンサートホール 劇場 現代美術ギャラリーの3施設があるの。
専属の室内楽団と劇団を有しており 水戸の芸術活動の中心地。
市民参加型のプログラムも数多く開催されていて
わたしが参加している朗読スタジオも そのひとつです。

中庭の芝生の広場では 市民のフリーマーケットや
野外コンサートなども行われますよ。
写真の中の 空に伸びている不思議な形の塔は
当時の市政100年を記念して全長100m
約80mのところまで エレベーターで行けるの。
市内を展望できます。

ちなみに 東京圏にお住いの方ですと
朝のNHkニュースの最後に たまに写される映像
「水戸市千波湖の今朝の風景です」の場面の中に
ちょこんと顔を出しているこの塔を見られる時があります♪


水戸芸術館のHPです。
    👇
水戸芸術館

この水戸芸術館を構想したのは 元市長の佐川一信氏。
保守色の強い政治風土の中で 改革派 市民派市長と
いわれた方ですが 大変残念なことに
55歳という若さで 亡くなられています。

労働法の研究者であった佐川氏は 市民運動家でも
あったそうです。様々な体験や交流を通して
地域の文化を創っていく必要性を強く感じていたのでしょう。
市長になってから 音楽 演劇 現代美術の
拠点をつくろうと 情熱を傾けてくれたんです。

「水道をひねっても 文化は出てこない。
水戸市は下水道の整備も行うが 文化の整備も行う」
といって 中央に依拠しない 地方の独自の文化づくりに
尽力されました。

でも
構想が発表されてから また 実際に開館されてからも
芸術館に対するいろいろな批判もあったと聞きます。
多額の費用を費やしての 初めての試みだったでしょうから
議会や市民からも 様々な意見が寄せられたのでしょうね。

わたしは 当時は 結婚して千葉県に住んでいたので
詳しいことはわかりませんでした。
すべては あとで知ったお話です。

芸術館に対する厳しい批判に対して
佐川氏は なんと言って応じたのか?

なじみにくい施設かもしれないが 本物を続けてゆけば
10年 20年後には市民にとって なくてはならない財産になる


なじみにくい・・・というのは 音楽 演劇 現代美術の3分野で
より専門性の高い内容を展開していくところからくる
なじみにくさでしょうね。
でも 彼には 必ずやそうなるという信念と
先見の明があったのです。

本物を続けてゆけば
10年 20年後には市民にとって なくてはならない財産になる

それから 10年 20年後 そして 今
水戸芸術館は 国内外に情報を発信し
市民にも開かれている芸術文化の場となっているのだから。

市民にとって なくてはならない財産になる!!
この言葉を初めて知った時
新たな世界を切り開こうとした佐川氏の姿勢に
深い感銘を受けたのを思い出します。

きっと そうなると 信じた ひとりの人間の熱き想いは
今や 現実のものとなっているのです。
芸術文化の創造・発信基地として
多くの方々に支持され 愛されている水戸芸術館・・・

     🍃

佐川氏が亡くなられたのは1995年
わたしは その2年前に夫と死別して
翌年には 郷里に戻ってきていました。

当時の水戸芸術館では
すでに 多彩な催しが展開されていました。
就職以来 10数年 水戸を離れていたわたしには
芸術館の建物も場の雰囲気も すべてが新鮮でしたよ。

そして 数年後 佐川氏のことを友人から聞き
彼にまつわる ある場所を訪れました。

それは 佐川氏のご遺族が運営されている 私設図書館
佐川文庫です。

   👇
佐川文庫

そこには 佐川氏の膨大な蔵書・3万冊とクラシックCD1万枚が
落ち着いた雰囲気の中に 整然と並べられていました。
労働法や行政などの専門書から児童書 一般図書・・・

どんな本を読み どんなことを考えていたのだろう。
どんな音楽に聴きいっていたのだろう。
時間を忘れて 佐川氏の足跡をたどりながら
涙するほど 胸があつくなりました。
彼の 芸術への造詣の深さと思いを知り
魂を揺さぶられるような感覚をおぼえたのです。

55歳 おそらくは 志半ばで逝かれたのだろう。
水戸の文化発展のために もっともっと
やりたいことがおありになったことだろう。
そう思うと・・・
一度もお会いしたことのない方だけど
わたしの中では 忘れられないひと
いや 忘れてはならないひとのひとりになったのです。

   📖

図書館ですから もちろん そこで読むことも 聴くこともできるし
会員になれば 本やCDをお借りすることもできます。
併設のコンサートホールでは
プロの音楽家のコンサートも行われたりするの。
広い窓辺の外には 芝生のお庭と木々が見えて
静かで 居心地のよい空間・・・

今でも 時々出かけていって のんびり本を手にします。
本物の文化を市民のためにと考えてくれた
佐川氏の読まれた本 その本をね。

    🍃

本物を続けてゆけば
10年 20年後には 市民にとってなくてはならない財産になる。

そう信じて 英断した ひとりのひとに
わたしは とてつもなく 魅力を感じているのです。
もう お会いすることは 絶対できないからこそ
佐川氏の言葉や思いが 胸に迫ってきて
水戸芸術館に対する わたしの愛も深まってしまう。
そんなふうに感じています。

    🍃

昨日の夕方 稽古が終わって外に出たら
芸術館のシンボルである塔が ライトアップされていました。

DSC_0356.jpg

市内の様々な場所から この灯りが見えていることでしょう。
佐川氏が灯した 文化芸術の灯り・・・
市民のひとりとして 大切に大切に守っていきたい
大事な大事な財産だと思います。

     🍃

長いお話におつきあい頂いて ありがとうございます。

ところで こうして記事を書きながら ふと思ったの。
わたしにとって
10年 20年後 なくてはならない財産になるのは
どんなのものだろうか?
10年で70代 20年で 80代・・・
そんなに生きられるの?って まず思ってしまうけど
それは 誰にもわかりません。

なくてはならない財産といって思い浮かべたのは・・・
お金や物などの形あるものではなかったわ。
連想したのは こころの財産・・・

そりゃね この世とお別れしていく時 
自分の身終いをできるぐらいのお金は大事よ。
でも それ以上に大事なものは こころの中の宝物・・・
悔いなく生きて この一度きりの人生を全うしたという
こころ豊かになる思い出や充実感
それが わたしの思う 宝物・・・かな。
多くは望みません たとえ たったひとつでも
こころの財産をもって 旅立っていけたら満足だなぁ。

さあ どんなこころの財産を築いていけるかしら。
どうなることやら 日々 精進してまいりましょ。
仕上げは のちのお楽しみ ♡

            ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッにも 励まされてます(^^)/





にほんブログ村




人気ブログランキングへ
            













日ごとに 寒さが増してきますね。
からだも縮こまってくるけれど
こころも しゅ~っと 弾力がなくなってくるような感じです。
暑いのも 寒いのも苦手なんですよねぇ。

茨城は 過ごしやすい気候の土地だけど
わたしの住んでいる水戸は 結構寒いんですよ。
北国の寒さに比べたら 全然って感じでしょうが
寒がりのわたしには これからの季節はつらいなあ。  
結婚して住んだのが千葉県の銚子だったので
冬はあたたかかったの。
郷里に戻ってきたときは
水戸って こんなに寒かったんだなあと思いました。
ひとり身には 冬の寒さも応えますというところです。

そうそう 今日の話題は コート・・・

昨年の冬の終わり
もうすぐ春だあっていう時って とってもお安くなるでしょ。
そのタイミングで購入したので
試着以外には まだ一度も袖を通していません。
もっとも 今年着ようと思って買ったわけだからそれでOK。

わたしは 流行を追いかける方ではないので
1年遅れでも 2年遅れでも
自分が気にいったものなら それでいいんです~

じゃ~ん これです。
フードつきの フェイクムートンのダッフルコート。
別に 特別なものじゃないけど わたしにとっては
はじめての雰囲気・・・かな。

IMG_0593.jpg


このコート 気に入っている点が 5つあるの。

その1 色とデザインが 好きっ
薄い茶色が 優しい色合いです。
この色は わたしのパーソナルカラーのひとつです。
  ご参考までに 以前の記事です。
             👇
   似合う色 パーソナルカラー診断

ダッフルコートって 昔々も着たことなかったような。
こんな若々しい形にひかれちゃうんですよね 歳のせい?

その2 軽いんです
とにかく 軽いんです。フェイクだからかなあ。
他のコートと比べても 段違い。
右腕の後遺症のせいで 腕や肩に違和感があるから
重い服 脱ぎ着がスムーズでないものは ご法度です。
超軽くて すっと腕が入りやすいこのコートは 優れもの。

その3 あったかい
あったかさが 最も重要ね。試着したのは部屋の中なので
何とも言えない部分もあるけれど たぶん外の寒気の中でも
あったかいでしょう。ふんわりとあったかく感じましたから
それでOK。 希望的観測 (^_-)-☆

その4 このコートを買ったお店ーひととのつながり ♡
お店はね アンティークショップ&カフェなの。
なぜ そんなお店に洋服が?と お思いでしょうか。
店主は画家さん その奥様が服飾デザイナーです。
アンティークなものがたくさん陳列してあるお店に
併設して 奥様のデザインオフィスの部屋があるというわけ。

この店と出会ったのは 郷里に帰ってきた年。
その頃は 近くのアパートに住んだんです。
ある日 付近を散策していたら 一軒の家発見。
二階建ての洋風な民家なのだけれど よく見ると小さな看板。
それが このカフェだったの。
そのころは 気もちや時間の余裕のないほど
超忙しい仕事生活をしていたので
2~3回しか行っていません。
以来 約18年 そこから転居したこともあって
ずっと 訪れていませんでした。

おととし ふと思い出したの。
あのお店 まだあるのかしらって。
おそるおそる 訪ねてみたら あったんです 昔のままで。
うれしかったわあ。懐かしくて・・・
初老の店主も よ~く見ると・・・もちろん 同じ方でした。
奥様に会ったのは初めてでしたが それがご縁で
パーソナルカラー診断もやってもらったのです。
彼女は そのような服飾の仕事をしているので
年に4度ほど 自分がセレクトした洋服をそこで
販売しているというわけ。
ちょこっといいものが かなり割引されるので
たま~に出かけていく次第です。
「似合う 似合わない」って はっきり言ってくれるので
買ったものは 自信をもって着られますよ。

こうした ひととのつながりの中で 物を買う
ということに 最近 とても こだわっています。
洋服に限らず 茶碗ひとつでも。
どんな人が 創ったの?
誰が 選んだの? など考えることが多くなった。
わたし ひとりだから 
ほんとに ひとを求めてるんだわね・・・
それに 基本 人間が好きなのよ。

長くなりましたが 気にいっている点のラストは・・・

その5 似合ってる
ごめんなさい(>_<) 手前みそですけど
お店で試着し 鏡でみたら 顔がやさしい表情にみえたの。
見た目があったかい感じで 似合ってたような気がする。
デザイナーさんも 「うん いいね」って言ってた♬

ということで
わたしにとっては 節約モードをちょっとだけオフにする
お買い物 お許し下さい おサイフさん👛
お気に入りの このコート♡ ずっと大切にいたします。
ふところ寒しとならないよう 節約モードも オン オン オン♪
もっとも 去年買ったので ことしはもちろん買いません。

    🍃

寒くなるのは嫌だけど
このコート はやく着たいなあ。
さあて いつ どこに 誰と? ひとりで?
中は何着るの? パンツ? スカート?って
数少ないワードローブから 苦心しながら模索してると
このコートだけで 30分は 妄想?できるわね♪
それも また楽し・・・

    🍃

寒さがどんどん押し寄せてくる季節

せめて コートで あったかく
こころのなかも あったかく 


         ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッにも 励まされてます(^^)/





にほんブログ村




人気ブログランキングへ



















休日の朝 ☀

一輪の薔薇の こんなつぼみでも香るんですね。
目を閉じて ほのかに甘い香りを ゆっくり味わいました。

一輪の薔薇


と そこで ひらめいた。
そうだ 今日のブログは
わたしの好きな香りについて書こうかな。

もう二十年来使っている お気に入りのコロンがあるんです。
まずは 商品の画像を 取り込もうと 通販サイトへ。
でも いくら探しても 出てきません。
検索キーワードを 変えてもかえても見つからない。

そんなはずないのになあ?
通販サイトから離れて ググってみたら
なんと そこには わたしにとっては 衝撃的な事実が!!
数年前に 生産が中止されて 今は販売無し。
えっーーーーー 凹んじゃった (>_<)

これが そのコロンです。

コロン

資生堂 シャンデュクール オードパルファム 50ml

使い始めたのは ちょっとしたきっかけなの。
もともとは 香りに関心が深かったわけでもなく
テスターで この香りに出会い
一目ぼれ ならぬ 一香ぼれ(こんな言葉ないですね)
それから ずーっと このパフュームコロン。
甘すぎず すっきりしていて ほのかに
しかも きちんと香るんです。

他の香水は あまり使ったことがないので
香りの比較はできませんが わたしにとっては 大好きな香り。
ちょっとおしゃれして 出かけるとき以外は使わないので
一本買うと 2年ぐらいもつんですよ。
だから 廃盤になったの 気づけなかった (>_<)

ネットで 愛用していた人たちのコメントも発見!!
とても残念な思いの数々 頷きながら読みました。
このコロンを愛する人たち たくさんいたんですね。
そこで初めて知ったんだけど
このシャンデュクール オードパルファムの香りは
フランスの有名な調香師がつくったものだそう。
そんなことまでは つゆ知らず
ただただ好きで 使ってました ♡

さらにサーフィンすると
オークションに出されていることもわかりました。
でも 使用して半分残っているものだったりします。
しかも 目の飛び出る高値です。
とても 落札しようという気にはなりません。
こんなに好きな香りだけどね。


わたしのシャンデュクール♡ 
写真でわかるように あと半分で終了です。

もうこれしかないのに これから どうしよう (-.-)

でも
使い切ったあと 何のコロンにしようかなんて
今は まだ考えられません。
20年来 わたしといっしょ♡の 大切な物なので
じっくり お別れしていくことにいたします。

とりあえず ちびりちびりと使っていこうっと。
今までよりも よ~くよ~く香りを楽しみます。

シャンデュクールという言葉の意味
それは 「こころの歌」 「こころの響き」

時々は きらっとおしゃれして
シャンデュクール コロンを そっとつけ
シャンとして お出かけしたいなあ。

こころにも シャンデュクール♪

すてきな香りとメロディーを響かせて 
こころを リフレッシュいたします ♡

        ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッ☆にも とっても励まされてます♪
よろしかったら また おいでくださいね。
いつでも ここで お待ちしています (*^-^*)

 ♡
 ♡
 ♡




にほんブログ村




人気ブログランキングへ













秋の夜は 長いですねぇ。

時には
お気に入りの詩人の詩集を
ぱらぱらと めくったりしています。

最近 この方の詩が 以前にもまして
とてつもなく 好きなのです。

昨夜 出会った詩・・・

目だけで
       谷川 俊太郎

じっと見ているしかない
いやじっと見ているだけにしたい
手も指も動かさずふんわりと
目であなたを抱きしめたい
目だけで愛したい
言葉より正確に深く
じっといつまでも見続けて
一緒に心の宇宙を遊泳したい

そう思っていることが
見つめるだけで伝わるだろうか
いまハミングしながら
洗濯物を干してるあなたに


ああ こんなふうに見つめられたいわね~

ずっと昔
夫が生きているころ
彼は こんなふうにわたしを見つめてくれたのかなあ。
なんて 過去の思い出に
ちょっとだけ 浸ってしまった♡

それにしても 谷川さん
こんな優しいまなざしで見つめられたら
女性は 完全にノックアウト!?
でも そのうち 
見ているだけじゃダメ
触れてほしいとか ハグしてほしいとか
現実的なことを考えたりしてしまう。
そんなところがあるように思うんですよ。
そこへいくと
男性の心は 深遠ですね。
じっと見ているだけにしたい・・・
じっといつまでも見続けて心の宇宙を遊泳したい・・・
触れないことで 目でこころで愛するって
とてもとても深い 愛のこころを感じます。

それにしても
こんなふうに見つめられたいわね。
夫が夢の中で
見つめてくれないかしら (^_-)-☆

なんて思ってると
詩集の最後のページに この詩・・・

そのあと
      谷川 俊太郎

そのあとがくる
大切なひとを失ったあと
もうあとはないと思ったあと
すべて終わったと知ったあとにも
終わらないそのあとがある

そのあとは一筋に
霧の中へ消えている
そのあとは限りなく
青くひろがっている

そのあとがある
世界に そして
ひとりひとりの心に

      「こころ」朝日新聞出版より



そうね。
この世の終わり わたしの人生も終わり
そんなふうに辛かったときもあったけど

たしかに まだ終わっていない。
ちゃんと 「そのあと」がありました。
深い霧のあとに
青く 広がっていたのは 大いなる空。
そのことに気づき
何度も何度も 青空を仰ぎながら
生きてきたのでありました。

そして これからも
「そのあと」は 続くわけですね。

「こんなふうに見つめられたいわね~」
そんな思いも 大切にするけれど
ないものねだりをせずに 生きていこう。
今ある小さな幸せを味わいながら・・・ね。

しみじみと
自分のこころに 青空をイメージしながら
ゆっくり 詩集を閉じました。

     🍃

ぐっすり眠って・・・

今朝のウォーキング👣

雲ひとつない空を見上げると
そこには 月が・・・

IMG_0543.jpg

月は 東から西へ

そして
わたしは 前へ

ゆっくりだけどテンポよく
前へ 前へと歩みます ♡

        ✐おり~ぶ


お立ち寄りくださって ありがとうございます。
応援のポチッに 勇気・元気・やる気100倍!!
深く深く 感謝申し上げます。
よろしかったら また いらしてくださいね。
ここで お待ちしています (*^-^*)

  ♡
  ♡
  ♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ









「春夏秋冬」が.好きです。

4つの春夏秋冬・・・

まず初めは.お店の名前.「春夏秋冬」
昨日ひとりランチしたところ。
朗読のレッスン日は.時々ここで腹ごしらえ。
超リーズナブルで.美味しい和食です。

DSC_0310.jpg


次は.これです。
封書の裏にペタンするゴム印。

IMG_0452.jpg


次は・・・
友達からもらったお土産
左から.春 夏 秋 冬 でしょ。

IMG_0456.jpg


最後に.この曲です。
奥華子さんの「春夏秋冬」
華子さんが
友達の出産をきっかけに作った曲だそうです。

♫ 会えない時ほど 思ってるよ。
 君の笑顔が ただ見たくて。
 会えない時こそ 伝えたいよ。
 大切な言葉を 今・・・ ♫

とっても.素敵な曲です。
子どもさんを思って・・・
お孫さんを思って・・・
大切な人を思って・・・
よろしかったら.ぜひ.聴いてみてくださいね♪

    👇



日曜の朝
好きなものを.こうしてお伝えしている
小さな幸せ 💛

     ✐おり~ぶ
     


にほんブログ村