早朝 草取りをするようになりました。
毎日ではないけれど 前よりはかどってます。

この時期は どんどん雑草が伸びてきて
気がつくと 植えてある草花より背が高くなってしまっている。
雑草が伸び放題になっていたって 別にどうということも
ないんだけど やっぱりね・・・・
自分が暮らしている 大切な場である以上
あまりにだらしなくしておくのは 落ち着きません。
庭も 部屋の延長と考えると 
ある程度 こざっぱりとしておきたい。

でも とにかく 面倒なんですよ 草取り 草ぬき・・・
腰を上げるまでに そうとう時間がかかります。
草をとって それを片付けて・・・と考えていると
「まとまった時間がとれないんだもん」など 言い訳して
なかなかとりかからない。
そのうち 雨の日が続いたりして 
「雨だから できないもん」とこれまた おおいばり。
でも 雨の恩恵を受けて 草はますます 大繁盛して
わたしは いよいよ 面倒度 99%以上~

という状態が続いていたのですが 
最近 「これじゃいかん。このままだとずっとやらないよ」と
危機感を感じたので 新しい鎌を 3本買いました。
道具が変われば 気分も変わるんじゃないかというねらい。
ひとつは 長~い柄の鎌 立って 草を刈れる。
二つ目は 少し長い柄で これも 立ったまま根こそぎとれる。
三つめは しゃがんで刈れる ノコギリ鎌
その新着三人衆に 前からあった 小さい草ぬき。

この四つの道具を駆使して 始まった次第です。
目標は 「わたしのお庭 さっぱり爽やかな風が吹く」

それで ここ数日 じわじわと作業しているわけなのです。
夏場は 早朝にやるのが ベターでしょ。
おひさまが高く上がってきたら 暑くてやっていられない。
だから 朝はや~く やってます。
時間は 20分~30分 それ以上はやらない。
腕時計をして ちょっとだけ 時間を意識する。
終わったら 簡単に片づけて 朝歩き短いコースを15分。
こんな感じで やってるの。
これ ほんとに 朝飯前!? 
この あと 朝食をとるからね。

ここのところ 連日やっていたら 
あらためて あることに 気がつきました。

草取りをしている時って ほんと 無心になりますね。
ひたすら 目の前の草に集中し
草を抜く 引いて 引っこ抜いて また 引いて。
チャツチャツチャッと鎌を動かし 刈りとるだけ。
終わると すっきりした気もち。

ただ そのことだけに集中している この状態は・・・
もしかして マインドフルな状態といえるわね。
今 この瞬間に気づきながら ただただ そうしていること。
他の思いや考えの入り込む余地のない 脳の状態・・・

マインドフルな状態・・・
マインドフルネスというあり方に関連している言葉です。

マインドフルネスとは
今 この瞬間の体験に意識を向けて
現実をあるがままに受け入れること
思考や感情にとらわれないこころのあり方
を いいます。

Googleも人材開発に採用している メンタルトレーニング法
マインドフルネス・・・
主に 「マインドフルネス瞑想」を続けていくトレーニングです。
最近 かなり聞かれるようになっていますね。

マインドフルネスのトレーニングによって
ストレスの軽減 創造性・集中力が高まるなどの効果あり。
また うつの再発予防にも 使われています。
最近では 脳の休息法としても 注目度アップ。

そして マインドフルネスは
「マインドフルネス瞑想」だけではなく
日常の中でも 様々に実践することができます。
マインドフルネスに食べる 歩く など。

脳科学者の茂木健一郎氏は このように書いています。
ご興味のある方は ぜひぜひ♪
   👇
ありのままを受け入れる「マインドフルネス」とは

わたしは 草取りの集中した状態を再認識したことで
マインドフルネスは
草取りにおいても実践できる!!と確信したのです♪

ただただ 草をとる
草をとることに意識を向けて
草をとっているというこの現実を受け入れる
ありのままの今を受け入れる
何も考えない 何も思わない
ただただ 草をとる

これぞ マインドフルネス草取り!?

このマインドフルネスに 以前から興味があって 
ブログの記事にも マインドフルネスというカテゴリーあり。
以前 こんな記事を書いているんですよ。
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪
   👇
自分に好奇心を持って・・・マインドフルネス

草取りとマインドフルネスが結びついたら
もう こっちのもの。
草取りは 面倒なことではなくなります。
なぜって 草取りで マインドフルな状態になるぞ~
って 思えれば やる気100倍。
草取り=面倒なもの から 草取り=マインドフルネス実践
というように 枠組みが変わることで 
草取りへのモチベーションが あがります。
このフレームチェンジが大事なんですよね。
昔からいいいますもの 「ものは考えよう」
考え方次第で 良くも悪くもなるってこと。

どうして もっとはやく気づかなかったんだろう。
といっても 今だから 気づけたんです。
気づくのにちょうどよい時だったのでしょうね。

これからは草取りが 楽しくなりそうな気配。
道具も新しくなり 草取りのとらえ方が変わったから
がぜん リフレッシュ。

今朝は 小さな草むしりの道具しか使わなかったんだけど
終わった後 きれいに洗って 布で水気をとってから
さび止めを シューッとかけたりしているわたし。
これまでなら 「疲れたぁ」といって
道具 放り投げたままだったのに・・・
まあ 変われば変わるもんです たったひとつの見方が
チェンジしただけでね。
これだから ひとのこころは おもしろい♪
こころは 考え方次第で 
いかようにもなる部分もあるってこと
今更ながら 実感した次第です。

まあ とにかく よかった よかった。
面倒なことが 面倒じゃなくなったんだから
めでたし めでたし。

この夏は 早朝のマインドフルな草取り 
続けてみようと思います。
あまり 頑張らずにね。
マインドフルネスには 頑張るという言葉は似合いません。
ただ 呼吸とともに この瞬間に気づくだけ
ただ 草をとるだけ

ただただ 今 この瞬間を生きるだけ 
なにものにもとらわれず
ありのままの自分を
いいもわるいもなく 受け入れる💛


        おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



日曜日 🚈
マインドフルネスのワークショップへ。

マインドフルネスとは
今.この瞬間の体験に意識を向けて
現実を.あるがままに受け入れること。
思考や感情にとらわれない.こころのあり方。

今回のテーマは
「対人援助をする人のためのマインドフルネス」

講師は
マインドフルネスを実践されている.島田啓介氏


リラクゼーションと.気づきの練習や
横たわる瞑想
ボディスキャンなどを通して

今 ありのままを感じているんだという感覚を
あらためて体験できました。

思考は
過去や未来を.行ったり来たりするけれど
身体で感じていることが
今.この瞬間に起きている現実・・・

考えずに.感じる。

そのためには
呼吸に.意識を向ける。
息をして.今.生きていることに
深く触れてみる。

こんなこころのエクササイズを続けていくと
あるがままの現実を受け入れながら
自分らしく.生きていけるようになるかなあ。

って.ほら.もう考えてるでしょ。
呼吸に意識を向けて・・・
今に戻りますよ (^_-)-☆


対人援助に携わる人にとって大事なことは
自分自身のケア(慈しみ)ができてこそ
相手を援助できるということ。

あたりまえのことだけど
これが.なかなか難しいんです。

援助者自身のケアができているかどうかは
ケアの質に.影響を及ぼします。
疲れきっていたり
自分を見失っていたりしたら
よりよいケアを提供できないですものね。

セルフケアのひとつとしても
マインドフルネスな状態を体得したいです。

ところで

島田氏のお話の中から
「これはやってみよう!!」というのを
見つけました。

それは
目覚めた時の.呼吸の気づき。
そして微笑み・・・

毎朝.目覚めては
新しい自分が始まります。
呼吸を意識して
「今.ここに生きている」って.感じてみる。
自分自身を慈しみ.微笑んでみる。


目覚めの一瞬ですから
寝ぼけてて.忘れちゃいそうです (>_<)

でも
呼吸はしているはずだから
とにかく.呼吸を意識できると
微笑みは.スムーズかもしれません。

起床の笑顔


このからだ
このこころで
一日24時間
奇跡のごとく.生かされているのです。
生きているのです。

一日のスタート
目覚めの瞬間に.自分を慈しむ。


やってみます (^^)/

微笑みのマインドフルネス ♡


       ✐おり~ぶ






















数日前の空と雲・・・

DSC_0267.jpg

出勤する途中
思わず.車を停めて外に出る。
スマホで写真を撮るまでに.
数分間は.立ち尽くしていました。

あまりに美しい雲
真っ白で絹のような輝き
湧き上がり
なおも伸びようとするエネルギー!!
圧倒的な存在感です。

その雲に
見られている自分・・・

ただただ.空を見上げているばかりです。

大好きな作詞家 吉元 由美さんの本の
こんな詩を.思い出しながら・・・

たった ひとつのもの


この瞬間の!

昨日の自分を生きることも
明日の自分を生きることもかなわない
今の自分を生きていこう
今 ほら!
通り過ぎていく時の中にいる自分を!



    

帰りに見た空は・・・

DSC_0271.jpg

まさしく通り過ぎていく時間の中で
ひとつとして
同じところにとどまるものはないんですね。

だからこそ
今の一瞬一瞬が.大切・・・
そして.今のこの瞬間こそ
これまで生きてきた.すべての瞬間の未来。

将来のことに思いをはせた.あの瞬間が
今に.つながっているんだなあ。

この瞬間が.未来を創る (^^)/

こころや身体の気づきに意識を向けながら
今の自分を.生きていこう。

この瞬間を.大切に ♡

      ✐おり~ぶ

















日曜の午後.有楽町朝日ホールへ。
マインドフルネスのお話を聞いてきました。


マーク・ウイリアムズ博士の講演会
   (日本マインドフルネス学会主催)

博士は.
英・スタンフォード大学で.マインドフルネスを研究しています。

つい最近.この本を出されました。

自分でできるマインドフルネス: 安らぎへと導かれる8週間のプログラム

博士のお話をきいて.
かなり.読みたくなってます。

講演の内容についての詳細は省きますが.
博士の言葉の中から.
印象に残ったいくつかを.
書いておきたいと思います。

    ♡

マインドフルネス瞑想における呼吸において.
息を吐く時は.何かを捨てる・・・
息を吸う時は.新しい始まり・・・

瞬間瞬間を.新しいものとして.見る.気づく。

瞑想中.思考が始まったら.そのことに気づき.
0(ゼロ)にリセットする。

呼吸の身体感覚に.焦点を合わせる。

自分に好奇心をもって.
思いやりをもって.
ありのままの姿で.とどまることを許す。

一日の活動には.
自分を消耗させるものと.力を与えてくれるものがある。
力と栄養を与えてくれる時間を大切に。
元気を奪われることに対処できるのは.
マインドフルネスというあり方👏

ひとつひとつの呼吸が.新しいギフト🎁

    ♡


マインドフルネスは.
ストレス緩和や.創造性の向上に役立つ.
こころのエクササイズ。

334397.jpg


マインドフルネス瞑想を続けることによって.
どんな変化が.起こるのか?

不安や怒りなどの感情が.
少しずつ.コントロールできるようになる。

ストレス場面においても.
否定的な感情や物事にとらわれすぎず.
自分を取り戻せるようになる。

うつを体験した人にとっては.
再発を予防できる(マインドフルネス認知療法)

創造性.集中力が高まる。

             など

その効果が.科学的根拠をもとに示されています。


講演会では.博士とともに.
マインドフルネス瞑想も行いました。
短い時間でしたが.
静かで.平穏なひととき・・・

博士からのギフト🎁
まさしく.栄養を与えてくれる時間でした。


今.この瞬間の自分に.意識を集中し.
かけがえのない.今の自分を愛おしむ。

しなやかなこころを目指して.
マインドフルネス瞑想.

さあ.続けていけるかな?

        ✐おり~ぶ













マインドフルネス瞑想

マイブームのひとつです。


先日NHK特集で
「キラーストレス」が.とりあげられていました。

ストレスが心身の病気と関連していることは.よくいわれていますが.
ストレス反応がキラーストレスとなり.
様々な病気の原因となって.命をむしばんでいくことが.
脳科学の中で.明らかになってきたようです。

そのキラーストレスへの対処法のひとつとして.
マインドフルネスが.紹介されていました。
最新科学によって.その効果が裏付けられた方法です。

早稲田大学教授の熊野宏昭氏は.番組内で.
「マインドフルネスとは.今の瞬間の現実に.気づきを知覚し.
 それに対する思考や感情にとらわれないでいる.こころのもち方」
と.話していました。

その.こころのもち方を育む方法のひとつが.
マインドフルネス瞑想です。

背筋が伸びて.身体の力は抜けている状態で.椅子に座る。
    ↓
呼吸を.あるがままに感じる。
お腹や胸がふくらんだりちぢんだりする感覚に.注意を向ける。
    ↓
雑念がわいて来たら.無理に消そうとしないで.
「雑念」とか「怒り」とか「不安」とかいうように.ラベリングして
「戻ります」と.心で唱えて.
また.呼吸に注意を戻します。


慣れないうちは.
雑念が出てくると.ずーっとそのことを考えてしまいますが.
「考えてる.考えてる」と.モニタリングして
「戻ります」と唱えて.呼吸を意識します。
できるだけすばやく.呼吸に意識を戻すことがポイント。

このCDが.ガイドしてくれました。(③静座瞑想)

4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド


マインドフルネス瞑想

わたしは.
まだ始めたばかりですが.

時計とは別の時間
ただ.自分とともにいるだけの時間.
まさしく.今ここにいるという感覚を.
とても大切なものと.感じています。

      ✐おり~ぶ