朝から晴天で 夏の光 ☀
洗濯物が すばやく はやく 乾きます。
暑さは嫌だけど その点は いいですね。

家事を終えて PCデスクに どっしりと腰をおろしたところです。
     
     ☀

昨夜は 花の金曜日
花金という言葉は もはや死語だと思うんだけど
古い頭のわたしの中では 「ああ 今日は花金だぁ」と
仕事を終えました。

ふだんだったら 帰宅して あとはのんびりしちゃうんですが
昨日は 違いましたよ。
朝から 決めてたの。
夕方から 商業施設の映画館で 映画を観るぞぉってね。
観たかった映画が あったんです。

仕事着のままじゃいけないから 一旦帰宅して
アフター5(これも古い言葉ね)のお洋服に着替えました。
といっても 普段着だけど(>_<)

夕方や夜に 巨大商業施設に行くことはめったにありません。
でも 昨夜は お楽しみがあるから
家から 車で 12~3分の道のり
気分のノリも まずまずです。

夕方の買い物客などで 駐車場はいっぱいでした。
といっても 昼間でも いつでも とにかく混んでます。

映画館側のスペースに駐車して
建物に入ろうとする時 目に入りました。
それは・・・・宝くじ売り場。
そうそう 宝くじも買おうと思ってたんですよ。
先週  宝くじ・・・ の記事で書いてたの。

ついに ロト6 買いましたよ。
売り場の窓口の素敵なおねえさんに
買い方を教えてもらいました。
これです。

DSC_0820 1

異なる6個の数字を選ぶんだけど
選ぶのに時間かけて 当たらなくても嫌だから
選ばなくてもいいクイックピックのところをマークしました。
コンピューターが 自動的に選んでくれるんだって。
わたしって こんな時は ネガティブモードだわ。
「当たりますように」って こころを込めて 数字を選んだりしない。
どうせ 当たらないというあきらめモードだから
勝負になりません とほほ。

抽選結果は 日曜日にわかるんだって。
そりゃぁ もちろん どか~ん!?と 当たってほしいです 
5口 1000円分 買ったのですもの。
ああ 人生初のロト6 ♡

    🎥

映画は 6時45分~だから どこかで腹ごしらえしなくちゃ。
そう思ったけど ゆっくり食事している時間はない。
パン屋さんで サンドウィッチを購入。

映画館は 
館内の売店で買ったもの以外 持ち込み禁止でしょ。
でも ごめんなさい 持ち込んじゃいました。
こんな大人なのに ルールの守れない 非常識なおり~ぶ
ここに 懺悔します m(__)m

飲み物だけ 売店で買って 
映画が始まるまでに もぐもぐ ぱくぱく 食事終了。
いよいよ 上映です。

「メアリと魔女の花」
   👇
メアリと魔女の花 公式サイト

なぁんだ アニメなの?と 思った方もいらっしゃるでしょうか。
そうなんですよ このアニメが観たかったんです。

映画の監督さんは スタジオジブリにいた 米林宏昌さん
以前 「思い出のマーニー」を見て以来 好きになったの
このひとの映画。
とにかく 絵がいい 映像が素敵。
お話の中身は 大人が観ても面白いし
・・・胸を打たれます。

「メアリと魔女の花」を観たかった理由は 他にもあり。
ひとつは・・・
有名な俳優さん達が 声の出演をしているの。
大竹しのぶさん 渡辺えり子さん 
小日向文世さん 遠藤憲一さん  など
わたしの好きな役者さん達だから そのお声も聴きたかった。

もうひとつは・・・ 
映画などを観て 感性を磨こうという目的もあるのです。
4月から 週一回
若い学生さん達にかかわる仕事を
しているので やっぱり 瑞々しい感性 必要だわって
前にも増して思うようになりました。
それには 観たり 聴いたり 体験したりは 大事って
思うから まず 自分のこころが動いた対象には
できるだけ 当たってみる♪
そんなところです。

映画の中のメアリは 可愛くて お転婆で 一途な少女
とびきりの勇気を出して
友達を 悪の魔法から 救い出すの。
どんどん ひき込まれて あっという間の102分でした。
ファンタジーな映画の世界から
元気や勇気をもらえちゃうのよね おとなのわたしも。 
ありがとう メアリ (^_-)-☆

絵や映像は もう 言葉で表現できないほど 
素敵で とても 絵とは思えないほど。
特に 自然の描き方が 素晴らしすぎます。
今でも 浮かんできてますよ いくつかの場面・・・

    🎥

シネマを後にして
余韻に浸りながら
エスカレターで ゆっくり 下の階に降りました。

買いたいものがあったの。
それは これです。

DSC_0819.jpg

「オーガニックコットン混 
つま先ワイド脱げにくいソフトカバー」
このように 書いてある 無印○○のカバーです。
昨年 無印の同じようなものを 
友達にプレゼントされたことがあって
使い心地が 抜群だったんです。
ほんとに 脱げないの。
それまでは 履いているうちにずれてきて
その都度 履きなおすみたいなことをしてたから
以来 カバーは 無印のこれって決めてました。 
1足390円だけど 3足まとめると990円 お得でしょ♪

    🍃

ということで
花の金曜日 ひとりぼっちの夜遊びを楽しんでまいりました。
夜遊びといっても 地味なものですよ。
宝くじ買って 映画見て 買い物して・・・
商業施設の 華やかな空間を
ひとり ふらふら ぶらついている 62歳のおばさんですもの。
映画代だって もちろん 60歳以上のシニア料金です。
観たい映画 観ない理由はありません。

花金の ぼっち遊び♪
ちょっと やみつきになりそうな予感もしますが
たぶん 頻回には 遊べません。
金曜の夜は 
一週間の仕事を終えて 脱力しきってますもの。 

でも 時には 気分転換も大事 だいじ♪

金曜の夜に限らず
これからも ぼっち遊び しますよ~
ぼっち ぼっち ひとりぼっち♪
ちょっと寂しい気はするけれど・・・
ひとりぼっちを 楽しみます。

       ☀

ところで
今日は 全く予定のない土曜日♪
梅雨明けも そろそろでしょうから
日除けのシェードを 窓に取り付けたり
庭の草をとったり 時間を気にせず ゆっくり動きます。

あなたも happyな週末をお過ごしくださいね。

        


       おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村





休日の午後
予定はないし.のんびりしようっと。

こういう時は.お家で映画。

お気に入りリストにあった.この映画 🎥

靴職人と魔法のミシン [レンタル落ち]

2015年.トム・マッカーシー監督の作品。
さえない中年男・靴職人が.魔法の力を借りて
人生の喜びを発見する様子を描いた.ヒューマンコメディ!

とにかく.奇想天外なお話です。

靴職人マックスが.昔のミシンを使って直した靴👟
それを履くと
なんと靴の持ち主に.変身してしまう!!
いろんな人の靴を履いて
いろんな人になっちゃうの。

こんな靴も履きますよ~

494922.jpg

どんどん.話は展開し
最後には
素敵などんでん返しも・・・
ぼんやりマックスは
生き生きとしたマックスに変わっていき
やがて.恋の予感が・・・


にこっとしたり
エ~ッと驚いたり
ちょっぴりほろっとしたり
おとなのおとぎ話って.感じです。

何と.あのダスティン・ホフマンも登場。
行方不明だった.マックスの父親役。
味のある素敵なシニアになってました。

ひとは
いくつになっても
新しい自分を発見できる!!

つねづねそう思っているけれど
この映画を観て
また.あらためて.強~く心に留めました。

「靴職人と魔法のミシン」からの
ポジティブなメッセージ
確かに.受け取りましたよ!!

162027.jpg


新しい靴を履いて
チャレンジと冒険の旅に.出かけるとしましょうか。

靴擦れにならない程度に・・・
おそるおそる・・・
でも.しっかり.この足に履いて

わたしに.魔法をかけながら ♡


     ✐おり~ぶ












連休の最終日 (>_<)
午後は.〇〇ショウタイムで.映画を観ようと思い立ち.
笑える映画を探しました。

このところ.声を出して笑ってないなあと思って・・・

「笑える映画」で検索して.見つけた映画は.
これっ🎥

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]

1997年 三谷さんが監督デビューした作品です。

ラジオ・ドラマ放送中のスタジオという.限られた空間で起きる.
さまざまな出来事を.笑いで包んだシチュエーション・ドラマ。

と.あったので.観てみようと思ったんです。


初めは.くすっという程度。

ほんとに笑えるの?って思っていたら.
中盤あたりから.あははっ (^◇^) にかわり.
後半は.結構.笑いっぱなし。

お腹かかえちゃう場面もありました
終盤は.ちょっとほろっとするところもあって.
最後は.さわやか & 面白く.終わります。

時間を忘れましたねえ。

いっぱい笑って.こころも身体も.
解放された感じです。

    ♡

笑うと.身体の免疫力がアップするというのは.
科学的にも.検証されていますよね。

この本には.笑いの効用が.
様々な角度から.とってもわかりやすく書かれてます。

笑いの医力 (think book)

著者の高柳博士は.笑医塾なるものを開講しています。

➡ 笑医塾

へぇ~!!

    ♡

笑う門には.福来る♫

今回は.「ラヂオの時間」に笑わせてもらいました。
ありがとう(^^)/


さあ.今日も.
スマイル スマイル(^^♪

       ✐おり~ぶ













久しぶりに.映画を観ました。
といっても.映画館ではなく.
動画配信サイトで。

ブログを書くようになってから.
映画を観る時間がなくなってしまっていたのです。
わたしの映画メモは.
ブログ初回の前日(5/14)で.終わっていました。

と.いうわけで.

「今日は観るぞ~」
と.夕食後の2時間.映画にどっぷり浸りました。

わたしが利用しているのは.〇〇ショウタイム。
〇〇ポイントで見られるので.ここばかり。

お気に入りリストに入れてあったものから.チョイス!
わたしの好きな.メリル・ストリープの映画。

ジュリー&ジュリア [DVD]

「ジュリーとジュリア」
2009年の映画です。

1949年.ジュリア(メリル・ストリープ)は.夫の転勤でパリに。
そこで食に目覚めた彼女は.
名門料理学校のプロ養成コースに通い.
やがて.料理本を執筆するまでになります。

その50年後.
ジュリー(エイミー・アダムス)は.伝説の料理研究家ジュリアの
524のレシピを.一年ですべて作り
ブログに載せるという.無謀な計画を実行します。

興味をひかれたのは.
ジュリアとジュリーの物語が.実話に基づいているというところ。
実話というだけで.感動しちゃいます。

50年という時を隔てて.それぞれの物語が.
料理本を通して交わっていきますが.
二人の.実際の交流はありません。

ジュリーは.こころの中で.料理本の中のジュリアと出会い.
リスペクトしていくんだけど.そこがいいんだなあ。

さらに

ジュリアが料理を作って.日々ブログを更新していくところ。
初めの頃
いったいどれだけの人が読んでくれているのかと.悩むんです。

「まるで.虚空に書いているようだわ」

このセリフには.「そうそう.ある.ある」と共感!!

結果的には.多くの人が読んで.コメントを書いてくれたり.
料理に使うものを送ってくれたりと.楽しい場面も.もりだくさん。

わたしも.いつのまにか.ジュリーを応援していました。

ところで.
ジュリアとジュリーの共通点を.ふたつ。

ひとつは.料理を通してhappyになったところかな。
人生の中で生きがいを見つけて.
そのことに.全力を傾けたところがすごい。
それが.happyにつながったんですね。
幸福学の観点からみても.興味深いです。

もうひとつは.
ジュリアとジュリー.それぞれを支える.夫の存在感!!
夫婦の絆を深めていくプロセスも.描かれていたように思います。
ああ.やっぱり.夫婦っていいなあ。
と.思っちゃいました。
今は.ひとりのわたし・・・・('_')


いい映画を観て
すごく.こころがリフレッシュ!!

それにしても
料理を作りたくなってくる映画でした♡

      ✐おり~ぶ