Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Category: 仕事

READ MORE

See more details

退職しないという選択♪

仕事のこと。週4日の病院パート勤務そして 週1日の学校勤務ふたつの職場を掛け持ちしてます。10月の記事で「あと半年で退職」と書いたのは病院のほう。あの時は そう思ってました。病院は3月で退職するって。ところがどっこい退職しない方向で話が進んでいます。労働条件の書類には「平成25年4月から通算契約期間が5年を超える場合は更新しない」と書いてあった・・・平成30年3月で更新終了。62歳だし ちょうどいい引き際だわな...

READ MORE

See more details

退職まであと半年 & お知らせ。

昨日の出勤時 身の引き締まるような思いあり。なぜかというと病院での勤務も 6か月を残すところとなったからです。いよいよあと半年という節目の時平成29年度下半期の初日はきゅっと背筋が伸びました。今の病院に勤め始めたのは 平成18年。初めは 職員の相談室での仕事でしたが翌年には 緩和ケア病棟での相談業務も加わりました。平日の午後4時間だけの非常勤月 水 木 金と働き 火曜日は 休むことにしました。平成...

READ MORE

See more details

亡きひとびとの思いに報いて 生きる・・・七夕に想う。

朝から 青空が広がっています。今夜は 天の川が 見られるのでしょうか。今日は 七夕・・・勤務している緩和ケア病棟では 毎年恒例の 七夕の会が 開かれます。参加者は 患者さんと ご家族 ♪デイルーム(病棟のリビング)に集って おいしいおやつを頂いたりちょっとした 手作業のワークをしたり音楽を聴いたり1時間ぐらいのひとときですがお部屋を出て のんびりと季節の行事を楽しみます。お部屋で過ごされる方のため...

READ MORE

See more details

追憶のひと

追憶のひと・・・あるひとを思い出しております。土曜日の午後6時5分からの NHKの番組「みをつくし料理帖」というドラマ ご存じですか?わたしは 今は ほとんどTVドラマを観ていないのですがこれだけはと思い 観ています。というのは このドラマの原作である「みをつくし料理帖」という物語に 思い出があるから。「みをつくし料理帖」  高田郁氏の作品です。あるひとに会うまで この時代小説を全く知りませんでした。...

No image

READ MORE

See more details

喪失の追体験をして思うこと

Comment  4
昨夕は 病棟の勉強会に参加しました。内容は 「喪失の追体験」 というもの。他者によって語られた喪失体験を 自分の体験として感じるそんなワークです。ひとつの事例(テキストにある)をききながらその患者さんがたどった こころの旅を追体験する。ひとは 病気になったとき 様々なものを失っていく・・・健康だったこれまでの暮らし健康だったからこそ できていた仕事 役割元気あふれていた 自分のからだのボディイメー...