わたしは.ここ一年ぐらい
白髪を.黒く染めています。
生え際が目立つようになってきたので。
本来.真っ黒の髪ですが
染めるたびに.少し明るい黒になってます。

白髪

この白髪染め
本当は.やりたくないんです。
でも
ごましおみたいにぽつりぽつりしてくると
気になってしまうので
「染めない」という勇気がでません(笑)

そんな折

数日前の新聞記事に
「憧れの白髪マダムに」という見出しを発見!!

取材を受けたのは
60歳で退職したのを機に.髪を染めるのをやめた女性。
現在は66歳。
真っ白できれいな白髪です。
白髪にしてからは.左右非対称のショート。
ピンクの洋服に赤いバッグをもって
とても晴れやかな笑顔が素敵です。

スタイリストさんの言葉
「白髪になれば.ピンクなどのきれいな色や
淡い色.中間色が似合うようになります」

さらに
ある出版社が
30代~80代の女性にアンケートを実施したら
82.5%が.白髪染めをしていると答えたものの
75.3%が.美しいグレイヘアに憧れると回答。
理由は.「自然体でよい」「その人が美しく見える」
などを挙げたそうです。

この記事を読んで
そうだよねぇ!!と納得。

それは.自然体がいいですよ。
わたしのモットーである With aging も
年齢相応に.自然体で生きるというイメージです。
それなのに.髪を染めちゃうのは.Anti agingでしょ!!
もうひとりのわたしが.つっこみをいれてくる (>_<)

でもさ~
踏み切れないよねぇ。
いっそ.一気に真っ白になるなら染めないと思う。
記事になった女性のように.真っ白なら素敵だもの。
でも.そうなるまでのごましお頭の
中途半端なのが.気になるわけよ。
年齢以上に老けて見られるんじゃないかって。
でも.他の人を見てると
決して.そうでもないなあ。
ごましおでも.自然でかわいい人いますもの。

つまり中身の問題?!
その人全体の雰囲気というか・・・

同い年友達のユウコさんは.髪を染めていません。
先日会った時も
肩ぐらいに伸びたところどころ白い髪を
上手に後ろで束ねてて.素敵だった。
彼女は.どちらかというと.ほりの深い顔立ちだから
どんなふうでも.様になっちゃうんだけど。
たぶん.一度も染めてない。
会うたびごとに進化している白髪を気にせず
颯爽と歩いてます。

ユウコさんのようにいられたらいいな。
と思いつつ.わたしは染めてます(笑)

メンタルヘルス的には
黒か白かというひとじゃないんだけど
髪に関しては
いかんせん.黒か白かにこだわってますねぇ。

でも.黒く染めることで
わたしのこころが整うのも事実です。
だから.今のところは
黒か白かの.黒!!

と言いながら
そのうち.グレイになるからねと
こころの準備はしてるつもりです。

わたしにとって.ちょうどいい時に
染めていない.ごましおのグレイの髪で
しずしずと歩きます。
今は.まだ準備中。
準備中だから.見せられません (^_-)-☆


ちょうどいい時がいつなのかは.まだ未定。
それは
わたしのこころが.決めてくれるでしょう。

2白髪

ある日ある時
髪を染めなくなる日がくるまでは
顔のメークの続きとして
髪にも.お化粧いたします。

グレイヘアになった時にも
心豊かに生きられるよう
自分磨きをいたします。

それが.わたしの  With aging 


        ✐おり~ぶ


ご訪問.ありがとうございます。
髪の悩みはつきないけれど
読んで下さるあなたの気配に
ほっとしながら.綴っています。
どうぞ.また.いらしてくださいね

           ♡
           ♡
           ♡


にほんブログ村












終日.雨の休日・・・

雨の庭


昨日は
どこへも出かけず.のんびりおこもり状態でした。

朝食後ブログを書いて.メールのチェックなどしたら
さて.何をしようか・・・
やらなければならないことは.多々あるけれど
こんなしっとりした雨の日は・・・
晴耕雨読という言葉通り
お気に入りの本を開きましょう。

数年前にファンになった
ドミニック・ローホーさんのご本たち。
何冊も隣において.ひとり うちカフェ。

うちカフェ

D・ローホーさんの著書は
ミニマリストの方にとってはおなじみでしょうね。
わたしは.ミニマリストというわけではないけれど
ミニマリスト的な生き方を.素敵だなと思って
参考にしています。

いろいろご本はあるけれど.この一冊。
         👇
屋根ひとつ お茶一杯 魂を満たす小さな暮らし方

この本の小見出しから.抜粋します。

●小さい住まいだからこそ.軽く生きられる
●自分のエネルギーを浪費せず満たす暮らし方
●日本に息づく.シンプルな美に学ぶ
●無駄なものを減らす.もっともシンプルなコツ
●掃除機からお鍋まで.小さなものに変える
●成熟したものさしをもって.ほがらかに暮らす
●人生の役割でまとう衣装の下の自分を見直す
●世の中の常識に押し流されない生き方
●人生を立て直すのに.遅すぎることはない
●死について考え.濃密な時間を生きる
          etc

ハッとさせられたり.考えさせられたり
癒されたり・・・そんな言葉がいっぱいです。

わたしは.ずっと手元に置いておきたい本には
マーカーで線を書いちゃう方なんです。
その部分を.ずーっと拾って数冊読んでいたら
もうそれだけで
シンプルで.心豊かなくらしをしているような
そんな気になっちゃった(笑)

その後は
TV「うちくる!?」を観ながら.ゆっくり昼食。
佐々木蔵之介さんが出ていたから ♡
結構好きな役者さんです。

午後は.パステル画の宿題を黙々とやり
ブログ村を訪問したあとは
ちょっと.お昼寝。
雨の降る日は.よく眠れます。

気がついたら.夕方です。

ひとりって顔

ふと
あれ わたし 今日声を出してない?
そう思ったの。
そりゃそうですよ.ひとりぐらしだから。
誰ともしゃべってないです。
ひとりごとぐらいは言ったかな?

それで
急に.誰かと話したくなっちゃった ♡

かと言って
おいそれと.電話をかけるわたしではないのです。
用事があればかけるけど
「ねぇ~聞いてよ」と
自分から電話するってほとんどありません。
メールやラインを使うようになってからは
なおさらです。

でも.ほんとは
「ねぇ 聞いてよ」って電話して
自分から友達に甘えたいなあと思うこともありますよ。
もとは甘えん坊ですから。
でも.電話はしない。
若い時から.ずーっとそうしてきてるからね。
ひとりで寂しいときは.ただ耐えるのみ。

D・ローホーさんも.言ってます。

●孤独がなければ.自分の心の奥底まで下りられない
●ひとりきりの時間で.自由や安らぎを得る
●忘れられている「沈黙」の効能

・・・それは.そうなんですが
今日のわたしは
声をちゃんと出して.誰かと話したくなっちゃった♡

でも.結局
誰にもコンタクトしませんでした。
電話って特に
相手の時間を奪っちゃうような感じがしてね。

声を出したのは
「笑点」を見て.誰にはばかることなく笑った時
朗読の通信講座の課題文を.まじめな声で録音した時。

なんだか.わびしいね (>_<)

朝は.ローホーさんの本のおかげで
心穏やかにスタートしたのでしたが

ひとりで暮らすことの
孤独の豊かさと切なさ・・・
両方を味わう一日となりました。

これも
おひとりものの悲哀として
受け入れていかなくちゃね。

   (-.-)

大丈夫・・・
わたしは わたしといっしょ ♡


      ✐おり~ぶ

ご訪問 ありがとうございます。
読んで下さる.あなたのおかげで頑張れます。
また.来て頂ければうれしいです♪

         ♡
         ♡
         ♡



にほんブログ村










好きな言葉のひとつ・・・

「一隅を照らす」

一隅照らす

書の好きな友達に書いてもらいました。
色紙だとよかったのにね。
小さな和紙を渡したものだから
こんな感じで.飾ってあります。

「一隅を照らす」は
比叡山を開いた天台宗のお坊様・最澄の
「一隅を照らす これ則ち国宝なり」という
言葉の中のワン フレーズ。

それぞれの立場で.精一杯努力する人は
何者にも代え難い.国の宝である
という意味なんですって。

わたしが初めて知ったのは
「一隅を照らす」という部分だけ。
ある時.何かの読み物で読んだのです。

一隅を照らす・・・
暗闇の中で.片隅をぼんやり照らすあかり
ろうそくのあかりのようなイメージ
この言葉が.好きになりました。

当時.わたしは44歳。
長年勤めた前職を辞めて
再び.学生生活をしていました。
現在の仕事に直結する資格を取りたくて。

社会的な肩書がなくなったことの解放感とともに
果たして.願いをかなえることができるのかという
不安な日々。
もちろん経済面でもね。

そんな時出会ったのが
一隅を照らす という言葉。

先をもしれぬ船出をしてしまったけれど
資格をとって仕事をしていきたいという思いは
こころに赤くともっている。
暗中模索の状態だけど
わたし自身が.ちっちゃなろうそくのあかり。
やがて.その思いを現実のものとして
たとえ.小さな光でもいいから
一隅を照らすような仕事をする
必ず.する!!

そんな風に思いました。
大学を修了後は.資格をとるまでが
またまた大変でしたね。
乳がん術後の身体だから
フルでは働かなかったの。
経済的にも.さらに不安 不安 (>_<)
でも.時間はあったので.資格試験に向けて猛勉強。

そして・・・
一回目は.見事に落ちました。
その時から.次のチャレンジまでの1年間は
本当に苦しかった。
あんなに.自分を卑下し.みじめになったことって
人生で.2番目くらいのレベル。

2回目の受験の時
母が.「電車賃の足しにしたら。頑張って」と言って
渡してくれた1万円。
わたしは.「いらない.大丈夫よ」とは言えず
素直な気もちで受け取りました。
ただただ.ありがたく
ただただ.申し訳なくて
実家から帰る車の中で.声をあげて泣きました。

何としてでも受からなかったら
職を辞めてまでチャレンジした意味がない。
何より.母に申し訳ないって思いましたよ。

結局・・・2回目は落ちなかったの。何とか合格!!
母も.喜んでくれました。
それで.今も仕事をしています。
遅ればせながら.ほそぼそとね。

ずっと.わたしを支えてくれていた言葉。
それは

一隅を照らす・・・

ろうそくのあかり

自分が今いる場所や立場で
自分なりのベストを尽くす。
社会の片隅で.灯りをともし続けること
ささやかな灯りでも
生きている限り
ともし続けること

やがて.わたしも
仕事をやめる時がくるでしょう。

それでも
一隅を照らすことは.もちろんできますよね。

年老いても
自分らしく生きること
いのちを輝かせることで
ささやかな灯りをともし続けたい。

これからも
わたしを支えてくれると思います。
一隅を照らす・・・ 

この言葉も
ずっと
わたしといっしょ 
 
       ✐おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
日本ブログ村の一隅に
ぼんやりと 小さな灯りをともしておりますので
また 来て頂ければ うれしいです♪

          ♡
          ♡
          ♡


にほんブログ村









秋めいてきましたね。

早朝のウォーキングも気もちいいです。
6時ごろスタート。
同じルートを行くけれど
途中で会う顔ぶれは.さまざまです。

男性 女性 ひとりずつだったり
ふたりだったり 犬を連れていたり・・・
5~6人です。

どの人とも.すごく顔見知りというわけではありません。
かなり遠くから歩いてくる人もいるみたい。

ウォーキング

通りすがりに.どちらからともなく会釈や挨拶をかわす
ときもあれば.そうしない時もあります。

挨拶なんかしないぞっていうオーラの人もいますから。

どういうひとに挨拶して
どういうひとに挨拶しないかという
法則はありません(笑)

ほんとに.ケースバイケース。
その時の雰囲気.なりゆき。
相手も.きっとそうなんじゃないかしら。

でも.大概.女性ひとり 夫婦の二人連れの人には
ごく自然に声を出してあいさつしますよ。
相手も.そうしてくれますね。

good morning

問題は.男性ひとりという時。

なぜ問題・・・といったかというと
以前.こんなことがあったから。

冬だったわね。
いつものように歩いていると
前から.犬を連れた70歳ぐらいの長身の男性が来たの。
すれちがったのは.初めての人だったような。
そのころは.ごく自然に挨拶していたので
相手の顔に視線をやって
「おはようございます」と言ったら
その人も.声を出して挨拶してくれた。
でも.犬を放したままの散歩なので
犬が.わたしに近づいてきてちょっと怖かった。

何日か過ぎて.また.その人に会ったの。
そしたら.相手が.挨拶の言葉とともに
「かっこいいですね.その色」と言ったんです。
わたしは
エッ 何?と驚きながら
すぐ.ああ.この色のこと?と気がついた。
その時.わたしが着ていたのは
お気に入りの濃いピンク色のウインドブレーカー。

ふだんなら.褒められたらうれしいけど
その時ばかりは.素直に喜べなかったの。
ぎょっとした・・というか.気味悪くなっちゃった。
こういう時.キモイっていうのかな。
男性の言葉には反応せず.会釈だけですれ違いました。

一度挨拶を交わしたばかりに
急に.そんなに近づいて来られても困るよ~
相手には.そんな意識はなかったかもしれないけれど
わたしは.とても不快だった。

ピンクという女性的な色に反応した
男性の言葉という受け取り方をしちゃったの。
ちょっと.意識しすぎ?

相手が女性だったら
これほどに.嫌ではなかったかもしれない。
それにしても.知らない人に
通りすがり二回目では言わないんじゃないかな。
親和的な言葉・・・


通りすがりに会う人は
通りすがりのままでいいです。
少なくとも.朝のウォーキングにおいては。


挨拶だけだったらよかったのに。
それ以来
その人が通る時間やルートを避けています。

こう書いているからと言って
わたしは.男性嫌いというわけではありません(笑)
男性と女性の
恋愛を超えた友情関係を支持するほうですからね。


でも.やっぱり.注意しなきゃって思います。
自分に他意はなくても
相手が思い込むというようなことはあり得ます。
ストーカー事件など.怖いこともある世の中ですから
用心するのはたいせつなこと。

それに
いくつになっても.女性は女性。
ひとりぐらしなんだし
できる限り.自分を守れるよう
行動には気をつけます(笑)

つけるよ表情気を

ところで
今朝.通りすがりに挨拶した最後の人は
中年の男性でした。
ちらっと.一瞬だけ視線が合ったような感じ。
どちらからともなく挨拶して
反対方向に歩いていきました。

そう.それでいいのです。

人としての優しさから挨拶をする。

「おはようございます」と言い合って
朝の凛とした空気の中を歩いていく。

それだけで.いいのです♡


      ✐   おり~ぶ

このブログにお立ち寄り頂き.ありがとうございます。
読んで下さるあなたの存在に
おり~ぶは.とってもとても.励まされております。
どうぞ.また.いらしてくださいね。

    ♡
       
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
      








中秋の名月の夜・・・
夢をみました。

電車で.どこかへいこうとしている夢。
駅の窓口で.何か相談してるけれど
内容は忘れた。
場面はかわり.水辺の風景。
わたしは
水際のコンクリートに寝そべろうとするのだけれど
水が増えてきたら大変だからとやめました。

そこで.目覚めたってわけ。

電車
水辺


ふ~ん
なんで.こんな夢.みたのかなあ。


久しぶりの夢・・・
と言っても
たぶん.毎夜みていると思います。
忘れてしまうだけ。


心理学でも
夢のあつかいは.重要な側面をもっています。
夢分析という心理療法もあるくらい。
ユング心理学では
夢は.無意識の心象(イメージ・象徴)をあらわすもの。
人間のこころのバランスを回復させてくれる
補償作用をもつものととらえられています。

わたしも.夢を大事にしています。
夢ノートなるもので
夢の記録をつけていたりしますよ。
夢辞典を紐解いて
その意味を考えるのが楽しいです。

なぜ.そうしているかというと
これまで生きてきた中で
大事な局面に直面している時
夢から
多くのメッセージを受け取っていたなあと思うから。

乳がんの手術後.3年間ぐらいは
こんな夢が.多かったです。


いくつかの道が見えていて
その分岐点に立っているの。


橋を渡らない.あるいは渡る。

自転車
山道を.自転車で上っていく。
危険な道を.落ちそうになりながら走っていく。

空から落ちる
落ちるんだけど.こわくない.ふわ~っと落ちる。


体調が悪い時によく見た。
身体に.なんらかの虫の気配を感じるの。


夢を思い出し.意味するものを考えながら
その時々に
自分のこころのあり様を見てきました。
ネガ・ポジ両面のメッセージとして
わたしの.無意識の声を受け取っていた感じ。
それが.時には警告であったり
現状の確認であったり
将来への展望であったり
夢は.実に多彩なメッセージをくれました。

わたしの夢ノートから.ひとつ・・・
母が亡くなって.約半年過ぎたころ見た夢です。

以下.ノートからの抜粋です。

<夢>

私は.洗濯物を干している。場所は.東側の駐車場。
母が.和室の掃き出しから顔を出して.私を見ている。
おだやかな夢。

<この夢の意味>

〇洗濯物を干している→人生に変化が起こることを認めること。
  他の人に.新しい自分の態度を見てもらうこと。
〇駐車場→そこから出るところ.そこに戻るところ。
〇東→生命の源と自分の誕生

<感想>

母亡きあとの私の人生には.様々な変化が起こってくるだろう。
確かにそうだ。母がそれを見ていてくれる。もういないけれど
内在化された母が.私を見守ってくれている。
周囲の人々も.私を見ていてくれるだろう。
もう.新しい自分がスタートを切っているんだ。
そう感じると.気もちがとても落ち着いた。

        と.以上のようなことが書かれていました。


夢ノートをめくると面白い。
へぇ~.こんな夢みて.こんなこと感じてたんだ。
驚いたり.感心したり・・・

でも.この夢ノート
前回は.1月29日で終わっています。
ずいぶん長い間.書かないでいたのねぇ。
夢はいくつか見たと思うんだけど。
夢とのおつきあいがおろそかになるほど
忙しくしていたのかしら?

また.再開しよう.夢ノート。
これも.夢からのメッセージ。

では
昨夜の夢は.どんな意味?
水辺で寝っ転がろうとしたなんて.変なの。

疑問表情


それは.これから探ってみます ♡


ところで

眠る

あなたが昨夜みたのは
どんな夢ですか?


      ✐おり~ぶ


このブログにお立ち寄り頂き.ありがとうございます。
読んで下さるあなたの存在に
おり~ぶは.とってもとても.励まされております。
どうぞ.また.いらしてくださいね。

        ♡

        ♡

        ♡



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ




わたしの家の右隣りは.空き地だけれど
左隣りには.2軒の家があります。

こんなイメージ・・・

3つの家

ピンクの屋根が.わたしの家とすると
こんなふうに並んでます。
実際には
左から2番目と3番目は.100mほど離れているの。

この3軒の家の住人には.共通点があるんです。
それは
3人とも.一人暮らしの60歳以上の女性ということ。
まあ偶然とはいえ
高齢社会そのものね。

全員.結婚歴あり。
でも.今はひとり。

わたしは.夫と死別してひとりでしょ。
真ん中のノリコさんは.離婚してひとり。
その隣のミヨコさんも.離婚しているけれど
たまに.息子さんや娘さんが帰ってくるみたい。

でも.お互い詳しいことはわかりません。
根掘り葉掘り.聞いたりもしないので。

ノリコさんと ミヨコさんは.もともと地元育ち。
親御さんの土地に.お家を建てて住んでいました。
3番目に住んだのが.わたしです。
13年が経ちました。
わたしは新住民なので
この土地には知り合いがいませんでした。
ご縁ができて.とてもうれしかったです。

年齢は.若い順!!に.わたし ミヨコさん ノリコさん
わたしとノリコさんは.約ひと回り違います。

ここ数年.わたしたちは
3~4か月に1回ぐらいは
ミヨコさんの家で.おしゃべりをします。
偶然.道で会った時は.いっしょに散歩もします。
庭に出ているところを通りかかった時は.声を掛け合います。
ごくたまに.野菜など.頂いたり差し上げたりもします。
「今度.ご飯食べに行こうよ」と盛り上がったりもするけれど
まだ.行ったことはありません(笑)

一度だけ.3人でお出かけしたのは
森林公園の青空市というイベント。
つきたてのおもちを食べたり.おしゃべりしたり
自然の中で.のんびりしたことがありました。
今年も.誘い合って行くかもしれません。

ミヨコさんは.最近.営業の仕事をリタイヤしたばかり。
68歳位まで勤めていたいと思っていたけれど
会社の都合でやめざるを得なかったとのこと。
「時間がいっぱいありすぎる~」と嘆いていましたが
図書館通いの楽しさを見つけたらしいです。
ノリコさんは.とうにやめていて
お家で内職していると言ってました。

いっぱいおしゃべりするのは.ミヨコさん。
雑学博士のような人なので
歯の治療のこと.年金暮らしのことなど
参考になることを.事細かく教えてくれます(笑)
ノリコさんは.優しい聴き役だけど
家庭菜園で野菜を作っているので
その話になると.生き生き語ります。

わたしは.訊き役(質問ばかりする)です。
お姉さま方には.「あんたは.まだ若いから~」
と言われるので.少し言葉をひかえもします(笑)


わたしは.まだ働いているので
彼女たちのようには.自由な時間がありません。
でも.散歩の途中.ふらっとミヨコさんの顔を見に行ったり
ノリコさんと.塀越しにしゃべったりしています。

この.ゆる~いおつきあいを
わたしは.気にいっています。

あくまで
ご近所のおつきあいって感じもするけれど
やっぱり
友達といってもいいかな。
こんなふうに思っているのは
わたしだけかもしれないけれど (>_<)

深入りせず.つかず離れず
いい塩梅って思うの。

それぞれ.ひとり暮らしということが
わたしを.ほっとさせるのかもしれません。
どこか.分かり合えるものを感じるから。

孤独なひとりの夜を
彼女たちも.過ごしているんだわと思うと
自分だけじゃないって思えて
こころが軽くなる・・・そんなこともあります。

これからも.年を重ねていくわたしたち。

わたしが仕事をやめて.家にいるようになったら
もう少しだけ.会う時間が増えたりするのかな。
何か.助け合えることもあるのかな。

おばあさん

もっと年をとっても
こんな顔でおしゃべりできるように

大切にしていきたい
このご縁 

       ✐おり~ぶ


にほんブログ村







今日のお話は.これです。

dental.jpg

歯科の定期健診。
3か月に一度.行ってます。

行きたくないけど.行かなければならないところ。
それが.病院。
歯科も然り・・・

以前通院していたクリニックに.お別れして
今の歯科にしてから.約8年ぐらい経ちます。

親知らずが痛んだ時
前の医師から.親知らずは抜けないので
口腔外科に.と言われたの。
念のため
セカンドオピニオンにいったのが
この歯科医院。

K先生は.なんなく抜歯してくれました。
術中も痛くなかったし(麻酔!!)
術後も.ほとんど痛みませんでした。
以来.ずっと通っています。

歯周病の除菌治療もしました。
進行を遅くするという効果はあった様子。

それでも.加齢とともに
いろいろと不具合が出てきてます。

歯科衛生士さんが.約50分かけて
歯垢をとったりして.お掃除してくれます。

歯茎が下がってきているので
やわらかいブラシで
やさしく.研いてくださいね。
一番奥は.歯周ポケットになってしまうので
そこもていねいに。
と.アドバイスしてくれました。

痛かったり.しみたりして
結構つらい。
口を大きく開けてるだけで疲れます。

最後は.K先生の診察。
40代ぐらいのイケメンの先生~といっても
マスク顔なので.さだかではありません。
そういえば.マスクとったお顔
見たことなかったわ。

お口の中を.入念にチェックして
言った言葉は・・・

うーん.怪しいとこ.いっぱいあるなあ。
何とかもちこたえるように
お手入れしてください。

K先生が笑いながら言ったので
わたしも笑ったちゃった。
とほほって感じでね。

そう
もちこたえられないと
入れ歯?

ああ.まだ考えたくないけれど
それは.時間の問題かなあ。

もともと.歯並びが悪かったから
20代の時かかった医師に脅かされました。

きみの歯は.40代で総入れ歯だぞ!!

歯

さすがに.40代では免れたけど
いよいよね。

ちょっと年上の友人たちも
歯のことでは.悩んでるみたい。
やがて.わたしもお仲間入りかな。

それにしても.お口は大事だからねえ。
いのちをつなぐ最前線ですもの。

ていねいに.お手入れしてあげなきゃね。
そして.来るべき時には決断いたしましょ。

さあ.覚悟はできましたよ。

それまでは
お口の中を傷めないようにしながら
怪しいところをいたわりつつ
大事にしていきます。

歯磨き


気もちは若いつもりでも
身体は.日々老いていきます。

この老いを受け止めつつ
できる範囲で.ケアしていこうっと。

アンチ エイジング じゃなく ウイズ エイジング

これからも
ずっといっしょ の 身体です。

     ✐おり~ぶ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ



雨の音で目覚めました。
静かな雨は.気もちがしっとりしてきます。


雨にまつわる言葉を.ふたつ・・・

その1 

keep something for a rainy day

壁にかかっている.こんなものがあります。
この絵・・・
かなり恥ずかしいんだけど.見せちゃいます。
だいぶ前にかいたもの。
節約しようという.自分への戒めの言葉です。

IMG_0462.jpg


keep something for a rainy day
雨の日に備えよ。
備えあれば憂いなし。

一円の切手が貼ってあります。

母が.よく言ってました。
一円足りないだけで.何も買えない時があるって。
一円でも人様にお金を借りるようなことは.絶対ダメって。
母は.45歳で未亡人になってから
働いて.働いて.働いて・・・
晩年は.お金の苦労なく
つつましやかな暮らしができました。
そんな母の娘なんだけど
わたしは.足元にも及びません (>_<)

一円を笑うものは.一円に泣く・・・
一円を大事にしよう。
貯金も心がけよう。
そう思って.壁に飾ってます。
でも.なかなか・・・ね (^_-)-☆
頑張ります。

その2

no rain no rainbow

直訳すると
雨が降らなければ.虹は出ない。
意訳すると
悲しみやつらさがなければ.喜びも生まれない。

悲しい時.寂しい時は
no rain no rainbow
こう思って.耐えますよ。

やがて.虹が出る。

こころの虹・・・

虹

いつでも
こころに虹をかけていると
小さな幸せが.見えてくる。
そんな気がします。

keep something for a rainy day

no rain no rainbow

さあ 今日も 新しい いちにち
新しい 自分 ♡

      ✐おり~ぶ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


グッときたなぁと書いたけど
恋話ではないんです (^_-)-☆

でも
ほんとに.グッときたのです。

タイヤ交換をするために
車やさんに行った時の事。

先週の定期点検の時
タイヤを注文しておいたんです。

タイヤ4つ

というのも
少し前
ガソリンスタンドで言われたことがきっかけ。
「そろそろ.タイヤどうですか?
 うちでもタイヤ.ありますよ」と渡されたパンフレット。

エッ.そんな時期なの?
替えなきゃだめ?と.寝耳に水。
全然.考えていなかった。
車のことは.ほんとに疎いわたしです。

そのことがあったから
ディーラーでの点検時
「そう.いわれたんだけど・・・」と言っておきました。

整備してくれたのが.今回の話題の男性。
30歳前半ぐらい。
イケメンでは・・・ない(ゴメンなさい)
素朴な雰囲気です。  
仮に.名前をマコトさんとします。
誠実な感じだから。

彼は.点検後に車の状態について説明してくれました。
それによると.タイヤは早急に替えるほどでもないと。
でも.わたしが不安になっていろいろ聞いたので
いろいろと教えてくれて・・・。

それによると
マコトさんは.もちろん自動車整備士。
さらに
きちんと研修を受けたタイヤマイスターの資格保有者。
タイヤのあれこれを聞くうちに
タイヤの大切さを.あらためて痛感しました。

だって.タイヤは.走る 曲がる 止まる時の大事な部分。
人間でいったら.👣ですもん。

すぐ替えなくてもいいと言われたけど
替えちゃおうかなって思いました。

彼が.「買い替えたら」とアピールしたわけじゃない。
真剣に.タイヤのことを話してくれたからなの。

そこで
タイヤのカタログを見せてもらいました。
松竹梅(値段の安→高)みたいな3種類+高級車用
わたしの車は.軽自動車なので
松竹梅から選びました。
選ぶ基準やそれぞれの特徴など
とてもわかりやすく説明してくれましたよ。

彼は.タイヤマイスターなので
どのタイヤ種も
晴れの日.雨の日.装着して実験しているって。
微妙な乗り心地や.ブレーキをかけた時の感じとか
細かいことまで伝えてくれました。

結局
選んだのは.「梅」でした。
新車装着時のタイヤと同レベルの種類だったの。
これも決して.彼が誘導したわけではない。
わたしが.彼の話に納得して決めました。

そして
いよいよ.タイヤ交換。

タイヤマイスター

マコトさんは
「あまり.お待たせしないでやりますから」
と.ほんとに短時間できちんと装着してくれたようです。

仕事を終えて戻ってきた彼は
顔中.汗をかいている。
それをぬぐおうともせずに
「これで.4~5年は大丈夫ですよ」と太鼓判!!
真剣な顔で
「雨の日も安心だけど.気を付けて運転してください」とも。


彼の仕事ぶりに.グッときたなぁ。

なぜかっていうと
プロフェッショナル!!と感じたから。

彼は.より専門性を高めようと努力している。
自動車整備の仕事.好きなんだろうなあ。
その仕事に.誇りをもってるんだろうなあ。

ぐっとくる

そんな男性に弱いんだよねぇ.わたし。
マコトさんに.リスペクト~👏


車


新しいタイヤを履いた車は
ふだんの何十倍も.乗り心地がよかった。

大切なわたしの👣

急ブレーキや急ハンドルをしないよう
大切に運転します ♡

      ✐おり~ぶ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ






「春夏秋冬」が.好きです。

4つの春夏秋冬・・・

まず初めは.お店の名前.「春夏秋冬」
昨日ひとりランチしたところ。
朗読のレッスン日は.時々ここで腹ごしらえ。
超リーズナブルで.美味しい和食です。

DSC_0310.jpg


次は.これです。
封書の裏にペタンするゴム印。

IMG_0452.jpg


次は・・・
友達からもらったお土産
左から.春 夏 秋 冬 でしょ。

IMG_0456.jpg


最後に.この曲です。
奥華子さんの「春夏秋冬」
華子さんが
友達の出産をきっかけに作った曲だそうです。

♫ 会えない時ほど 思ってるよ。
 君の笑顔が ただ見たくて。
 会えない時こそ 伝えたいよ。
 大切な言葉を 今・・・ ♫

とっても.素敵な曲です。
子どもさんを思って・・・
お孫さんを思って・・・
大切な人を思って・・・
よろしかったら.ぜひ.聴いてみてくださいね♪

    👇



日曜の朝
好きなものを.こうしてお伝えしている
小さな幸せ 💛

     ✐おり~ぶ
     


にほんブログ村