痛いよぉ 眠れないよぉ の次は
痒いよぉ~

そんなことばかりで 情けないなあ。
でも 「~よぉ・・・」って言えるのは このブログの中でだけ。
お許しくださいね。

さて
今日の 痒いよぉ~は
寒冷じんましんのこと。

今朝 いつものようにウォーキング。
久しぶりに晴れて さわやかな秋空。

肌寒いので
薄い上着をはおりました。
でも 長いパンツにするか
いつもの半パンにするか 迷いました。
歩いているうちにあったかくなるから
いつものでいいかと 半パンで。
ひざが 隠れるくらいのもの。

結果的には
この半パンが いけなかった (>_<)

外に出ると ひんやりと 秋の空気
気温は いつもより ぐっと低かったわね。
歩き出すと
何だか 手が むずむず痒いような気がしたの。
寒いからかなと 手の甲や掌をさすりながら歩いたら
そのうち むずむずはなくなった。

この時点で もっとちゃんと 気がつけばよかったの。
皮膚が 気温の低さに反応してるんだって。

青空と白い雲のコントラストを仰ぎながら
ふんふん♬ と 気もちよく歩いて
帰宅すると・・・

左足のふくらはぎが ちょっと痒いんです。
見た目 何ともないの。
でも 痒いからさすってたら
見る見るうちに
皮膚が 盛り上がってきて
どんどん広がってきた。
ふくらはぎから足首のあたりまで
赤~くなってきたんです。

もう 痒 痒 痒いよぉ~ (>_<)

なんかのアレルギー反応?
もしかして じんましん?

そう思ったので かいたりせずに
とりあえず かゆみ止めだけ 塗りました。
虫刺されじゃないんだけど
ムシイチっていう薬 (>_<)

    💻

まずは 応急処置?して
「寒い じんましん」で ネット検索したら
出てきました 寒冷じんましん・・・

温度変化によって 体温が低下し起こる 皮膚の反応。
頻繁に繰り返すと 重症化することもある (>_<)

血行不良 寒がり 痩せている人などに起こりやすい。
わぁ 全部あてはまる わたしそのもの・・・

さらに 乾燥した肌は
皮膚の温度差や 外部の刺激に弱いって。

季節的に 乾燥してきてますよ わたしの肌。
そして
年齢的にも かなり乾燥してきてますよ わたしの肌。

     💻

検索後
急いで 長いパンツに履き替えました。
冷えてたんだもの 温めなくちゃね。
じんましんの箇所も 
かゆくても かかないようにしました。
これ以上 皮膚を刺激したら かわいそう。


30分ぐらいたったら
少し赤みが薄くなって
盛り上がっていた鳥肌状態も
だいぶ平らになってきた。

これで 大丈夫 ほっ (-_-;)

それにしても
身体は ほんとに正直ね。
いろんな刺激に ちゃんとストレス反応してくれる。

こむら返りといい 寒冷じんましんといい
共通するのは 血行不良 冷え・・・
このあたりを ケアしてあげなくちゃね。

それに とにかく 肌の保湿も大事。

保湿

今まで以上に 心がけましょ 保湿ケア。

     🍃

日常生活にも
からだにとって いろんな危険が潜んでいる。
そのことを 思い知った朝でした。


わたしのからださん
あまりに無防備だった
今朝のわたしを お許しあれ。

明日の朝は
完全防備で 歩きます 


       ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
よろしかったら また おいでくださいませ。
お肌の乾燥する季節 お互い気をつけましょうね。

  
  ♡
  ♡


にほんブログ村





あなたには いませんか?
お顔はわからないけど 会ってみたい人

実際に会ったことのない こころ惹かれる
会ってみたい人・・・

いるんです。
会ってみたい人・・・


女性の影

それは
エッセイの通信教室で
わたしの文章を添削してくださっている ヤスコ先生

これを書くのは ちょっと 恥ずかしいんですけど・・・

子どもの時から
書くことが すこ~しだけ 好きだった。

そんなわたしは 4年程前から
エッセイの通信講座に申し込んで
1~2か月に一回 作品を書いているの。
ふだんのブログはカジュアルだけど
エッセイの文章は 比較的フォーマルな感じです。

初めの2年間は あるカルチャーセンター
次からは
現在の Kエッセイ教室で学んでいます。
憧れていたエッセイストのKさんが 主宰しているところ。
お試し添削というチャンスがあったので
申し込みました。

実は 同じ作品を 別の通信教室でも見てもらいましたが
返ってきた添削は
雲泥の差があったんです。
K教室の添削は 細かいところまで 赤ペンが入れてあり 
コメントも素晴らしかった。
エッセイへのモチベーションは 一気に上昇し
やっぱり ここで学ぼうと思った次第です。

535768.jpg

Kエッセイ教室は
初級 中級 研修コースとアップしていきます。
わたしは 今 中級の2段階目に入りました。
中級は 順調にいって 約2年半かかります。
原稿用紙5枚 2000字のエッセイ。
これまでは 与えられたテーマで書いてきましたが
今回は 自由題を希望しました。

この教室の先生方は K先生のお弟子さんです。
もちろん K先生も読んで下さいますが
直接のご指導は 長年修練を積んでこられた先生方。

わたしの先生は ずっと ヤスコ先生です。
初級が終わる時
別の先生に変わるチャンスもあるのですが
そうしませんでした。
先生が 自分に合っていると感じたから。
ついていきたい ヤスコ先生に・・・


ヤスコ先生が 元編集者であることは
K先生からのおたよりで知りました。
初級の最後に
K先生が エッセイの感想を送って下さったんです!!
級の終了時は
ほかの皆さんにも届くのではないかしら。
それにしても
K先生のお手紙は うれしかった。
わたしの宝物です。


そう ヤスコ先生のこと。

毎回 本当に細かいところまで
赤ペンがいっぱい。
内容 文章の作法や技術 構成の仕方など
いいところは ほめて
改善点は きちんと 指摘してくださいます。
わたしによくわかるように 書いて下さるので
毎回 まだまだだなあと 反省しながらも
次は 頑張ろうという気もちにもなってます。


丁寧な赤ペンというだけなら
おそらく あたりまえのことかもしれません。
でも ヤスコ先生が書いて下さる言葉に
愛を感じてしまうといったら おおげさでしょうか。

わたしのエッセイを 育てようとしてくださる思いが
随所に あふれている。

しかも
添削とは別に 必ず 短文を添えてくださるの。
そこには 季節の事や
エッセイの内容と絡めた ヤスコ先生の出来事や思いなどが
さりげなく書かれているんです。

mail.jpg

そんな 先生のお心遣いや
あたたかいまなざしに
どんなに励まされてきたか・・・

正直にいうと 挫折しそうなこともあったの。
与えられたテーマ・・・書くことが浮かばない。
サボり癖が出て 書き始められない。 
優先順位間違えて 締め切りに間に合わない。

それでも 続けてこれたのは
ヤスコ先生の 優しく 熱いこころを感じていたから。

ひとは こころのつながりを感じた時
あきらめず 投げ出さずに 
何かを続けることができるんだ。

この通信教室での出会いから
あらためて そう思っています。

いつか
ヤスコ先生に会えるときがくるのかな。

研修コースまでいけたら
合評会にも参加して ヤスコ先生に会えるかも。
それには 書き続けていかなくちゃ。
長い道のりだけど
一歩一歩
先生に近づいていこう。


まだ見ぬ ヤスコ先生 

お会いできる日がくるように

ブログを書きながら
日々 精進してまいります 


      ✐おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
よろしかったら また お立ち寄りくださいね。
こうして ブログを書けるのも
読んで下さる まだ見ぬ あなたのおかげです。

 ♡
 ♡
 ♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村















 

ぐっすり 眠れました(^^)/

こんな朝は
ウォーキングの足取りも軽いです。

外に出てみたら
この景色

IMG_0470.jpg

霧が 深~く立ち込めていました。
自然も
その日その日で 異なる姿を見せてくれますね。
今更ながら・・・

歩いていく足元は見えているので
いつものコースを行きました。

しばらくすると

あっ と思い 立ち止まった。

IMG_0472.jpg

別に 驚くことはないのです。
ふだんどおりの道路よ。
でも
この「速度落せ」に ドキッとしたの。

落せって 送り仮名間違えてない?
と そんなことではないの。
落とすでも落すでも どっちもいいみたいだから。

とにかく
速度落とせ・・・

なんか 自分に言われているような
そんな気がしたんです。

そういえば
この頃 ちょっと慌ただしく暮らしてるなあ。

ブログ書かなくちゃ
パステルの宿題しなくちゃ
朗読の練習しなくちゃ
絵本も読まなくちゃ
仕事にもいかなくちゃ
掃除もしなくちゃ
ご飯 食べなくちゃ
眠らなくっちゃ

くちゃ くちゃ くちゃ・・・
あ~しなくちゃ こ~しなくちゃと
まるで くちゃくちゃ人間

慌ただしく暮らしてるというよりは
慌ただしい気もちで暮らしてるっていうこと。

マインドフルネス瞑想も
ここんとこサボってるしね。
時間がないわけじゃないのに
なんか 時間に追われてる。

言葉は大事って いつも思ってたのに
~しなくちゃって
自分で自分を追い詰めて どうするの?
好きなことまで
~しなくちゃと思っちゃったら ダメでしょ!!


ハーブティ2
      

やることあるって 幸せなこと
~できるって うれしいこと

~しなくちゃ じゃなくて
~しよう♪ でいいじゃない (*^-^*)

今できることを 優先順位つけながら
順番にやっていければ それでいいのよね。
焦ることはない。
慌てることはない。
できない時は 後回し。
できることだけやればいい。
欲張らず 淡々と やっていく。
どうせ できることしか できないんだから。

ということで
「速度落せ」の この表示は
ドライバーばかりでなく
散歩中のわたしにも
メッセージをくれたのでした。

あたりまえのことを気づかせてくれた
道路標示にも 感謝 (^_-)-☆

こころを
少し減速して
ゆったり ゆたりといきますよ。

いま ここに生きるのマインドフルネス瞑想も 
復活!!


生きてるって幸せなこと 🍃

ていねいに 深呼吸して・・・

こころのゆったり ゆたりを
わたしはわたしと 約束します。

さっきの霧 
晴れてきたみたい・・・♡


       ✐ おり~ぶ

 
ご訪問いただき ありがとうございます。
よろしかったら また お立ち寄りください。
瞑想中でも気になさらずに・・・ 
ぜひ のぞいてみてね。
 
   ♡
   ♡
   ♡


にほんブログ村



眠れなかったよぉ~

たまあに
忘れたころにあるんです。
朝まで うとうとしているような夜が。

普段は 結構よく眠れるんですけどね。

子どもの時から 早寝早起き。
夜更かしはできないほうです。
若いころって 夜中までおしゃべりしてたりするけれど
よく 言われました。
「〇〇ちゃんて ほんと スタミナないね」
だって早起きしてるから 
夜になると すぐ 眠くなっちゃうもん。

最近の睡眠は 10時半ごろ~5時ぐらいかな。
時々は 12時頃まで起きてることもあるけれど
おおむね11時までには コテンと眠りに入ってます。

ベッドに横になる前には
一連の 眠りの儀式を 必ずやってます。
  〇短い日記を書く
  〇つぼトントンで ツボを刺激し
    一日の こころの疲れをとります。
  〇前後と回転のスワイショウで リズム運動
横になってからも いくつかの儀式があるんですが
まあ それはおいといて・・・

3つの儀式を ちゃんとやったのに 眠れなかった(>_<)

眠れない

なんでだろう?

もしかして スマホが原因かな。

同僚のナースから 何やら ラインが来たんです。
10時過ぎてる。
「ごめんなさい こんな時間に」とあったので
何事かと心配になり 何往復か やりとりしました。
そのことが終わって やめればよかったんだけど
ついでに ブログ村 お散歩しちゃいました。
目が疲れてきたので
眠ろうとしたのだけれど もう遅かった。
11時半すぎ・・・

なかなか寝付けない(>_<)
眠りそうと感じていても そこからは うとうと状態。
眠れないから トイレに行きたくなる。
眠ろうと思うと よけい眠れないんです。
つい ネガティブ思考のスパイラルに入っちゃうしね。
眠ったなあと思ったら 1時間ぐらい。
それが 明け方まで続いてしまった。

スマホの画面のブルーライトが
睡眠のリズムを乱すとか
寝る前のネットは
脳が目覚めて 興奮状態になってしまい
睡眠に 影響を及ぼすとかいわれていますよね。
なんとなくは 注意してたんだけど
・・・やっちゃいました。
わかっていたけど ついついねぇ (-.-)

とはいっても
原因は スマホだけではないかもね。

最近 以前より 眠りが浅くなっているのは確かです。
時々 4時ごろ 目が覚めたりもするし・・・
早朝覚醒というような 病的な不眠のレベルにはあらず。
おそらくは
メラトニン減少などの 加齢によるものかな。

またしても 加齢のなせるわざ(?)

加齢には逆らえませんが
大切な眠りを すこしでも守ることは できるはず。

月が眠る

そこで・・・ 
わたしの 快眠宣言 (^^)/

今夜から ベッドに入る30分前は
スマホを見ません 触りません (^_-)-☆
PCも同様のこととします。

歯を磨いてから寝るように
こころを洗って 眠ることにいたします。
こころの汚れとは 過去を思い悩み
未来を先取りして 心配すること。
過去や未来を ベッドにはもちこみません。
眠りの儀式は これからも続けます。
ベッドに入る時は
「今は今 今を大切に 眠るために眠ります」という気もち。
とにもかくにも
布団の上で眠れることに 感謝します。

       以上 おり~ぶの快眠宣言 でした。


さあ 今夜は
ぐっすり眠れるかな。

眠れるといいな 

        ✐ おり~ぶ


おいでいただき ありがとうございます。
よろしかったら また お立ち寄りくださいね。
わたしは 時々居眠りしていて
おもてなしはできませんが ぜひ どうぞ

 ♡
 ♡
 ♡



にほんブログ村


     

昨日は
久しぶりの青空!!

午後から 隣りの市の商業施設へ出かけ
ひとり のんびり お茶したりしていて
気がつけば
空は すでに 日暮れの装い。

西に向かって 帰路につくと
空には
大きな 橙色の太陽が
今まさに 刻々と沈むカウントダウンを始めている。
雲は その光を受けて 夕焼け色・・・
写真を撮りたかったけれど 運転中だし
車を停める適当なところが 見当たらない。

そのまま
美しい 空のドラマを見ながら ドライブ🚙

やがて
こんな感じの空になりました。

夕焼け

太陽は もう すっかり隠れてしまった・・・

ふと 思い出しました。

こんなふうに
夕陽を 追いかけたことがあったなあ。
ちょうど 今頃の季節。

   🍃

それは・・・
まだ 夫が生きているころのこと。
わたしは 千葉県の銚子に住んでたの。
すごく晴れた ある日の夕方
ふたりで 夕陽を追いかけて
ドライブしたことがありました。

銚子から約50Km 茨城県の霞ヶ浦まで。
霞ヶ浦は 琵琶湖に次ぐ 二番目に広い湖なんです。
水郷筑波国定公園に指定されていて
味わいのある 自然の風景が広がっています。
霞ヶ浦湖畔で見る夕焼けも とても素敵なんですよ。
その景色を見たくって
ふたりで ドライブしたってわけ。

はたして ちょうどいいタイミングで
日没の風景を見られるかどうかはわかりません。
でも わからないからこそ
スリル満点!!

車中で どんなことを話してたか
さすがにそこまでは 記憶してないけれど
ただひとつ 確かなのは
ふたりでこころを合わせて
太陽を追いかけたということ。
時間との闘いですもの。
闘志を燃やしてましたよ。
お日様が沈んでしまわないようにって。
沈もうとしている その瞬間が見たいって。

結局
霞ヶ浦の湖畔に着いた時には
時 すでに遅し・・・
こんな感じの風景でした。

湖の夕焼け

赤々と燃える大きな太陽は
もう 沈んでしまったあと。
わずかに 茜色が 広がっているばかりでした。

でも
水辺の風が 気もちよかったなあ。
大きなお日様は 見られなかったけど
静かな静かな残照が 素敵だった。

ふふ こんな感じ 

夕陽を見る二人

     🍃

そんなことを思い出しつつ
あの日と同じように
夕陽にむかって 車を走らせていたら・・・

フロントガラスごしにあった
かなり遠くの おっきく真ん丸な太陽は
やがて 見えなくなりました。
あとには 薄い夕焼けの雲・・・
どんどん 空は暮れなずんで
家に着くころには すっかり暗くなっていました。

    

ひとつの風景に出会うと
過去の いろんな出来事や気もちを思い出します。

それらの記憶は
ふだんは ひっそりと眠っているけれど
ある時 急に
泉の水のように 湧き出てくる。

夫のことを思い出すときは
たまに 涙することもあるけれど
たいがいは
思い出している自分が
微笑んでいるような顔をしているなあ
と 感じています。
もう お別れして20年余り経つので
ほとばしるような恋しさというよりは
あったかい懐かしさという感じでしょうか。
まだ うまく言えませんが。

愛するひとの記憶は
どんどん 美化されていきますからね。
それは ありがたいことです。


こうして ひとりで暮らしているけれど
夫との出会いと ふたりで生きた様々な記憶は
ずっと わたしを支えてくれていますよ。

過去に 引きずられるということはありません。
支えてくれてるって思うから
過去にとどまることなく
前向きに生きられるって思います。

      ♡

大事な思い出は
こころの小箱に そっとしまって
暮らしていきます。

今日は ちょっとだけ
そのふたを開けました。
読んで下さる あなたがいてくれたので。


さあ また
大事な小箱を
こころの片隅にちょこんと置いて

この 今を 大切に 生きていこう。

軽やかに 


      ✐おり~ぶ

最後まで 読んで下さって ありがとうございます。
よろしかったら また ぜひ いらしてくださいね。
ここで あなたを お待ちしています♪

    ♡
    ♡
    ♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
    

























激痛で 目が覚めた (>_<)

足がつる

イター イタター
クー ウー 💦

左足が キューッとつっている。

ものの数十秒なのだろうけど 痛かったぁ。
「イターイ!!」と 声をあげてしまったほど。
誰も聞いてくれてないから 空しい叫びなんだけど。
黙って耐えているよりは
少しだけ 痛みがやわらぐような・・・

寝ていて 足のつることがあるんだけど
今朝の痛みは 半端じゃありません。

痛みがやっとおさまったので 起き上がり
その後 歩き出してからも痛かった。

そういえば 最近多いんですよ。
足のつるのが・・・
すぐにおさまるから 放っておいたんだけど
あまりの激痛に 気になり出した。
激痛っていっても 痛みの感じ方は人それぞれでしょうね。
わたしの場合は 痛みの閾値が低いんです。
すぐ痛がる すぐ涙が出る 痛い時は騒ぐ
ひとりでね・・・

     💻

調べましたよ。
足がつるって どういうこと?

ネットはこわい~
「足がつる 痛み 朝 頻繁」で検索したら
恐ろしい言葉が・・・
「脳梗塞や心筋梗塞の前兆で起こることもある」

エーッ そ そ そうなの 💦
でも この前の脳ドッグで異常なしだったし
健康診断で 心臓も異常なしだったよぉ。

待て待て 冷静に。
無駄にネガティブすぎる情報じゃなく
もうちょっと 程よく自分にやさしい情報をとろうよ。

いろいろと見たところ・・・
原因には 運動不足や 加齢による筋肉の衰え
冷えによる血行不良などがあるとのこと。
予防として
適度な運動や こまめな水分・ミネラル補給
寝る前のふくらはぎのストレッチなど・・・
ということがわかりました。

締めは このサイト 「ためして○○」

 ・足がつるメカニズム
 ・危険なこむら返りの見分け方
 ・血流改善ウォーキング法 など
とってもわかりやすく示されていました。
興味のある方は 見てみてね。

    👇
痛!足がつるに隠れた危険な病とは

足がつるのって 「こむら返り」というんですね。
恥ずかしいけど 初めて知ったかも (>_<)

     💻

調べてみたら 少し安心できました。
でも あまり頻繁に続くようなら 受診しようと思います。
まず 何科に行けばいいんだろう?
内科? 整形外科?  むむむ・・・内科かな?
ま その時考えよう。

齢61歳
いろんなところが
ガタガタと はずれてきていますが 仕方がない。
労わりながら 上手に付き合っていかないとね。

    🍃 


血流改善ウォーキング法・・・
1分歩いて3分休む を 10回繰り返す。
これを 1週間に3回程度続けると
新しい血管ができて 血流が改善するとのこと。

やってみようかな ♡


      ✐おり~ぶ


ご訪問いただき ありがとうございます。
よかったら どうぞ また いらしてくださいませ。
ここで お待ちしています (*^-^*)

     ♡
     ♡
     ♡


にほんブログ村



     


少し前のこと・・・
一冊の本が 届きました。

あれ
注文してたかな?

確かに 最近 本の注文をしましたね。
ネット通販で 中古本を買ったのです。
でも それは もう届いてます。

なんだろうと不思議に思い
パッケージをよく見ると
先日届いた 中古本の本屋ではないか。

???
もう一冊頼んでおいたのかもしれない。
そうも考えて
ネットで 注文履歴を見たが やはりない。

本屋の連絡先に 電話をいれてみた。
頼んでいない本が届いた旨伝えると
中を開けて 何の本だか教えてほしいという。
開封して 題名を伝えると
「そうでしたか?
係りの者がいないのでわからないが
とにかく 調べてはみます。
2~3日中に こちらから連絡がなければ
そのまま受け取ってもらって結構です。
破棄されてもいいので」とのこと。

わたしは
実際にこの本を購入した人がいるとしたら
届かずに 心配しているのではないか
また
クレジットカード決済なので
代金が発生してしまっては困る
というようなことを告げたのだが
「それは心配ない。こちらが負担します。
その本は 在庫も少しあるかもしれないので
調べてみた結果次第で 対応しますから」
との返事。
送り返そうと言ってみたが それはいいと断られた。
なんともまあ 不思議にゆる~い本屋さん。

数日経っても 連絡はなかった・・・

そして
わたしの所有物となったのは
この本なんです。

自分を知るための哲学入門 (ちくま学芸文庫)

本屋さんは 破棄してもいいと言ったけど
この本は 捨てられませんね きっと。

こういう場合 まず まえがきとあとがきを読む。
読むか読まないかを決めるためにね。

       📖

まえがきには

哲学は 世界を生きている人間が
自分自身を 絶えず新しいかたちで了解し
そのことを通じて 深く生きる
そういう道の
ひとつの手立てを もたらしてくれるもの


あとがきには

哲学を よい音楽のように
自分の生を深く味わうためのものとして
遇することが
哲学に対する 賢明な態度である。

と あります。

これは 時間をかけて読んでみたい本かも・・・

中をめくると
ギリシャ哲学 近代哲学の
有名な哲学者の名前が出てきます。
難しそうで 頭脳フル回転になっちゃうかもしれない。
でも 哲学って
ちょっとなじみのある学問・世界かな。

高校の時
「倫理社会」という授業 好きでした。
キルケゴールについて調べたものをグループ発表したこと
今 思い出しています。
人はどう考えて どう生きてくんだろう
みたいなこと うっすら感じてたような気がする。
その時覚えた 実存主義という言葉
とても 魅力的だったなあ。

著書の武田氏は こうも書いています。

哲学は
単に 哲学的論理を理解し
その難問を解くといった作業ではなくて
むしろ 自分のうちの
「ほんとう」「よいこと」「美しいもの」を求める心を
何度でも 深く味わい直すような道である。


        📖

哲学は
自分を 深く知り
生き方を 豊かにするものって とらえていいんだね。

この本のレビューで 誰かが 書いてました。
「哲学する」ための入門書だって。

くもこかお

哲学する・・・なるほど
そう とらえると
難しそうな学問が
す~っと 自分に近づいてきてくれる感じ。

わたしという人間が 何ものであるかを知ろうとする
ものごとについて 自分で考え 自分の言葉で語る
わたしにとって ほんとうのこと よいこと 美しいものを
味わい 求めていく
わたしにとって 幸せだなあと感じることを求めていく
わたしの人生を 深く 深く味わっていく

そういうことが
哲学するっていうこと・・・で いいのかな。

こんなふうに書いてたら
この本は
今のわたしに用意された 天からの贈り物?
なんて思っちゃいました (^_-)-☆

これからは
哲学する・・・かな。
折にふれて。

注文しないのに届いた本は
とっても素敵なプレゼントでした🎁

偶然のできごとに 感謝します ♡


        ✐おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
よろしかったら どうぞ また いらしてくださいね。
いつでも 出入り自由です(^_-)-☆
  
   ♡
   ♡
   ♡



にほんブログ村













昨日のこと・・・
お墓参りへ向かう途中
大粒の雨 

どうしようか・・・
出直そうかとも思ったけど
引き返さず.墓前に。

雨のせいで
さすがに.人影はまばら。
朝早くに.義姉がお参りしたはず・・・
お花は.生き生きとしていました。

雨の中のお参りは
やっぱりするもんじゃない。
いつもの手順通りにいかないね。
傘さしてるけど
背中と足が.かなり濡れてしまった。
お線香も.傘さしながら火をつけたの。
いやはや
じっくり手を合わせることができません。
お線香入れにも雨が吹き込んでくるから
すぐ消えてしまうでしょう。
ご先祖様 ごめんなさい。

ところで
お墓参りについての.こんな話をひとつ。
フェイスブックで.誰かがシェアしてた記事です。

ある母親が.子どもに.お墓参りについて説明をした。
こんなふうに・・・

仏壇は.タブレット。
お墓は.デスクトップ。
おじいちゃんは.クラウドに保存されてるの。
今から.デスクトップをアップしに行くよ。

これで.子どもは納得したって。
この母親の.すごいセンス!!脱帽です。
っていうか
こんな時代なんですよね。
生まれた時から.スマホをいじってる子どもたち。
あれこれ話すより
ITのイメージで.理解できちゃうんだからね。

かろうじてPCいじってるけど
だんだん置いてかれますねえ。
と.書こうとしたら
「老いて枯れますね」って変換された (>_<)
失礼しちゃうわね (笑)
でも.確かにその通り・・・
 
     

そんなこんなの
雨に濡れ.水もしたたる何とやらで
義姉の家にたどり着きました。

前も書きましたが
義姉は.亡き長兄の奥さんで
お仏壇を守ってくれてます。
子ども達は家庭をもって独立。
わたしと同じ ひとりぐらしです。

お参りするとき
わたしが.必ず.することがあります。
ここにしかない母のアルバムが
お仏壇の前の方に置いてあるの。
それを見るのが.楽しみなんです。

ミニアルバム。
母が通っていたデイサービスの時の写真集。
スタッフの方が
母の亡き後.まとめて下さって
届けてくれました。
そこには
とびきりの笑顔があふれています。
母らしい表情がたくさん!!
デイサービスは
晩年に巡り合った.居心地のいい素敵な場所だったの。
母のハイライトシーンを見ると
恋しくもなるし・・・元気も もらえます。

義姉は.「アルバムもってく?」と訊いてくれたけど
やっぱり.そこにあるのがいいような気がする。
母にとって.大好きな息子の家だからね。
それに
わたしが.義姉の家に出かけてくること
そのことが.とても大事なことだって思うから。
アルバム見たさにね(^_-)-☆


ご近所の方がお参りに見えたりしたので
長居せずに.おいとましました。
母や兄の月命日に出向くと
2時間ぐらいおしゃべりしちゃう時もあるので
たまには.短時間でね。

     

帰りも.雨が降っている。


今度は
晴れた秋空の下
ゆっくりお墓参りにまいります。

菊


アルバムの中の
母の笑顔を思い出しながら
帰路につきました 


      ✐ おり~ぶ


お立ち寄り下さって.ありがとうございます。
よろしかったら.また.いらしてくださいね。
いつでも.ここにおりますので (*^-^*)

  ♡
  ♡
  ♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村






これから わたしは.どこに向かうの?!
意味深な題をつけてしまいました (>_<)

きっかけとなったのは
庭の菊の
こんな姿・・・

菊

しばらく前の台風時
根元がずれて.倒れたままになっていたらしい。
茎の途中まで.地面についてます。
でも
これからつぼみをもつ先っぽは
ちゃんと.上を向いている。

へぇ~

まわりを見たら
このつぼみも・・・

セージ

これは.台風のせいじゃなく
わたしが
長い茎を支える棒をたててあげなかったから。
それにしても
しっかり.上を向いてます。

こんなことに気がついたのは.初めてかも。

なんで?
これって.植物の習性なんだろうか。

高校の生物で勉強してるのかもしれないけど
忘れてます.全部。
理科.苦手だった (>_<)

ネットで.ちょっと調べてみました。

これは.走性といって
生き物が.自らの意思に関係なく
刺激に対して.決まった方向に動くということらしいです。
走性の中には
走地性や走光性なども含まれるとのこと。

走地性は.重力関係。
根のように.地面にもぐろうとする性質を.正の走地性。
茎のように.空に向かっていくのを.負の走地性。

つまり.菊の先の曲がり様は
上に向いているから
重力に逆らって
負の走地性を発揮しているということなのかな。

走光性で.考えてみると・・・
走光性は.光に向かうというもの。
光のある方向に近づくような行動を.正の走光性
光から離れるのを.負の走光性
とすると
写真の姿は.正の走光性なんだろうか。
より太陽の光に近くということなの?
光合成は.植物が生存するための重要な活動。
そのためには.より光を求めて伸びていくということか。


根は.正の走地性で下に向かい
茎や葉は.負の走地性で.上に向かう。

植物の先端には
いのちをつないでいくための
感覚器官が備わっているんでしょうね。

植物ってすごい!!

   🍂

ふと.思ったの。


わたしの身体は.正の走地性?

もう.上に伸びていかないし
重力に従って.下に下に下がっております
お顔の皮膚も
お腹のたるみも
お尻のお肉もね (^◇^)

ところで

人間は?

暗闇を恐れるので
『正の走光性を持っている』といわれるそうです。
負の走光性は.俗に.走暗性(走闇性)ともいうんですって。
真っ暗な所より
明るいところで安心するというのは.本能かもしれませんね。

光と闇・・・
一日だって.昼と夜
気分だって.陰と陽
こころだって
オープンにできる部分とできない部分
人生にも.光の部分と闇の部分
光あれば影がある・・・

プラスとマイナス
ポジティブとネガティブ
これも光と闇・・・


いろいろ考えると
人生の光と闇は
両方あってあたりまえって思います。

両方あるからこそ
生きる味わいがあるというもの。

真っ暗闇になっても
こころに
希望の光をともしていけるような
そんな気もちをもっていけたらいいな。

植物のように
倒れても.上を向いて光をもとめていく
そんな生き方ができたらいいな。

これから先
かつてない未体験の出来事が待ち受けているんです。
老いや病い.そして死・・・
社会の様々な状況も
これまでにないほどの不確実さをはらんでいる。

どうしよう・・・ 

     🍃

たとえ.もし
望んではいなかった状況に生きることになっても
ささやかな希望の光を見つけられる
そんなひとになりたいです。

これから わたしは.どこに向かうの・・・

光


正の走光性・・・
ひかりのある方向へ
わたしなりの幸せを求めて 

このいのちのために ♡

      ✐ おり~ぶ


最後まで読んで下さって.ありがとうございます。
よろしかったら.また.いらしてくださいね。
お待ちしています (*^-^*)

  ♡
  ♡
  ♡


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村





















人は誰でも
こころにグッとくる言葉に
出会うことがある。

昨夜のわたしが.そうでした。

月2回.隣の市での仕事をしていますが
その帰り道。
台風が近づいていたので
風雨が.ひどくなってくる。
夜の運転は.ごくたまにしかしないので
緊張をやわらげようと
音楽をきくことにしたのです。

A-ya(平原綾香さん)の曲。
どの曲も素敵なんですが
これを聴いて.胸が高鳴ってしまった。

わあい

アリア
    作詞・作曲 中島みゆき


(一部抜粋)
    

一人では歌は歌えない
受け止められて産まれる
あてもなく夜の空へ鳥を放つかのように
あてもなく声に出す 心を放つ
一人では歌は歌えない
受け止められて産まれる
響きあう波を探して

アリア 人は誰も自由になりたかった
アリア 空を覆う孤独という冷たい闇から
 

    
音楽って.その時の
状況や思いに引き寄せて聴いたりしませんか。
歌詞の言葉に感情移入したりする。
わたしもそうなんです。


惹きつけられたのは
このフレーズ
ググーッときたの。
    ♪
一人では歌は歌えない
受け止められて産まれる


わたしの頭に浮かんだのは
なんと.ブログのこと。

ブログの記事も.ひとりでは書けない。
受けとめられてこそ.書ける!!
と.あらためて思ったんです。

あたりまえのことだろうけど
読んで下さる方がいるから.書き続けられる。

記事のなかの出来事や思いを
受けとめてくれている人がいる!!
そう感じるから
それに励まされて
読んでもらえるような記事を書きたいって
思えるんです。

そんなことを頭に浮かべながら
何回も何回も.リピートして聴きました。

一人では歌は歌えない
受け止められて産まれる
響きあう波を探して

アリア 人は誰も自由になりたかった
アリア 空を覆う孤独という冷たい闇から


aria.jpg

これをA-yaが歌っている。
A-yaのみゆき節って感じだから
迫力あるんです。

聴くたびごとに
こころが.どんどん高揚してきます。

風は吹き.雨は横なぐりに降ってくる。
対向車線のヘッドライトの連なりや
前を行くテールランプの光を見ながら
この歌を.ずっと聴いてたの。
運転上は危険だけど
一種のトランス状態?

しまいには.歌い出してました (^◇^)
特に.サビの部分を。

もちろん.A-yaのようには歌えない。
でも.無理して歌おうとするから
声は裏返ったり
喉が痛くなったり・・・

仕事からの帰路は
普段は.クールダウンのひとときなんだけど
昨日は.テンション上がりっぱなし。

嵐の中のドライブは
約1時間かかったけれど
幸せな時間と空間でした (^_-)-☆

あらためて
ブログへの思いに気づけたしね。
受けとめられているから
言葉もうまれてくるんだって。

作詞のみゆきさんが
「生む」ではなく.「産む」という言葉を使ったのには
歌を作り出すのに
子どもを産むほどの苦しさがあるからという意味と
産んだ歌を育てていくという意味が
こめられているんじゃないだろうか。

わたしのブログは
それほど大げさなものじゃないけれど
自分の内から言葉を生みだして
記事を育てていくという意味では
ちょっとだけ.似ているような気がします。


受けとめる 👏 受けとめられる 
こころの響きあいは
人とのつながりの大切なところ。

ブログも同じ。
受けとめられてこそ・・・
そのことに感謝しつつ.綴っていきたいです。

受けとめられてこそ 

        ✐ おり~ぶ


お立ち寄り頂いて.ありがとうございます。
よろしければ.また.いらしてくださいね♪
      
         ♡
         ♡
         ♡

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ