ひとりになって23年。
還暦を過ぎた年齢になりました。

これまでの人生,いろいろあったけれど
今こうして生きていられることに.感謝・感謝の日々です。

3年前に母も見送り.気がつけば.本当にひとり。
ありがたいことに.きょうだいや甥っ子・姪っ子.そして.友達がいてくれるけど
やっぱり.ひとりには違いありません。

何をするのもどこへ行くのも.基本はひとり。
もうすっかり慣れてはいるけれど.一抹の寂しさも感じます。

これからさらに歳を経ていくと.どう感じるのかなあ。
そんな折.一冊の絵本に出会いました。

わたしとなかよし


この「わたしとなかよし」という絵本には,こんな一節があります。

    せかいじゅう どこに いたって なにを していたって
    わたしは いつも わたしと いっしょ

そうなんです。私は,他の誰でもない,わたしといっしょ。
かけがえのないわたしといっしょなんだと思ったら
心が,すっと軽くなりました。
自分を大事に,大切に生きていこう,あらためて,そう思ったんです。

日々の出来事,好きなこと,関心をもっていること  etc
それらを綴りながら,日々を暮らしてまいります。

みなさま,どうぞ,よろしくお願いいたします。

このブログにお立ち寄りくださいまして,ありがとうございました。

            ✐おり~ぶ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

母のバラ