ゴツン (>_<)

痛ぁ (T_T)

痛い顔


食器戸棚の扉に.額をぶつけてしまった。
これでもかというほど!!


うちのキッチンは.狭いんです。
食器戸棚とシンクの間は.65cm。
わたしひとりしか通れません。

それが.わたしには便利なんですけどね。
調理している時
振り向けば.すぐお皿がとれる。

でも
今朝は.このアクシデント (-_-;)
食器戸棚の観音開きの扉が
半開きになっていたからなんです。

きちんと閉めず.開けておいた自分が悪いのに
「まったくぅー!!」
と.扉に怒って.どうする?!

ところで

・・・扉の開け閉め・・・
どこかで読んだことがあるようなと
記憶をたどったら.思い出しました。

心が疲れたらお粥を食べなさい。 豊かに食べ、丁寧に生きる禅の教え

著者の吉村氏は
臨床心理士の資格♪をもつ.お坊様です。
永平寺での修業生活を語りながら
食べる 作る 片づける 生きる について
禅のこころを.伝えてくれています。

その第4章 生きる 

戸棚の開閉に気を配れない者に
美味しい料理は創れません。


ある時.忙しく.お客様の料理を用意している時
先輩の僧侶から.注意を受けたそうです。
「ちゃんとしろよ。棚の戸が.開けっ放しだ」
その時は.「なにを.そんなことで怒っているのか」と
疑問に思った。

ところが
客が.食事を終えて.お膳がかえって来た時
ほとんど.料理に手がつけられていなかったのです。
自分で箸をつけてみると
味付けがバラバラで.まったくおいしくなかった。
時間に追われるあまり.味見をおろそかにしたと
その時になって初めて.「戸が開けっ放しだ」
の意味がわかったんだそうです。

はやく たくさん ということを優先にして
雑な仕事をし.重要なことを見失っていた自分に
吉村氏は.気づいたといいます。

     ♡

あらためて.この本を読み返しながら
わたしも.振り返りました。

金曜日の夜は.こころが緩みます。
ああ.明日はお仕事ないよ♪と
ついつい.だらけてくる。
夕食のあと片づけがふだんより
ずっと遅い時間になってしまい
あわてて.テキトーにやってたなあ。

それが.半開きの扉です。

こころが緩むのも大切なことだけど
緩みすぎてはねぇ・・・

ていねいな暮らしとは程遠くなるなあ。

     ♡

そう気づいたからには

脱いだ靴は.そろえますよ♪
ひとりぐらしだけど.ドアは静かに閉めますよ♪

少し乱雑気味の部屋を整えて・・・

こころ穏やかに
ていねいな時間を紡ぐことにいたします。

パソコン・じゃあね


あなたも
どうぞ 素敵な週末を お過ごしください 

      ✐おり~ぶ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ




前を行く人の後ろ姿から

勝ち虫・・・

comment iconコメント ( 2 )

おり~ぶさん、こんにちは~♪

おでこ、大丈夫?
たんこぶにならなかったですか?

私もドジってばかりです。
なんせ、のんびり&おっちょこちょいが同居してますんで。

永平寺の修業僧の生活ぶりは、厳しいものですよね。
先日も番組の中で紹介されてて
ゴマ豆腐を作るのに、2時間もかけてゴマを擦ってました。
早起きもお掃除もすべてが修行。。。なんだか清々しいです。

私もパート勤めしてた頃は金曜日が楽しみでしたよ~。
おり~ぶさんは、今でもお仕事を通して社会と繋がれてて凄いです。

名前: こまはは [Edit] 2016-08-28 12:17

Re: comment

こまははさん.こんばんは~♪

たんこぶ.ご心配ありがとうございます。
少し赤くなりましたが.前髪で隠れてます。
休日の前夜は.ほんと気が緩みます。

永平寺.厳しい修行を経て
禅のこころを体得するんでしょうね。
ゴマ豆腐に2時間も・・・ふぅー。

ところで
のんびり&おっちょこちょい.愛すべき長所ですね。

こまははさんのコーラスも
社会との.素敵なつながり方だと思います♫

名前: おり~ぶ [Edit] 2016-08-28 19:27

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)