Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

深夜の物音の正体は?

Category - 雑感
夜は眠ってしまうと
ほとんど一度も起きずに.朝を迎えます。
台風や地震の時以外はね。

昨夜もぐっすり.と思いきや

バタッと.物音がしたような・・・
何かが落ちた音がする。

その音で.一瞬だけ
???と覚醒したみたい。
でも
眠くて.目が開けられない。

時々
キッチンの壁にかけた
吸盤のフックが落ちることがあるから
またそれかなと思ったの。
とにかく
「地震じゃないな」とも思って
そのまま.また眠ってしまいました。

    💤

朝起きてから
そういえば何が落ちたの?と
キッチンを見たけれど
フックはそのままで.何も落ちたものはない。
じゃあ 何?
夢でも見てたのかしら。


ところで
うちは.リビングの延長に
約2m×2mのコーナーがあるんです。
ここに.神棚やお仏壇風の棚
また
思い出の写真や好きな絵・言葉
好きなグループの写真など
いろいろ大切なものが飾ってあるの。
いわば.わたしのこころのお部屋。


何と
物音の発信源は.そこにありました!!

四つ切サイズの写真(額入り)がひとつ
床に落ちていたんです。

それは
亡き夫が撮った石仏の写真。
彼は.野仏の写真を撮るのが好きだったの。

こんなイメージ・・・
お地蔵さん

なぜ落ちたのかって.よく見たら
写真の額に結んであったひもが緩くなって
滑り落ちたというわけ。

ただ.それだけなんだけど・・・

彼からのメッセージなのかなって.思っちゃった。

毎年一度は.お墓参りに行ってます。
期日は.特に定めず
行けるときに行くって感じ。
90Km離れた海辺の町への墓参なので
そうそうは.足を運べません。

昨年は.5月に行ってます。
車じゃなく.初めて電車を乗り継いで。
一日がかりの.小さな旅でした。

墓前で手を合わせながら
「還暦を無事に迎えました。
これからも見守ってね。
でも.齢もとってきたから
これまでのようには来れなくなります。
その時は許してね」
と.語りかけました。
だって.もっと年齢を重ねたら無理ですもの。

道中も長時間かかる上に
菩提寺に着いてからも.結構大変なんです。
境内の.急な坂を上がらなければならない。
これが.ハーハーしてしまう心臓破りの坂。
坂を登り終えると.いい気もちですけどね。
風に吹かれて.一息つけますから。


そうか・・・
今年は.まだ行ってなかったなあ。

どうしたのかなって思ってる?

「・・・来れなくなります」なんて言ったとたんに
ほんとに来なくなったんだなあって.思ってる?

あなたの魂は.千の風になって
自由に.空を飛んでいるでしょうけど
やはりそこは.あなたのおうちだもの。
たまには.わたしから
訪ねてくれないかなと思っているわよね。


落ちた写真を戻しながら
しばしの間.夫と交わした.こころの対話

   🍂

秋が深まってきたら
電車を乗り継いで

行ってこようかな。

わたしの第二のふるさとへ ♡


        ✐おり~ぶ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ








Category - 雑感

0 Comments

Post a comment