昨日の記事に関連して・・・

名曲「Jupiter」を作詞したのは
吉元 由美さん。


彼女のこの本は
わたしのバイブルのひとつです。

「自分の言葉」をもつ人になる

そこには
文章を書き伝えるためのヒントが
たくさんたくさん.書かれています。

第一章 言葉はどのように生まれるのか
第二章 誰にでもできる感性の磨き方
第三章 吉元メソッドの具体的なトレーニング法
第四章 「自分の言葉」で情景や心象風景を書く

吉元さんは

表現するということは
「私は.ここに生きています」
「これが.私です」
と.自分という存在を証明すること。
日々発する言葉.日々書いている言葉も
自分という人間の表現なのです。

と.述べています。

あたりまえのことだけれど
ブログを書くようになってから読み直すと
あらためて
共感できる内容だなあと思います。

ブログはまさしく
「私は.ここに.こうしているの」ということを
世界に対して.表現しているところ。

書き手の個性が.いやがおうにも伝わってきます。
もちろん
その人の.一部分の個性ですが。

パソコンの風景

自由に書ける場所であるからこそ
「わたしってこんななの」と.思い切って書いて
わたしの個性を表現したい。
できるだけ.自分の言葉で伝えたい。

どこか借り物の言葉や.月並みな言葉じゃなく
わたしのハートを伝えて.受け取ってもらえる言葉
そんな
本物のわたしの言葉をもちたいなって
つねづね思っているのですが・・・

そのためにはどうするか?

感性を磨くことや
言葉を意識することが大切・・・
と吉元さん。

さらに
このようにもいっています。

小さなことにも幸せを感じる感性
それをもっていたら
感謝の気持ちがあふれる毎日になる。
そうすると
こころは.伝えたいことでいっぱいになる。
言葉はギフトです。


そうなのね。

ささやかな幸せに気づくことが
伝えたい.書きたい.表現したいという
表現へのエネルギーになっていく!!


ああ.何とまあ
広くて深い.こころと言葉の世界・・・

     🍂

あっちにいったり
こっちにいったりしながら
なんとか.綴ってまいります。

心の奥からあふれ出てくる
そんな言葉を待ちながら ♡

 

     ✐おり~ぶ


にほんブログ村






どうしよう。誰か来てぇ~

もし娘がいたとしたら・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)