Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

ある画家の 一枚の絵に支えられてきました。

Category - 雑感
約10年ほど前
一枚の絵に出会いました。

IMG_0527.jpg

乳がんの手術後 約5年程が経ったある日
ふと 立ち寄った ギャラリーカフェで
この絵を見たのです。

何とも言われぬ ジワーッとした温かさを感じて
しばらく 絵の前にたたずんでしまいました。
そのころは
術後 一年一年 
生きていくんだという思いをかみしめながら
暮らしていたころ。
もちろん 今だってそうですが。

再発への不安が 胸の奥でくすぶり続けている
そんな日々でした。

絵の中に 言葉が書いてあります。

「大いなるエネルギーは 光となり 愛となって
 我らの上にふりそそがれる。
 宇宙のこころは われらに力を与え
 安心を与える  かつひこ 」

この絵と言葉が スーッと胸に入ってきて
今までにないほど 穏やかな気もちになった。
それと 同時に
何だか 不思議なパワーを感じてしまったんです。
元気な気もちになれそうな
ビーム光線を受け取ってしまった。

それで 決めました。

この絵を買おうって。

衝動買いも いいところ。
わたしにとって 数万円は 暮らしを圧迫する
とんでもなく 痛い出費なのはわかっていたけれど
それでも 手元に置きたい
いつでも 見ていたいという欲望を
押さえることができませんでした。

それぐらい 何かにすがりたかった。
こころの支えが ほしかった。

生まれて初めて 絵を購入しました。

    🎨

さて
この絵を描いた方の紹介が遅くなりました。

佐藤勝彦という画家さん・・・

Wikipediaでは 次のように紹介されています。

「画壇に属さない画家として 独特の仏教観に根差した
豪放な書画を描き続けている。1940年生 奈良県在住」

ギャラリーの店主によると
天衣無縫の異色画家とのこと
そして
佐藤氏の使う赤の色は 独特なんだそうです。
この方にしか作れない赤色とのこと。

上の絵には 赤はあまり使われていませんが
絵葉書になっている絵には
鮮やかな赤色が どーんと使われています。

IMG_0528.jpg

今 全開 今 満開 いま 最高

IMG_0522.jpg

よろこぼ たのしも 生かされしいのち

赤は エネルギッシュな色
佐藤氏は ほとばしるいのちのエナジーを
絵筆に託して 表現しているんだと思います。
それが 見るものに 何かを感じさせる。
生きる力を 与えてくれる。
ありのままに生きよと 認めてくれる。
生きている幸せに 気づかせてくれる。
わたしは そんなふうに感じています。

画集には 
その人となりや 生き方が伝わってくる
たくさんの 魂にふれる言葉の数々が 輝いています。
それについては
またいつか ご紹介したいなと思います。

    🍃

佐藤勝彦氏の絵にも見守られて・・・
今 生きている幸せ♪

一日一日が 新鮮で
一日一日が 奇跡です。

生きられるなら 生きるなら
明るく ホイホイと 歩みます ♡

     ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
よろしければ また いらしてくださいませ。
幸せ求めて ここにおります。

 ♡
 ♡
 ♡


にほんブログ村














Category - 雑感

2 Comments

しおん  

誰にでも、心の中にぽっかり空いた真空を埋める<拠り所>って必要ですよね。おり~ぶさんのように一枚の絵であったり、あるいは誰かの言葉だったり…。そんな拠り所がある人は、人生のベクトルも自ずと見えてくるのではないでしょうか。そして生かされていることへの、感謝の思いがあふれてくるのではないでしょうか。素敵な絵と言葉を紹介していただき、ありがとうございます。

2016/10/11 (Tue) 15:03 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: comment

しおんさん ありがとうございます!!

そうですね。
おっしゃる通り こころの拠り所があるかないかで
生きることへの意欲や 生き方が変わってきますよね。

生かされて 生きられるということの有難さ・・・
深く深く感謝しながら 一日一日を大切にしていきたい。

しおんさんのコメントを読んで
あらためて その思いを強くしております。

2016/10/11 (Tue) 17:37 | REPLY |   

Post a comment