Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

大人のための絵本セラピー

Category - 絵本
日曜の午後
東京都内での.「こころ ほんわか 絵本セラピー」

絵本セラピスト協会認定の絵本セラピストさんのもと.
5名の参加者(男性1名 女性4名)が.集いました。
お会いした方々とは初対面でしたが.
なごやかな雰囲気の中で.絵本の世界を味わいました。

絵本セラピスト協会は.おとなのための絵本セラピーを行っています。
私も.3月と4月に.基礎絵本セラピスト養成講座に参加し.
基礎絵本セラピストの認定を頂いています。

おとなのための絵本セラピーって.どんなことをするの?

 〇セラピストの絵本の読み語りを.聴く& 見る
 〇感想などをシェアする(書く.話す)
この二つが.参加者の主な活動です。

絵本からのメッセージの受け取り方は.人それぞれ。
大人だからこそ.いろいろなことを感じたり.考えたりします。
そこに.正解や間違いはありません。
良い.悪いも.ありません。

絵本を通したコミュニケーションのなかで.
自分にはなかった視点や.自分とは違った価値観と出会え.
他人の話を聞きながら.自分を発見する。
そういうことが.起こってくるんですね。

絵本の力を借りて.
これまであまり意識していなかったことの気づきがあったり.
癒しがあったり・・・・それが.大人のための絵本セラピーです。

絵本セラピストさんが用意してくれたテーマは.
これから どうしちゃおう

絵本は.
「でんしゃにのって」 「このあと どうしちゃおう」 「ねえ とうさん」
「半日村」 「へびのみこんだ なにのみこんだ?」
「あめがふるとき ちょうちょはどこへ」 「ちょうちょ」 の 7冊

どの絵本もよかったけど.
私が一番気に入った絵本は. 「このあと どうしちゃおう」

このあと どうしちゃおう

亡くなったおじいちゃんの遺したノートから.男の子が.
いろんなことに気づいていくお話。

子どもに向けての.生と死のテーマ・・・
私に向けても.まさに.どんぴしゃり!!

生きている間に.やりたいことがいっぱいある。
どう死んでいくのかということは.どう生きていくかということなんだなあ。
と.あらためて気づかされました。

次に気に入ったのは.「半日村」

半日村 (ビッグ・えほん)

主人公の信念と行動が.やがてみんなに広がり.結束していきます。
そこには.新しい世界が待っていました。
あきらめないこと・粘り強く継続していくことの大切さなどが伝わってきます。

基礎絵本セラピストから.さらに上級の.「絵本セラピスト」へ
道のりは長いけれど.一歩ずつできることを積み上げていきたい!!
この絵本で.そう思いました。

三番目に気に行ったのは.「ちょうちょ」

ちょうちょ (MOE BOOKS)

「ちょうちょは どこにでもいける。きのうをとびこえ きょうをくぐりぬける。」
このフレーズに.心ひかれました。絵も.とても美しい色彩です。

こころは自由.ちょうちょのように.どこにでもいける♫
そう思ったら.何だか楽しくなってきます。

この絵本のあと.パステルで.ちょうちょを描きました。
絵本だけじゃなく.アートとコラボするときもあるんです。

DSC_0207.jpg

描いた絵を.みんなでシェアして.終了。
2時間半が.とても短く感じられました。

これから どう しちゃおう。

私のこれから・・・・・・・
やりたいことを.どのようにやっていこうか。
そして.どう生きて
どう閉じていこうか。

楽しかった絵本セラピーの余韻に浸りつつ.
そんなことを考えながら.
電車に揺られ.帰宅しました。

絵本って.いいね。

      ✐おり~ぶ






















 

Category - 絵本