Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

ひとのふり見て わがふり なおそ。

Category - 雑感
凹んだ出来事です。

ある公演の予約チケットを受け取りに
市内の劇場に行きました。

受付の窓口
いつもは 3人の係の女性がいるので
受付も3箇所あるのですが
その時間はたまたま ひとりだけが接客していました。
そして 男性のお客がひとり そこでやり取りをしています。

わたしは 受付の横手から入っていったので
そのお客しか見えなかった。
チケットを受け取って もうすぐ終わりそうだったので
少し後ろに並ぼうと思って 歩いていきました。
受付の前に 着くか着かないかというところで
ちょっと一瞬 立ち止まり
他の受付係はいないのかなって 思ったんです。

すると 後ろから 女性の鋭い声がしました。

「並んでるんですけど!!」

驚いて 声のする方を向くと
中年の女性が キッとこちらをにらんでいる・・・
ような印象でした。
「並んでるんですけど」の声の調子が強かったので
そんなふうに見えたんです。

怒る

わたしは
「まだ 並んだわけじゃないんだけど・・・」と 思ったけど 
「すみません・・・」と 小さく言いながら 頭を下げました。
そして
並んでいるなら並ぼうと 彼女の後ろに行こうとしたら 
係の女性が もう一人きたので受付は二か所になった。
結局 ふたりとも それぞれ 受付の前に行きました。
用を済ませた後は お互い顔を見ずに 
右と左に分かれたという次第です。


言い訳をすると
わたしには 並んでいる彼女が見えていませんでした。

ふたつの大きな柱の間に立っていたから
円柱の陰になってたんですね。

受付でチケットを購入することは 初めてではありません。
並んで買うこともありますが
その 柱の間から並び始めることはなかった。
だから わたしの方も先入観で
誰も並んでいないなと 思ってしまったんです。
だから 彼女に誤解される行動になってたんでしょうね。
その点は 反省 (>_<)

でも 彼女は 並んでいたわけです。
彼女しかいないので 彼女が先頭です。
正当に並んでいるという彼女が 正しいんだろう
と思いながらも

え~

あんなにきつく言わなくていいじゃん (-"-)
わたし まだ 割り込みしたってわけじゃないのにさ。

という気もちが ふつふつと湧いてきて・・・
初めは 凹んで しょげたけど
だんだん怒りの感情が出てきました。
なんで あんな風におこられなきゃならないの。
ムカ~って感じ。

き~

我ながら 久しぶりに怒ってるよと 苦笑しながら
パーキングに向かって10分ぐらい歩くうち
だんだん 怒りも静まってきて
自分にも ありがちなことかもしれないなあと
わが身を振り返りました。

反省

わたしも 時として
ちょっとせっかちで 気短かなところもあるの。
だから 言わないと気がすまなかった
彼女の気もちは想像できます。
何よ わたしが 先に並んでるのにってね。

ただ そこで 思ったことを すぐ口に出すかどうか
そこが 快不快の分かれ道なんだと思う。

あと20秒 いや10秒待ってから わたしを注意しても 
遅くないんじゃないかなあ。
ひと呼吸 ふた呼吸置いてからなら
お互い 不快にならずに済むかもしれません。

注意された側のわたしとしては そう思うんです。
その ちょっとの間を待ってくれたら  わたしは 
彼女の存在に気づいたかもしれないし・・・
彼女も わたしが並ぼうとしているわけでもないと
わかったかもしれない・・・
といっても あくまで たらればの話 ですけど。

あとは 言葉・・・
「こちらに並んでるんですよ」
「並ぶのは こちらですよ」
とか 優しく言われたら
凹まずに怒らずに ハイハイと従いますもの。

それで チケット買い終わって 別れる場面で
わたし「先ほどは 失礼しました」
彼女「いいえ」と ふたり笑顔で別れるのが
わたしの理想かな。

そうは いってもね。
とっさの時に ベストな行動とれるかどうか
わたしだって 全く自信はありません。

ひとは
その時々の いろんなこころ事情をもっているので
彼女を責めることはできません。
強い言葉で 主張せざるを得ない 何らかの理由が
あるのかもしれませんから。

     🍃

今回のことで 思い出したのは
ひとのふり見て 我がふり直せという格言。

そういう意味では あの彼女に感謝!です。

知らず知らず 相手を傷つけるようなこと
言ったりやったりしてしまっているかもしれないから
自戒をこめて こうして ブログに書いてます。

もの申すときは
ひと呼吸 ふた呼吸 置いてから・・・


ひとのふり見て わがふり なおそ ♡


       ✐ おり~ぶ


読んで下さって ありがとうございます。
よろしかったら 時々 いらしてね。
ここで いろいろ反省してます (^_-)-☆

  ♡
  ♡
  ♡


にほんブログ村











Category - 雑感

4 Comments

早起き人  

キレル方々

おりーぶさん おはようございます!
今日も元気で早起きです♪

一体どうしたのでしょうね~近ごろの初老の方々・・・
若者なら理解もできますが、キレルお年寄りが増殖中。
ず~と昔 お年寄りは穏やかな存在でしたが、
(家の祖父母が特別な事はなかったような~~)
相手への思いやりや想像力が少し欠けているのでしょうか?

僅かながらですが 家族の死でどうにもならない経験をしたので
その瞬間の時間を 人と物を大切に♡
この想いをプレゼントされたような気がします☆

~ひとのふり見て わがふり なおそ ♡~
これで十分です。嫌な気分は 🚮へポイッ



2016/10/17 (Mon) 05:53 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: キレル方々

早起き人さん おはようございます & ありがとうございます!!
お元気で何よりです♪

そうそう ちょっと高齢の人の迷惑行為など
ニュースになることもある世の中になりましたね、
成熟とは 逆の方向にシフトしていってしまうのは
悲しいです。
自分はそうならないように 普段からの生き方
大事にしていかなくては。

思いやりと想像力 胸に刻みます。
嫌な気分は ポイしますね。

大切な人の死に向き合う経験をすると
自分を取り巻く世界が 本当にありがたく感じられますよね。
そう思うまでに 時間はかかるけれど。 
早起き人さんの 人と物を大切に♡という思い・・・
大事な大事なプレゼント🎁を頂いて また歩まれている
そのお姿を想像し おり~ぶも励まされています。

瞬間瞬間を大切に 生きていこうっと♪
 


2016/10/17 (Mon) 07:17 | REPLY |   

こまはは  

おり~ぶさん、こんにちは。
言葉は、言い方ひとつで人を傷つけてしまうので
お互いに気をつけねばですよね。

自分にも経験があるけど、冷静さを欠いた発言は
放った本人が一番後味が悪いものです。

おり~ぶさんに、きつい口調で言葉を投げかけた女性も
そうかもです。

>ひとのふり見て我がふり直せ
的を得た格言ですよね。
私も気を付けます。

2016/10/17 (Mon) 11:24 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: comment

こまははさん こんばんは。
コメント ありがとうございます!!

そうですよね。
言葉は 言い方ひとつで 傷つける道具に
なってしまいます。
たとえ 言いづらいことを言わなければならない時でも
冷静に 後味よくいきたいです。

ひとのふり見て わが身を振り返る・・・
ブログに書くことや コメントを頂くことで
より深く 振り返ることができました。

2016/10/17 (Mon) 19:44 | REPLY |   

Post a comment