Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

小鳥のように 自由に羽ばたけるかしら?

Category - 雑感
11月1日
おや 111ですねぇ。

1の三乗は 1
オンリーワンの3乗は またしても オンリーワン
でも 待てよ。
オンリーワンの三乗は ただのオンリーワンじゃなくて
スーパーオンリーワン?
スペシャルオンリーワン ?
などと 少々くだらないことを考えながら
今月のブログ ・・・ スタートです♪

月初めのついたちなので
おごそかな気もちでシャッフルして
おもむろにひいた エンジェルカード。
今日のメッセージは なあに?

IMG_0563.jpg

自由・・・
「小鳥のように 風のように 空のように
心の世界には限りない自由があります。
自由にはばたきましょう。」
と 書いてある。

ふうむ・・・ 
わたしのこころ
小鳥のように 自由にはばたけるかしら?

そこで 思い出したのが この詩です。

飛ぶ
       吉野 弘

空飛ぶ鳥の姿に
私達は、どれほど空飛ぶ人間を夢見てきたことか。
飛ぶ鳥の姿に
私達は、どれほど人間を重ね合わせてきたことか。
背に羽根をつけた天使やキューピッド
あの姿を思い浮かべるだけでもそれがわかる。

多分ーと私は思う。
人間は空飛ぶ夢を永く永く見続けたため
いつしか、心に翼を具え、時にはそれを使うのだ。
理想をひたすら追っているとき
自分の能力の限界に挑んでいるとき
一つの愛に身を焦がしているとき
人間は、或る空を飛んでいるのだーと。

生涯のうち一度でも二度でも
私はあのとき、翼を使ったと
思い出す喜びが、あなたにもありますように。

          「吉野弘全詩集」より


この詩の2~3連が 大好きです。

ひとは こころの翼を使って ある空を飛ぶことがある。

そう わたしにもあったかもしれないわね。
小鳥のように わたしの空を羽ばたいたこと。
でも もう それは過去のこと。

遠い将来 思い出すのは たぶん 今この時・・・
そうなるように いまを生きたい。
あの時 あの空を 翼を使って飛んだのだと
思い出せるように いまという時を大事にしたいね。

詩人のいう「ある空」が わたしにとって どんな空なのか
まだ はっきり くっきりとは見えていないけれど
ほんのり ぼちぼちと 少しずつ 姿を現しつつある
そんな感じはしているのです。

自己実現への長い道のり
純な翼で ゆっくりながら 飛んでいきたい。
小鳥のように 風のように 空のように
自由なこころの世界を 羽ばたいていきたいです。

飛ぶ

スーパーでも スペシャルでもなく
ただの オンリーワンを目指してね。

そう思った 霜月ついたち
今朝は 冷たい雨降りさん ☔

こんな日は こころの翼も 雨宿り
無理をせず 羽をつぼめて のんびりします 

              ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッ☆にも励まされてます





にほんブログ村




人気ブログランキングへ








Category - 雑感

0 Comments

Post a comment