年賀状のCMが流れる季節

年賀状・・・
今年もネットで プリンターの会社に注文しようかな。
インクとセットで買うと ポイント貯まるの。
クレジットカードのポイントもゲットできるし
一石二鳥だわと 考えていたある日

ブ~ッとバイクの音がして 郵便配達員さんの姿。
午前中 わたしのいる部屋からよく見えるのです。
ポストに入れないで 玄関でピンポンするので
出ていきました。

最近おなじみの 中年の配達員さんです。
郵便物を渡しながら 申し訳なさそうに差し出したのは
年賀状の申し込みはがきです。
「もし 購入するようでしたら これでお願いできますか?」
腰を低くしてお願いされたので
「まだ枚数を確認していないので あとでいいですか?」
と つい言ってしまった。
「そうですか。それじゃ よろしくお願いします
このはがきに枚数を書いて ポストに入れてもらえると
助かります」
と 表情が ぱっと明るくなったように見えました。

あれ ネットで注文するんじゃなかったの?
あとで いいですかって言ったら 彼は 期待するよ。

新聞の勧誘さんが来た時などは
ピシッとはっきり断るけれど 今回は できませんでした。

というのも 以前TVで 郵便配達員さんの自爆営業
という報道を見たことがあるからなの。
年賀状を販売する かなり厳しいノルマがあるらしい。
ノルマを達成しないと 自腹を切らなければならない。
郵便局も会社ですから 仕方がないのでしょう。
他の会社も 営業にはノルマはつきものかもしれない。

ノルマはあって当然だとなれば
何の思いも湧いてこないのだけど
そこは ふだん顔をみている 郵便配達員さん。
それこそ 雨の日も 嵐の日も 雪の日も
ブ~っとやってきてくれるから 感謝・感謝なのですよ。

郵便配達員

仕事だからあたりまえって言ってしまえば それまでだけど
やっぱり そこに ひとの姿が見えるから
そのひとの 生きている物語を想像してしまう。
家庭をもって お子さんがいるんだろうなとか
どんなやりがいを感じているんだろうかとか
いろいろ 思ってみるときもありますよ。

黙ってポストに入れて 黙って帰っていく。
大切なものを運んでいる割には
「ありがとう」って言われる場面が少ないかもしれないわね。
だから たまたま 外に出ていて
郵便物が来たときは 「ありがとうございます」と
元気に声かけてます。
郵便局員さんは たいがい 「あっ どうも」と
ちょっとだけ 表情をゆるめて 去っていきますよ。

というわけで
今年は 初めて 郵便配達員さんから
年賀はがき 購入することにしたのです。
ポイントを貯めることと ひととのつながりを天秤にかけたら
やっぱり ひとに軍配あり。

それにしても 今まで 年賀はがき買いませんか?
と言われていたかしら。
ふ-む・・・ 二度ぐらいは あったかもしれないわ。
すでに注文した後だったから 「もう買いました」と
返事していたのを思い出しました。
今年はまだ買っていない時にお願いされたから
あの 配達員さんにとっても ラッキーだったわね。
それに 昨年だったら まだ買ってなくても
「もう買ったから 結構です」と言って
断っていた可能性もあるかもしれません。

なぜ 今年は こうなったのかしら?

昨年と今年の違いは何か・・・

そのひとつは ブログを書いていること。
いろんな思いを 苦心しながら 言葉にしていることで
自分の大切にしている感じ方やものの見方・考え方が
より鮮明に自覚されるようになってきた感じなの。
そして その思いを 実行する 行動に移す場面が
増えているような気がします。
と書くと かっこいいけど 要するに 
自身のこだわりの部分がはっきりしてきた
そんなところです (^_-)-☆

ブログの記事を書き 読んで頂いている効用は
こんなところにもあるのです。
読んで下さるあなたに 感謝します m(__)m

     🍃

ところで
購入申し込み書を見たら 担当者の名前が書いてありました。
Aさんというのね あの配達員さんは。
購入枚数を書いて ポストに入れることにします。
Aさんのポイントになるなら
こんなうれしいことはありません。
局受け取りか 配達か 選ぶのだけど
もちろん 配達にしましたよ。
わざわざ 郵便局まで行くのも面倒だし
何より きっと Aさんが
ブ~ッと運んできてくれるだろうから
代金を用意して 待つことにいたします。

今年の年賀状は
Aさん あなたから 買いますよ 


          ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッにも 励まされてます(^^)/





にほんブログ村




人気ブログランキングへ






二度と繰り返せない人生

義姉と 「歳相応ね」・・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿