Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

お陰さまで・・・

Category - 雑感
昨日は 東京・高尾山へ 

一緒に出掛けた相方さんは
「一本当たりました」の記事の友達です。

実は この小旅行
出発前から 不吉な!?予感 (^_-)-☆
前日の夜に ふと思い立ち 友達にLINEしました。
「明日 よろしくね~♪」
すると 返ってきたのは 「あら 13日じゃなかったの?」
えっ と思い ぶらり快速高尾号の工程表を見たら
やっぱり 12日じゃないかあ。
「明日でしょ」って 送ったら 電話がかかってきた。
「もう すっかり 13日だと思ってたのよ。
よかったあ LINE もらって~♪」
何だか のんきな彼女なのでした。

往きの電車では あれこれおしゃべりしていたのだけど
わたしはいつしか眠ってしまった。
酔い止め薬のトラベルミンを飲んでいたので その副作用。
たま~に電車でも 酔う時があるんですよ。
用心 用心 楽しい プチ旅だからね。
ふと気がついて 隣をみたら 彼女も眠ってました。
高尾まで直通の電車だから 眠っちゃってても着くんです。

高尾駅からは京王線で3分 高尾山口駅に到着。
ここからは 自由散策で 食事場所だけが決まってます。
山頂付近にある薬王院の大本坊での精進料理なの。
楽しみ 楽しみ♪

それにしても 物凄い人込みです。
都内に住んでいる友達に聞いていた通りでしたねぇ。
彼女 言ってましたもの 「物凄~く 混むよ!!」って。
まあほんとに どこを見ても人 人 人 人の渦。
老若男女 ここに集うって感じ。

とにかく 上に登っていくのだけれど
ルートは大きく分けて 二つ
ケーブルかリフトで行くか 足で登るか?

わたしたちは 現地での行動は無計画だったので
ちょっと迷いました・・・
そして 往きは 薬王院目指して 登ろう
帰りは ケーブルかリフトを使おう となったの。

いざ 歩きだして 坂を上り始めて7~8分すぎた時
ふと 気になりました。
あれ チケット どこに入れたっけ?

実は どのルートを選ぶという話し合いをしている時
わたしは ケーブルの乗車チケットやら 携帯やら
高尾山のパンフなどいろいろ 手にもってたの。
だいたい 何かに夢中になっている時って
他のことには注意がいかなくなるでしょ。
あとになって チケットが急に気になってしまったの。
そのチケットは 一枚で二人分のもの。慌てましたあ。

バッグの中も ポケットも
どこを探しても ない ない ない (>_<)
わたしだけ スタート地点に 急いで戻りました。 
きっと落としたんだわ それしか考えられない。
でも あるかしら? あるはずないよなあ。
それでも もしかしたら・・・

人の流れに逆行しつつ 坂を駆け降りて
もといた地点の地面を見ると・・・
何と あったんです!! やっぱり落としてたんだ。
たくさんの人の足跡がついてましたけど 
ちゃ~んと そこに わたしを待っててくれたのね。
あきらめないで よかったあ。

彼女も 見つかると思ってなかったみたいで
わたしが チケットを手で振りながら戻ると
とびきりの笑顔で迎えてくれました。

さあ あらためてスタートをきった わたしたちでしたが
薬王院までの道のりは かなり苦しかった。
行けども 行けども 登っても たどり着かない感じ。
列になって 渋滞の中を登るので ペースはゆっくりだけど
運動不足のわたしたちには きつかったあ。
何度も 小休止して 汗をぬぐい 水分をとりながらね。
足は重くなるし 息は はあはあ苦しいし
途中 本気で 戻ることも考えたくらいです。
でも そこで ふうふう荒い息をしながらの彼女のひとこと
「人生は もう 後戻りはできません!!」
思わず 大声で笑っちゃいました。
その名言を合言葉にして 薬王院を目指したの。
わたしたちより年上の方たちの 元気な姿にも
とっても励まされましたよ。

結局 約2時間弱かけて 目的地に無事到着。
あとで パンフをよく見たら 
約1時間半の初級コースと書いてありました。
ふ~ もう くたくた よれよれ 疲れた~

薬王院の精進料理は とてもとてもおいしかった。
写真を撮るのも忘れて しみじみと頂きました。
隣りに座った 中年のご夫婦と話をしていたら
そこから往復40分ほどで 頂上に着くとのこと。
食事の前までは
「薬王院で食事したら 頂上は行かずにすぐ降りよう」
って ぼやいてたのに 結局山頂へ挑むことに。
元気もりもりになっちゃった♪

この付近でやっと 赤く色づいたもみじに会えました。

IMG_0597.jpg

頂上から見えた風景は 八王子の街でしょうか。
ひんやりとした風が 心地よい~
やっぱり 頂上まで きてよかったあ。

IMG_0601.jpg

富士山が見えるかなと期待していたけれど
その方向に お姿は見えませんでした 残念。

IMG_0600.jpg

復路は またしても混雑の中 45分も待って
リフトに乗って 下りました。

帰りの電車では 一日の振り返り♪
いろんなエピソードを思い出して話すうち
ふたりとも 疲れて ぐっすり眠ってしまいました。

     🍃

帰宅して 荷物を整理していたら
二枚のカードが出てきました。

一枚は 薬王院を描いた絵葉書。
もう一枚は 筆書きの言葉が書いてある。
薬王院で食事した時 お膳の横に置いてあったの。
周りを見てみたら
一膳一膳 ことなる言葉のカードでした。
わたしが頂いたのは このことば・・・

IMG_0608.jpg

お陰さま・・・
まさしく お陰さまづくしの一日・・・ 

お陰さまで お天気に恵まれ 友達に恵まれ 
電車も滞りなく運行し 安全に運んで頂きました。
大事な落とし物も見つかり
美味しい精進料理も頂きました。
頂上に立った達成感も味わいました。
天変地異で山が崩れるようなこともなく
身体が不調にもならず 無事帰ることができました。
そして 
我が家の玄関で 靴を脱いだ時に気づきました。
このシューズにも お陰さまでと言いたいわね。

IMG_0607.jpg

登山中は 滑りやすいようなところも たくさんあったけど
一度も滑らず わたしの足をしっかり支えてくれていたの。
まだ ちょっと履きなれないような感じがあったけど
今回 やっとなじんでくれて すごく動きやすかった。
よき相棒のウォーキングシューズ 👣
お陰さまで 転びもせずに 快適に歩けましたよ。

     🍃

このように
すべて すべて お陰さまの
奇跡のような一日でした。

お陰さまで・・・
この言葉 胸に刻んで 暮らします


            ✐ おり~ぶ


ご訪問 ありがとうございます。
応援のポチッにも 励まされてます(^^)/





にほんブログ村




人気ブログランキングへ
            



















Category - 雑感

2 Comments

あんこ  

素敵な小旅行!

おり~ぶさぁ~ん🎵

こんにちは(*^^*)
いつもありがとうございます。

高尾山、お友達と素敵な小旅行!
つい最近、テレビで高尾山のレポート、観た所でいつか登ってみたいなと思っていました。

おり~ぶさんのステキな文章と共に私も一緒にハラハラしたりほっとしたり、山々の景色を眺めたり、精進料理も頂いたつもり(笑)帰りも疲れてウトウト…と高尾山、登ってきましたー!

お陰様で楽しかったです(^^)/


2016/11/13 (Sun) 16:45 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 素敵な小旅行!

あんこさ~ん♪ ありがとうございます!!

高尾山 よくTVでも映ってますよね。
初心者でも登れることもあって 人気も高いのでしょうね。
紅葉は まだ一部だけでしたが 十分楽しめましたよ。

ブログの記事 楽しんで頂けてよかったわあ。
昨日のことを 追体験しながら わたしも楽しんで書けました。

ほんとに人が多いのよ びっくり!!

高尾山に行けるチャンス めぐってくるといいですね。
お楽しみに♪

2016/11/13 (Sun) 18:11 | REPLY |   

Post a comment