冬はつとめて
雪の降りたるはいふべきにもあらず 霜のいと白きも・・・
「枕草子」第一段 「冬」の冒頭のような
寒い朝が増えてきましたね。


裏の空き地が  霜で真っ白だったんです。

空き地の霜

ほら こんなに霜が白いんですって言っても
写真では 少々わかりづらいですね。

この土地 今は かなり 広~い空き地というか
今後 分譲地になるとかならないとか言われているところ。

そもそも 我が家の裏窓(北側)から見えたのは・・・
ほぼ一年前までは
こんな景色じゃなかったんです。

雑木林というか 人の手の入らない原生林のような
奥深い林だったの。
写真の中に見える家々は 全くこちらから見えない状態でした。
うっそうした木々や篠竹が生えた林は
小鳥の格好の住処だったので
春先は ウグイスの鳴く声が よく聞こえたんですよ。。

それが 今年の初め みるみる伐採されて
写真のようになってしまった。
何十年もかけて育ってきた木々は
ほんの2週間ぐらいで伐採されて ひと月位で 更地状態に。
破壊されるときは なんと速いのでしょう。

聞くところによると
地主さんが 様々な事情で手放したらしいのです。
それはそれで 仕方のないことのでしょうけどね。
とにかく ウグイスの居場所がなくなってしまって
わたしとしては とても残念な気もちです(>_<)

夏は草が伸び放題になっていて 秋の終わりには枯れた草も
すっかり刈られて・・・今は 写真のようになっているわけ。

春のウグイスの声は
この土地と隣接している まだ残っている林の方から
かすかに聞こえるだけになりました。

そういえば 10数年前
この家を建てた年の冬は 大雪が降ったんです。
1月の中旬頃だったか 積もった雪が残っている林の奥から
ウグイスの鳴き声が聞こえたの。
ケキョ ケキョって練習中だったけど
日が経つにつれて ホーホケキョって上手になっていった。
鳥も 鳴き声 練習するんですね。
ああ この声を 毎年きけるのねって うれしかったのになあ。

でも 林は なくなっちゃったからね・・・
住宅地になるのかしら それとも 他の何かになるのかしら?
そんなことまで 気になりますよ。

そして 何といっても 一番の心配は・・・
来春は ここで うぐいすの声 聞こえるのかしら。
毎年 ホーホケキョの声をきくと 春だなあって思ってたのにな。
聞けなかったら 哀しいわ。

ああ どうなるんだろう?

あら わたしったら これからが冬本番なのに
もう 春のことを心配しています。

でもね
冬は 春のための冬っていう感じがするのですよ。
冬という季節には申し訳ないけど
ある時からず~っと 「春よ来い 春よ来い」って
唱えながら 冬を暮らしてきたような気がします。 
まあ ことしも きっと 
春のきざしを見つけながらの 冬暮らしになるでしょう。

    🍃

ということで・・・
朗読強化週間が終了したので
また 日々更新していこうと思います できるだけね。
年末ですし いろいろと立て込んできますので
無理はしません(^_-)-☆
これまでにも増して へなちょこ記事になったり
時短記事になったり ドタキャンもあったりすると思いますが 
どうぞ 時々は おつきあいくださいませ。

    🍃

ところで 
もう 明日は 冬至ですね。
昼の時間が一番短い日・・・
冬至を過ぎると 少しずつすこしずつ昼の時間が長くなる。
寒さは これからが本格的だけど
春に向かう 初めの日って感じで好きなんです。
かぼちゃも 柚子も 用意しました 


     ✐ おり~ぶ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ











最後まで 見届けさせてね。

終わりは 新しい始まり・・・

comment iconコメント ( 2 )

冬至ですね

森林が伐採されてこんな広い空き地になってしまったのでは環境が全く変わってしまいましたね。少しの緑の環境があるだけでそこには自然がはぐくみ生き物が住み着く素晴らしい環境の中に新しいお家を建てられてこれからの素敵な夢もあったでしょうに・・😞がっかりですね。
周りの環境で随分暮しも変わって行くでしょうからこの先この空き地が良い方向に進められると良いですね。
森林がないだけで風が吹きつけて寒くなったのではないでしょうか・・・
でも将来は何かいい方向に進むかもしれない希望もあります(*^▽^*)
どうか素敵な未来が待っていますように(^^)/

名前: ののはなかれん [Edit] 2016-12-21 15:27

Re: 冬至ですね

ののはなかれんさん ありがとうございます!!

そうなんです。どんどん周囲の様子が変わってきて
がっかり 残念ですね。ご近所も増えてにぎやかになってきたし
林はなくなるしね。
それでも まだまだ静かなところです。

北側の林がなくなったので 北風があたるようになりましたよ。
家の後ろに木々があるって大事なことなのねと
あらためて思っています。

とりあえず 今は ここがわたしの住処だから
住めば都というところ。
すてきな未来を夢みて 暮らしてまいります♪

名前: おり~ぶ [Edit] 2016-12-21 19:43

コメントの投稿