一夜 明けましたが 
昨日の記事のつづきです。

何度も何度もはちみつをつけたおかげで
午後は 舌の痛みもかなり軽減して
しゃべりもスムーズ ちゃんとお仕事できました。

夜の忘年会
やっぱりビール飲んじゃおうかなと調子づいて
最寄り駅に車を置いて
お店のあるひとつ先の駅まで 電車でいきました。
帰りは 最寄駅から代行運転を利用するつもりだったの。
代行料金を少しでも安くしようという魂胆 (>_<)
ならば 飲まなきゃいいじゃん ということなんだけど
いかんせん みんなで乾杯の あのおいしさが呼んでいる。

宴会は カニもビールもおいしかったし
みんなで わいわい ガヤガヤ キャーキャー♪と
とっても楽しい時間でした。

    🍃

しかし あの地震 (>_<)

二階建ての木造の料理屋さんは かなり揺れました。
すんごく 怖かったあ。
水戸は 震度4だったというけれど
それ以上の揺れを感じましたよ。

同僚たちは看護師さん・・・
震度5強以上の地震の時は 何をさて置き
出勤しなければならない(災害対応)ので 揺れのレベルを
スマホでチェックしてました。
そこまでではなかったので とりあえずほっとして
そのあと また楽しんでから 二次会のカラオケへ。

わたしは もう眠くなっていたので そこで失礼しました。
A医師(ちょっと年上)も 電車で来ていたので 
ふたりして ほろ酔い加減で 駅にむかったのです。

ところが 地震の影響で 電車が遅れているではないか。
40分ぐらい待って やっと乗りました。
その時点では 最寄り駅に着いたら 代行運転の車で
A先生を お宅まで送って差し上げようと思っていたの。
わが家から歩いて20分ぐらいのところが A先生のお宅。
先生にそう申し出たら
「代行もつかまらないと思うよ。
僕、家内に電話して迎えに来てもらうつもりだったから
それに乗って帰れば。送りますよ」との言葉。
代行に電話すると 案の定 2時間まちだって(>_<)
結局 先生に送って頂くことになりました(^_-)-☆
わたしの車は 駅の駐車場にお泊りです。

最寄り駅で降りると
先生の奥様が 迎えにきてくれていたのだけれど
暗くて見えなかったのか
先生が 車の横を通り過ぎてしまったの。
奥様が 「おとうさん こっちよ」と 明るく声をかけてくれて
乗ることができました。
お二人とも なんか ほほえましかったわ♪

こうして 家まで送ってもらって ひと安心。

ところがですよ。
ここからが 今日のタイトルの中身💦
前置きが長くて すみませんm(__)m

    🍃

玄関のドアの前に立ち 鍵をごそごそ とろうとすると
エーッ  鍵がない!!
そうだ 鍵は 車の中に置いてきちゃったんだ。
車を 駅の駐車場に止めた時・・・
家の鍵は ふだんの習慣で
車の椅子の横のペットボトルホルダーに置いたままだった。
代行運転で帰宅しようと思っていたからね。

エーッ どうしよう。家に入れない(>_<)
出かけるときは 窓もどこも鍵をちゃんとかけてるもん。
と 実際 どの窓も確かめてみたら びっしり閉まってました。

合いカギは 次兄と義姉がもっているけれど
まさか こんな夜中に来てもらうわけにもいかないわ。

こうなったら 駅に置いてある車に戻って 家の鍵をとり
代行かタクシーで帰ってくるか。
もう それしかないと思いました。
駅までは 徒歩で30~40分ぐらいかかるのかしら。
これまで 歩いたことはありません。
それに もう11時半を過ぎてます。
タクシーにきてもらって 駅に行くしかないわね。

そこまで考えていたら ひらめいた。

雨戸の鍵は 閉めてない!!
他に宿泊して家を空けるとき以外は 閉めてないはず。
そして ふだん 雨戸を閉めた時は
中のガラス戸の鍵をかけないことがある・・・
夕方 出かけるときに 鍵をかけたかどうかは記憶にない。
ということは かけなかったかもしれない・・・

雨戸は 開くはずだわ。
早速 庭にまわって 雨戸を少し開けた。
そして 中のガラスを触ったら すーっと動くではないの。
この時のうれしさ たとえようもない安堵感。
ラッキー♪ 神様 ありがとうって感じでした。
ああ これでお家に入れます♪

   🍃

そして 朝になり・・・
この記事を書き終えたら 駅の駐車場まで 行ってきます。

こんな状況の時 運転できる同居人でもいてくれたら
「駅まで迎えにきて♡」とか
「駅に 車を置いてきちゃったから 乗せてって♡」とか
いろんなこと お願いできるのにね。
まあ 仕方ないですねぇ ひとりもんは。
こんなトホホな出来事があると
かなり切ない気もちになります もう慣れっこなのにね。

でもね 昨夜 途方に暮れて 見上げた空は
星が とってもきれいだった。
星空のこと 記事にしようかなって思ったぐらい。
スマホをかざして写真撮ろうとしたけど
ド素人の わたしには うまくとれませんでしたよ。
家に入れなくてどうしようって焦ってるのに
そんなことしてる ひとりもんのわたしを
ああ 愛しくてたまらない(^_-)-☆

さて 駅まで歩こうかな。
駐車場で一夜をあかした愛車が 待ってますからね。
年末で気ぜわしい中 忙中閑あり・・・
師走の空気を味わいながら
のんびり とぼとぼ 行ってきます ♡ 

          ✐ おり~ぶ




にほんブログ村

















こころを打たれた 年末の朝・・・

あ~ 痛くて ムスッとしちゃう。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿