Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

青い花が ぽつんと・・・母恋し

Category - 私の庭
朝 庭先に出て ふと気づきました。

青いものが ぽつんと見える。
あら?と思い 近づくと それは ブルークローバー ☘

ブルークローバー

確か 梅雨時に 芝生の中から根をとって移植したもの。
もとは 芝生の近くの土に植えてあったのですが
芝生がどんどん浸食してきて
やがて 埋もれそうになっていた。
芝刈りの度ごとに クローバーを切らないようにすると
芝生は伸びてしまうし・・・
このままだと いつか葉っぱも出なくなってしまう。
そう 思って 一部をとって 別の場所に植え替えたのでした。
うまく根づくかどうかは 半信半疑で 心配でしたが・・・
でも その割には 植えたまま 放っておいて
いつしか 忘れていたんです。

今朝 青い花を見るまでは・・・

写真でもわかるぐらい しっかり根を張って
凛として 花の頭をあげています。
寒いからなのか 花の旬を過ぎたからなのか
花びらは閉じているようです。

ふと気になって 芝生のほうも見てみると
小さな葉っぱがふたつだけ
芝の間に 顔を出してました。
まだ 何とか いのちをつないでくれているようですが
何とも はかなげな風情です。
やっぱり 植え替えておいて よかったわ。

実は このブルークローバー
以前 わが家の庭と 実家の庭を
行ったり来たりした花なのです。
初めは わたしが庭に植えていたのを
「珍しい色できれいだね。母さんとこにも植えてよ」と言われて
一部を 実家の庭に移植したのです。
土との相性がよかったのか すごく増えて見事に咲きました。
ところが わたしの庭の方は なぜだか 枯れてしまったのです。
でも 実家に行けば見られるから いいわと
そのまま わが家には ブルークローバー不在となりました。

そして・・・
母とお別れして数か月後
実家を取り壊して 更地にすることになったとき
ブルークローバーの葉と根っこを
わたしの庭に移植したのです。
この時 移動した 植物は
バラ 小さなもみじ あじさい 沈丁花など 数種類・・・ 
それらを わたしは
母さんのバラ 母さんのもみじ 母さんのあじさい・・・と
呼んでいます。

     🍃

母さんのブルークローバー 咲いたよ。

こう書いたら まだまだ 涙が  ぽろっと出ます。

3年~4年経っても・・・ 

母が 恋しいわたしです ♡


          ✐ おり~ぶ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村







 

Category - 私の庭

4 Comments

あんこ  

涙、うるうる

おり~ぶさぁ~ん🎵

こんにちは(*^^*)

お母様のブルークローバー、まるでお母様からのメッセージだと感じました。

おり~ぶさんのお母様に対するお気持ちが伝わってきて私も涙しました。

お母様、お母様の大切なおり~ぶさんはお元気ですよ!
そして皆さんに沢山の元気をあげておりますよ!
安心して下さいね!

すみません、かってにお母様とお話させて頂きましたm(_ _)m

ブルークローバー、寒い中、凜とさいてお母様に似ていらっるなと思わず、お話させて頂きました。

おり~ぶさん、いつもありがとうございます✨

2017/01/06 (Fri) 13:32 | EDIT | REPLY |   

sara-sara  

ブルークローバー

おり~ぶさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いします。

今日の記事を読んで、ちょっともらい泣きでした。
お母様のバラ 小さなもみじ あじさい 沈丁花・・・。
すごくすごく、分かります。

私も他界した父が大切にしていた葡萄の木を、我が家に移植しました。
葡萄の葉陰が出来る頃、その下でよく泣きました。

きっと、おり~ぶさんのお母様も、私の父も。
天国から、微笑んで見ているのでしょうね。

静かに咲いたブルークローバー。
お母様が見守っている証みたいですね。

2017/01/06 (Fri) 18:16 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 涙、うるうる

あんこさぁ~ん🎵

そうね。母からのメッセージかもしれませんね。
庭から いつもわたしを見守っていてくれるでしょうから。

あんこさんの母への言葉 うれしいなあ。
母も安心したと思います(*^-^*)
あんこさんは楽しい方だねぇと 微笑んでいると思います。

あんこさん
こちらこそ いつも ありがとうございます♪

2017/01/06 (Fri) 19:31 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: ブルークローバー

sara-sara さん

こちらこそ どうぞ よろしくお願いいたします♪

この気もち わかって下さってありがとうございます!!

sara-saraさんも お父様の大事な葡萄の木
移植されたんですね。葡萄の葉陰ができる頃・・・のとこ
わたしも 目頭が熱くなりました。

天国からの微笑みに見守られているから
わたしたちは大丈夫。ブログも続けていけるわね(^_-)-☆

お父様のお話 きかせて下さって ありがとう 👏

2017/01/06 (Fri) 19:48 | REPLY |   

Post a comment