Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

愛おしい時間

Category - 雑感
愛おしい時間・・・
こう メールに書いてくれたのは Nさんです。

彼女は わたしが 月一回仕事をしている職場の仲間です。
まだ 友達といえるほど 親しいわけではありません。
年2回 食事会や打ち合わせ会で会うぐらい。
ふだんの仕事では 顔を合わせることはないんです。 

Nさんは ひと回り以上年下かしら?
とにかく精力的に働いているひとです。
かけもちで いくつもの職場で仕事をしている上に
ボランティア活動もしているのです。
そのうえ 研究熱心だから 勉強もしている。
その仕事への姿勢には もう脱帽!!
でも ちゃんと休養をとれているのかしらと
勝手に心配したときもありました。

そのNさんと
先日 仕事上の連絡があり メールのやりとりをしました。

そのメールの中で
仕事の話が一段落したあとに 書いてくれたこと
それは 彼女が現在はシングルマザーであるということでした。
なるほど それもあっての 働きぶりだったのだと
初めて 合点が行ったのです。

わたしが その職場の一員になったのは2年程前だから
元からいた仲間の それぞれの背景は
ほとんどわからずにいました。

そういう事情があったのね・・・
彼女の きらきらした笑顔と仕事ぶりの裏にある
様々なご苦労を思った時
わたしは あらためて 頭の下がる思いで
いっぱいになりました。

そして メールのあとに続く 文章を読んだ時
胸が熱くなったのです。

年末年始は 少しまとめて休みをとりました。
疲れが出て 二日寝込んでしまいましたが
自宅に居られることは 幸せなことだなあと思いました。
いつもより 家事を丁寧にしながら過ごすことが
こんなにも愛おしい時間なのだと 気づきました。

常に忙しく働いてきた彼女に訪れた ひとときの安らぎ
愛おしい時間・・・丁寧に暮らすことの気もちよさ♪
愛おしい時間とは
自分自身を愛おしむ時間に他ならないのです。

多くの人の支えになっている仕事をしている Nさん
どうぞ これからは 少しでも 愛おしい時間を味わって
自分を愛おしみつつ いいお仕事をなさってね。
そう 思わずにはいられませんでした。

     🍃

ところで
Nさんが書いてくれた 「愛おしい時間」という言葉
かなり 気に入ってしまって 
わたしの暮らしの いろんな場面で使ってます。
もちろん 声には出していませんよ。
こころの声が 言うのです。
「ああ 愛おしい時間だわ」と。

例えば 昨日のこと
久しぶりに 終日出かけずに おうちにいました。
午後2時頃 足が冷たくなってきたので
湯たんぽをいれて ベッドにごろりとお昼寝したの。
うちはこたつを置かないので
ごく たまに こうしてお昼寝をします。

あったかくて いい気もちで・・・ 目覚めたのは
何と 午後4時!!
2時間も寝ちゃうなんて よほど疲れてたのね。
もう 少しずつ夕闇が迫ってきている気配・・・
夕暮れって なんか寂しくなりますよ。

でも その時 Nさんの「愛おしい時間」が思い出されて
「ああ この夕暮れに目覚めたのだって 愛おしい時間だわ」
って こころの声がつぶやいてました。
そんな時の自分の顔 きっと穏やかな表情だろうな。
そう 思ったら ゆっくり起き上がって 深呼吸・・・
「さあ 夕ごはん 何か一品ぐらいは 丁寧に作ろうかな」
そう 思いました(^_-)-☆

     🍃

日々の暮らしや仕事でも
それはそれは いろんなことがあるけれど・・・
わたしも 愛おしい時間を積み重ねて
自分自身を愛おしみながら
いまという時を大切に 丁寧に暮らしていきたい。

それが わたしの願いです ♡

         ✐ おり~ぶ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村








Category - 雑感

4 Comments

omokage  

同感です

時々覗かせて頂いておりました~
私も半年前まで仕事をしておりましたのでそんなこと考えることもなかった気がします。仕事中違和感を覚え病院に行きましたら脳梗塞と診断をされ、やむなく退職。。何十年ぶりに専業主婦になりましたが、最初の頃は人生終わってしまったような気がして落ち込みましたが今ではちょっとした瞬間、こんな時間があるんだと感じています。今では専業主婦を楽しもうと思っています😆

2017/01/08 (Sun) 15:29 | EDIT | REPLY |   

ののはなかれん  

愛しい時間

こんにちわ。愛しい時間いいですね。

私の友達の中でもシングルマザーはいます
学生時代の友人ですが本当に良く頑張ってるなと
ずっと感心してきました
数年に一度会っていましたが今はそれに加えて
親の介護もあり本当に倒れずに過ごしてるのが不思議なくらいですが
会うと明るくて元気で逆にパワーを貰います

私も今は一人ですが一人になったのは息子たちが成人してからですから
子育ての苦労は特にないですし。
それでも親との同居では苦労したので
今は本当に精神的に愛しい時間がいっぱいあります。

毎日の生活でそれを忘れてしまう時もありますが
おり~ぶさんのようにふとした何気ない風景も
愛しい時間であるように今の暮らしを濃い物にしたいです

いつも素敵なお話を有難うございます(*^▽^*)

2017/01/08 (Sun) 15:32 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 同感です

omokageさん 初めまして。

コメントもありがとうございます!!

ご病気をされて お仕事を辞められたのですね。
当時は さぞかしお辛かったことでしょう。
でも その後 お元気になられて
今は 折々に 愛おしい時間を味わっていらっしゃる♪
暮らしを楽しめるという そのこころが とても素敵!!

これからも お立ち寄り頂ければ うれしいです。
わたしも omokageさんのブログ 伺わせて頂きますね。

2017/01/08 (Sun) 16:29 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 愛しい時間

ののはなかれんさん こんにちは。

Nさんと同じような境遇の方
お友達にいらっしゃるんですね。
かれんさんのお友達と同じように
Nさんも 明るくて パワー全開です。
見習うとこも たくさんあるなあと思っています。

かれんさんも いろいろご苦労されているけれど
いつも前向きに 暮らしを工夫されていて 素敵よ。
これまた わたしが見習うこと 満載です。

お互い ひとり暮らし。
何気ないことに ささやかな幸せを見つけて
愛おしい時間 過ごしましょうね♪

いつも コメントありがとうございます。

2017/01/08 (Sun) 16:36 | REPLY |   

Post a comment