Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

傍らを歩く人・・・

Category - 雑感
今日は 成人の日・・・

朝刊の社説が 目に留まりました。

傍らを歩く人になる」とあります。
むむむ・・・興味をひかれて 読んでみました。

社説記事の前置きとして・・・
書家の矢野きよ実さんという方が 紹介されていました。
3.11の震災直後から 被災地の子どもや大人に
毛筆を握ってもらい 思いの丈を思ったままに
書にしてみらう 「書きましょ」プロジェクトを
おこなっているのだそうです。

記事では
矢野さんが 福島の中学校を訪れた時の様子について
書かれていました。
集まった人々が 思い思いに文字を書く。
60代の女性は 未だ行方不明の娘さんの名前を書いた。
小学生の女の子が書いたのは
「泣くな 笑え おまえは一人じゃない」

矢野さんが その二年前に体験したこと・・・
それは 6歳から10歳の子ども達数人が
ほぼ同じ言葉を書いたということ。
「自分で守る」「命を守る」「私が守る」
何かを乗り越えようとする子ども達の必死の思い・・・
胸を打たれます。

社説の筆者は 新成人へのお願いとして
次のようなことを書いています。

第一に 今生きているというキセキのような現実を
思い切り味わっていただきたい。
次に 東北や熊本 福島の被災地のこと 
ふるさとに帰れない人のことを 忘れないでほしい。

そして 社説のまとめでは このように結んでいます。

もちろん 太陽のように自ら輝いてもらいたい。だが時に
傍らで静かに夜道を照らす 「月の人」にもなってもらいたい。

   🍃

社説の内容は
新成人に向けたメッセージなのだけれど
あれから40年!!以上のわたしにとっても
とても こころに響いています。
筆者からの ふたつのお願いも
本当に その通りだわと 深く感じ入りました。

特に 
月の人になる・・・というところが 格別の味わいです。

誰かの傍ら・・・ 気づかれもしない立ち位置で
そのひとの夜道を照らしてあげられたら 素敵だわ。
時には 肩にそっと手を置いて
時には 一緒に涙を流し
時には ただただ黙って 見守っている
そんな人でありたいなあ。

そして
書家の矢野さんが 新成人に向けて書いた言葉は
「いつも 味方だよ」
なんて 温かい言葉でしょう。

いつも味方だよ・・・
傍らの誰かに そっと届けていきたい言葉です。

    🍃

さて 今日は月曜日・・・
身元引受人になっている 施設の叔母を訪ねる日です。
たぶん 彼女は わたしに 
「月の人」になるための修業をさせてくれる人
そんなふうに思ったら 足取りも軽くなりますわ♪
記事を書き終えたら ひとっ走り 行ってきましょ(^_-)-☆ 

     🍃

自ら輝く太陽のようなひと
そして 誰かを照らす月のようなひと
両方 持ち合わせていたら 素敵ねぇ。

傍らを歩く人になる・・・
新年早々 いい社説に出会えました

          おり~ぶ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村









Category - 雑感

6 Comments

omokage  

お疲れさまでした

こんにちは~
オリーブさんは読書家さんですね☺いつも素敵な文節や言葉を載せて下さってありがとう
私達の時代は成人と言う言葉が今よりは重く感じられた時代だったような気がします。今の若い方、(こういう言い方は年を取った証拠ですね)親御さんに守られてゆとり世代と大事にされた世代じゃあないのかな?
到底私なんかは月のように人様を照らすなんて出来ませんが主人の傍らを歩く人にはなれそうですわ😆

2017/01/09 (Mon) 15:07 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: お疲れさまでした

omokageさん こんばんは。

いえいえ 読書家さんではないんですよ。
ちょっとだけ 自分の好きな本だけ読んでいる程度です(>_<)

ご主人の傍らを歩く人になれそう・・・って 素敵です♪
それが 何より 一番ですよ。同じ方を向いて ともに歩めるんですもの。
わたしの場合は ブログでも書いてますが
愛の対象である夫が この世とお別れしているので
残念ながら 共に歩めません。だから ついつい
傍らの誰かに 目がいっちゃうのかもしれません(^_-)-☆
omokageさんは これからも
ず~っとご主人様を照らし続けてあげてくださいね♡

コメントをありがとうございました。

2017/01/09 (Mon) 18:41 | REPLY |   

あんこ  

そうなりたいです

おり~ぶさん♪

「いつも 味方だよ」
ほんとなんて温かい言葉なんでしょう!
人はたったひとりでも自分のことを理解してくれる人がいると立ち直れるそうです。
でも一番言って欲しいのは私の場合、自分自身かもしれません。
私が私にいつも味方だよ、とたくさん沢山言ってあげ、傍らの誰かに届けてあげられたらいいなとせつに切に思いました。

おり~ぶさん、ほんとにいつもありがとうございます(*^_^*)


2017/01/09 (Mon) 22:38 | EDIT | REPLY |   

しおん  

お互い、100%共感することはできないけれど、「いつも味方だよ」と
言い合える優しさが、人と人をつなぐ結び目なのかもしれませんね。
憂いを持つ人の傍らに立つ‥、優しいという字の成り立ちにも納得です。
私も、誰かの傍らを歩く人になりたいと思いました。
いつも、すてきな言葉を教えてくださり、ありがとうございます。

2017/01/09 (Mon) 22:48 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: そうなりたいです

あんこさん♪

「いつも味方だよ」
たったひとりでも 味方でいてくれたら 生きるパワーが出てきますよね。

「私が私にいつも味方だよ」って すごくいいね。
自分にそう 言ってあげられるひとは 誰かにもその思いを届けられる!!

あんこさんは あんこさんといっしょ♡

あんこさん こちらこそ
いつもありがとうございます(*^-^*)

2017/01/10 (Tue) 07:29 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: comment

しおんさん♪

「いつも味方だよ」は ひととひとをつなぐ結び目
その通りですね。
相手を理解しようとする思いが 優しさにつながるんだと思います。

優しいという文字・・・しおんさんに言われて
ああ そうだったんだわと あらためて感じ入りました。
憂いをもつ人の傍らに立つ・・・それが優しさ♡

しおんさん 
こちらこそ いつも ありがとうございます。

2017/01/10 (Tue) 07:36 | REPLY |   

Post a comment