Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

空を見上げ この瞬間を生きる。

Category - 雑感
空を見上げることが 前よりずっと多くなりました。
グログを書き始めてからなのか
それ以前からなのかは はっきりしませんが
とにかく 空を見上げてますね 気がつくと。
まあ もともと 空が好きなんです。

それに 最近は・・・
前に書いた 地震雲研究者!?の友達からの影響大!!

空を見上げても 地震雲のことは
あいかわらず よくわかりませんが
最近 彼女が言うことには
夕焼けの色が 不気味な時は 怪しいらしい!?
日々観察・記録している彼女からの情報だけれど
もちろん 科学的な根拠があるわけではないので
あまり 信じないでくださいね(>_<)

でも わたしは
実は そのことも ちょっぴり気になっていて
夕方の空を見上げていたりするわけです(^_-)-☆

   🍃

昨日は
朝 雨が降っていてできなかったウォーキングを
ちょうど 夕暮れが迫る頃に実施したところ
こんな空でした。 お粗末な写真ですが 見てね。

上空は 筆の運びが見えるような ぼかしたような彩色・・・

DSC_0415.jpg

おひさまの方角に目を転じると
真ん丸な太陽の上に 黒い雲が 重たく立ち込めているから
光がさえぎられてしまっている。
でも そのおかげで 空は 水色 紫 オレンジと
きれいな層になっています。 

DSC_0418.jpg

あっ 飛行機が飛んできた ✈
茨城空港に帰ってきた機体かもしれません。
背景の色合いが 青に薄紫・・・

DSC_0420_201701092000247c2.jpg

やがて 飛行機は・・・
一瞬 えっ どうした?と思いましたが
キラッと光っているのは 太陽の光を浴びたからでしょう。
搭乗しているひと達には
この空 どんなふうに見えているんだろう。

DSC_0422.jpg

こうして見上げた空は 
刻一刻 一瞬一瞬変わる 夕焼けのドラマを見せてくれました。
地震雲かどうかなんて すっかり忘れて見入ってしまった。
立ち止まりながらのウォーキングを終えて 家に着くころには
さっきの空の景色はなくなって
ほのかな残照だけになっていました。

   🍃

ところで 最近 たびたび 地震がありますが
昨日は なかったんじゃないかしら。
といっても 身体に感じない地震も観測されていて
ネットでも その記録が見られるようですが
その辺りは 地震雲研究者の友達におまかせしましょう。

とにかく 昨日見た 日没の景色は
地震があるかもしれないというような 不気味な空ではなくて
それはそれは美しく 足を停めて立ち尽くすほどの
魅力的なものでしたよ。

でも 明日また その空を見たいと思っても
一瞬たりとも 同じ空の色はないし
その空の色を 二度と見ることはできません。
わたしは この瞬間だけの空を見ているのだから。

空は 変わり続け わたしのこころも変わり続ける。
こんな時に とっても強く感じるんです。
ああ この瞬間を わたしは生きているなあと。

今 この瞬間を生きている・・・
そう感じるために いいえ 感じたいから
わたしは 空を見上げるのかもしれません。

同じ空は 二度と見られない
同じ日は 二度とこない
だから
一生懸命 生きようと思います ♡

       おり~ぶ


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村









Category - 雑感

0 Comments

Post a comment