不思議な仲間が います。

男女あわせて 9人なので
わたしは ひそかに 「男女9人冬物語」と読んでいます。
昔々 そんな感じのドラマの名前 ありましたよね。
でも この 「男女9人冬物語」は
恋だの愛だのとは 全く無縁な ものなの。
もう 男性とか 女性とか そういったところ
超えているような感じです。

出会ってから かれこれ 25年目。
今現在 メンバーは 58歳~71歳の年齢になりました。

彼らとは わたしの前職・公務員時代に出会いました。
当時 ある極秘の仕事のために
様々な地域から集められた8人と
主催者側のひとりを合わせて 9人です。
わたしは 8人のうちのひとり・・・

それまでは 顔も名前も知らない人たちと
その後25年もおつき合いすることになろうとは
当時は 想像もしませんでした。

    🍃

その秘密の仕事は 二度あって
合わせると 7日間ぐらいだったと記憶しています。
宿泊して 缶詰状態で行われました。
顔を突き合わせて 議論をし 内容をまとめていく中で
それぞれの ひととなりが 自ずと浮かび上がってくる。
時には 白熱して テーブルを叩いたひとこまも
あったように思います。それは わたしでは ありませんよ。

でも そんなことがあっても
翌日には みなけろっとして また話し合う。

何より 主催者側の指導的な立場の方が 
泰然として 懐深い雰囲気の方だったので
わたしたちは 安心して 紆余曲折 試行錯誤しながら
ひとつのものを つくりあげることができたのです。
ムードメーカー的な方がいたのも幸いして
今振り返っても 妙に楽しい仕事だったなあと思います。

チームを解散して それぞれの職場に戻ることになった日
帰りの車の中で 涙が あとからあとから流れ出た。
なぜなのかはわからない。
数日間だけの限られた仕事の緊張感と
初めて出会ったひと達との凝縮された ある意味 濃密な時間
そこから 解放された 安堵感 そして 別れの寂しさ・・・
涙になってあふれだした 理屈抜きの感情だったと思う。
その時流れていた カーステレオの音楽のメロディーまでが
鮮烈に思い起こされます。

そして
誰が 提案したのかは 今も不明なのですが
その翌年から 一年に1回の同窓会が始まった。
また 皆と会いたいと感じたのは
わたしだけではなかったということなのだろう。
初めのころは 何となく 誘い合って集まったりしていたが
ここ 20年近くは 幹事が回り番制になりました。

そして
この会の名前・・・ いつの頃からか 「しじみの会」と
名づけられました。
当時の仕事の内容とは 全く無関係ですが
会場になっていたのは 「いこいの村涸沼」というところ。
茨城県開発公社が運営している くつろぎと癒しの施設。
天然温泉もあって なかなか人気のあるところなんです。

涸沼は 茨城県中部にある湖で しじみの産地。
朝食には 必ずしじみ汁が出てきます これがおいしい!!
だから 「しじみの会」という名前になったんです。

この会では いろんなところへも出かけました。
冬の新潟のおいしい魚を食べに行ったり
トコトコ トコトコ ローカル線の旅で福島の温泉に行ったり
筑波山の頂上のホテルで 忘年会をしたりね。
遠出しない時は 県内で ゴルフもしました。
わたしも病気になる前は ゴルフの打ちっぱなしで練習し
参加しました。ものすごくへたっぴだったけど。
みんなから マナーや打ち方 よ~く教えてもらったなあ。
全員 女性には優しいひと達(*^-^*)

メンバーは 県内の各地に散らばっているので
宴会だけの時は 県南 県西 県北 県央それぞれの
土地で おいしいお酒を頂きます。    

    🍃

そんな「しじみの会」も 今年で25周年♪
まだ現役の方もいるし 退職されている方もいて
話題は様々 近況報告をきいてるだけで面白い。
でも ふだんは つかず離れず やや音信不通の
不思議な 仲間です。
わたしは もうひとりの女性Nちゃんに会うのも楽しみ。
一年に一回だけど 長い付き合いだからね
いろんなこと おしゃべりできます。

そう それで今回は 県央のわたしと先輩が幹事なの。
25周年だから 初めて出会った いこいの村涸沼で
お泊り宴会を企画したのです。
なんと あれ以来 いこいの村涸沼で集うことがなかったから
たまには 懐かしい場所での宴もいいかなと思ったわけ。

みんなの都合をきいて 日にちを決めて 案内状を発送して
あとは 「しじみの会@いこいの村涸沼」の開催を待つばかり。

      🍃

みな 年齢を重ねて それぞれの道を歩んでいます。
一年に一度 それぞれが
無事を確かめ合うような年齢にも近づいてきているから
この先 この会の運命やいかに と案ずることもあるけれど
「しじみの会」が
ずっと続いていくことを願わずにはいられません。
そうは言っても 
この会を閉じることが 必ずやって来るとは思います。
せめてその日までは これからもよろしくね。

しじみの生まれる湖のお宿で 寝食を共にしたわたしたち
職業人生の ひとつの交差点で出会ったご縁ではあるけれど
これまでの そして これからの人生に彩りをそえてくれる
大切な 大切な ご縁です。

何とも不思議な仲間の会
しじみの会の開催は 2月4日 本日です。

立春の日
再会を 祝って 乾杯 


        ✐ おり~ぶ


 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村









 

気もちがシャンとした早朝・・・

わたしの恵方は・・・

comment iconコメント ( 8 )

おり~ぶさん、こんにちは~。

25回目の同窓会、楽しまれてますか?

お仕事がきっかけとのことですが
時間の長さでは測れない濃さを共有されたということでしょうね。

一年に一回の出会いを皆が楽しみにしてる。。。
とても素敵なことだと思いました。

名前: こまはは [Edit] 2017-02-04 12:43

楽しんできてくださいね!

おり~ぶさぁ~ん
今頃、温泉に入って
「男女9人冬物語」、「しじみの会」のメンバーの皆さんと美味しいものを
いただきながら お話に花がさいているのでしょうね!

いいな(*^_^*)

でも凄いご縁ですね、

それに極秘の仕事のメンバーに選ばれるなんて

おり~ぶさん、またまた凄いです!

おり~ぶさんは大変だったかもわからないけど、私、めっちゃ嬉しいです\(^o^)/

そしてそのご縁が25年も続いているなんて素敵ですね。

いこいの村涸沼   今夜はあついぞ!!!

楽しんできてくださいね(*^_^*)

名前: あんこ [Edit] 2017-02-04 18:36

ご縁って不思議ですよね。おり~ぶさんのように、それほど親密な
間柄でなくても、気がついたら長~いお付き合いの歴史が‥という
ケース。それでも25年はすごい!引力と言うか、求心力と言うか、
メンバーを惹きつける魅力があったのでしょうね。それって、
そうそうあることではないし、とても羨ましいなぁと思います。

夫の母は92歳で召される数ヵ月前に、女学校時代のクラス会に
参加しました。級長さんだった母は皆さんの聞き役だったらしく、
いつも電話相談などを受けていたんですよ。長寿の方が多くて、
とっても幸せそうでした。80年近くも変わらぬ関係でいられるって
ある意味、奇跡でもあるし、理想でもありますよね。
おり~ぶさんも30年、40年めざして仲良くお付き合いしてくださいね。


名前: しおん [Edit] 2017-02-04 23:12

Re: こまははさんへ

こまははさん こんばんは。

お返事がおそくなってすみません。

同窓会 楽しんできましたよ~
飲んで 歌って わいわいとやってきました。
一年に一回 まるで七夕様です。

コメントありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-05 18:46

Re: 楽しんできてくださいね!:あんこさんへ

あんこさぁ~ん

こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

男女9人冬物語 みんな元気でした。それなりに歳とったけど(>_<)

極秘っていってもたいしたことないですよ。たまたまです。

25年は 確かに長いわね。
あんこさんとも 25年 仲よくしたぁい わあ 86歳だよ~

いつも ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-05 18:51

Re: しおんさんへ

しおんさん こんばんは。
お返事が遅くなってすみません。

親密な間柄でなくても 25年 惰性という感じもぬぐえませんが
会えば やっぱり 盛り上がりますよ~
ありがたいことです。

ご主人のお母様 80年近くも変わらぬ関係でいられるって
すごいですね。お人柄もあるんじゃないでしょうか。
みんなで仲良く みんなで長生き ほんと理想ですね♪

30年経ったら わあ 何歳になっちゃうの?
キャー 無理かも。

いつも ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-05 18:57

お帰りなさい(^^♪

男女9人冬物語なんて本当にドラマになりそうですね
25年も続いてるなんて
本当に素敵な出会いの仲間たちだったんだなぁと
想像しています(*^▽^*)
誰一人皆さん抜けずに参加してるなんて
本当に縁があるお仲間なんだなぁと思います
思い出のいこいの村&しじみ会・・まだ暫く
楽しかった時間を思い出す度に熱くなるでしょうね。

私の父も公務員でしたが亡くなってからも
同期会の方がお参りに来て下さいました。
母も同窓生が施設に会いに来てくださいました。
昔の方の方が繋がりが深いのでしょうか・・

あ・・でもおり~ぶさんは昔の人ではないですよ(;´∀`)
そういう関係を大事にされてて素敵です
またの再会が楽しみですね(*^▽^*)

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-02-05 21:17

Re: お帰りなさい(^^♪ ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます。

ドラマになりそうで これがちっともドラマ無し。
食べて 飲んで 歌って 笑った 時間でした~

すっかり気心しれてるから 何いわれても気にならない 
みんな齢をとってきて わがままになってますから
これからが思いやられます (笑)

お父様やお母様のお仲間が
訪れて下さるのは 本当にありがたいですよね。
そのたびごとに ご両親への思い 深まったんじゃないでしょうか。

かれんさん
わたしたちも ながくおつきあいしたいなあと思っています。

いつもありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-06 07:53

コメントの投稿