一泊で出かけるからと
予約投稿の記事を書いている 午前5時。
眠いよぉ~

こんな朝早く起き出してまで 書かなくていいんじゃないと
もうひとりのわたしが ささやくけれど 
強迫的に ブログの更新を続けようとするわたし。
休みたくないのぉ・・・
まるで 昔々 小学校で皆勤賞を目指した少女のように。

さて 何を書こうと またまた頭を悩ませてしまったが
ふと デスク周りを見渡すと こんなものがありました。

それは このハーブ アロマティカス。

DSC_0476 1


あら~ こんなに葉っぱが増えてたのね。

このアロマティカス
実は 6月に ブログに登場してました。
ブログを書き始めて 一か月ぐらい経ったとき。

同僚からもらったハーブの葉っぱのことを書いています。
未読で ほどほどのお時間のある方は ぜひぜひ♪

   👇
ハーブの根っこが出てきた

同僚から手渡されたハーブの葉っぱ。
過去記事を読まなかった方のために・・・この写真を どうぞ。
当時の葉っぱは これですよ。

IMG_0287.jpg

あの時 記事を書いてから とりあえず
植木鉢替わりの湯飲み茶わんに土を入れて
そこに 植えました。
いいかげんなやり方だったけど
枯れずに何とか育っていたんです。
多肉植物でもあるから 水やりをまめにやる必要はなし。
かなりの期間 ほっといても大丈夫でした。

でも このところ 何やら 別の葉っぱが
出てきて 気にはなっているのです。
わきに 出てきているのは もしかしてサルビア?

再度 その部分だけ見てみますね。ちょっとピンボケ(>_<)

DSC_0478 1

ほらね サルビアだと思うの。

茶碗に入れた土は 毎年夏に こぼれ種で咲く
真っ赤なサルビアの場所から とったので
どうやら その中に 種が入っていたんですね。 
そこから 芽が出て こんなになってきたというわけ。 

はあ~ 恐るべき 種の力 葉っぱの力♪

水をやらなくてもよかったアロマティカスだけれど
すぐお隣に生えてきた サルビアは水を欲しがりますよ。
しばらく水やりを忘れていると しな~としてきてしまう。
でも あまり頻繁に水やりすると
アロマティカスには よくないしね。

そろそろ サルビアだけ 植え替えてあげなくちゃ。
まだ寒いから 庭の土には植えられない・・・
植木鉢に きちんと移植して 育てたいなあ。
それにしても 植え替えがこわいよぉ。
だって アロマティカスの茎との距離は 5mmぐらい
どうやったら サルビアだけ 根っこごと採って
無事に 植木鉢に 移植できるのかな。

ピンセットで 周りの土を掘って そのまま
やさしく 持ち上げる?
切れちゃうかもねぇ 根っこが・・・
繊細な 根っこだもの。 

どうしようかなあ ただ今 思案中 💦

それにしても 茶碗の中の植物たち すごいわねぇ。
ただ ただ感心するばかり。
生きていくための栄養素を 自分の身体で作って
何も 食べずに成長して いつか花開く。

人間は そこまではできないわね。
身体の中で作れないアミノ酸やビタミンを
植物から 頂いているんですから。

そんなことを考えながら
アロマティカスとサルビアを見ていたら
あらためて このふたりが愛おしくなって
思わず 葉っぱを なでなでしてしまった♪
こら むやみに触れてはいけません (>_<)

と いうことで
そのうち サルビアさんを移植します。
アロマティカスさんは さびしがるかしら?
いっしょに育ってきた 相棒でしょうからね。

植物たちの姿に
気もちがシャンとした 静かな朝・・・

東の空が 明るんできています ♡


           おり~ぶ




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村





発車しました 大人のための絵本セラピー号♪ 

不思議な仲間の会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿