昨日の「不思議な仲間・しじみの会」は 午前中で解散♪

昼に帰宅して 午後は 電車に乗りました。
大人のための絵本セラピー デビューの場に向かうため。

大人のための絵本セラピー・・・
絵本を使った 気づきと癒しのワークショップなの。
わたしは 昨年 基礎絵本セラピストの資格を取得しています。

セラピーというぐらいなので
ふだんのわたしの仕事と 広い意味では かぶりますが
一般の方が 絵本セラピスト協会の講座をきちんと学べば
絵本セラピーができるという点では
より カジュアルな セラピーです。
ここで ちょっとだけ さしさわりのない程度に
わたしがしたことを中心に 記事に書かせて頂きますね。

この絵本セラピーは
昨年の秋頃に 仕事仲間のNさんから依頼されていたんです。
Nさんは 以前の記事に登場してます。
わたしへのメールの中で 「愛おしい時間」ということを
書いてくれたひと。

彼女は 「成人の発達障害当事者の会」を主宰しています。
産業領域のカウンセラーの資格をお持ちなので
社会的な自立を目的にした 月一回の自助グループの
世話人をしていて この会も もう9年ぐらいになるそうです。
就労の悩みや 生活の中での生きづらさなどの共有
コミュニケーションスキルの獲得など
さまざまな 活動をしているようです。

ひとくちに発達障害といっても 人によって
様々な個性がありますが 周囲の理解と支援が重要なことは
間違いありません。

メンバーさんの年齢は 中学生(準会員)から30歳ぐらいまで。
彼女の全くの善意からの 活動!!
頭が 下がります。

昨日は 定例の会に ゲストとして呼んで頂いたという次第。

この日のメンバーさんは 女性2人 男性6人の 計8人
年齢は 20代~30代前半 ほとんどの方が大学卒で
それぞれに 様々な仕事についていらっしゃるようです。

わたしは 絵本セラピーのプログラムにあたり
Nさんから この会の様子などを情報収集したところ
「彼らは 今 チームというものを 体験しています」
というメールが送られてきました。

どんなテーマのセラピーにしようか・・・ いろいろ考えて
絵本セラピーのプログラムテーマを
「仲間達と ちょっとひと息 つこう」と決めました。

チームというものを体験している・・・
ならば 仲間のいる居心地の良さ 居場所のある幸せ
そういうものを味わって リラックス & リフレッシュして
頂こう  そう考えたのです。

時間をかけて選びに選んだ 絵本は 次の5冊。
セラピー時間は 60分です。

この絵本で ちょこっと声を出して ウォーミングアップ♪
   👇
へんしんマラソン (新しいえほん)

この絵本で こころがほんわか。自己紹介のきっかけづくり。
   👇
いいおかお

この絵本で 自分のことを ほんの少し 見つめてみる。
色を塗るワークをしてシェアする。
   👇
じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

この絵本で ある仲間の物語を知る。感想をフリートーク。
   👇
ヤマネコ毛布

この絵本で 自分の居場所である このグループのことを
あらためて再確認してもらう。
だんろのまえにいるようなあたたかさ 仲間のよさ
味わってほしいから。
わたしからのメッセージの着地点は この絵本なのです。
   👇
だんろのまえで

このような流れで 絵本セラピーを行いました。
彼らは わたしの読み語りを 熱心にきいてくれて
絵本も よ~く見てくれて・・・すごく ありがたかった。
フリートークや シェアの時の 発言も 一生懸命
してくれました。

思ったこと 話したいことが たくさんたくさん
よ~く 伝わってきて・・・
おひとりおひとりのふだんの努力や
この自助グループでの活動の成果を感じて
わたしは 本当に胸が熱くなりました。

セラピーの後の ミニ感想のカードには
こんなことも書かれていました。 
「最後の絵本にある・・・好きなことがあれば大丈夫・・
という部分が 今僕が参加しているこの会に通じており
僕は この会が好きだから続けているんだと
あらためて 認識させてもらいました」

仲間のよさ 自分の居場所・・・
そんなふうに感じてくれたんだととてもうれしかった。
絵本セラピー やらせてもらってよかったあ。
そう 思いました。

Nさんは このセラピーの一部始終を
ずっと 部屋の片隅で みていてくれました。

このNさんの存在・・・
わたしは Nさんが そこにいてくれたことが
とても ありがたかったんです。

初めての 絵本セラピーを 全く知らないひと達に向けて
行うのは とてもハードルの高いことでした。
初回は 友達に集まってもらってやってみるというのが
普通だからね。
いきなり 発達障害の当事者の方のグループで
できるかしらという不安は 大いにありました。

でも Nさんが そこにいてくれたことで
わたしは 本当に安心して 進めることができたんです。
彼らをよく知っているNさんだから わたしが困ったときには
助け舟 出してくれるかなとも思ったりして。

Nさんに見守っていてもらえたから 
絵本セラピーを行うことができました。
そう 言っても過言ではないほど
見守ってもらうことの 有難さを 肌で感じたわたし・・・

もしかしたら 彼らにとっても
自分を見守り 辛抱強く待っていてくれる Nさん
あるいは Nさんのような誰か
家族の 職場の 地域の  そんな誰かが もっと
いてくれたら より その個性を発揮し
伸ばすことができるんだ。
そんなふうにも 実感したのです。

見守り 見守られる  そして 見守り合える・・・
障害のあるひとも ないひとも お互いに・・・
そんなひととの かかわりの大切さを
感じることのできる とても貴重な体験でした。

セラピストも こうして 参加された方々から
多くのことを気づき 学ばせて頂くのです。
8人のみなさん そして Nさん
本当に ありがとうございました。

大人のための 絵本セラピー号は こうして発車しましたが
とにかく 鈍行列車ですので 
のんびりのんびり 歩んでいこうと思います。


    🍃

不思議な仲間・しじみの会から
だんろのまえににいるような グループの会まで
一日が 仲間 仲間と 仲間つながりで過ぎました。

あらためて気づいた 仲間というもののよさ・・・

これからも
仲間というもの 大切にしていきたいです。

見守り  見守られ  支えあって まいりましょう。
遠く離れた まだ見ぬ ブログの方々も 然り・・・
どうぞ よろしく お願いいたします 

         ✐ おり~ぶ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村








老齢厚生年金の書類が届いて・・・

気もちがシャンとした早朝・・・

comment iconコメント ( 4 )

おめでとうございます!

おり~ぶさぁ~ん
こんばんは(*^_^*)

大人のための絵本セラピー号の発車、
おめでとうございます!!

だんろのまえにいるようなあたたかさ、同じ空間の中で
みなさん、あらためて仲間のよさ、自分の居場所を確認することができたのではないでしょうか、

おり~ぶさん、最初からクオリティ高いですね!

それにNさんもご自分も子育てに大変なのに素晴らしい方ですね、

遠く関西より応援してます!!!

寒波がやってくるそうです、風邪ひかないように気をつけてくださいね(*^^)v

名前: あんこ [Edit] 2017-02-06 20:36

Re: おめでとうございます! あんこさんへ

あんこさぁ~ん こんばんは(*^_^*)

ありがとうございます!!

いつも そんなふうに言って下さって・・・
涙が出るほど うれしいです。

関西からの応援をうけて 少しずつがんばりまぁす。

そう 明日は 関東より そちらの方が寒いかもしれません。
あったかくしてね~。
さすがに疲れが出たので 今夜は はやばやと寝ちゃいます。

あんこさん おやすみなさい。
いつも ありがとうございます♡

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-06 20:49

楽しくなります

おり~ぶさんがいろんな事に挑戦してるのを
ブログで拝見して私まで元気になって気持ちが前向きに
なれます。
おり~ぶさんは人の心を温かく包むそんな素晴らしい力が
ある方なのだと思います。
「絵本セラピー号の発車」おめでとうございます
私もあんこちゃんと一緒に北海道から応援していますね
(*^▽^*)

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-02-06 21:18

Re: 楽しくなります: ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます(*^-^*)

ありがとうございます!!

またまた 涙こぼれます。

わたしだって かれんさんのブログに励まされてますよ~
北海道からの応援を頂いて
少しずつ 頑張っていきます♪

寒さ厳しいですから あったかくしてね。
やがて 春で~す。

かれんさん
いつも ありがとうございます♡

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-02-07 08:15

コメントの投稿