まず内科を受診・・・
昨日のことです。

午前8時に家を出ました。
県立の総合病院の内科を受診するためです。
午後から仕事なので
午前中には 終わらせたい。

受診するといっても
どこといって症状があるわけではありません。

    🍃

実は 2014年に 職場の健康診断で
胃のバリウム検査をやったとき
異常な影が写ったのです(>_<)
それ以降 一年に一度 経過観察中という次第です。

3年前の 検査結果の用紙・・・
「胃体上部粘膜下腫瘍」という所見を見た時には
こころが凍りつきました。

胃粘膜下腫瘍・・・腫瘍?
えっ また?
今度は 胃なの?
まさか 右乳癌の転移?
それって 胃癌なの  何なの?
って いろんなことが頭をめぐりました。

でも その検査結果が 不思議なんです。
判定は B
総合所見は 「現在問題ありません。
年一回の観察で結構です」とあるんです。
腫瘍があるのに 問題ないってどういうこと?

早速 職員健康相談室の看護師兼保健師さんに
「再検査しなくていいの?」と聞きにいきました。
彼女いわく 「良性ってことなんじゃないの」とあっさり・・・

わたしとしては このままにはしておけません。
一年後にまた検査すればいいって どういうことだぁ。
精神衛生上 一年も ほっとけません!!

ということで
乳がんをオペした 🏥病院に 猛スピードで行き
胃カメラをのみましたよ(>_<)
だって もし ガンだったら 同じ病院がいいから。

結果は やはり 「胃粘膜下腫瘍」
しかも 腫瘍が3つもあるって。

医師は やはり経過観察でいいという。
「まだ 腫瘍が小さい(6~7mm)から
これ以上調べようがないし 良性の可能性が大きいから
様子を見ましょう」だって。
「癌化する可能性もあるんですか?」ときくと
「う~ん 腫瘍が大きくなってくれば 悪性であると
いうこともあるかな」と 淡々というのです。
ますます 心配になるわたし・・・

     🍃

その後は 「胃粘膜下腫瘍」について調べまくった。

こういう時は まず 日本消化器病学会のHPを見る。
ネットの情報は 玉石混交だからね。
専門医の集うアカデミックな学会の情報なら
ほぼ 間違いはないでしょう。

ありました 消化器nowというコラムの中に。
気になる消化器病 胃粘膜下腫瘍・・・ 
それによると
文字通り 粘膜の下にできる瘤だって。
ちなみに胃がんは 胃の壁の粘膜にできて
下に入り込んでくるもの。
胃粘膜下腫瘍は もともと下にできてしまう。
腫瘍が小さいうちは ほとんど症状なし。
悪性のものもあって 他に転移して
命を奪う原因にもなり得る・・・

ここまでわかった段階で もう顔色 真っ青(>_<)

あらぁ 大丈夫なのかしら?

コラムを読んでいくと
超音波内視鏡検査なら 腫瘍の種類を推定できるとのこと。
悪性の心配がないなら 一年ごとの経過観察でいいらしい。

わたしは すぐ 🏥病院に問い合わせ📞
超音波内視鏡検査ができるのか否か?
答は Noでした。その胃カメラの設備なしとのこと。

自分の勤務している総合病院や近隣の総合病院についても
調べたけれど 設備無し。
そして 通える範囲で 見つけた病院が 昨日受診したところ。

さすが がん医療の拠点病院だわ
県のがんセンターのある総合病院です。

セカンドオピニオンということではなく
あらためて 検査を目的として 受診しました。
今後のことを考えたら 胃粘膜下腫瘍に関して
設備の整っている病院の方がいいだろうなと判断したの。

でも 結局
超音波内視鏡検査は まだ やっていません。

まず 普通の内視鏡検査をやったら 腫瘍は確かにあり。
でも 腫瘍の数は2個だって。
あれ? 前の病院では 3個って言われたんだわ。
画像を見たけど 確かに 2個 ピュンとほんの少し
下から盛り上がっているのがありました。
もう 1個 どこへ行っちゃったのかな? これは 謎・・・

医師に 超音波内視鏡のことを聞いたら
まだ それを使う段階ではないとのこと。
腫瘍がかなり小さいので 正しい情報は得られないだろうと。
大きくなってくるようなら 検討しますだって。
そのためにも 一年に一度 経過観察ということでした。
大きくなってきたら 遅いのでは?と思ったけれど
考えたらきりがないから こころの区切りをつけました。

と ここまでは 3年前の話です。

    🍃

胃カメラは 苦手なんですよ 昔から。
人間ドッグで 数回のんだことがあったけど
苦しいところにさしかかると わたし 涙が出ちゃいます。

でも 結構慣れてきましたよ 毎年やっていると。
医師も看護師さんも
「ちょっと苦しいけど ここ過ぎると楽だからね~」とか
「はい 身体の力抜いてね 上手上手 その調子よ」とか
言ってくれるからありがたい。
とっても大事な こころのケアよ。
彼らの言葉♡ ああ 地獄に仏様って感じです。

   🍃

それで 昨日はね
まだ 胃カメラには 至りません (>_<)
まず 内科を受診して 医師に会い 検査の予約を
とらなければならないの。
あくまで 経過観察の検査なので そんな手順なんです。
検査日は 3月21日になりました。
昨年も 特に変化なし だったけど
今年は どうでしょう  ちょっと心配
ううん かなり 心配・・・
症状が出ないっていうのが こわいですぅ(>_<)

昼前には帰宅できましたが どっと疲れた。
まだ 胃カメラをのんでいないのに この疲労感。
わかってはいたけれど 病院て ほんと混むわねぇ(>_<)

    🍃

考えてみたら 超音波内視鏡検査はまだやっていないし
一年ごとの経過観察という点では
初めに検査した🏥病院でも よかったかもね(^_-)-☆

とも 思いますが・・・

まあ 何事も 自分が納得できることが一番だから
何ひとつ 無駄なことはしてないわ。
胃粘膜下腫瘍という言葉に恐れを感じて
慌てまくった わたしのこころの軌跡・・・
それは それで まぎれもない わたしというひとの証です。

    🍃

一病息災・・・
ひとつぐらい持病のあるほうが 健康に気を配り
かえって長生きするというけれど
わたしは 多病息災???
なんだか ため息出ちゃうなあ。

ところで
今日から 3月 春ですよ~♪
うれしい うれしい 光の春・・・

胃にやさしい暮らしを心がけます


         ✐ おり~ぶ




※ブログランキングに参加中※
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ





五感 六感 マイペース

老いて死するわざ・・・

comment iconコメント ( 6 )

こんにちは~出勤前に病院のはしごなんてそれは大変な事になりましたね~
腫瘍と聞くと誰だって驚きますよね!ましておりーぶさんは経験されていたいらっしゃるんですから‼
うちも息子が癌の手術をしておりますので他人事とは思えませんです~
養生に越した事はありませんし一番は早期発見のようですから"灯台下暗し"にならないようになさって下さいね~

私は病院大きらいな方ですから。。。でも今は毎月通う羽目になりなしたが(^-^;

名前: おもかげ [Edit] 2017-03-01 15:40

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうなの 腫瘍という文字 怖いですよ。
息子さん 手術なさってるんですね ご心配だったことでしょう。
でも 今はお元気そうですね。時々ブログに出てくるから。

はい 養生いたします(`・ω・´)ゞ
おもかげさんも 毎月の通院 大変ですね。
どうぞ ご自愛ください。
お互い 気をつけてまいりましょ♪

ところでね 出勤前に 病院のはしごはしてないの。
病院のはしごは 2014年 3年前のことなのですよ。
わたしの書き方がよくなかったから そう思わせちゃいましたね。
今 記事に一行加えて 修正しておきました。
気づかせてくださって 感謝で~す。 

おもかげさん いつも ありがとうございます(*^_^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-03-01 17:42

びっくりしました!

おり~ぶさん、

そうだったんですか!
まず、内科を受診とあるので、いつもお元気そうなおり~ぶさん、風邪でもひかれたのかなと読み進めていくと、胃粘膜下腫瘍!
腫瘍ときけば、だれでも驚きます。めちゃ心配しますよ、まして、一度乳癌を経験されていれば、なおさらのこと。
でも、現在のところは経過観察中、3月21日の検査日、何事もなきようお祈りしております。
おり~ぶさん、元気でいてくださいよ💪

名前: あんこ [Edit] 2017-03-01 21:42

Re: びっくりしました!:あんこさんへ

あんこさん おはようございます。

そうなんですよ。
ご心配かけましたね。
腫瘍っていうだけで どきっとしますよね。
でも いたって元気。大丈夫ですよ。

それより あんこさん 風邪でもひいたかなって
心配になるときもありますよ。
お身体休めたり リフレッシュしたりしながら 過ごしてね。

あんこさん いつも ありがとうございます(*^_^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-03-02 08:07

検査で安心

そんな事があったのですね。
私も昨年は顎の腫瘍摘出で怖い思いをしたので
おり~ぶさんのお気持ちが少しは分かります

私も最初は歯医者のレントゲンで
医師が「ちょっと・・・心配な事が・・見る限りで普通ではないので大学病院の先生を紹介するのでそちらで詳しい検査をして下さい。」そう言われて歯科の診察台から降りて待合室まで行くまで歯科助手の方々の目線や沈黙がものすごく重かったです。
信じられなかったなぁ~でも私はそれから半年近く放っておいたの(;^_^A
なんだか年末で紹介してくれた医師とのスケジュールが合わなかったりで・・その歯科もやめて大きな有名な歯科で改めて検査したのは半年後。
やっぱり腫瘍があって2㎝以上もあるけど良性だと思うから切羽詰まったものではないから安心してと言われさらに手術が出来る大きな病院へ紹介されそこでやっと手術でした。
今は術後も良くおり∼ぶさんと一緒で一年に一度の検査で良いらしいです。
きっとおり~ぶさんも大丈夫だと思います。
でもはっきりしない内は自分でも納得できませんよね。過去の経験もあるなら尚更ですものね。
今度の検査で精神的にも楽になられますように(#^.^#)大丈夫大丈夫「

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-03-02 09:31

Re: 検査で安心:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんにちは。

かれんさんも 腫瘍 あったんですね。
でも 良性で ほんとによかったです。
その時の心境 いかばかりかと お察しします。

病院で ほんとは行きたくない所だから 
ついつい 先延ばしにしがちだけど
病気がわかったら ある程度覚悟を決めて
通院しなくては。
これから そんなことが もっと出てくるように思います。

わたしの胃も ふだんはほとんど 腫瘍のこと忘れてます(>_<)
検査日が近づいたから 検査しなくちゃという感じ。
症状があるわけではないので のんきなの。
でも 油断大敵!! ちゃんと一年に一回 診てもらいます。

お互い 身体に気をつけて
暮らしてまいりましょうね。大丈夫 大丈夫(^_-)-☆

ののはなかれんさん いつも ありがとうございます(*^_^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-03-02 10:23

コメントの投稿