Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

○○ちゃんも気をつけてね。

Category - 雑感
昨日は 叔母のいる施設への訪問日。
毎週月曜日の午前中 顔を見に行きます。
ほんの少しの時間だけ・・・

以前ちょこっとだけ書いたことのある叔母
86歳 母の妹です。

10代で東京に出て 結婚 離婚を体験し こどもは いません。
ずっと 都営住宅でひとり暮らしをしていました。
足の骨折がもとで 医療と福祉のお世話になることになって
都内では入れる施設がなく 千葉のホームで暮らし始めたの。

元気で 自分でなんでもできるうちはそれもよかった。
でも いろいろと病気がちになり
入・退院をするようになったころから めっきり弱りました。
そのころは 母も存命だったので
母を連れて ホームを訪れたものでした。
入院時は 親族の同意書なども必要で
その度ごとに 高齢の母の代わりに私が 出向いてました。

でも 水戸から 千葉市へ行くのは
結構な時間がかかるのですよ。

それで 母の亡きあと 思い切って叔母にお願いして
こちらに 転居してもらうことにしたのです。
それが 2013年の秋のこと。
以来 次兄とわたしが 彼女の身元引受人になってます。

今は 要介護5ですから ほとんど寝たきり状態で
食事の時だけ 車いすに乗せてもらってます。

叔母と姪の関係といっても
わたしたちは 気心がしれているわけではなかったの(>_<)
小学生のとき 数回 東京に遊びに行ったぐらい。
彼女は 冠婚葬祭の時ぐらいしか 帰省しなかったようで
わたしが 会うのは それぐらい。
だから お互いに どんな叔母なのか どんな姪なのか
詳しくはわからない 性格も これまでの様々なことも・・・

だから こちらに彼女が暮らすようになって
ホームに訪ねていく時は とても気をつかいました。
初めは いろいろな手続きやら 何やらで
頻繁に通いました。
そのころは 叔母も 今よりはずっと元気だった。

あのね・・・ こっそり 言っちゃいますけど
彼女の性格 少しきついところがあるかなあ。
言葉が きついっていうか 言い方がきついっていうか。
ちょっとしたことを頼む時も 優しく言えないの。
それに 毒舌っていうか ホームのスタッフへの不満
けっこう 聞かされました(>_<)
「前の千葉のホームの方がよかった」と言われたり
いつも 愚痴聞かされてたりしていると
わたしも 気が重くなってしまう。
住み慣れたホームから転居させてしまった・・・
というような負い目を 感じてもいたからね。

「前の方がよかったっていう気持ちはわかるけど
だって しょうがないじゃない。千葉じゃ通ってあげられない。
もう なんで わたしが叔母さんのお世話しなきゃならないの」
正直 そういう思いに襲われたこともありましたよ。

でもね きついぐらいじゃないと 都会の中で
ひとりで頑張ってこれなかったんだろうなと思います。
ひとりで 生きてくるって やっぱり大変なことでしょ。
強くなけりゃ 生きてこれなかったでしょ 叔母さん。
千葉のホームでも スタッフとのバトル
結構 やってたみたいです。
でも スタッフも負けていないというか 何というか・・・
そのバトル 叔母の元気の源だったかもね。

とはいっても
わたしの心理的な負担感は 増すばかりでした。
肩に 重たいものが ずっしりとのっている感じ。
これが もし 母なら そこまでは感じないでしょう。
母なら お世話するのは 当たり前 自然なことって
わたしは 感じられるから。
でも 相手は これまであまり交流のなかった叔母・・・

ある時 決めました。
無理のない範囲で 自分のできることをやろうって。
叔母はあくまで親族だけど ふだん自分がやっている仕事
「対人援助」の一事例と割り切って かかわるようにしよう。
そう思ったら 気もちが楽になったの。

そのころから 訪問は週一 月曜日の40分ほどと決めました。
もちろん 呼び出しがあれば それ以外でも行きますけど。

叔母の 少々きつい言葉もなんのその。
愚痴も嘆きも どんどん話していいよ 聴くからね~
「こんな寝たきりでしょうがない もう死んじゃいたい」
そう言う言葉も受け止めます。 
死についての話も 葬儀についての話もタブーではない。
彼女が話してくれば 何でも話題にします。

相変わらず きつい言い方も健在ですから
時々 ムカーッときたり
へこんでしまったりするときも もちろんあり。
スタッフとのバトルも 少しはやっているみたいだけど
スタッフも もう十分慣れているので
寛容に受け流してくれているみたいです。

   🍃

このようにして ホーム暮らしも 4年目に突入。
わたしたちの時間も 山あり谷あり過ぎて行きました。
最近では、叔母も たまに
「ありがとう」と言ってくれるようになり
わたしも いつのまにか
叔母の生きざまからいろんなことを学ばせてもらっている・・・
そんな気もちになっています。
自分のこれからを 叔母に重ねてみています。
彼女も わたしも ひとりものだから。

一時 命の危機的な状況にもなりましたが
奇跡的に回復して 食事もとれようになりました。
車いすにのって 介助なしで食べてます。
飲み込みが悪くなっているので ペースト状のご飯。
「まずい まずい」と言いながら 完食してるらしい。
体重も少し増えてきて
その回復ぶりに スタッフも驚いています。

でもね だんだん弱ってきているなあと感じます。
前よりしゃべらなくなっている・・・
きつい言葉も 前よりは言わなくなりました。
毒舌が なつかしいほどです。

わたしが部屋を退室する時に
叔母にかける言葉 (叔母の名前は ミツさん)
「ミツさん じゃあ また来るね。待っててね」
そうすると 彼女は (〇〇ちゃんはわたしの名前)
「はい 〇〇ちゃんも 気をつけてね」

この言葉をきいてから 部屋を出るようにしています。
「〇〇ちゃんも 気をつけてね」

身動きも取れず寝たきりになっているベッド上で
そう言って わたしを気遣ってくれるようになったミツさん

ほとんどのことを介助してもらっても
食事だけは 自分の手で口に運んでいる ゆっくりゆっくり。
「死んでしまいたい」と嘆きはしても
「もう2~3年は生きていたい」と頑張っているのだ。
寝たきりの状態でも 認知的には まだまだしっかりしてる。
そんな様子を見ていると
ああ やっぱり 母の妹だわねと思うのです。

どんな状況にいても へこたれず前を向いている
そんなところ 母にそっくり・・・

大好きな母の 妹・・・ ミツさん♡

昨日は
「姉ちゃんの夢見たんだけど なにも言わないんだよ~」と
めそめそ泣きだしたので わたしも もらい泣き・・・
ふたりで母のこと 偲びました。
やっぱり 叔母と姪ですね。

    🍃

昨日も 帰りに 声をかけました。
「じゃあ また来るね。待っててね」
ミツさんも ちょっと弱々しかったけど
「〇〇ちゃんも 気をつけてね」と・・・

ふたりの合言葉です 


        ✐ おり~ぶ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ







Category - 雑感

4 Comments

あん  

ありがとうございました

おり~ぶさん

昨日はコメントのお返事、ありがとうございました。
嬉しくて、うるうる(;_;)
今日の、おり~ぶさんとおばさまのお話にうるうる(;_;)
今はゆっくり過去の記事も読ませていただいていますが、ひとつひとつの記事に癒されております。
おり~ぶさんの不思議なパワーを感じています。
文章から感じられる素敵なお人柄に、私も少しでも近づけるようになりたいです。

2017/03/07 (Tue) 17:04 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: ありがとうございました:あんさんへ

あんさん こんばんは。

また来て下さって 感激です!!
しかも コメントまで・・・♫

わたしの過去記事まで辿って頂いて
ほんとうにうれしいです。
「不思議なパワー」だなんて・・・
わたしまで うるうるです 😢

あんさんの言葉を胸に また綴っていきますね。
とっても 励まされています。

どうぞ これからも おり~ぶの思い
受け止めてくださいね。

あんさん ありがとうございます(*^-^*)

2017/03/07 (Tue) 19:49 | REPLY |   

あんこ  

こんばんは

おり~ぶさん、
こんばんは。
いつもありがとうございます。
叔母さまのこと、そうだったんですね。
余り、会う機会もなかった上に憎まれ口をきく叔母さま、……私、お世話、できるかなあ???それも毎週!
なるほど、時間、決めることも大事なんですね。
お二人でされたお母さまのお話、涙うるうるでした。
おり~ぶさんこそお優しいですよ!!

お話変わりますが、トリートメント凄くいいです!手触り見事に変わりました、つやもでてきたみたい、嬉しくなってお友達に教えてあげようと思ったらお友達の方から shampoo変えた?と聞かれ、トリートメントのこと、教えてあげました。彼女も直ぐアマゾンで買うそうです。ありがとうございました。おり~ぶさん、売上に貢献、メーカーさんから宣伝料もらって欲しいです(*^_^*)

2017/03/07 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: こんばんは:あんこさんへ

あんこさん おはようございます。

そうなんですよ。
一時は どうなることかと(>_<)
でも やはり血のつながりでしょうかね。
だいぶ 慣れました。
それに 時間とか回数とか 自分の中で枠を決めると
自分が らくになるし 自分がらくじゃないと
続かないですものね。

トリートメント よかったわ~♪
あんこさんの髪にも合ったのね。
お友達にもわかっちゃうぐらい  
髪 若返ったんだわ~
宣伝料 もらわなくちゃ(^_-)-☆

あんこさん いつも ありがとうございます(*^-^*)

2017/03/08 (Wed) 07:35 | REPLY |   

Post a comment