Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

洗って 拭いて しまう習慣~義母のこと

Category - 暮らし
今朝 洗った茶碗を拭きながら
ふと思い出しました。

亡き夫のお母さんのこと・・・
つまり わたしにとっては 義母だったひと。
名前を マサさんといたします。

マサさんは 青森の下北半島生まれで
魚料理が大得意。
ほとんどの魚をちょちょいのちょいと
料理して 食卓にのせてくれました。

「のせてくれました」というのは・・・
わたしは 魚をさばけませんし レパートリーもなし。
焼き魚ぐらいはできたけど 焼き方は???
それに 結婚生活をしていた12年間は
めちゃくちゃ忙しい職場だったから
帰りも遅かったんです。
だから 同居していたマサさんに
おんぶに抱っこで 甘えてました(>_<)

日曜日ぐらいは と思って台所に行くと
もう マサさんが 動いてるから
いっしょに お手伝いはしたけれど・・・
わたしがメインで 食事を作ったのは
数えるぐらいだったかも・・・
でも 少しはやりましたよ 少しはね。

結局 魚料理は マサさんにおまかせだったから
何も できない(>_<)
というか わたし 生臭いのだめなんですよ。
さしみとかお寿司とか 食べるのはOKだけど
料理する時の はらわたとか 血の色とか
手についた魚やいかのにおいとか・・・ダメなの。

そんな感じだから
当時 時々帰ってきていた 義弟に
「おねえちゃん 少しは魚料理 覚えたら」なんて
言われる始末。 トホホ 主婦失格だったわね。

でもね
マサさんと台所に立っていて
覚えたことがあるんです。
それは 皿を洗って 拭いて ちゃんと戸棚にしまうこと。

そんなの当たり前でしょって言われそうね。
マサさんはね
皿や茶碗を使って 洗ったのを 拭いてから
その都度 戸棚にしまうのよ。
水きり籠に入れておくのは 水を切る一瞬だけね。 

それまでのわたしは 洗ったら 水切り籠に入れておく。
その後は
すぐ また使うような器は 戸棚には入れずに
そのへんの棚にちょこんと置いておいたりしていたの。
例えば 朝 洗った茶碗を水きり籠から取り出して
そのまま 昼に使うということもあったわね。
それが普通だと思っていたから
マサさんが 拭いた茶碗をそのつど 戸棚にしまう
その行為は 驚きだったわねぇ。

ひとそれぞれ いろんなやり方 あるのねぇ。
カルチャーショック!!
というか 単にわたしが テキトーだっただけ。

でも 台所は わたしの台所じゃないでしょ。
そこは マサさんのお台所って 思ってたから
郷に入れば 郷に従えということで
わたしも 洗った器は すぐ拭いて すぐ 戸棚にしまう。
それを やるようになったんです。

皿をふく

初めは 面倒だったわよ。
食器を洗い終わると どっと 疲れが出るでしょ。
少し そのままにして くつろぎたくなっちゃうもん。

そこをぐっと こらえて
器を戸棚にしまうという 最終場面まで頑張るの。
そうすると わかったことがあります。
まず 気もちいい 何にもない すっきりした流し台・・・
次に 料理する時 茶碗をガチャガチャ片づけなくて済む。
スムーズに始められる。
マサさんのピカピカのお台所で
そんな 当たり前のことに気づいて・・・

以来 ず~っと そうしてます。
洗って すぐ拭いて すぐ戸棚にしまう習慣。

この習慣 心がけてます といった方が正しいかな。
慌ただしくしてると すぐ 崩れてきますから。
習慣通りにできているかは
わたしにとって 暮らし& こころの落ち着き度のバロメーター
忙しい時は 拭いたまま 戸棚の中じゃなくて
棚に ごちゃごちゃ置いたままになってます。
あっ 今 そうかも(>_<)

ところで 家には食洗機を置いていないので
洗ったあと 水を切ってから すぐ拭くでしょ。
ふきんには わたしなりに 結構 こだわりがあります。
今 使っているのは これです。
  👇
かや生地ふきん3枚組 福市ふきん綿100% 奈良 ふんわり柔らかな肌触り、吸水性抜群、乾きの早い優秀ふきん

蚊帳織のふきんは 水を吸い取るし 乾きやすい!!
さらに 手触りがいいんですよね。
写真のふきんは 頂き物で出会ってから 気に入って
リピートしてます。30cm×40cmで 大判です。

    🍃

ということで
マサさんの魚料理は覚えなかったけど
「洗って 拭いて しまう」というマサさんのこころは
しっかり わたしに根づいているのです。

マサさんは 10年ほど前に旅立たれたので
もう 会うことはできませんが
こうして 茶碗を拭きながら
こころの中では マサさんに再会しているのです。

甘えっぱなしで ぐうたらな へなちょこ嫁のわたしを
怒りもせずに 寛容に見守ってくれたマサさんの

優しいおもざしを 思い出します

      
          ✐ おり~ぶ




にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村




Category - 暮らし

8 Comments

おもかげ  

こんにちは~これはその方の性格の問題ですよねぇ~
私もおりーぶさんの義母さん、マサさんですか(*^-^)同じですわ‼
洗って拭いてしまう。。私には当たり前の作業です~お洗濯もそうですし、お掃除だって。。。。同じ繰り返しで前遊びに来ていた父に言われた事がありました~全部やらなくても今日はここ、明日はこことやればいいじゃないかと。。。。
それが私には出来ないのです(^-^;仕事をしていた時でも拭き掃除だって毎日しておりました‼マサさんもそれが習慣だったんですよ~

マサさん、下北の出身でしたか~私は津軽です‼津軽弁判りましたか( ´∀`)

2017/03/14 (Tue) 12:55 | EDIT | REPLY |   

たかびん  

こんにちは~!

へぇ~!そうだったんですか……。って、
私は洗って布巾でふいて、すぐしまう。…ってしてました!
母親も義母もそうでした。
北国の習慣?(私、北海道^^;)そんなわけないですね^^;

子供の頃、お婆ちゃんに「布巾の汚れた家は、病人がたえないぞ~」って
言われたこと覚えていて、1回使ったら布巾洗い石鹸で洗って干して
常にきれいな布巾を使うようにしてます。

お義母さん、台所を任されていたことが、張り合いになっていたかも^^
同居でも、ちゃんと居場所があったんですから。
可愛いお嫁ちゃん時代のお話!微笑ましいですね♪

2017/03/14 (Tue) 13:23 | REPLY |   

わんこと家庭菜園で第二の楽笑人生  

スマホを見ていての訪問です
義母さんとの関係はギクシャクすることが多い中で今も貴女の中で受けつがれている習慣に感心しました、貴女の人柄なんでしょうね~
私は水切りに置いたままです、水屋から出したものは元に戻しますけどね~

2017/03/14 (Tue) 16:48 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: こんにちは~!:たかびんさんへ

たかびんさん こんばんは。

そうそう たぶん それが普通ですよ。北国の習慣じゃないでしょ。
わたしも やらないわけじゃなかったけど
面倒な時は そのままにしちゃったりしていたから
毎回 必ず 湯飲み茶わんひとつでもしまって
あまりにきちんとしていたのに驚いたわけ。

わたしも ふきんの汚れはいやなので
常に きれいにしてますよ~
台ふきなど 少しでも においが出ちゃったら
重曹ふりかけて 煮沸してます(^_-)-☆

そうね いいおかあさんでした。
わたしにも かわいいお嫁ちゃんの時代 あったのよ~

たかびんさん いつも ありがとうございます(*^_^*)


 

2017/03/14 (Tue) 18:50 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうね 多分に それはあるでしょう。
性格というか そのひとの感覚というか・・・

おもかげさんも マサさんのように きっちりと
その時にやって きちんと片づけて終わらせる方なんですね。
今日できることは 今日のうちに・・・

わたしは 明日でいいなら明日にするってところ あるからなあ。
そこの違いね きっと。
おもかげさん お仕事してる時も 拭き掃除もちゃんとやって
すごいです。それが わたしは なかなかできないの。
ちゃちゃちゃ~としかやらないから あとで 時間がかかるわね。
見習わなくては(>_<)

マサさん ふだんは 銚子弁使ってましたから 問題なし。
でも 親戚と電話で話してることばは???でしたよ。

おもかげさん いつも ありがとうございます(*^_^*)

2017/03/14 (Tue) 18:59 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: わんこと家庭菜園で第二の楽笑人生さんへ

わんこと家庭菜園で第二の楽笑人生さん こんばんは。

読んで下さったうえに コメントも頂き
とても うれしいです!!

とにかく 「よくできた」おかあさんだったんです。
わたしは 甘えさせて頂いただけなんですよ。

そうですね 出したものはもとに戻す・・・
それをちゃんとやるようにします(^_-)-☆

わんこと家庭菜園で第二の楽笑人生さん ありがとうございます(*^_^*)
よろしければ どうぞ また お立ち寄りくださいね。
お待ちしています。

2017/03/14 (Tue) 19:21 | REPLY |   

ののはなかれん  

食器の片付け

おり~ぶさん(*^▽^*)おはようございます。
私も現在は・・・ってうか子供が巣立ってからは
洗ったらすぐに拭いて食器棚に片付けるので
籠は置いてないの(≧▽≦)次に台所に立つ時にスッキリしていたら
気持ちが良いからと言う理由かな(^^)/

子供達が同居して居た(大学生まで)時は食器拭きは子供たちの仕事だったの(^^)/どんなに子供たちの帰りが遅くてもそれは手をつけないのが小さい時からの習慣だったから我慢してたと言うべきか(^▽^;)

子供たちの分担を決めていてしつけをしたつもりだけど
30代になって気ままな一人暮らしの彼らは酷い生活習慣よ!!!
もうがっかりするわ~親の教育が無駄のような姿でね(;^_^A

もし結婚したらお嫁さんはびっくりするかも(;´・ω・)

おり~ぶさんは結婚してお姑さんと同居されていたのですね
共働きならお姑さんには助けられたでしょうし
また姑さんもおり~ぶさんに助けて頂いたでしょうね。
(*^▽^*)

2017/03/15 (Wed) 08:40 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 食器の片付け:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんにちは。

次に台所に立つときにスッキリしている・・
それは大事ですよね。
さすが~かれんさん。

息子さん達へのしつけ よいしつけだったんじゃないかな。
お手伝いって大事でしょ。
自分のものを自分で片づける それって 基本ですものね。

子どもは親の家では 誰でもそうなるんじゃないかな。
わたしも実家にいくと なんにもやらなかった娘です(>_<)

大丈夫 大丈夫♪
結婚したら また息子さん しつけられたようにやりますよ。
お嫁さんにありがたがられると思います。

お姑さん マサさん
優しいひとで よかったです(^_-)-☆

ののはなかれんさん いつも ありがとうございます(*^_^*)

2017/03/15 (Wed) 10:03 | REPLY |   

Post a comment