18日土曜日の午後 この記事を書いています。

というのも
今書いておかないと 19日に記事の更新ができないの。
一日おきの更新と決めたからには・・・
またしても 涙ぐましいわね 我ながら(-_-;)

19日の記事なら 19日に書けるでしょとお思いでしょうが
ところがどっこい そうはいかない。
なぜかというと
18日は 東京のホテルに宿泊するからです。
スマホからの投稿 できないことはないでしょうが
一度もやったことがないのです。
PCでやるようなわけにはいかないだろうな。
長文を書くのは時間もかかって 疲れそう。
あくまで わたしの場合は・・・

ところで なんで 東京に泊まるのさ?
そうそう そうでした。
東京泊には わけがある。

それはね・・・19日に元同僚の結婚式があるのです。
挙式とご披露宴が行われるのが 
何と かの明治神宮なのですよ。
客殿への集合時刻が 9時10分・・・はやっ
どうも 披露宴だけじゃなくて 神殿の結婚式にも
参列させて頂けるらしいのです。
結婚式って親族だけじゃないの?と聞いたら
「友達もいいらしいよぉ」と ありがたぁいお返事・・・

9時10分に明治神宮の客殿に集合するということは・・・
19日の朝早く 電車で行っても
間に合わないことはないけれど ちょっと不安よね。
常磐線も この頃よく遅れます いろんなことで(>_<)
お式に遅れるようなことがあったら 大変だわ。
だから 東京に前泊することにしたのです。

それでね・・・
17日から 春のお彼岸でしょ。
わたし お彼岸とか お盆とか 旅行に行くの
抵抗感があるのですよ 昔から。
日帰りなら あまり気にならないんだけど
お泊りするのは 何となく嫌で 今まで一度も
彼岸中 お盆中に 旅のお泊り したことがありません。
仏さまが おうちに帰ってきているという
根拠のない 勝手なイメージがあるから
家を空けたら悪いかしらなんて 思っちゃう。
こんなとき ほんとは 他所に泊まりたくないのです。

そうは言っても
父母たちのお位牌は 義姉の家のお仏壇の中なのよ。
それでも 我が家にお仏壇があるかないかの問題ではなく
お彼岸中というのが 気になるわけ。

だから
お泊りにいく前に お墓参りして
出かけてしまう失礼!?をわびようと思いました。
変なところが 気になってしまうわたしです(>_<)

ということで いつもだったら
お中日(20日)にお墓参りにいくのですが
今朝 早くに出かけました。
墓前に手を合わせ
「これこれしかじかで お泊りに行くので
その前にお参りにきました。彼岸中にお泊りして
ごめんなさい。道中の無事をお守りください」と
ぶつぶつと語りかけてまいった次第。

その足で 義姉の家へ。
お仏壇の前にちょこんと座り
仏前に またまた手を合わせ
むにゃむにゃとこころの中でお祈りし チーンとしてから
義姉お手製の大好きなお赤飯を頂いてきました。

そして
義姉の家も そうそうにおいとま。
いつもだったら 根っこが生えたように
のんびりおしゃべりしちゃうのに
今日は そういうわけには いかんのです。

なぜって 次は 美容室へ。
予約したら この時間しか空いてない。
午前11時30分。
ここで 髪を揃える程度にカットしてもらい 白髪染め。
前回からは 3週間しか経ってません。
でも 額の生え際が やっぱり気になる状態よ。
晴れのおよばれだから きれいにしていきたいじゃない♪

マスターが
「どこか お出かけになるんですか?」と聞いてくれたので
得意満面で答えました。
「明治神宮のご結婚式に行くのよ~」
って わたしが自慢してどうするのって感じ。
彼が 「へ~」と間髪を入れず 相槌をうってくれたから
ひとしきり 楽しいおしゃべりができました。
マスター さすが 接客のプロよ♪

それで 髪ができあがり よしよしこれでよし。
髪型は 2月の末に 記事で 写真を載せましたっけ。
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪
    👇
できたてほやほやわたしの髪

そして
今 帰宅して PCに向かい この記事を書いています。
これを書き終えて
「19日の12時に予約投稿」の記事保存をポチッとしておくと
日曜日のお昼に 記事がアップされるのです。
便利よねぇ 今更ながら 感謝 感謝。

この記事が新着記事に紹介されるそのころは
わたしは ご披露宴の真っただ中でございましょうか。
一緒にご招待された仲良しの元同僚たちと共に
花嫁さんと花婿さんに うっとり見とれながら
晴れの門出をお祝いしていることでしょう。
お酒もちょっぴり頂いて
ほろ酔いほろほろ 明治神宮。

それでは そろそろ
電車の時刻が迫ってきていますので
この辺で 失礼いたします。

春の佳き日
若き友の晴れ姿が 楽しみです


         おり~ぶ




にほんブログ村




ちょっと気取ってすましてたのに 於結婚式

生きていくことは 休めない。

comment iconコメント ( 4 )

こんにちは~今ごろおりーぶさんはお式も済んでほろ酔い気分でどうりょうの方と今日の結婚式の出来事を語り合っていらっしゃるんでしょうか?
それとも結婚式での高揚が冷めぬまま帰路に向かっていらっしゃるんでしょうか?( ´∀`)

なんにせよおめでたい事は良いですいねね~昨日と違い今日は少しだけ風がありましたが明治神宮での結婚式のだなんてそうそう経験出来るものではありませんからね!( 芸能人ならともかく )
前泊してお疲れも出たでしょうから今夜はゆっくりお休み下さいね~

名前: おもかげ [Edit] 2017-03-19 16:30

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

今日は あたたかくて いいお日和でした。
先ほど 無事に戻りましたよ~

明治神宮での結婚式 素敵でした。
ほんとに そうそう経験できないことだと思います。
でも 今日は 10組ぐらいの方が 結婚式あげてましたよ。
一般の方でも 利用される方 多いんですね。

前泊もしたので さすがに疲れました~
ゆっくり 休もうと思います。

おもかげさんに出迎えて頂いて
何だか とっても うれしかったわぁ♪

おもかげさん いつも ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-03-19 20:21

お疲れさまでした

ブログを読んでると本当にハードスケジュールの連休だったようですね。
お彼岸の時期は家を空けられないと言う言葉になるほどと思ったりしました。お彼岸に亡き人は帰って来てるのかしら~と思っていたら昨夜義理弟さんからラインに早速連絡が入り〇〇家のお墓の写真が送られてきてお彼岸のお参りに行ってきましたと書いてあって桜の木はまだ咲いていませんでしたと・・・・そんな事にもあの世から私に宛てた相方からのメッセージかなと思ったりしていました。
明治神宮での神前結婚式は素敵ですね~予約も大変だったのでしょうね。
私も神宮でのお式に憧れます(^^)/神宮に行った時に何組かに遭遇した時はありますが見ず知らずの私でさえ祝福したくなりますものね。

長くなってすみません(^▽^;)

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-03-21 09:34

Re: お疲れさまでした:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんばんは。

そうですね。ちょっと忙しかったかなあ。

義弟さん ちゃんと連絡をしてくれて 感心ですね。
それは もう ご主人からのメッセージでしょう きっと。

最近は 和の結婚式 以前より人気があるようですね。
そういえば わたしも神前結婚式でしたっけ。
結婚式というだけで 祝福したくなるの わたしも同じですよ~

ののはなかれんさん いつも ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-03-21 18:18

コメントの投稿