Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

友は おかんむり・・・

Category - 雑感
土曜日の午後3時
カフェで 友達と待ち合わせ・・・

友達とは・・・ 以前の記事にある 高尾山に一緒に
行ったひとです。
昨年3月に 公務員を定年退職し 今は再任用で働いています。
そういえば 11月に高尾山に行ってから ゆっくり
おしゃべりするのは 今年になって初めてね。

3時15分・・・いつも時間通りにくるひとなので
どうしたのかなぁと思っているところへ
息せき切って駆け込んできたのか
はぁはぁ言って わたしの前に座りました。
何だか 顔が上気しているみたい・・・
気のせいかもしれないけど ちょっと怒ってる?
いつもの 笑顔 どこ行った?
なんか おかんむり?

「ごめんねぇ 電話で長話になっちゃったのよ」と
言うので
「どうかしたの?」ときくわたし。
その言葉を待ってましたとばかり 電話の長話の理由が
明かされました・・・

    🍃

それはこういうことなの。
彼女は 2週間ぐらい前に 新車を購入した。
その車は 今とても話題になっているという電気自動車。
電気自動車だけど 電気とガソリン併用らしい。
彼女が それまでの乗っていた車は 普通自動車(ガソリン)
まだ1年半も 車検時期が残っている。
かなり 迷ったけれど 定年まで頑張って働いた
自分へのご褒美として 思い切って購入したんだって。
まあ 奮発したこと!! わたしなんか 目が飛び出ちゃう(>_<)

でも 今必ず買い替えなければならない理由はなかった・・・
では その車を買おうと彼女に決心させたものは
いったいなんだったのか。

それは 車の燃費。
えっ? 燃費???
わたしは 燃費もなにも 
車についてほとんど関心がないけれど 彼女は 違った。
燃費について あんなに熱く語る彼女
わたし 初めて見ました!!
そりゃ 低燃費は 環境にも おサイフにもやさしいけれど・・・

低燃費

その電気自動車の注目点のひとつなのが 低燃費。
カタログには 燃費~37.2km/Lとある。凄すぎる!!
わたしの軽自動車もエコカーだけど 十数キロ/Lかな。
営業マンの説明も 今が買い時というニュアンスだったらしい。
以前から 低燃費の車にしたいと考えていた彼女は
説明をききながら これこそ求めていた車だと思った。
それまで 乗っていた車の下取り価格も魅力的
車検が切れる頃では 価格はぐっと下がってしまう。
試乗した時の走りの印象もいい これなら!!
よし 今が買い・・・思い切って 購入したわけ。

ところが 一週間位走ってみて 燃費を計算してみると
うたい文句の数値とは程遠い。
20km/Lを切っているではないか。
しかも 17Km/L位のときもある。
これでは 以前乗っていた車の方が いいぐらい。
彼女の期待していた 燃費の値は 何度計算しても
出てこなかった。

がっかりして どうしたものかと考えて
数日前に ディーラーに電話で問い合わせをした。
低燃費で走ってないんだけど どうしたらいいの?と。
営業マンの回答は 「エコモードにして運転して下さい」
だったらしい。早速 そうしてみても やはり期待の
燃費で走っていない。

そこで 土曜日 わたしと会う前に
またディーラーに電話をしてみた。彼女は 納得できる
説明や方法を聞きたかったので 長~いやりとりになって
しまったらしいのです。
結局 1週間 その車をディーラーに預けて
燃費を調べてもらうことになったそうな。

わたしは その車がどんな車か知りたいから
途中 スマホで検索して 車を確認。
ついでに 燃費に関しての口コミもチェック。
道路の形態や込み具合 また運転の仕方でも
燃費はかわってくるらしく 市街地の運転では
20km/L切るということも書いてはあるのだけれど・・・
とにかく 彼女は低燃費だから買ったのに・・・という
気もちだから もやもやしちゃうのよね。
車って 大きい買い物だし・・・

でも
はじめ むっとして おかんむり状態だった彼女も
話すうちに 徐々に落ち着いてきました。
「今じゃなくてもよかったかもね 買い替えるの。
燃費の凄さに惹かれて つい 急いじゃった。
でもね なんか納得できないの」と。

その納得のできなさは 営業マンとのやりとりの中身にも
あるのかもしれないわね。
売る側は ポジティブな要素ばかりを強調しがちでしょ。
ネガティブな要素や運転の仕方などもきちんと説明して
くれればよかったのかも・・・。

とりあえずディーラーが よく調べてくれるというので
その結果を待つしかありません。
彼女は もう その先のことも考えて
「結果が出たら どうなるのかしら。わたしの車だけ
欠陥車だったら 新しいのに変えてもらえるの??
もし 欠陥車じゃなかったら そのまま乗るのよねぇ」
と またまた 顔が曇ってくる。
先ほどのオカンムリさんから 今度は ユウウツさんへ・・・ 

結局 「それは その時考えよう なるようになる」
という まとめ!?で この話は終了となりました。

    🍃

わたしと彼女のおつきあいは ここ10年程でしょうか。
仕事関係で知り合って 意気投合。いろいろ話すうちに
同じ高校の同級生だったことがわかったの。在学時は
科が違ったので お互いに知らなかった。
アルバムを見たら
それぞれ ちゃんとおすましして 写ってました♪
彼女は 結婚して義両親さんと同居し3人のお子さんを
育てながら 仕事を続けてきました。
言うに言われぬ苦労がいっぱいあったと思います。
たぶん昔も そして 今も 明るく元気に 生きてます!!

彼女が話した燃費のこと・・・
まあ わたしには
どうでもいいといえば どうでもいいことかもしれない・・・
でも ひとって それぞれ いろんなことにこだわりが
あるのは自然なことだから それはそれで 受け止めます。
まだまだ お互いに 知らないところ 不思議なところ
いっぱいあるよ 彼女にも そして わたしにも・・・

燃費のことで 一喜一憂しそうな彼女の そんなとこ
決して 嫌じゃない むしろ 好きかも。
だって 人間らしいでしょ。
ひとの暮らしって そんなこまごまとしたところにも
楽しみや喜びが いっぱいあるんですもの。

願わくは この燃費話の結末で 彼女がこんな笑顔に
なってくれたらいいなあ。
とにかく なんにしろ
彼女が納得できるということが大事よね。

うれしい

そしたら そのパワフルカーに乗せてもらって
桜のお花見にでも 行きたいなぁと
ちゃっかり ひそかにたくらんでいる わたし・・・

あっ でも わたし 助手席に乗ると
この頃 車酔いするんでした(>_<)
やっぱり わたしの軽自動車でお誘いしようかしら
お花見ドライブ


         ✐ おり~ぶ




 長々とおつき合い下さって ありがとうございます

※ランキングに参加中。応援ポチッと頂けるとうれしいです
  なお 今回より 
  「60代の生き方カテゴリー」にも 参加させて頂きます。
  みなさま どうぞ よろしくお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ



Category - 雑感

0 Comments

Post a comment