そろそろ 再会の季節・・・
気になっている友人に電話をしました。

高校時代からの友達 Kちゃん
ここ数年 年賀状だけのやりとりになっていて
ず~っと会っていないから
何だか 疎遠になっちゃったなぁと気になってたの。

昨年末に わたしから 思い切って電話をしたことがあって
「あったかくなったら 会おうね」 と 約束していました。
4月になったことだし 会う日取りを決めなくては・・・
それで 電話したのです。

Kちゃんとの いきさつは 以前の記事に書きました。
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪

  👇
旧友からの年賀状

電話にしようか メールにしようか 迷ったけれど
やっぱり 声を聴いて 話をしたい。
電話をかけたら すぐ出てくれました。
「Kちゃん こんにちは」と言ったら
「はい こんにちは」と何だか ちょっと気取ってる?
「今 話していて大丈夫?」と聞いたら
「大丈夫よ でも ちょっと待っててね」と
そのままし~ん・・・
待つこと 数十秒・・・

「ごめんね ちょっと場所変えたの。夫がいたのよ」と
さっきより 砕けた感じの Kちゃんらしい話し声。
そうか ご主人が近くにいると
そんな感じになるのかなあ まあ そうなのかなあ?
夫のいる暮らしは もうずっと以前のことで 忘れた・・・

それからは ちょっと長話 しちゃいました。
Kちゃんは 予定していた 家の修繕なども完了し
さらに 3月末の ひとり息子さんの結婚式も無事
終えて 今は ほっとしているらしい。

早速 再会の日取りを決めました。
彼女は 専業主婦なので 平日でもOKなんだけれど
わたしは 平日は仕事をしているから 
できたら 土・日の方が 都合がいい・・・でも
家族のいるひとを 土・日に誘うのは少々気が引ける
ところがあるんですよ。
そのことを 彼女に言うと
「あらぁ 定年退職してるから 毎日一緒よ。そんな時でも
ないと 離れられないじゃない。土・日でも平気平気」
と 問題なし。

4月は お互いにスケジュールが混んでいるので
5月に会うことに決定。
でも 5月は 遠方に住んでいる息子さん夫婦が遊びに
来る予定があって その日は まだ未定・・・
それが わかってから
彼女が あらためて連絡してくれることになりました。

当日は わたしが宇都宮に出向くつもりでいます。
Kちゃんは
「せっかく来てもらうのに
 もう いろんなところご案内できないわ」
というので 
「別にどこも行きたいっていうところ ないわよ。
Kちゃんに会っておしゃべり出来れば それでOK」と
答えましたが なんか 気になった・・・
「もうご案内できないって ・・・どういう意味?」
彼女は 膝や腰が痛くて 長時間歩くのが辛いんだそうです。
整形外科にも通院していて おそらく老化だろうとのこと。
そうだったのね・・・ずっと会ってなかったし
わからなかった。

わたしは 思い出したことがあります。
彼女 植物が大好きで 道を歩いていても 草花の名前
教えてくれたりするんです。
もうかなり前のこと 
宇都宮の自然公園を散策したことがあった。 
あの頃は ふたりとも 若かったなあ 歩いて 歩いて
花や木をみて 風に吹かれて おしゃべりして・・・

Kちゃんの言う「ご案内」は
そんなふうに自然の中を歩いて 好きな植物をみたりすること
そんなことが Kちゃんは 今はできない・・・
「こんなふうにできないことが ひとつひとつ増えてくのね
歳をとるって・・・」と彼女が しんみり言うので
「そうだよね 遅かれ早かれ みんなそうなるよね」と
わたしも切ない気もちになりました。

でも Kちゃんは 明るい声で
「車の運転は大丈夫よ。
だから 宇都宮の自然の風景を車の中から見てもらうわよ。
歩くのもいいけど 足元ばかりに目が行くでしょ。
車の中からだと もっと大きな風景 見せてあげられる」
・・・Kちゃんは運転中だから見ちゃダメよ。
わたしは
Kちゃんのおかげで 宇都宮の春の景色 堪能します。

でも
実は わたし Kちゃんの住む 宇都宮・・・
ここ数年で 何度も行っているのです。
餃子を食べに行ったり キリスト教会の建物を観に行ったり
ヒカリ座の映画を観に行ったり。
ひとりだったり 友達と一緒だったり・・・

Kちゃんの住む街だということを 忘れたことはありません。
でも そのころは お互い何となく「ちょっと遠いひと」に
なっていたのです。
喧嘩したわけでないのだけれど
何となく 年賀状のやりとりだけになってた。
一抹の寂しさを感じながら・・・

このまま 遠いひとになっちゃうんだろうか?
「それじゃ ダメじゃん!!」と思ったのです。
思春期から 青年期を 共に生きてくれた
大切な 大切な友達だもの。
いいはずがないって 急に思ったの。
それで 昨年末に 勇気を出して電話をしてみて
今に至っているというわけです。

もし わたしから電話をしなければ
そのままの関係性で 
ず~っと年賀状だけのやりとりに終始したかもしれません。
それは それで 悪くはないけれど・・・
会えるところに住んでいて 前は会っていたのに・・・
もう 会わないかもしれないなんて
やっぱり なんか 寂しい。

Kちゃんが わたしのことを どう思っていたのか
はっきりしたことはわからないけれど わたしに
連絡するかどうかって 一度ぐらいは考えてくれた
ことも あったのかなぁ。


でも ひとつだけ わかったことがあります。
それは・・・
わたしは 5日にKちゃんに電話をしたのですが
彼女は 電話の中で こう言ってくれたんです。
「昨日 お誕生日だったでしょ おめでとう」
覚えていてくれたんだぁと わたしは感激!!
Kちゃんが わたしとの再会を喜んでいてくれるのでは
ないかという淡い期待が ふくらんでいます。

友達との距離のとりかたって
とっても 難しい部分だなあと感じることがある。
計測を誤ってしまうと
お互いに いいおつきあいができず
終わってしまうことにだってなりかねない。
まあ それはそれで ご縁がなかったということでしょうが。

わたしは 今回は Kちゃんとの距離を少しだけ
縮めてみようと思います 少なくとも 今までよりは。

Kちゃんのこころ わたしのこころを確かめ合って
また一緒に 友達として 前を向いて歩んでいきたい。

言わなければ伝わらないことってあるから
これまでのKちゃんへの思い これからの思い
伝えようと思っています。
ちゃんと 言葉を尽くして。

今 そうしなければ きっと後悔すると思う。
もう わたしたちには 多くの時間はないのだから。
会って 顔を見て話せるうちに 伝えておきたいの。
友達でいてくれて ありがとう♫

旧友 Kちゃんとのご縁
大事にしていきたいです


        ✐ おり~ぶ


長々と おつき合い頂いて ありがとうございます

※ランキングに参加中。応援ポチッと頂けるとうれしいです 


にほんブログ村










老いを前向きに生きるひと 三人

ここまで生きてこられた・・・日々新たなり

comment iconコメント ( 8 )

こんばんは~思いきって電話して良かったですね~私は自分からと言うのが苦手で待っている方が殆どです!これからは私も思いきって連絡しようと思いましたわ~この先そんなに長くない人生立ち止まっていられないですものね~

名前: おもかげ [Edit] 2017-04-06 20:52

お友達との再会、楽しみですね

おり~ぶさん
こんばんは。
お友達、おり~ぶさんのお誕生日覚えてくれていたんですね。
やっぱり、青春時代をともに過ごしたお友達、いいなあ~
勿論、大人になってからのお友達も素敵です(^^♪
5月の再会、楽しんでくださいね。

わたしもおり~ぶさんの記事がきっかけで疎遠になっていたお友達のコーラスの発表会、行ってきたんですよ。
久しぶりのお友達、輝いていました、コーラスの部長さんもされ、当日は忙しそうでお花を渡しただけで別れましたが、次の日、お電話頂いて1時間以上、お話できて、なんの違和感もなく楽しかったです。
おり~ぶさんが記事にしてくださったお陰です。
良かったです\(^o^)/わたしも友達でいてくれてありがとうの思い、大切にしたいです。
おり~ぶさん、いつもありがとうございます。

名前: あんこ [Edit] 2017-04-06 20:59

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうなんですよ。思い切って 電話してみました。
わたしも 待つ側のときもあるんですが
今回は わたしからって思ったの。

あとで そのうち・・・って言ってる間に
歳とっちゃうからね。
時は待ってくれません(>_<)

おもかげさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-06 21:56

Re: お友達との再会、楽しみですね:あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

やっぱり 友達っていいね。
実は 彼女も4月生まれなの。
それもあって 覚えていてくれたんだと思います。

あんこさんも 疎遠になっていたお友達との再会を
果たしたんですね。きっかけを待つだけじゃなく
自分からアクションするって 時には大事ですね。

<お友達でいてくれて ありがとう>
あんこさんにも この言葉 おくりたいです。

あんこさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-06 22:03

会う日が楽しみですね♪

私には、高校時代の仲良しが二人いて
ひとりは札幌に現在も在住ですが、もう一人は結婚して韓国に住んでいます。
会えばたちまち、十代の頃の私たちに戻りますが
今年還暦を迎える私たち…。
これまでの年月が、私が彼女たちを思う気持ちと同じように
彼女たちも思ってくれてるかなぁ…と考えたことありました。
友人を思う心に躊躇してて、後で後悔したくないですもん。
お互いに気遣いながらの、少しだけ縮めた関係…。
ステキですよ!
5月が楽しみですね(*´▽`*)

名前: たかびん [Edit] 2017-04-07 16:53

読んでいてお二人の優しい心の音が伝わってきました。
いつもいつも一緒にべったりいなくても
ふとした時にグッと近くになれる
そんな友達っていいなって思います。

離れていても思う心は同じですよね。

名前: [Edit] 2017-04-07 17:38

Re: 会う日が楽しみですね♪:たかびんさん

たかびんさん こんばんは。

たかびんさんにも 高校仲良しさん達
いらっしゃるんですね。
何十年過ぎても どれだけ離れていても
すぐ 10代に戻れちゃう そうですよね。

会わない時期が長くなっても
時々 気もちを確かめ合う そんなことも大事なのかも
しれないと思うこのごろです。

たかびんさんも素敵な お友達関係
続けてくださいね。

たかびんさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-07 18:23

Re: 優さんへ

優さん こんばんは。

こころの音 って いい言葉ですね。
離れていて ずっと会っていない時
お互いのこころの音が聞こえるように
メールしたり 手紙書いたり 会って話したりしながら
ちゃんと 丁寧に そのひとのこと 思っていたいです。
どんな思いも 伝わらなければ 相手には
わからないですものね。

優さん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-07 18:28

コメントの投稿