昨日は 長兄の月命日なので 義姉の家へ。
お仏壇に手を合わせ いろいろな話をしてきました。

実は 彼女
今週入院して 手術をすることになっています。
どんな手術かというと 右腎臓摘出手術・・・

2年前には 腎臓結石で 結石破砕手術を受けています。
どうも 体質的に 石ができやすいみたい・・・
この時は 内視鏡による手術でした。
その 手術自体は成功して その後 石が動くことによる
痛みも出なかったのですが・・・
術前の精密検査で 右側の腎臓が機能していないことが
わかったのです。
医師によると おそらく 片側だけが働いていたのでは
ないかということでした。
腎臓はひとつだけでも機能していればまずはOKなので
そのまま 放っておいてもいいのでしょうが
医師と義姉との相談で 結局摘出することになりました。

決心するまでは 少し迷ったみたい。
「〇〇ちゃんなら どうする?」と一度だけ聞かれました。
「先生との話し合いで本当に納得できて その方がいいなと
思ったとしたら わたしも手術するかもしれない」と答えました。
医師との相談の場にはいなかったので
詳しいことはわからない。
でも 本人が納得するということが 最も重要なこと・・・

そして 義姉は 子ども達やきょうだいにも相談して
自身が納得して 手術に臨むことになったのです。

前回の腎臓結石破砕手術の時は 下半身麻酔でしたが
今回は 全身麻酔になります。
先日 麻酔医からの説明も受けて 不安に思っている様子。
「聞けば聞くほど いろんなことが心配になっちゃう。
そんなに詳しい事 聞かない方がいいぐらい。
わたし この家に戻ってこれるのかしら」
と 心配そうな顔で話します。

彼女が手術というものを体験するのは 初めてではない。
前述したように 2年前にはもちろん・・・
そのず~っと前 18年前 長兄とお別れした3か月後に
子宮筋腫摘出手術もしているんです 48歳の時・・・
長い間 経過観察中だったのが 貧血もひどくなってしまい
ついに 手術に踏み切った。
義姉は その時のことを振り返って
「あの手術の時は こんなに怖くなかったような気がする。
もし 手術が失敗して
万が一死んでしまうようなことがあってもそれでいいや。
お父さんのところに行けるんだからって思ってた」と・・・

わたしは 当時の彼女の思いが 自分のことのように迫ってきて
胸が熱くなった。
わたしだって 夫とお別れした時 そんなふうに思ったことが
ある・・・

「そうだったのね・・・ それで 今回は どんな感じ?」
と わたしがきくと
「うん あの時とは違うよ。何だか とっても怖いのよ。
だって 今は まだ死にたくない。
4人の孫たちの成長 見ていきたいじゃない。
せめて 80歳ぐらいまでは 元気でいたいよ」と快活に答える。
「でもね 手術が成功しても
この先 もし 片方の腎臓の働きが悪くなっちゃったら
人工透析 受けるようになるかもしれないでしょ。
それ考えたら また 心配になっちゃう」と 今度は暗い顔。

わたしは 「そこまで 考えたらきりがないわよ おねえさん。
そんな先のことは そうなったとき考えればいいんじゃない。
まずは 手術に備えること。
いろんな準備OKでしょうけど」と言いました。

几帳面な彼女 すべて万全に用意してあるはず。
「うん 大丈夫よ 持ち物は準備完了。
昨日は 箪笥の中片づけた それと うちの中きれいにしたよ。
帰って来たとき 乱雑だと嫌だから。
あっ それと 先生が風邪をひかないようにって言ったのよ。
やっぱり 身体がいいコンデションじゃないとね。
だからあったかくして ちゃんと食べて よく眠るようにしてる」
と さすが おねえさん。

そんなやりとりをしながら・・・わたしは
バッグからごそごそと取り出して 彼女に
渡したものがあるのです。
それは お守り・・・

DSC_0582.jpg

水戸八幡宮の 「勝守」

「あっ 前の手術の時ももらったね ありがとう!!
前のもまだ 持ってるわよ」というので
「お守りって 一年位で効力消えるみたいよ。
だから 新しいのを用意してきたの」とわたし。

一年でご利益なくなるかどうかは 根拠なき話なんだけど
八幡さまにお詣りして 求めてまいりました このお守り・・・
実は 10数年前の乳がん手術時 わたしもこの「勝守」を
持参して入院したのです。
だから 義姉にも 持っていってほしかったの。
勝守 ご利益は抜群よ(^_-)-☆

     🍃

ということで 今週もいろんなことが ありまする。
実をいうと 勝守は・・・ ふたつ買いました。
ひとつは 義姉に。
もうひとつは わたしに。

ウォーキングとか 朗読のための発声練習とか
自分でやると決めておきながら
ついつい サボってしまう サボりのサボ子が
わたしの中に住み着いているので・・・
サボ子に 喝!! サボ子に勝つ!!
そのための 勝守
どうぞ わたしをお守りください

あなたにとっても 
大いなるものに守られた
よき一週間でありますように


       おり~ぶ



長々と おつき合い頂いて ありがとうございます

※ランキングに参加中。応援ポチッと頂けるとうれしいです 


にほんブログ村









あの日に帰りたい?

老いを前向きに生きるひと 三人

comment iconコメント ( 10 )

こんにちは~心配下すってありがとうございました~

義姉様の気持ちもおり~ぶさんの気持ちも分かるような気がします。

連れ合いを亡くされて気が弱って居たときはこのまま逝ってもいいやあ~と思ったでしょうが今は新しい生活、新しい楽しみも出来て欲が出たんでしょう!

それは当たり前の事だと思います~
私もやけになってこんなんじゃ死んだほうがいいやあと思ったことがありましたがよくしてくれる主人の為にも主人よりは先に死ねないと思うようになりました

うちには孫もいなければ嫁もいませんしこの先楽しい事ってあるのかと考える事もありますがせめてははの生きた76才までは生きたいと思っています(^-^;

こんな風に思うこと事態贅沢なのかもしれません~世の中にはもっともっと大変な方が沢山いらっしゃるんでしょうから!

すみません‼病み上がりでなんだか支離滅裂なコメントになってしまいました。

名前: おもかげ [Edit] 2017-04-10 14:47

水戸八幡宮の 「勝守」

お義姉さまと仲良しでいいですね。
私も実家の義姉とは。仲良しです。
だから、実家に帰るのは大好きです。

所で、お義姉様の手術お祈りします。

そして
水戸八幡宮の 「勝守」
のお守りは、ご利益ありそうですね。
さぼこに喝・・勝か!

私も、近くの八幡宮行ってこようかな?(笑)

名前: [Edit] 2017-04-10 18:48

凄いお守り

おり~ぶさん
こんばんは。
義姉さん、そうなんですか、
明日、手術されるんですね、
おり~ぶさんの時も持ってらして、成功でしたもの、凄いご利益で、大丈夫間違いないですね!
「勝ち守」のお守り、「勝つ」でなんにでもご利益あるって ほんと凄い!
わたしは 先日、「認知症」のお守り、買って参りました(笑)
ご利益あって欲しいです。

母の介護も少しずつ慣れ、妹ももう少しで帰ってくるので、また元のローテンションに戻ると思います。が ブログの更新はゆっくりマイペースでやっていこうと思っております。
今日、とりあえず、更新致しました。
また、遊びにきてくださいね(*^_^*)
宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます。

名前: あんこ [Edit] 2017-04-10 19:13

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうですよ。
一時は 世をはかなんだことありましたよ。
おもかげさんも そんな時あったんですね。
でも ご主人のためにって 思ったら 生きる意欲出ますよね。
わたしも 母より先には死ねないって思って 頑張ったよ~

おもかげさん ぜひぜひ お母さまのお歳追い越してくださいね。

少しずつ 体調を戻されて 絶好調になりますように。

おもかげさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-10 20:36

Re: 水戸八幡宮の 「勝守」:夏さんへ

夏さん こんばんは。

夏さんにも お義姉さんが いらっしゃるんですね。
わたしは 女のきょうだいがいないので
「おねえさん」と呼べる相手がいるのは 幸せですよ~
そんな義姉のこと 祈って頂いて 感謝します。

「勝守」勝負事は好きじゃないけど
サボ子には勝たなくちゃ!!

夏さん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-10 20:48

Re: 凄いお守り:あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

はい 「勝守」 きっとご利益あると信じてますよ~

あんこさんは 認知症のお守り?
へぇ そんなお守りもあるの? わたしも もちたいわ。

お母さまの介護 お疲れ様です。
ご自身のお身体もおいといくださいね。
季節の変わり目です 体調を崩さないように・・・

ブログの更新は あんこさんのペースでね。
さきほど 記事 拝見しましたよ。
あんこさんのブログは デスクトップに置いて
すぐ行けるようにしてありますよ~♫
いつでも 遊びに行きますからね。

あんこさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-10 20:58

おり~ぶさん、義理のお姉さんと何でも話し合える関係って素敵です。
人と人との関係って、これまで積み上げてきたもので成り立つもの
ですから。いろんな摩擦や不一致があっても、時間と共にシャッフルされ、
角が取れて円やかになっていくから、人間って面白いですよね。
お姉さんの不安を、しっかり受け留めて励ましてあげてくださいね。
私にも義理の姉が一人いますが、実姉との関係とは違う、特別な距離感を
楽しんでいます。この距離感をキープしていくことが、大人になるという
ことでもあり、自分磨きにつながるように思っています。いえいえ、
もう十分、大人の年齢ですと突っ込まれそうですが(^^;

名前: しおん [Edit] 2017-04-11 18:07

Re: しおんさんへ

しおんさん おはようございます。
昨夕気づかずに お返事が大変遅れました。
ご心配をおかけしたことと思います すみません。

そうですね。
人と人との関係は 積み上げるもの その通りです。
積み上げていく時の それなりの努力は必須のような気がします。
わずかばかりの努力なのですが・・・
義姉との関係においては 意識してそれをしてきたように思います。
たぶん お互いに そうしてきたんですよね。
年月を経て いい距離感になったてきたと思っています。

しおんさんにも お義姉さまがいらっしゃるんですね。
特別な距離感を楽しんでいるって 素敵です!!
距離感のキープは 大人の証・・・わたしも そうでありたい。

しおんさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-12 06:09

おはようございます!

お義姉さん、今週手術ですか…。
私は知らない怖さでいっぱいだったけど、知ってる怖さもイヤですね。

外科病棟はもう毎日、切った張ったの世界で
どんな大手術でも10日前後で退院!
みんなで励ましあって頑張ってきた…って感じでした。

お守りやお札と一緒に入院してきた人
けっこういましたよ!
家族や友人の思いが、効力を大きくしてくれるに違いありません。

お義姉さん、がんばれ~~!

名前: たかびん [Edit] 2017-04-12 08:52

Re: おはようございます!たかびんさんへ:

たかびんさん こんばんは。

たかびんさんも 手術 頑張って来られたんですよね。
みんなで励ましあって・・・ご無事で何よりでした。

困ったときは どんなお力でもお借りしちゃいます。
なかでも 家族や友人の思いは 特別に効果あり。

たかびんさん 義姉へのエール ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-12 19:27

コメントの投稿