Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

あの日に帰りたい?

Category - 雑感
昨日は 学生相談室の仕事で
久しぶりに 若~い人たちに会いました。
まだ10代の新入生 20名

グループカウンセリングの日だったのです。
ちょっとしたゲームも取り入れた 出会いのワーク
わいわい がやがや 楽しかったぁ。
彼らが かわいくて かわいくて・・・

初々しくて 元気で それで まだ学校生活や
友達関係になれていないから ちょっとシャイで・・・
でも ワークをやる中で 徐々にこころがほぐれて
いい笑顔になってくる。

40分ほどのかかわりだったのですが
キラキラしている彼らから
何だかいっぱい パワーをもらってしまって
帰途の車中でも クールダウンできず
好きな音楽かけて 大きな声で歌ってしまうほど。

帰宅してすぐ 入浴タイム・・・
これまた 興奮冷めやらず ついに
お風呂でも歌ってしまったの。
もちろん 歌おうと思って湯船に入ったわけでは
ないから 歌う曲は決めてなかった。

ふと 口をついて出たのは・・・
ユーミンの曲

曲名は 「あの日に帰りたい」
20代に流行っていたのです。
カラオケで歌ったのは 就職してからだったわ。
これは 当時のわたしの18番 (^_-)-☆
前奏のメロディーから スタートよ。

泣きながら ちぎった写真を 手のひらに つなげてみるの 
悩みなき きのうのほほえみ わけもなく にくらしいのよ
青春の後ろ姿を 人は皆忘れてしまう
あの頃のわたしに戻って あなたに 会いたい~🎵


そらで覚えてました!!2番も ばっちりです。

「あの日に帰りたい」だなんて・・・
青春真っただ中の 彼らに会ったから
わたしのなかの ピュアなハートが 刺激されたかな。

次に歌ってみたのは
「やさしさに包まれたなら」

小さい頃は 神様がいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇蹟は起こるよ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ


この曲も 覚えてた 2番もOK🎵

「ルージュの伝言」や「陰りゆく部屋」も歌おうと思ったけど
これは ところどころしか 覚えていませんでした。

お風呂の中で歌っているから 声が響くでしょ。
エコーがかかって 上手にきこえるから いい気分です。
ちなみに わたしの家のお風呂側には 家がありません。
道路を隔てて 空き地が広がっているから
隣家を気にする必要がないのです。

それに 強風が吹いて ごうごうと風の音がしていたから
わたしの歌声がもれても かき消されるでしょう。
安心して 誰もきいていない ひとりコンサート・・・
カーテンコールはないけれど 2曲を何回もリピートよ。
そのうち お湯が冷めてきてしまったので
ふだんはやらない 追い炊きまでしちゃった。

おまけに 夕食が済んでからは
Youtubeで また ユーミンの曲を聴きまくり
昔の歌声 最近の歌声 堪能しました。

ユーミンは1954年生まれ
わたしは1955年だから ひとつ違いよ。
わたしが ユーミンの曲を知ったのは
いわゆるユーミンの第一次ブーム時代。
その後の曲は さびの部分ぐらいしか歌えません。
さらに 後の曲は 聴いたことあるなあぐらいの感じ。
最近では 2011年の「春よ 来い」
これは 何度も聴きました。
震災後の被災地支援チャリティーの曲 素晴らしいです🎵

思えば ユーミンは ず~っと活躍中。
ドラマの主題歌やCMソングもたくさん作っているんですね。
昨夜は ユーミンの歴史や映像などを辿って
ほんの少しだけ 彼女の生き方に思いを馳せました。
わたしにとっては
とても華やかな 遠い世界に生きるひとだけれど
時には こころの近くにぐっと引き寄せて
しみじみ想ってみてもいいかしら。
同世代の女性として・・同じ時代に青春を生きた仲間として・・・

   🍃

なんだか ユーミンの話になっちゃいましたが
今日 書きたかったのは
ユーミンのこと・・・と いうわけではなかったわ。

    🍃

そう こういうことが書きたかったんです。

わたしの 青春の思いは
今もこころの奥にしまってあって
それは決して 色あせてなんかいない。

「あの日に帰りたい」の2番の歌詞にある
光る風 草の波間を
かけぬけるわたしが見える 
という部分・・・
キラキラとした光や風の中を
青々としたこころで フレッシュに駆け抜けたわたしを 
今だって 忘れてはいません。

大人になっても 奇蹟は起こると思っているし
優しい気もちで わたし自身を包んで
目に写るすべてのことがメッセージという感覚も
まだまだ味わえます。

「あの日に帰りたい」を お風呂で熱唱したけれど
あの日に帰りたいわけではありません。

ただ・・・
あの日の思い あの日のわたしのように
こころは いつでも青春!!

まあ 身体はどんどん老いて 枯れていくから
せめて こころぐらいは 瑞々しくありたいの。
心身一如ですから こころがそうなれば
お肌にも 少しはハリが出るかしら (^_-)-☆

ということで
若いひと達からの 青春ビームを受けて
若い気 起こしちゃってる わたしです


       おり~ぶ



長々と おつき合い頂いて ありがとうございます

※ランキングに参加中。応援ポチッと頂けるとうれしいです 


にほんブログ村









Category - 雑感

6 Comments

おもかげ  

やっぱりおり~ぶさんは若い‼何処が~気持ちがです( ´∀`)
やはりお仕事されてて若い方とかもふれ合う機会は多々あるからですね~
私達の年齢になると退職して専業主婦やお孫さんの子守をしていたりとどっぷりおばさんに浸ってしまって新鮮を味わう機会は殆どといっていいほどない状況ですよ(^_^;)それに比べたらおり~ぶさんは幸せですね~いつまでも若い気持ちで居られるということは体も元気で居られますよ~( ´∀`)

2017/04/12 (Wed) 14:30 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

気もちだけは 若いですよ~
からだが ついていきません。

若い方とのふれあいは ほんと貴重ですね。
若いひとがこれから どんなふうに成長していくのかと
想像するのも 面白い。
わたしも すっかりおばさんですけど
ついつい 若い気になって テンション あがっちゃいます。
でも だからと言って 彼らの仲間にはなれません(>_<)
年齢の壁は越えがたい・・・

おもかげさん ありがとうございます。

2017/04/12 (Wed) 19:36 | REPLY |   

優  

わ、やさしさに包まれたなら♩
わたしの大好きなアーティストさんがカバーして
ライブで生で聴いてから大好きになりました。
タイトル通りの心が優しい気持ちに包まれる曲ですね。

あの日に帰りたいわけじゃない…
にちょっぴり笑えてしまったけれどよくわかります!

とても楽しく読ませていただきました。
いつもありがとうございます。

2017/04/13 (Thu) 20:22 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 優さんへ

優さん こんばんは。

まあ カバー曲をライブで生で聴かれたんですね。
それは それは うらやましいです。
優さんのような 若い方にあの曲 好きになってもらえて
すごく うれしいです。
Youtubeでも カバー曲を歌っている方の歌声
聴きました その方かなあ。

楽しく読んだと言って頂けて これまたうれしい。

優さん こちらこそ ありがとうございます。

2017/04/13 (Thu) 23:28 | REPLY |   

ののはなかれん  

バスタイム

お風呂で歌を歌うのっていいですね~
自然に歌ってしまうという解放感でリラックスが出来てる証拠ですね
私はお風呂が響くので
マンションの排気口から聞こえるので恥ずかしくて
歌えないかも・・・だからおり∼ぶさんは素敵です(*^▽^*)

ユーミンは私も学生時代フアンでした。
もちろん今も好きですが学生時代はコンサートにも行って来ましたし
ユーミンのステージは目でも楽しめるから好きです
いくつになっても個性的なファッションがとても似合ってて
魅力がいっぱいですものね~
あんな風に歳を重ねてる姿に魅かれています(*^▽^*)

2017/04/14 (Fri) 20:46 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます。

気もちいいですよ お風呂で歌うの。
でも 住宅事情によっては ちょっとためらいますね。
かれんさん 歌が好きだから 一度 ぜひ。
でも 周囲に聞こえちゃうかぁ。

ユーミン コンサートにも行かれてたんですね。
わたしは 観たことないけど
その楽しさは 想像できます。
もしかして 想像を超えるかな。

同年代で 個性的で素敵なひと
やっぱり 憧れられるひとだと思います ユーミン。

ののはなかれんさん ありがとうございます。

2017/04/15 (Sat) 08:41 | REPLY |   

Post a comment