5月に会うことになっている旧友から メールあり。

「4月末に息子たちがくるので バタバタくたくたしています」
息子さんは3月末に結婚して 遠方に住んでいるらしい。
結婚後初めての 夫婦そろっての里帰り?なのかな。

メールによると
とりあえず 部屋を片付けて 玄関先をきれいにし
庭の草をとり いろいろと準備中で忙しそうだ。
その日は 昼食を家でとり 夕食は外で・・・
昼食の準備も メニューをあれこれ考えたりして
とても 気ぜわしい事だろう。

我が子の帰省ではあるけれど 若夫婦そろっての
初めての訪問となれば 特別なお客さまという雰囲気かな。
「夕食は居酒屋だし 泊まらないで帰るから ほっ」
と書いてきた 友の気もちも わかるような気がする。
なぜって
彼女は 膝と腰に痛みがあって 整形のリハビリにも
通っているから 今はテキパキ動けないの。
あれもこれもと思いながら
息子さん達を精一杯もてなそうという母の思い
ひしひしと感じます。

   🍃

ところで 我が家には 特別なお客は来ないなぁ。
母がいた頃は 時々
兄や義姉達や甥っ子・姪っ子達がきてくれたけど
そういえば 最近 とんと ご無沙汰だわ。

ひとり暮らしのわたしにとっては
身内でも 特別なお客よ。
だって 昼食を準備するにしたって
いつもの 数倍でしょ!!
先ほどの友のように いろいろ考えるのよ。
何 食べてもらおうかなぁって。
それはそれで楽しいけれど 数日前から
せわしなく いろいろ準備したりするから大変よ。
でも 喜んでくれる顔 見たいから 頑張っちゃう。

記事のタイトルに
「お客のくる家 こない家」 と書いたけれど
わが家は 今のところ お客のこない家。
全く来ないわけではなく
ごく たまに 友達がふらっと寄ったりしておしゃべりしたり・・・
あるいは ご近所友達が これまた 忘れたころに
立ち寄って 庭の縁台でお茶したり・・・
と まあ こんな感じ。

緑茶

もともと ひととのかかわり・べったり派ではないわたし
頻繁に訪問しあったり 会ったりするほうではないから
今の感じは ちょうどいいの。
もし家族がいたら その人数分の関係者とおつき合いする
ということもあるだろうけど
基本 ひとりだから ひっそりとしたものです。 

姪っ子や甥っ子達とは 義姉の家で会えるからね。
特別なことがなければ それで十分です。
もっぱら わたしの方から出向いていく。
義姉も たま~に来てくれるけど
車の運転が不安なので 来るときは必ず 姪といっしょ。
市内しか運転しない彼女が ひとりで運転して
隣市の 我が家にくるの 実は わたしも不安 (^_-)-☆

ところで
義姉の家は どちらかというと お客のくる家です。
わたしが行くと 結構な頻度で 誰かいる。
彼女のきょうだい達だったり 友達だったり
ご近所のひとだったり・・・
時には ちょっと変わったご近所さんがいてびっくりします。
何かと理由をつけて 義姉の家に上がりたがる隣家の女性・・
義姉はちょっと迷惑してるんだけど
そんなことどこ吹く風の かなりの自由人。
その人と遭遇すると ついいろいろ観察しちゃう(^_-)-☆

そんなこんなで 家に人がくるから 義姉は言います。
「自分が出かけていくより 家に来てもらう方が らくだよ」と。
彼女の実家も 亡きお父さんが 人の集まることを
厭わなかった方だから やはり 育った環境だろうか。

わたしは 地味~で 静かな家で育ったからか
ひっきりなしに人がくるのは 疲れちゃう。
わが家のように 寂然とした感じは嫌いじゃない。
むしろ 身の丈に合っている感じがします。
とはいっても たまに 友達が来てくれたりすると
それは とってもうれしいし 友達が
「家にきて お茶しない」なんて誘ってくれるのも
happyな気もちになります。

でも 親しい友達と会うのは
家の外が 圧倒的に多いです。
一緒に出掛けたり カフェランチに行ったりね。
その方が お互い いろいろ気遣いしなくていいでしょ。

やっぱり お客がくるとなると
トイレきれいになってる?などと気になって
いろいろ やること増えますもの。
お客様は 爽やかな雰囲気の中で 出迎えたい。

ひとり暮らしの知人がこう言ってたの 思い出します。
時々は 友達などに来てもらうと
家が きれいになるからいいよって。

そうね。
散らかり放題の家じゃ恥ずかしいから
少しは見栄はって お掃除するわよね。
ひとりでいると 野放図になりがちだから
時には 意識して 誰かを誘ってもいいかもね。

仕事を減らして 今よりもっとフリータイムが増えたら
「うちでお茶しない?」って友達を誘いたいなぁ。
紅梅が 香りゆかしく咲いてる時とか
つるバラが 見事に華やいでいる時とか
「お花見に来ない?」って 近くの友達に
声をかけたくなるんだけど お互い仕事してたりして
少々慌ただしくしてるから
ついつい 声をかけずに時間が過ぎてしまう。
気がついたら 花が終わっている・・・
もう 何年もそんな感じでいるのです。

ウエルカム

ああ 誰かを誘って
わが家で ゆっくりのんびりカフェタイム
できたら いいなあ そんなひととき夢みています。

とはいっても 今のところ お客のこないわが家は快適です。
そして いつだって ウェルカムですよ~
いつ 誰が来てくれてもいいように
ある程度は 整理整頓しているつもり。
それにしても たまにしか訪れない訪問者(>_<)

    🍃

冒頭に書いた旧友の お客のくる家は
着々と おもてなしの準備が進んでいるだろうか?
お客のこないわが家から
「無理しない程度に頑張れ~♪」のエールを送りました。

    🍃

ところで このブログのページも わたしのお家
住所は 日本ブログ村 4989番地!!
いつも記事を書くのに四苦八苦(4989)してるから
わたしが 勝手に 住所を決めました (^_-)-☆
ちなみに 4も8も9も 好きな数字 理由はね
わたしの誕生日が4/4 母の誕生日が8/8だから
それに 9は 何か新しい始まりを意味する数字なの。
4989番地 なかなかいいでしょ。

このブログのわが家には
リアルなわが家に比べたら
格段に多くの方が 訪問して下さっています。
だって 毎日 どなたかは 来て下さるんですもの。
うれしくてたまらない(*^-^*)
その静かなる訪れに 
ひとりぐらしのわたしが どんなに励まされていることか。

今日も
あなたが来て下さっている気配を感じています。
どうぞ どうぞ ウエルカム(*^-^*)
いつでも ここでお待ちしています

          ✐ おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたの応援ポチッにも 励まされてます。
ありがとうございます💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村












 

え~ 割引じゃないなら 行かない!!

たった一度のあやまち・・・

comment iconコメント ( 10 )

お邪魔しています

おりーぶさん、こちらとても居心地がいいですよ。毎回、読後あたたかな心持になっておいとましております。コメントしていらっしゃる方々のお言葉に共感することも多いのです。またお邪魔いたします。

名前: Kate [Edit] 2017-04-28 11:54

日本ブログ村4989番地

ごめんくださいませ~  (笑)
早速、ちょっと寄ってみました。
私は、ブログ村に参りまして間もないので、新座者で
ウロチョロです。

このブログ村は、大きな村ですよね。
見えない村長さんもいらっしゃるらしいですね。
個性豊かな素敵な方々、多いですし・・・
最初は、ちょっと緊張しましたが、
おうちを建てました。(笑)

どうぞよろしくお願いいたします。

名前: [Edit] 2017-04-28 12:55

こんにちは!

我が家も、お客様は来ない家ですね…。
生まれ育った家は、来客も電話も多い家でした^^;
夫の所も、来客は多かったように聞いてます。
拙い経験で、友人関係は「腹六分~八部」ってところかな?
手紙やハガキが好きなんですけど、最近の風潮で
送った相手に、負担に感じさせてしまったこともあって…。
むずかしいところですね^^;

あ!私の誕生日もおり~ぶさんのお母様とおなじ、8月8日です(#^.^#)

名前: たかびん [Edit] 2017-04-28 17:00

私の子供の頃、母のいた家にはよくご近所さんが来ていたので私もそうありたいと思っていましたが都会に出て実際家庭を持って思いました~環境も多いに関係していますよね~子供たちが小さいときは団地に住んでいたのでママたちと行ったり来たり、青森に住んだ時は兄弟親戚が出入りして、千葉に来てからは仕事始めて家に来る人は居なくなりました(^-^;私も来るものは拒まずですが今は日中主人が寝ておりますので招待することもできません~賑やかにお話ししたりお茶を飲んだりするのは嫌いじゃありませんがむずかしいです~

名前: おもかげ [Edit] 2017-04-28 17:37

おじゃましま~す(*^▽^*)

今日のブログ読んでて笑っちゃった。
だってなんだかなるほどって頷けて
素のままの文章だったから楽しくて笑ったんです

私の両親は超真面目で堅物だから
家の中はピリピリしていたから
親のお客さんが来たら
「部屋に入ってなさい」って言われて
トイレにも行けずに早くお客さんが帰ればいい

なんて思わせた両親なのですよ
だから私も交際下手かもしれないけど
寂しがり屋だから本当はワイワイしてるのが好き

でも人を楽しませるのは下手だから沢山集まる事はないわね。
けどワイワイの中に居るのは好きで
高校時代の下宿していた家が大好きでした
朝ご飯からお客さんが来てておばさんが食べて行ってなんて
いうものだから高校生の私にはものすごく我が家とは違う世界で
同級生のお母さんが(下宿先)大好きでした

育った環境は大きいですね(*^▽^*)
おり~ぶさんのお家が近かったら是非お邪魔したいわ~(^^)/
今日も一人で寂しい私なんですよ(;´∀`)
またここにお邪魔しますね(#^.^#)

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-04-28 17:46

Re: こんにちは!:たかびんさんへ

たかびんさん こんばんは。

そうですね。友人関係 腹6~8分 わかるなあ。
満腹はダメかもね きっと重くなる そして飽きちゃうかも。
その辺の加減が ほんと 難しいですね。

あら たかびんさん 8月8日!!
わたし 絶対忘れないわ 何だかうれしいな。

たかびんさん ありがとうございます・

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-28 19:16

Re: お邪魔しています:Kateさんへ

Kateさん こんばんは。
また お会いできて うれしいなぁ。

居心地がいいって言って下さって・・・とっても励まされています。
コメントも読んで下さっているんですね。感激!!
頂いたコメントも含めて おり~ぶのブログだから
すごく うれしいです。

Kateさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-28 19:23

Re: 日本ブログ村4989番地:夏さんへ

夏さん いらっしゃいませ~
お越しいただき うれしいです(笑)

ブログ村は 広すぎて 迷子になりそうですね。
ほんとに個性豊かな方々が いっぱい!!
夏さんのお家にも いつも訪問させて頂いてますよ。
毎回楽しみにしています。
こちらこそ よろしくお願いいたします♪

夏さん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-28 19:29

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうですね。住んでいる環境と家族や自分の状況によっては
おつきあいの仕方が変わってくるでしょうね。
いろいろ制約も出てきますものね。
わたしも ひとりじゃなかったら また今とはことなる状況に
なっていたと思います。
その時々で 自分なりのつきあいの楽しみ方
見つけていこうかな。

おもかげさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-28 19:37

Re: おじゃましま~す(*^▽^*):ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんばんは。

笑いが出て よかったわぁ。
かれんさんは ワイワイが好きなんですね。
わたしも ワイワイ 好きですよ。それで ひっそりも好き。
育った環境の影響 それは大いにありますね。

ところで 高校時代の下宿の雰囲気は 最高!!
「ごはん食べていって」って すごく素敵な言葉。
わたしもそんなこと 言いたいの。
そんなおばさんでありたいわねぇ。

かれんさん 近くに住んでいたら 絶対お招きしてたわよ。
そしたら 楽しいね。
どうぞ どうぞ またいらしてください。

ののはなかれんさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-04-28 19:52

コメントの投稿