昨日のこと
ノーカーデイの 最終日・・・
前二日間は 在宅暮らしをしていたので
この日だけは どこかへ出かけるつもりでいました。
もちろん ノーカー ひとりで行くわ。

行きたかったところは 茨城県笠間市 我が家からは
二十数キロのところでしょうか。
笠間といえば 陶芸の里・・・時々ふらっと出かける
好きな街のひとつです。

GWは ここで 笠間の陶炎祭(ひまつり)が催されます。
200軒以上の陶芸家・窯元・地元販売店などが
個性豊かな店作りと作品で お客を迎える陶器の祭典。

以前 母と一緒に出掛けて それ以来なので
7~8年ぶりでしょうか。
器への関心は 気に入ったものを使うという程度。
特別な陶器好きというわけでもないので
陶炎祭は しばらくご無沙汰していたのです。
近県からもたくさんのお客がくるので とにかく
道路も会場も 大混雑・・・それを思うと つい
足が遠のいてしまっていたの。

でも なぜか今年は行きたくなった♪
二日間おこもりしていたから
エネルギーは充電されました。車で行かないから
とりあえず道路の混雑は 避けられます。

ということで
家からバス停までは徒歩。 駅に着いたら 常磐線で友部へ。
そこからは 15分おきにシャトルバスが出ています。
友部駅も混雑していて バスも満員状態。

10分ぐらいで 会場の笠間芸術の森公園に到着しました。

IMG_0007.jpg


IMG_0010.jpg

この陶炎祭の魅力は 緑あふれる自然の中で
陶芸作家さんの顔を見ながら 器が選べること
いろんな作り手さんに出会えるの。
それと フードコートには 様々なお店が出ていて
陶芸工房のスタッフさんが ピザ焼いてたりするんです。
ひとつひとつのテントブースは狭いけれど
陶器のお店とフードのお店などを合わせて 230店位!!
見て回るだけでも 楽しい♪

バスが着いたところは 東ゲート。
そこから入って 最初に覗いたお店で・・・

わたしは 何と 運命的な!?出会いをしました。
ちょっと 大げさかもしれないけど・・・

会場には 「笠間のたまご」というスペースがあって
4~5店の 新人陶芸家の店があった。
よし ここから 見て歩こうと思って あるブースに入ったら
目に飛び込んできたもの。

それは この 小皿です。直径10cmで・・・その絵柄が
何と 鶴と亀ではありませんか。
あら これまた ご縁だわ。
何という シンクロ♪

DSC_0669.jpg

鶴亀のモチーフについては 4月に こんな記事を書きました。
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪
   👇
壊さないように・・・大事なもの

わたしは 思わず その小皿を手にとっていました。
あらためて見てみると ほのぼのとした温かみのある雰囲気
・・・お皿から視点を移して その作家さんを見つめると・・・

作り手は 30代前半位の小柄な女性。
他のお客さんと話している・・・

このお皿 欲しいなあ。
でも 買おうか否か 少々迷った。
だって 数百円では買えないものだから。 わたしにとっては
ちょっと奮発しなければ買えません 2600円(>_<)

わたしは 手にとったそれを そっと棚の上に戻しました。
作家さんは まだお客と話しているし・・・ず~っとひと回りして
ここに戻って来た時 まだ売れ残っていたら その時は買おうと
思ったの。作家さんともお話したかったから。

その後は いろんなお店を除いて 器を手にとってみたりして
・・・喉が渇いたので ビールを飲みたくなった♪

DSC_0664.jpg

ああ 5月の光あふれる野外で頂く 昼のビールの
なんとおいしいことでしょう 車じゃないから 飲んでよし。
ちなみに 写真の焼き鳥を焼いていたのは
笠間でもかなり有名な女性の陶芸作家さんとか・・・
隣席のおじいちゃんが教えてくれました。
ショートカットがかっこいい 中年の素敵な方だったわ。
彼女の作品は ペットの慰霊にも使われたりするらしい。
へぇ~ いろんなひと いろんな作家さん いるのねぇ。

ちなみに お昼は また別のお店で こごみの天ぷらうどん
その後 工芸の丘のカフェで ケーキセットを ぺろりん
う~ん 満足♪

    🍃

そんなこんなしながらも わたしの頭の中では
初めに出会った あの小皿が 気になっていました。
そして 再び そのお店に行ったら お客は居ずに
作家さんが ひとりでぽつんと 立っている。
チャンス チャンス♪
それに 鶴亀の小皿も そこにある!!

「この器 かわいいですね」と声をかけると
彼女はにっこりして 「ありがとうございます」と・・・

彼女の説明によると お皿は半磁器で
陶土と磁土とを合わせて作ったもの。
陶器と磁器の性質を併せ持っているので
陶器よりは吸水性がいいんですって。
陶器は 吸水性が低いから
使ったあとよく乾かさないと シミになったりしますもん。
半磁器だと それはないから使いやすいかな。
また 絵柄を入れやすいとのこと。
彼女は おめでたい柄が好きで 鶴・亀・松などよく描くらしい。

こうして 作家さんとお話をしていたら
買おうか否か迷っていた気もちが吹っ切れた。

買っちゃおう(^◇^)
三日間のノーカーデーという
自分との約束を果たしたご褒美よ(^^)/
それに 素朴でかわいい彼女と話してたら
この若き作り手さんのこと 応援したくなっちゃった (^^)/
だから 買いますよ~
彼女は 陶芸を始めて 約5年だそうです。
これからも 素敵な器 つくり続けてね。

   🍃

こうして わたしは 鶴さん亀さんのお皿とともに
またバスに乗って 電車に乗って 帰宅したという次第です。

家についてから
作家さんに頂いたプロフィールのカードを見て
ネットで検索したら・・・出会えました 彼女に。
   👇
青堂 暮らしを 手にとろう。

訪問者カードに 名前を書いてきたので
作品展の案内など 下さるかもしれません。
また 会えたらいいな 彼女に そして その作品に。

鶴亀のお皿は 普段使いにしますよ。
同じく 鶴亀のグラスとともに 大事に大事に
いつも わたしといっしょです。

ノーカーデーで出かけた バスと電車の小旅行
思い切って出かけた先の このご縁

新たな出会いに 感謝です 💛



        ✐ おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも 励まされてます。
ありがとうございます💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村








年齢差を超えた友情・・・

愛しき この日常

comment iconコメント ( 10 )

有意義なお時間

おり~ぶさん
こんにちは。
三日間のノーマイカーデー、豊かで有意義なお時間、過ごされたんですね、
お庭のお手入れ、ウエルカムストーンに素敵な絵、
通りすがりにあのようなウエルカムストーンがあれば、用事がなくっても
お邪魔したくなり、こころがほっこりしました(*^_^*)
毛虫の話も覚えていますよ、
そして 最後は陶芸市、大きな催しなんですね、
ビールも美味しそう、車では体験できませんよね、
そして、運命の出会い、鶴亀のお皿、びっくりしました。
わたしも以前の記事の時、シンクロしてるなと思っていたのですが、
わんこ達の動物病院の名前が「つるかめ 動物病院」なんですよ、
でも大阪から和歌山のほうに、移転されてから、車がないので
行っていませんが、今だにカレンダー、頂きます。

おり~ぶさん、後半の予定も楽しんでくださいね(^^♪

主人、連休の間、頭痛で少し大変でしたが、脳からの痛みではないので
ほっとしました、今日は元気でデイにいきました(^^)/

名前: あんこ [Edit] 2017-05-06 14:38

おり~ぶさん、ノーカーデーの最終日は素敵な“出会いもの”がありましたね。藍色で描かれた鶴と亀の図柄が清々しくて、きっと食卓に映えると思いますよ。過去に私もお皿に呼びとめられた気がして、大枚はたいて買った経験があります。使うほど好きになり、今でもそれは大事にしています。
それにしても、いいなぁ、陶芸祭。器好きの私には垂涎の的です!
実は陶芸を習い始めて一年半。まだ駆け出しですが、世界に一つしかないマイオリジナルを創る楽しみは格別です。出来栄えはともかくですけど…ね(^^;)

名前: しおん [Edit] 2017-05-06 16:14

Re: 有意義なお時間:あんこさんへ

あんこさん こんにちは。

ご主人 大変でしたね。
脳からの痛みでなくて ほんとうによかった。
元気にディに行かれたとのこと ほっ。
あんこさんの気もちも
お身体も元気であってほしいです。

ウエルカムストーンは 下手な絵でお恥ずかしい。
自己満足の代物です。

わぁ 毛虫の話も覚えていて下さったのね。
ありがたいわぁ♪

陶器市は 独りで行っても楽しかったです。
鶴亀の絵皿には驚いたけど
あんこさんのワンちゃんの病院も
「つるかめ動物病院」だなって これまた驚き!!
何かとご縁がありますね♡

あんこさんも 気分転換しながら
お過ごしくださいね。

あんこさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-06 16:53

Re: しおんさんへ

しおんさん こんにちは。

白地に藍の色 そしておめでたい図柄
一目で気に入りました。
しおんさんも そんな経験おありだったんですね。
お皿に呼び止められた・・・面白いわぁ。
使うほど好きになるって 素敵なこと。
飽きるんじゃなくて 使えば使うほど 味わいが出てくるんですね。

笠間の陶芸祭 機会がおありの時 ぜひぜひ♪
そちらからは ちょっと遠いとは思いますが・・・
陶芸を習っている方には 胸躍るひとときになること 間違いなし。

しおんさんも 素敵な焼き物づくり 楽しんでくださいね。

しおんさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-06 17:00

脚を伸ばしてみて良かったですね‼陶器市いいなあ~私もそういうの好きだから近くにあったら行きたいくらいです~20数キロって何時間かかるんだろう(^-^;

鶴と亀。。。。覚えていますよ~( ´∀`)グラスの底に描かれていたのと色合いといいよく似ていますね~こちらもお気に入りの一枚になったんじゃないでしょうか~あの時買っておけば良かったと後悔しないように買って来て良かったですね~
ノーカーデー明日から車に乗られるんですね~車の休み明けですから気をつけて運転されますように( ´∀`)

名前: おもかげ [Edit] 2017-05-06 21:09

こんばんわ。ノーカーデーの三日目はおひとりお出掛けだったんですね。お天気が良いとお出掛けしたくなりますものね(*‘∀‘)お家から20キロは結構遠い場所ですね・・なんとなく日帰り旅のような気持ちになりますね。一目ぼれした鶴亀の小皿💓きっと縁で結ばれたのですね。お若い女性の陶芸家の方がこのような素朴な絵を描かれててきっとお人柄が現れているのかしら。ビールを飲んだり焼き鳥をつまんだりカフェでケーキセットを頂いたり盛りだくさんの時間を満喫されましたね。私なら一つの事しか出来ずに帰ってきてしまいそうです。鶴亀さんの小皿はこの日の思い出と一緒に大切に使われるのですね~いいなぁ。
そうそうウエルカムストーン可愛いです。私ならおり∼ぶさんのお家の前を通ったら絶対に目に留まりどんな方が住まわれてるのかなと興味津々になっちゃうかも(*^▽^*)

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-05-06 21:13

Re: おもかげさんへ

おもかげさん おはようございます。

20キロ 混んでいなければ わが家からは車で45分ぐらいで行けるの。
東京方面からのお客さん かなりの数 いるみたいですね。
千葉からだと遠いけど もし 機会がありますれば ぜひぜひ♪

鶴亀のお皿 そうなの 買わなかったら 後で悔やむなあと思って
買いました(^_-)-☆

はい 車の運転 気をつけます。

おもかげさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-07 06:05

Re: ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます。

ひとりで 日帰り小旅行 楽しく行ってきました。
もう ひとり行動は なれっこですよ。

鶴亀のお皿の陶芸家さん かわいくて優しそうで 素敵な娘さんよ。
若い人が 情熱持って 創ってるって それだけで尊敬しちゃう。

ウエルカムストーン ほんとに恥ずかしい代物ですが
自分のオリジナルだから まあ いいか。

ののはなかれんさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-07 06:10

初めまして

おり〜ぶさん、こんにちは。初めてコメントします。今日ブログを読んでいてとても共通点が多いことがわかり思わずかきこみしました。夫を亡くしたこと。佐川一信さんへの思い。今、佐川元市長さんのことを知っている人はほとんどいません。おり〜ぶさんのブログを改めて納得しながらとても嬉しく読みました。小田和正さんの歌が大好き。ほとんど追っかけてます♡。私も最近、15年ぶりに友人に再会しました。彼女が連絡をくれました。とても嬉しかったです。そしてもしかしたら近くの街に住んでいること。それから60歳代笑。更新を楽しみにしています。

名前: マッチ [Edit] 2017-05-08 17:35

Re: 初めまして:マッチさんへ

マッチさん こんばんは。

読んで下さり その上にコメントを頂くなんて
とっても感激してます。
以前の記事も読んで下さったんですね。
夫を亡くしていること 佐川さんのこと 小田さんのこと・・・
共通点を見つけて頂いて うれしいです♪
小田さんのおっかけ いいですねぇ。
わたしは 小田さんではないけれど 好きなグループ
ほんの少し おっかけてます。その熱い気もち わかります!!
15年ぶりの再会 これまた 素晴らしいです。
それと 60歳代♪ 
さらに お近くの街に住んでいらっしゃる!!
どこかで遭遇しているかもしれませんし
これから 偶然お会いするというようなことも
あるかもしれませんね 何だか ドキドキしちゃいます。

マッチさん どうぞ これからもいらして下さいね。
コメントを ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-08 19:42

コメントの投稿