Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

旧友との再会 では また 一年後に

Category - 雑感
昨日のこと

こころの片隅で
ずっと気になっていたひとに会いにいきました。
数年ぶりの再会です。
仲たがいしたわけではないけれど 何となく疎遠になっていた
高校時代からの友だち。
昨年末に思い切って連絡をしてから 五か月目
やっと 会うことができました。

彼女は 高校の同級生。隣県に住んでいます。
定年退職したご主人と二人暮らし。お子さんは結婚して独立。
現在は 仕事をせずに 専業主婦をしてます。
わたしと彼女 以前は時々会っていたのですが
ここ4~5年は 年賀状のやりとりのみ。何となく 
電話やメールでのやりとりもしなくなっていたんです。
何か特別な理由があるわけじゃないけれど・・・
このままだと 本当に疎遠になっていく・・・
そんな危機感があって わたしから思い切って連絡をしました。
それで 昨日の再会とあいなったのです。

     🍃

駅に 車で迎えに来てくれた友だち Kちゃん
サングラスをかけて 髪は ややショートカット・・・
前は もっと長い髪だったわ。
でも とにかく4~5年以上会っていないのだから
前と同じ髪型してるわけはないわよね。
「お久しぶりで~す」と 同時にふたりで言って 大笑い。

「ありがとう 迎えに来てくれて・・・サングラスかっこいいね」
「あっこれ・・・光がまぶしすぎるのよ。だんだん目も
駄目になってるらしいわ」 ポンポンと彼女の言葉
ああ いつものKちゃん 昔から ハキハキ はっきりしてるの。

運転しながら
「見せたいものがあるの。ハンカチの木 知ってる?」
というので [うん 見たことあるよ~」って言いながら・・・
「ハンカチの木 初めてだわ」と言えばよかったかと思ったけど
否  Kちゃんに そんな気の使い方 したくないわ。
正直でありたい 彼女に・・・ 自分に・・・

彼女は「そうか 知ってたのかぁ。初めてじゃないなら
見なくていいかな」とちょっと寂し気な表情?
サングラスしてるから 表情はよくわからなかったけど(>_<)
わたしは 
「え~見るよ 見るよ。 せっかくKちゃんが
わたしに見せたいって思ってくれたんだもの」とせがんで
ハンカチの木のある小さな公園に行ってもらいました(^_-)-☆

ハンカチの木は 初めてじゃないけど
Kちゃんとは初めてみた それが この木です。

ハンカチの木 A

DSC_0677.jpg

白いハンカチが 緑の葉の間に
たくさん揺れているように見えるんです。
白い花びらのように見える部分は 苞(ほう)と呼ばれるもの。
Kちゃんが説明してくれました。植物のこと 結構くわしいの。

公園には数本のハンカチの木があって しかも よく見ると
その付近の家々に ハンカチの木が植わっている。
この木 素敵だから みなさん 自宅に植えて 
花の咲くのを楽しみにしているのね。住宅地で どの家にも
ハンカチの木があるの 初めて見ました。

その後 少しドライブして ランチは とあるお店へ。
古民家をリフォームしたレトロな雰囲気の中で
お食事しながらおしゃべりタイム・・・

目の前にいるKちゃんも そしてわたしも 
それなりに老けてますよ(>_<)でも 数年ぶりに会った彼女・・・
以前のような穏やかな笑顔と 滑らかな早口は健在です。

お互い近況報告して 無事に会えてよかったねと喜びあった。
かなり長い間 ご無沙汰してたし このままいくと
年賀状のやりとりオンリーになってたかもしれなかったから。
「会えてよかった」との彼女の言葉 すごくうれしかった。

でも 次の言葉には 少し驚いた。
「〇〇子さんが こっちに来てくれるって言った時
実はちょっと心配しちゃったの。また 身体に何か変化が起きて
もうここに来るのは これで最後になってしまうのって 
言われるような気がして・・・。
でも 今 元気だから あ~よかったぁ すごく安心したわ」
お~い これで最後だなんて 締めくくらないで~と思いながら
人は とかく いろんなこと考えるものなんだわと
あらためて思いました。

彼女も わたしの大病のことを知っているから
いろいろと想像したんでしょうね。
「どうしたんだろう? 数十年ぶりに ここまで訪ねてきて
くれるのには 特別な理由があるんじゃないのか?
あれ以来 病気の方は大丈夫なんだろうか?
もしかして 病気が再発して それで・・・(>_<)」

おいおい 病気が再発して大変だったら ここまで来ないし
来られないよ~ と思いながら こんなふうに言った。

「心配してくれてありがとう。
身体は今のところ 大丈夫だと思うよ。
見えない部分だからよくわからないけど。
もちろん これからだって
再発の危機が全くないとはいえないの。
でも その病気でなくても もう この年齢だもの。
そろそろ いつどうなるの?って感じ。
明日のわが身はわからないもん。だからね 
会いたいひとには できるだけ会っておこうと思ったの。
ああ あの時会っておけばって 後悔したくないから。
Kちゃんとは 高校の時から仲良くしてもらってるのに 
ここ数年ずっとご無沙汰しちゃってて 気になってたんだ。
だから 思い切ってここまで来たの。
Kちゃんの元気な顔を見られて すごくうれしいよ」

彼女は うんうんと頷いて聞いてくれて こんなふうに言った。
「わたしは 特別な病気を抱えているわけでもないけれど
この頃 これまでできていて 今できなくなってきていること
たくさんあるなぁってがっかりしっぱなし。
膝や腰の状態が良くないからね。それに頭の方も昔に比べたら
どんどん退化してるのがわかるのよ。ああ 老いるって
こういうことなんだわと 日々実感中。ほんとに 
明日のわが身がどうなるの?っていう感じは同じよ。
これまで後悔してることもいっぱいある。
でも この先も生きて行かなくちゃならないから 何とか 
楽しみ見つけて暮らしていかなきゃね。これからは 後悔の数 
減らさなきゃ。わたしも ○○子さんと会うの 
とっても楽しみにしてたんだ。楽しみは 希望よ」

とまあ こんな会話をしたのです。

彼女は 定年退職したご主人との暮らしのリズムもつかめてきて
それぞれマイペースで お互いの時間を尊重しながら
暮らしている様子。いろいろあったけど 今 やっと 
落ち着いた時間を過ごせるようになってきているみたい・・・

ところで
彼女から 再会のプレゼントを頂いたの。
これです。

DSC_0680_2017050805250288b.jpg


ブーケレタスというレタス わたし 初めてです。
このレタスに ドレッシング。 
ひとり暮らしのわたしに合わせて小ぶりのドレッシング
ありがたいわねぇ。
ブーケレタス 緑のブーケ これ食べると いいことありそう♪

ちなみに わたしからのお土産は 
家の近くの和菓子屋さんの 水戸ちゃん最中と柏餅・・・ 
柏餅はご主人にも食べてもらえるようにふたつ。そしたら 
帰宅してからの彼女のメールに「柏餅 ふたつとも食べちゃった 
みそあんの柏餅 大好き」だって。
独り占めして 満足してる お茶目なKちゃん・・・

    🍃

ず~っと気になっていた 友だちとの再会
Kちゃんが 言っていた 「楽しみは 希望」
この言葉 とってもいいなと思ってます。

それに ハンカチの木
「もしかして これが最後の来訪?」と案じていた
Kちゃんの不安な気もちが この木に向かわせたのでしょうか。

白いハンカチって どこか別れのイメージありますもの。
でも 違うわよ Kちゃん。 黄色いハンカチで愛する人を待つ
あの映画「幸せの黄色いハンカチ」を わたしはイメージしたわ。

幸せの白いハンカチ 再会の白いハンカチ ハンカチの木・・・

白いハンカチの咲く 季節に また 会おうね。
ということは 一年後・・・
間が 長すぎない? ううん・・・
いいんだと思うの 直接会うのは たぶん その位の距離感で。
今回会って ふたりの関係を仕切り直しできたから
これからは メールや葉書 電話のやりとりを 前より
自然で 素直な気もちで できると思うから お互いにね。

    🍃

「また 会おうね」と言って別れた ふたり
ハンカチの木に白い花が咲くころ また会える方が
ドラマチックでしょ(^_-)-☆

では また一年後に💛



          ✐ おり~ぶ


長々と おつき合い下さいまして ありがとうございます

🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも 励まされてます。
ありがとうございます💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村






Category - 雑感

6 Comments

おもかげ  

こんばんわ~連休中充実した日々を過ごされたようですねぇ~
お友だち事、以前お話されていた方ですね~息子さんの結婚式で会うのが五月頃になるって言ってらした方ですよね~

彼女はそんな事ないと思うけれど、私は元々出不精な性格ですが今の私は専業主婦で相手はバリバリ仕事をされていると話が合わないんじゃないかとか老けてしまった自分を見せたくないとか考えちゃって行動出来ずにいるち思います(^-^;

相手からお誘い頂いたときは来るものは拒まずですがなかなか丁度良くはいきませんわ~

2017/05/08 (Mon) 18:17 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうなの その友達です。よく覚えて下さっていて うれしいです。

ひとによっては 相手と自分を比較して そんなふうに思う人もいるかも
しれませんね。まあ 彼女とわたしの場合は それぞれ結構マイペースに
自分を生きてるようなところがあるので あまりお互い比べないかな。
それに わたし 仕事してるけど バリバリ系じゃないし いろんなハンディ
もってるので 相手もついつい 油断してくれちゃうかも(^_-)-☆

それにしても お友達関係は 難しいですよね。
おもかげさんのおっしゃるように なかなか ちょうどよくはまいりません。
時には ちょっとだけ 悩みます(>_<)

おもかげさん ありがとうございます(*^-^*)

2017/05/08 (Mon) 20:05 | REPLY |   

ののはなかれん  

久し振りの再会良かったですね

私は単純なので相手が会いたいと言ってくれればすぐにでも会うので
過去を振り返っても断った事があるのはその時に抜けられない約束や用事があった時だけ。

兵庫に引っ越すと決まった時はもう北海道には戻らないと思って
友人たち一人一人に会ってお餞別まで頂いてしまい
悲しいお別れをしたんです。
でも飛行機一本で元気でさえいれば一声かけたら動ける内はまた
絶対に会えるって思いましたよ。


縁がある人は絶対に縁遠くはならないような気がします。
会えなくてもメールやラインや電話で繋がるし

私も友人達と長いお付き合いが出来てるのは
お互いに声掛けをしているからだと思うんです

数年ブランクがあっても遅いって事はないですものね
おり~ぶさんがお友達と数年振りに会えて気持ちを伝えあった事は
物凄く私も嬉しくなってしまいました。

友人の中で多分私が一番経済的にも苦しいし一人で孤独な生活をしてますけどそんな事に遠慮しないで声を掛けて下さる事に嬉しい私です。
来る人拒まずでこれからも行きますよ(*^▽^*)

また素敵なお話を有難うございます。
お友達のお心遣いも優しい方だなぁと思いました。

2017/05/08 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 久し振りの再会良かったですね:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん おはようございます。

かれんさんも お友達大切にされていますよね。
「縁がある人は絶対に縁遠くはならないような気がします。
会えなくてもメールやラインや電話で繋がるし
私も友人達と長いお付き合いが出来てるのは
お互いに声掛けをしているからだと思うんです」というところ
ほんとに そうだわって思います。

いろんなこと遠慮せずに 気遣い過ぎずに声を掛け合うこと
とっても大事なように思います。
声をかけられるのを待っているような時って 自分もありますから。
要は その人とずっと友達でいたいかどうか
自分のこころに正直になると おのずと行動は決まりますね。

かれんさん 素敵なお友達関係 これからも記事に書いてね。
友情は 一生の財産ですもの。
お互い 大切にしちぇいきましょうね。

ののはなかれんさん ありがとうございます(*^-^*)

2017/05/09 (Tue) 08:02 | REPLY |   

あんこ  

おはようございます。

おり~ぶさん、
おはようございます。
学生時代のお友達、連絡が不十分だったとしても会ってみると、
昔のまま変わらず、お喋りできて、楽しいですよね、
おり~ぶさん、ご連絡されて良かったですね(*^_^*)

わたしも今、介護中で、以前みたいに頻繁に会ってないですが、
先日、忙しいだろうと気を使ってくれていた友達が突然にチューリップ祭りに誘って頂いて、嬉しかったです。
以前のおり~ぶさんの記事で勇気貰い、ご無沙汰だった友達のコーラス聴きにいきましたが、喜んでくれました。
ありがとうございました(^^♪

積極的に連絡とることも大切だなと思いました。
現在は以前、わたしのブログの記事の彼女(認知症の姑さんの介護している)と3か月に1回位のペースでお互い、1時間ずつ、お話を聞きあう電話のやり取りしています。
1時間も長いと思われますが、3か月ぶんなので、あっという間で、何を話そうか、事前に整理してます。
これが結構、お互い、介護中の身には助けになっているんですよ。
整理して聴いてもらうことでわかることが一杯です。

ハンカチの木、初めて見ました。ほんとハンカチみたいですね(*^_^*)

2017/05/09 (Tue) 09:06 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おはようございます。:あんこさんへ

あんこさん こんにちは。

そうなんです。昔のように楽しく話せてよかったです。
あんこさんも 勇気を出して お誘いしたり 誘われたり・・・
とっても いいですね。
初めの一歩がスタート出来れば あとは ぼちぼち続いていきますよね。

3か月に一回 お話を聴きあう友達の存在
とっても すばらしいと思います。
何を話そうか 整理して話すから 時間を有効に使えますね。
自分も話し 相手のもちゃんと聴いてあげるって
理想の対話ですよ。お二人のやっているのは
ピア カウンセリングと呼ばれている 対話です。
お互いにカウンセリングしあってるの。
介護をなさっている仲間同士のカウンセリングで 気もちが楽になったり
自分の視野を広げたりできてるんだと思います。
とっても いい方法見つけましたね さすが あんこさん♪
これからも そのピアカウンセリングで リフレッシュしてね。

ハンカチの木 爽やかな木ですよ。いつか 実物 見られるといいね。

あんこさん ありがとうございます(*^-^*)
 

2017/05/09 (Tue) 11:25 | REPLY |   

Post a comment