これって オカルト?

先日 こんなことがあったの。
スマホの画面が 変な色に変わってたんです。
何とも言えない 黄色っぽいので 目がチカチカしてくる。
どこもいじってないのに なんでだろう?
「スマホの画面 変な色」で検索してみたら 
同じようなことを体験した人がいて いろいろ書いてあったわ。
直し方があるようなのだけど
読んでもよくわからないし ほっといた。
数十分後 スマホを見たら
もとの見やすい色の画面に戻ってました。
何で あんな色になったんだろう? 不思議だわ。

おそらく 何らかの不具合だったのしょうね きっと。
でも わたしは こんな時 思ってしまうんですよ。
何かのメッセージ?って。

というのは
以前 病気かどうか 幾度か検査している時の事。
最初の細胞診から 約一か月の間に 
再度細胞診をやったりしていて 
なかなか最終的な検査結果が出なかったの。
その間のこと。

病院の駐車場で 帰ろうとしてエンジンをかけたのだけれど
キーが回らないんです。キーを入れられるんだけど
その先ができない。何度やっても回らない・・・ということは
エンジンがかからないのです。
ほどほど困って 車のディーラーさんに来てもらいました。
彼が 運転席に座って おもむろにキーを回すと
何とエンジンがかかったんです。

わたしがあんなに回しても びくともしなかったのに。
彼が降りて 今度はわたしがやってみました。
今度は スムーズにキーが回せてOK。彼の説明では
電気系統のちょっとした不具合かもしれないということで
後日 点検してくれることになりました。

その帰り道 思ったの。
あのキーのトラブル 長兄からのメッセージ?って。
その時の車は
今は亡き長兄の勤務していた自動車会社で 買ったものでした。
購入時 当時は元気だった長兄も 一緒に行ってくれたの。
「にいさんが何か教えてくれてるの?もしかして
検査結果は悪性と出るのかな。」わたしは そう思いました。
もし 結果がよければ メッセージ送らないだろう。
バッドニュースだからこそ
前もってわたしに知らせてくれてる。
わたしに頑張れと言ってくれてるんだ。・・・ そして 数日後
医師から「悪性」という結果を聞いたのです。

わたしはその時 もう こころの準備はできていました。
キーのトラブルも その準備を手伝ってくれたような気がします。
ちなみに 点検してもらった車は
機械系統にも不具合はないということでした・・・。

このように書くと あたかも 
世にも不思議な物語になってしまいますね。
まあ わたしの 思い込み & こじつけということで
ご容赦くださいね。

ただ わたしは 超心理学的で 神秘的な出来事や
目に見えないものを やや信じている傾向があるのですよ。
だから ついつい 不思議な出来事として見てしまうの。

   🍃

この間は 夜 玄関の外の灯りが パッとついたんです。
たまたま玄関の横の 東側の小窓に目がいって 気づいたの。
人が近づくと電気がつくようにしてあるので 誰か来た?って
思った。でも ピンポンもならないし もう9時過ぎてるから
誰も来るはずはない。怖くなって 小窓から
おそるおそる外を見たけれど 誰もいません。
「ということは・・太郎さん(亡き夫)でも来てくれたかしら」
そう思ったら 怖くなくなった♪ 
そのあかりは 何秒かすると消えるので
自然に玄関の外は暗くなっていきました。

数日後の昼間 これもたまたまですが 
我が家に侵入しようとしている野良猫くんを発見。
玄関傍のフェンスの間に上手に飛び込んで 
敷地内に入ってくるではないの。
なぁんだと合点がいったわ。センサーが猫に反応したのかも。
その夜の灯りをつけたのは もしかして野良猫くん??
でも わたしの中では 
やっぱり太郎さんかもしれなあいと 今でも思ってます。

夜といえば・・・ある時 寝ようとして横になったら
キッチンの方で バタンと音がする。我が家は 狭いので
どこにいても他室の音が聞こえるのです。玄関も窓も
鍵はびっちりかけてあるのだから 泥棒さんじゃないわよね。
でも気になって ドキドキしながら見に行くと・・・ なぁんだ 
壁にかけてあるものが フックごと落ちていた。
オカルトの ポルターガイスト現象?なんて 怖がりすぎですね。
木製の大きなお玉 これが落ちただけ (>_<)
 
DSC_0682.jpg


今朝も こんなことが・・・
トイレの話でごめんなさい。使用したあと 
水の音とか機械の音とかほんの数秒 ザーッという音するでしょ。
でも トイレを出る頃には その音は消えてしまうはず・・・。
それなのに キッチンで作業が始まってふと気づいたら 
トイレの音が聞こえてくる。えっ!?
行ってみると まだ音がしてる。 
何と 水までちょろちょろ 流れているではないの。
あらぁ~故障しちゃったのとショック。とりあえず
そのままにしておけないから スイッチを止めちゃった。
もちろん音も水も消えました。

しばらくしてから またスイッチ入れて ご用を終えて
こわごわ水を流したわ。
また 音と水 止まらなかったらどうしよう
・・と思ったら 普段通りに戻って ちゃんとぴたっと止まった。
ああ よかったと思いながら 
また 「これも何かのメッセージ?」と思った わたし。

これってオカルト?って タイトルに書いたけれど
まったくオカルトではない出来事ですね。
でも 何だか不思議に感じてしまう。

     🍃

こうして暮らしていると 様々な出来事に出会うでしょ。
それをどう受け止めるのかは ひとそれぞれ。
受け止め方の特徴が 個性の違いともいえるほど
ひとの見方や考え方は それぞれ個性的ですよね。
わたしは・・・日常の ほんとに小さな些細な出来事も
見方によっては とても不思議で不可解で面白いなあ。
そんなふうに思っています。

わたしの場合は 何か心配事があるような時 
ある出来事を オカルティックな出来事として 
受け止めるような傾向があるかもしれません。
ただの機械の不具合でしょ それって偶然でしょってなことを
「不思議だわ 何のメッセージかしら」と思っちゃうんです。
でも そうすることで ふと立ち止まれる。
何かを伝えてくれてる出来事だわって思って 
こころの中を行き来しているうちに 何らかの気づきがあるの。
その気づきが とっても大切なものなんです。


ところでね
こんな詩があります。

不思議
      八木 重吉

こころが美しくなると
そこいらが
明るく かるげになってくる
どんな不思議がうまれても
おどろかないとおもえてくる
はやく
不思議がうまれればいいなとおもえてくる


この詩の「不思議」は オカルティックな「不思議」では
ないと思うけれど・・・
「どんな不思議がうまれてもおどろかなくなる」
そんな心境にもなれたら いいなぁ。
もっと 軽やかなこころで 暮らせたらいいな。
でも 不思議なことにおどろくこころも
まだまだ もち続けていたいわね・・・

今朝は そんな気もちです💛

          おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも 励まされてます。
ありがとうございます💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村







「お母さん」とは呼ばれなかった人生だけど・・・

旧友との再会 では また 一年後に

comment iconコメント ( 2 )

不思議な体験

おり~ぶさんのお話を読んでて私もあるあると思う事が多いです。
本当に不思議な体験がいっぱいありますよ。

突然にテレビにスィッチが入り画面が出たり
予約機能のない照明がいきなり点いたり
凄い音が聞こえてきたり

夢もそうですが
昔、相方と旅をした時
私は生まれて初めて行った場所ですが
その前の夜に悪い夢を見て
相方が旅先の崖から落ちると言う夢です
その日に行った南紀白浜の絶壁の崖が全く夢と同じ場所で
相方が柵がない崖の端まで行くものだから
もう本気で行っちゃ駄目と何度も訴えました

今でも恐怖の体験なので覚えています

それから相方が亡くなって一年間は
私の写真の何処かにはっきりとしたオーブが映り込んでて
それは背中だったり足だったり・・
その時はあ~~~いつも一緒に居てくれてるんだと思ってました。
一周忌が過ぎてからは全然映らなくなって
物凄く寂しく思い何度も何処かに映っていないか探したりもしました

この世には不思議な事が沢山ありますもの
おり∼ぶさんのお家にも旦那様が遊びに来てますよ(^^)/
私なんか今は一人暮らしだから
何か音がすると「〇〇さ~~ん?」って声出して
聞いたりします(;^_^A
姿見せてって頼んだり(^▽^;)

これからも旦那さまはおり∼ぶさんを温かく見守っていますね

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-05-10 10:32

Re: 不思議な体験:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんにちは。

かれんさんの 体験の方が 怖いよ~
わたしのより オカルティックです!!

それに 予知夢?
崖のお話・・・かれんさん 特殊な能力 あるのかなぁ。
すごい すごい。
その夢のおかげで ご主人 危ない目に合わなかったかもね。

写真の中に オーブが写ってる それも こわ~
でも かれんさんは 怖くなかったわね。
だって ご主人が来てくれたのかもしれないからね。

とにかく 不思議な事って あるものですねぇ。
音がするとき かれんさんが お名前呼んでるの かわいい。
わたしは こころで思うだけ。
お互い 大切なひとに見守られて 元気に暮らしましょうね。

ののはなかれんさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-10 10:56

コメントの投稿