ああ 心配事はつきませんね。

昨日 出勤したら わたしのケースに封筒がひとつ・・・
差出人は 職員健康センター。
そろそろ届くかなと 気にはしてたのです。
4月中旬に行った職員健診の結果・・・

毎回 何かは 経過観察など あるんです。
ドキドキしながら封を開けたら・・・案の定
目に飛び込んできたのは C1の判定文字!! 
A 異常なし B 軽度異常 C 経過観察 
C0 症状あれば受診 C1 近いうち再検 C3 三か月後再検
C6 6か月後再検 D1 要治療 D2要精密 E治療継続
というように判定されるの。

C1判定だったのは 尿検査の潜血反応でした。
え~ まただぁ と がっくり。

また・・というのは 3年前にも C1だったんです。
その時は 初めてC1になったから 今回の比ではなく驚いた。
すぐ 行きつけの内科クリニックで再検査してもらいました。
結果は 同じように 潜血反応+ しかも++ダブルだとのこと。
Drからの紹介状をもって 以前入院・手術したことのある病院で
さらに詳しい検査実施。
尿検査(細胞診も)や腎臓のエコーなど・・・

この時の結果は・・・特に異常なしでした。
Drの説明によると 健診でやる検査では
潜血反応の出るケースは比較的多いとのこと。
わずかな反応を拾ってしまうので よく調べてみたら
特に問題ないケースもあるんですって。

でも その時
「肝臓には水 腎臓には とても細かい砂のようなものがあるが
正常範囲だろう」とのことでした。
肝臓に水が溜まっているというのは
乳がん術後にも判明していて 問題なしといわれていたけど
腎臓にも何かがあるんだと ちょっとショックだったわ。
細かく調べると いろいろなことが明らかになってくるから
怖いわね 検査そのものが (>_<)

「C1 近いうちに検査」は わたしにとっては 即検査!!
の意味合いです。
あと回しにしていると 不安を抱えることになるし
行けるときに行かないと 何があるかわからないからね。
検査は嫌だけど 仕方ない。
ちなみに 自分の勤務している病院を 受診したことがないの。
だから カルテなし。利益に貢献してないわね えへへ。

    🍃

それで さっそく 昨日の帰り
3年前にも行った内科クリニックで
検診結果の表を Drに提出し 診てもらいました。
Drが 以前のカルテを読んでいる時
何と・・・
紹介先の病院の医師から来たお返事が見えちゃったの。
紹介する時された時 医師同士 必ずおたより書くからね。
そこには「正常範囲」という文字が見えました。
「やっぱり 3年前は そうだったんだわ」と妙に納得していたら
優しくて とっても話しやすいDrが
「今回はここで 尿の細胞までみてみようか」と言ってくれた。
前例があるから すぐ紹介状を書かずに 
まず細胞診の結果をみることにしてくれたのです。
結果は 約1週間後にわかります。
あ~本当は とっても 心配なの。

ところで
Drが 健診結果を見ながら 「これ どうする?」と聞くのです。
あっ そこも気にしてくれたのね・・・
糖尿の指標である 血糖と HbA1cが B判定だった(>_<)
そうです これもありました!!判定Bは 軽度異常・・・
結果の用紙には「糖尿病検査で軽度の異常を認めます。
年一回の観察を続けてください」とある。
検査値は ほんの少しだけ 基準値を出ている程度だったので
自分で気をつければ何とかなるだろうと思ってた。
だから Drには あえて言わなかったの。

でも Drが 気にしてくれたので 
「そこは あとでまた検査して頂くことにします」とわたし。
彼も 「そうだね。健診の日からそんなに経っていないから
今検査しても意味ないね」と。
HbA1cは 1~2か月間の平均値だから
数か月経って検査した方が 変化がわかります。

よし その時までに・・・
野菜を先に食べてから 糖質を口にする。
GI値の高いものは できるだけ避ける。
食後に軽い運動をする。
そして 甘いものを摂りすぎない(これが一番辛い)。
そのことを こころに近いました。あとは 実行あるのみ(>_<)

実は
尿検査や糖尿の値のほかにも 気になるところあり。
視力が 若干下がってます。判定はC0
「もし 症状が現れる場合は眼科でご相談ください」だって。

あ~あ 心配事はつきませんね・・・
でも 大事な大事なからだですから
よく調べてもらわないとね。

     🍃

そんなこんなで 昨日は 疲れ果てましたが
今朝は 早起きして ウォーキング 👣
5時30分 今までで 最も早い時刻です。

DSC_0692 (2)

水田は 田植えが済んで 水面に 緑のストライプ模様。
こんなに早くから 作業をしているおじさんがいました。
肥料か何か チャポンチャポンと まいている様子。
こんなふうに
手をかけて こころをかけて 育てていくのよね。

    👣

家に戻ると モッコウバラが 優しく お出迎え。

DSC_0696.jpg

今は 満開の花だけど やがてはハラハラと散っていく運命。
こうして 季節はどんどん 速足で過ぎていく。

わたしは わたしで いろんな心配やら悩みやら その時々に
こころを動かされて 時に流されながら暮らしていく。
こころの時間は止められても 
この流れゆく リアルな時間は どうしたって止められないわ。
ならば せめて
時の流れに身を任せて 上手に波乗りしていきたいなぁ。

心配ごとも 楽しみごとも 自由自在に受け止めて
泰然と ゆったりとしたこころで 過ごしていけたらいいな。
それが わたしの理想とするところ。

理想は あくまで 理想だから
現実は 理想にほど遠い・・・

とりあえず 理想の境地を求めて
今日も一日 暮らします 💛


      ✐ おり~ぶ




🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも 励まされてます。
ありがとうございます💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村







見返りを求める? 求めない?

「お母さん」とは呼ばれなかった人生だけど・・・

comment iconコメント ( 6 )

驚きました!

おり~ぶさん
こんにちは。
おり~ぶさん、正直、わたしも驚きました、
先日、胃の膜下の検査で異常なしとのことでほっとした所でしたから。
でも 気を取り直して まだ 検査段階で悪いと決まった訳でも
ないし、万が一、万が一ですよ、どこか異常があったとしても
早く解り、ちゃんと治療もできるんだから、大丈夫とこころを
落ちつかせ 今、コメントしております。

糖尿病は遺伝も多いに関係あると聞いてますが、身内に糖尿病の方、いらっしゃいますか?
お互い、大事な体ですもの。
どうぞ、いつまでも元気でいてくださいね。

わたしも誕生月に市の検査ですが 受ける予定です。

名前: あんこ [Edit] 2017-05-11 14:18

ご心配ですね

私は経験者ではないので軽はずみな事は言えませんが前回の判定と同じとの事・・・随分細かく分かれていますが3か月後にのC3の判定ならもっと不安な時間を過ごすと思えば早めに検査をして貰った方が安心かとも・・3年前も同じ判定でしたらきっと今回も大丈夫ですよ(^^)/

私も膠原病の定期検査が3ヶ月に一度SCDの検査は特にないのですが診察は3ヶ月後毎で・・・なんだかPC眺めながら変わりはありませんかで終わってしまう事が多くこちらから強く不安な症状を示せば検査もして貰えます。前回は脳の検査をして貰いましたが(^^)/

結局難病なので数値や症状が変わらなければ進行はそれほど悪化してない事になります。それ以外のも内臓奇形とか腎臓結石とか言われても今は特に手術も必要なければそのままです。

だから病気と仲良く上手くお付き合いしていくんですが・・
おり~ぶさんもいつも不安と共存していらっしゃるんですよね
心を強く持って前向きに暮らしてるおり~ぶさんに
いつも元気を頂いています。

一喜一憂まさにそんな日々ですが
おり~ぶさんが安心できるよう祈っていますね
この間読んだ本にも書いていましたが心配な事を更に心配しないように
楽しい事を考えて楽しい事をしていれば自ずから丈夫な体になる・・と(≧▽≦)難しい日もあるけどとにかくちょっとでも笑っていたい私です
(^▽^;)長々ごめんなさいね

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-05-11 14:49

Re: 驚きました!:あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

また ご心配かけてしまって すみませんm(__)m

そうそう どこか 異常があっても 大丈夫ですよ。
と わたしも思ってます。

あのね 糖尿病じゃないから 大丈夫よ。
身内にも ひとりもいません。
ただし 予備軍でしょうね。気をつけないと なっちゃうよ
そんなレベルですよ。

元気なうちは元気でいますから ご安心を。
たとえ 病気になっても
たぶん こころは健康だから ご安心を(^_-)-☆

それより あんこさんも お身体に気をつけてね。
市の健診 大事です。しっかり受けてくださいね。

あんこさん ありがとうございます(*^-^*)
心配して下さるお気もち すごくうれしかった♡

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-11 18:48

Re: ご心配ですね:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんばんは。

わたしも 前回と同じ結果だといいなあとは思うのですが
やはり 心配はしています。
だから 即 再検査しました(>_<)

かれんさんも ご病気の検査など 定期的にあるんですよね。
3か月に一度というのは 結構な頻度だと思います。
わたしも乳がんの術後は それくらいの頻度で 再発予防の
治療に通いましたから 大変さがわかるの。
それにしても かれんさんは ご病気とうまくつきあって暮らしていこうと
明るい気もちをもって いろいろ工夫なさってるでしょ♪
いつも 敬服しています。

わたしも かれんさんの書かれているように
心配なことをさらに心配しないように 楽しいことを考えて楽しく
過ごしていきますね これからも。
おり~ぶは 時々後ろを振り返りながらも 常に前向きよ。

お互い 身体に気をつけて 笑顔で暮らしていきましょうね。

ののはなかれんさん ありがとうございます(*^-^*)
心配して下さるお気もち すごくうれしかった♡

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-11 19:03

私も・・

おり~ぶさん
私もでしたよ・・・

再検査って言葉 
再  って、なんかいやよね。
要検査って言うのもいやだわね。

私も去年までは、会社でやっていて
再検査とか要検査とか・・・
ドキドキしました。

この年齢からは、みんなそうだと言われて
そうかと思っていました。・・(笑)

おり~ぶさん
今を素敵に優しく生きていらっしゃるのが
文章からも前向きさが伝わってきます。

昨日のブログは、コメントしようと思いましたが・・
書けませんでした。

これからもよろしくお願いします。

名前: [Edit] 2017-05-11 19:38

Re: 私も・・:夏さんへ

夏さん こんばんは。

夏さんも そうでしたか。
ほんとに 再とか要とか いやですよね。
でも この歳になったのだから 仕方ないですね。
60年以上 動いてきてくれた身体だから
いろんな不具合 出てくるの当然と言えば当然かな。

やや老体とともに がんばっていきますよ。
夏さんの明るさを見習って♪

コメント どうぞ お気になさらずにm(__)m
ご無理なく おつき合い下さればうれしいです。
わたしも コメント残せなくても
夏さんの記事 いつも読ませて頂いてます(^_-)-☆

夏さん ありがとうございます(*^-^*)
こちらこそ よろしくお願いいたします♡

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-11 21:03

コメントの投稿