まず 昨日のことから・・・
友達と 東京・神楽坂を散策して
楽しいひとときを過ごしましたが
往く時も 帰る時も 事故のため 
常磐線が遅延 遅延 チェッという感じ(>_<)
遅れて行って 遅れて帰ってきて 少々疲れました。

でも 疲れて電車に乗っているわたしが
ほっとした瞬間があるのです。
今日のお話は ここから・・・

voice.jpg

そう VOICE は 声・・・
ある声に癒された わたしです。

それは JR職員さんの アナウンスの声です。
特に 復路の 男性の声が素敵でした。
「本日は 列車が遅れまして 誠に申し訳ございません」
「事故のため 前の電車が 停車しておりますので
 その電車が動き次第 出発いたします。
 もうしばらく お待ちください」など
何度も 何度も 放送があったのですが ちっとも
うるさく感じなかったんです。

それどころか 聞きほれてしまったの。
だって 知的でさわやか 
ちょっと甘い 柔らかな声だったんです。
おそらく 20代後半か 30代の男性職員と思うのですが
これは 本当のところは わかりません。
声に年齢の出るひともいれば 声だけ若い人もいますもの。
実際にその職員のお顔を見ないで 
想像しているだけの方が いいかもしれませんね。

電車の中の声に関していうと 
もうひとつ 聞き耳を立ててしまった声もあります。
斜め後ろの座席に座っていた女性達の話す声・・・
とりあえず Aさん Bさんとしますね。
お互いの趣味のことを話しているらしいのですが 
ごく若い人ではなさそうです。
話の内容からすると ふたりとも 
60代後半~70代ぐらいの人という印象です。

そのAさんの声が とても若々しい感じだったの。
はぎれよく 明るく しかも 澄んだ声・・・
どうして そう感じたかというと Bさんの声が 
とてもしゃがれているように聞こえたからだと思います。
ひとことでいうと・・・老けてる(>_<) 
ひとりひとりの声を 同時に聞かなければ 
それほど感じなかったかもしれないけど 
ふたりの会話を聞いていると どうしても 比較してしまう。

わたしは 彼女たちの姿を見たくなってしまって
何気なく 窓外を見るようなふりをして 
斜め後方を ちらっと見たの。
そしたら 
ふたりとも まあまあ素敵な雰囲気のシニアの方々でした。
どちらがAさんかBさんかわからないほど 
見た目の一瞬の印象に それほど違いはないけど・・・

どことなく くたびれた表情のひと
ちょっと年上のように見えたひとが Bさんだったのかなぁ。
でも パッと見ただけだから よくはわからない。
よ~く見たとしたら 顔つきや表情の違いなどから さらに
その人となりの違いの一端を 見られたかもしれないわ。

ふと 声も老化するわよね・・・と思いました。
Aさん Bさんは 外見の印象に 
それほど大きな違いはなかったけれど
声だけに視点を当てると
明らかに Bさんの声は 
年齢以上に 年齢を感じさせたような気がします。
まあ ひと様のことを こんなふうに書いていては失礼ですね。
Bさん 喉の調子がよくなかっただけかもしれません。
でもBさんの声は 
もしかしたら わたしの将来の声かもしれないから 気になった。
とても 危機感を感じたの 声の老化ということに。

肉体は 日々老化していくのだから 声だって 同じでしょうね。
自分でも 気づいてます。
若い頃のような 高いきゃぴきゃぴしたような声 
少しずつ 出なくなっていますから。
わたしは もともとは 低音の魅力というのではなく
ふだんの声は 比較的 トーンの高い声なの。
テンション高い時は どこから出るの?というぐらい
声が高くなることもありました。
ありましたと過去形なのは 
今は それほど出なくなっているからです。

あら やだ 声も老けるのねぇ (>_<)
確実に 着実に おばあちゃん声になっていく・・・
それは それで 成熟の魅力だけど
できるなら 若々しい声で 話したいなあ。


    🍃

声を出すのに重要な部位は 声帯・・・
いろいろ 調べてみたら
年齢とともに 老化するそうですよ 本当に。
・ 高い声が出にくくなる
・ かすれる 低くなる 大きい声が出にくくなる

50歳ぐらいから 老化のスピードが速まるらしい。
足腰の老化と同じですね。
声帯は 声を作る部分の筋肉だから
身体の筋肉の衰えとともに 声帯も確実に衰える・・・

さらに高齢になってくると
声帯のすきまから 
気管や肺に食べ物などが入りやすくなるんでしょ。 
それが 誤嚥 (>_<)
ご縁じゃなくて 誤嚥・・・ 縁を結びたくない ごえんです。

そういえば わたし このごろ 
食事中 ちょっとしたはずみで むせたりしています。
つまり 飲み込みづらくなっているということ?
以前は こんなこと なかったような気がします。
これも 老化ですよね はや 62歳にして このありさま。
歳をとるということは・・・トホホ トホホの連続だ~。

むむむ このままではいけないわ。

ず~っと 若々しい声で 話したい 冒頭のAさんのように。
声だけ!?でも 美人と言われた~い(^_-)-☆
食べる時 むせないで 涼しい顔で もぐもぐした~い。

    🍃

そのためには こんなこと こころがけようかな。
  (備忘録)
●声帯を鍛える。 
これは大きい声や様々な音程を出すことがいいらしい。
趣味の朗読のレベルを上げるためにも これは必要。
●酒 たばこは要注意。
喉に刺激的すぎるのかな たばこは吸っていないからOK 
お酒もちょびっとだから まあOK。
●冷えを防ぐ。
う~ん これは 冬はいろいろと首に巻いているけれど 
夏場は ちょっと油断していたから 
冷房時は 薄い夏物のスカーフなど巻きましょう。
自分なりのボイストレーニング中は 常温の水を飲みながら。
保湿のため と 冷水で声帯を冷やさないために。
●保湿といえば 寝ている時 口をぽかんと開けないで 鼻呼吸。
これは 工夫しています。
起床時 喉がからからになることは 全くなくなりました。
以前 記事に書きましたので ご興味のある方や
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪
   👇
鼻呼吸しましょ 眠る時の必需品

●声帯も鍛え 飲み込む・嚥下の力を保持するのには・・・
母がやっていた お口の体操 やろうかしら。
母と暮らしていた頃は 食事の前に必ず 一緒にやっていたの。
パタカラ パタカラ パタカラ パタカラ
母がディサービスで 教わった方法です。
パタカラと発声すると 口の中や舌がよく動くようになるらしい。

と まあ
こんなことを 意識しながら 声の老化を防ぎたいです。
いつまでも 若々しい声と 気もちでいられるように。

   🍃

そこで 今朝は 早速
「パラ ピリ プル ペレ ポロ」
「マラ ミリ ムル メレ モロ」と 早口で
発声しつつ ウォーキングしてきたら 疲れたぁ(>_<)

何をやるのも やりすぎない。
過ぎたるは 及ばざるがごとし。
声帯の強化も やりすぎると老化を速めるそうですから
ほどほどに。

朝歩きをして 家に着いたら・・・
母の形見のバラが 咲いています。

DSC_0710_201705221025081c4.jpg

パタカラ パタカラ オタカラ

父と母にもらった この身体 この声帯
この 声 ・・・
大切に ケアしていきます💛


          おり~ぶ




🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



お気に入りのブログを探した日々

追憶のひと

comment iconコメント ( 6 )

憧れます

声の綺麗な女性・・高い声が出る女性・・
憧れます(^^)/
歌のサークルでも高音が限りなくでる中高年女性!
声って・・・でもTVで芸能人の方の声を聞いていると
若い時も歳を取ってからも基本的にはあまり変わっていないような気もしますが・・・だからおり~ぶさんはきっとこの先も高くて綺麗な声ですよ。
私は低めです・・・と言ってもハスキーではなくてね(;^_^A
電話になると皆さんもそうですが一オクターブ位高くなるのですが(笑)
確かに30代くらいまでは綺麗な声と言われた時もありましたが今は声帯が潰れたのか低い声しか出なくなりました。でも言葉遣いだけはお上品にしようと常々気を付けています(*^▽^*)
器官に飲み物が入って蒸せるのは私は結構昔からで一度息が出来なくなって死ぬかと思いました。今は一人暮らしなので飲み物を飲む時は絶対に落ち着いてゆっくり飲むように気を付けています。
おり~ぶさんの喉を鍛えたり気を付けたい事を守って頑張りますね(^^)/
有難うございます(^^♪

名前: ののはなかれん [Edit] 2017-05-22 14:36

声も老ける。。。そうかも知れませんね~私自身若い頃は高音が出ていましたが今は同じ歌なのにまったく出ずワントーン下げないと歌えない(^-^;
来月からヤマハで唄って踊って青春ポップスっていうお教室に行く予定ですが声が出るかと心配です(^-^;
声って親、兄弟,姉妹よく似ていますよね~電話だと間違うことも多々ありますよね~
声を聞いて元気をもらうこともありますが声の大きさだけはあるので相手に元気を与えられるようになれれば良いですね(^-^;

名前: おもかげ [Edit] 2017-05-22 17:27

声も(@_@)」

おり~ぶさん
こんばんは。
こちら、今日も暑かったです(>_<)   夏生まれなのに、暑さに弱いのですよ、バテないように 今から気をつけなければ~
わたし、恥ずかしながら、主人が病気になるまで、嚥下障害のこと、知りませんでした。
主人の両親、92才、86才で亡くなったのですが、最後までしっかり食べていましたので。

主人の食事前、我が家でもやってるんですよ、お口の体操、でも主人だけ(笑)

よく考えると声帯も筋肉だから 鍛えないと、衰えていくのね、
ステキな声って魅力的ですもの、わたしも一緒にやらなっくちゃ(^^)/

お母さまの形見の赤いバラ、綺麗に咲きましたね(*^_^*)

名前: あんこ [Edit] 2017-05-22 18:44

Re: 憧れます:ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんばんは。

わたしも 声の美しいひと 憧れますよ。
芸能人の方々は トレーニングを欠かしませんからね
それで ずっと変わらぬ声を出せるんだと思います。
やっぱり 努力しないとね。

かれんさんは 低いお声なのね。
落ち着いた感じの声かな。
確かに 電話の声は ふだんの声より トーンが上がる時
ありますね。

言葉遣いを 上品に・・・というのは いいね。
TPOをわきまえた 自然な品の良さ 追究していますが
どうかな 実際は 自分じゃ わかりません。

誤嚥のないように いい声を出せるように
がんばろうっと。
かれんさんもね。

ののはなかれんさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-22 19:16

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

青春ポップスというお教室
楽しそうですね!!
大丈夫 大丈夫 若い心で 歌ってくださ~い。
いいな いいな。なつかしい歌 たくさん 歌えそう♪

そう 声は 似ますよね。
わたしも 電話の声 母の声と似ているそうです。

大きな声の出るおもかげさん
ますます磨きをかけてくださいね。

おもかげさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-22 19:21

Re: 声も(@_@):あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

ほんとに暑かったね わたしも ばて気味です。
あんこさん 8月生まれでしょ これから これから。
ご自愛くださいね。

ご主人のご両親 嚥下障害がなかったのは お幸せでしたね。
ずっと お口で食事できたのは いいですね。

お口の体操 そうですよ あんこさんもぜひ。
わたしも 今日から またやることにしたんだけど
ひとりでやってると ちょっと空しいわ(>_<)
でも やるからね。
素敵な声 つくりたいもの ちゃんと飲み込みたいもの。
母のバラも 見ててくれますし・・・

あんこさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-22 19:29

コメントの投稿