昨日のこと・・・
を 書こうかなと思っていたのです。
つい 先ほどまでは・・・

でも 急遽 変更して
今日は このことを書きます。

お気に入りのブログを探した日々・・・

このことを書こうとした きっかけは
今朝 ブログ村のマイページを見たことから。
マイページは よく見ますよ。
自分のインポイントやアウトポイントをチェックできるから。

そのページをみて ひとり反省会やってます(>_<)
応援の意味の IN が少ない時は 
ああ やっぱりね ちょっとひとりよがりの内容だったわ
とか 文章の詰めが甘いのよ とか いろいろね。
書きたいことを書きたいように書いているといっても
やっぱり 読んで頂くことが前提だから その辺りは
真面目に取り組んでいます(^_-)-☆

そうそう それでね
マイページに お気に入りでフォローしてくれている人数が
出るとこ あるでしょう。
そこに 何と 8人とあったんです。

確か前は 3人だったのに 8人ですよ!!
わたしは すご~くうれしくなったの 跳び上がらんばかりに。
その欄は いつもは ほとんど気にはしていません。
たまたま 目に飛び込んできただけです。
いつから 8人になったのか わからない。
数か月前が 3人だったのです。

このブログをお気に入りに入れてくださっている方が
8人もいらっしゃる。
8人は 一般的にはすごく少ない数字なのでしょうけど
わたしにとっては そんなに~!!というほど多いの。

というのは 実はわたしも 
お気に入りでフォローしているブログがあって 
それは マイページの中のその欄に 表示されています。
相手の方には わからないんですよね。
わたしと同じように 人数だけわかる仕組み。
わたしが フォローしているのは 6人。
わたしにとっては 選りすぐり!?の6人です。

ふだんコメントを頂いている方は 
IEのお気に入りやデスクトップに置いてあるので
マイページの フォロー欄で確認するのは 
それ以外のブログ 異なるカテゴリーの方がほとんどです。
更新するたびに タイトルが示されるから 
その欄から入って 読んで 
こっそり 応援ポチして 戻ってきてます。
同じカテゴリーの方なら すぐ訪問できるから 
あえて お気に入りにはいれておかないの。

とにかく わたしがフォローしている6人より多い 
8人という数に びっくりしたり 喜んだり。
もしかして コメントを下さっている方も入って 
8人かもしれないけれど それでも 8人という数は 
わたしには 思いがけない今朝のプレゼントです♪

     🍃

ところで・・・(前置きが長くなって すみません)
お気に入りといえば・・・ 
お気に入りブログを 探した日々がありました。
わたしがブログを書き始めたのは 昨年からなので
お気に入りを求めて Webをさまよったのは
昔 昔 その昔・・・

わたしとブログとの最初の出会いは 2001年です。
乳がんになった時 藁をもすがる思いで 
初めて ブログの世界に 足を踏み入れました 読者として。
この時は 同じ病を抱えた方の闘病記を 
くまなく読ませて頂いた。
たくさんの知識や情報 そして 生きる勇気を頂きました。

     🍃

二つめの出会いは 2003~4年 
心理の資格取得の受験に向けて
これまた 必死の思いで 辿り着いたのが 
〇〇〇の勉強部屋というブログ。
その資格をとった方が書いている記事にかじりついた。
資格取得に向けた勉強法 過去問の解説 面接試験攻略法など 
本当にお世話になりました。
わたしは その受験に 一度は不合格(>_<)
やっと二度目で 合格できた時は 
初めて コメントを入れました。
もちろん 感謝の気もちを伝えたかったの。

先ほど 検索したら そのブログ まだ ありました!!
今も 多くのひとを 励まし 応援し続けていらっしゃることに
本当に敬服しています。

     🍃

そして 三つめの 出会いは・・・
タイトルにあるように
お気に入りのブログを探した日々の中での出会い。

長年勤めた仕事を辞めたあと 
現在の職種を志して始まった学生生活を卒業して 
まずは無資格で務め 
さらに有資格者として働きだしてからも 
今 思うと わたしは ず~っと寂しかった。
ちなみに 乳がんは 学生生活修了の年に
わたしを襲った病です。
そのことも わたしの孤独感や喪失感を
助長したと思います。

でも 受験や仕事やらで その孤独感は紛れていました。
その頃は 友達と遊びにいくなどという 時間やお金も
そして こころのゆとりも ありませんでした。
だから 今ほどには 友達との時間を過ごしていません。

いつも 母と どこかへ行ったりはしてました。
母となら 日程の調整など必要ないし 
いろいろ気兼ねすることもないですから。
そのころは 母が友達だった。
晩年 母が 「いろんなとこに連れてってもらったね。ありがと」
と お礼を言ってくれたけど
実は わたし 本当は ず~とずっと淋しかったの。
母がいてくれても それで埋められる 孤独感とはまた違う孤独。

その頃ね Webで 頻繁にブログを探したのは。
わたしのような ひとりものは 
どんなふうに暮らしているんだろう。 
みんな どうやって生きているんだろうと思ったの。
キーワードは 「ひとり暮らし 女性 シニア 未亡人」など。
そしたら いかがわしいサイトが いっぱい出てきましたよ。
たぶん 「未亡人」にヒットしちゃったの。
出会い系のサイトやブログ 
ちょっとエロチックな内容の言葉が出てきて 
あらあら そんなんじゃないのよっていう感じ。
未亡人て こんなくくりになっちゃうのと ショックでした(@_@。
もちろん そこには行きませんでしたよ 間違っても。

でも 真っ当な!!ブログに 出会うことができました。
シニアでおひとり暮らしをしている方 
50代ぐらいの はつらつおひとりさまで行動している方など 
時々 読ませて頂きました。
読んでいて 自分の感性にあっているなぁ 
このひとの生き方素敵だなあと思うブログを
IEのお気に入りに入れて 楽しませて頂きました。
ブログ村にも たびたび訪問させて頂いたわ。
ちなみに その時出会った ブログ・・・ 
今もブログ村にいらっしゃるんです うれしいね♪

その後は 2012年~
母が 我が家に来て 一緒に暮らすようになったりして
暮らしのリズムが変わり 
ブログを見ることもほとんどなくなりました。
仕事と母との時間に多くの時間をさくようになりましたから。
わたしの寂しさも 小休止というところでした。
数十年ぶりに 老いた母と暮らすのですから
ほんの少しの戸惑いと大変さはあったものの 
それ以上に ふたりで居るという楽しさを受け取って 
わたしは それまでよりは 意気揚々と暮らしました。

そして 2013年 その母とお別れして
わたしに 再び 孤独な時間がやってきた。
でも その時の孤独感は それまでとは 少々違っていました。

ブログの ごあいさつの記事にも書きましたが
「気がつけば 本当にひとり」になったのだと思ったら
妙にこころが軽くなったんです。
ひとりじゃなく 誰かがいてくれたらなぁという 
ないものねだりのわたしの寂しさは 吹っ飛んでしまった。
まあ それで わたしの寂しさが
全く なくなったわけではありません。
それは 生きてる限り 感じるもの 自然な感情だからね。
でも もう 孤独とお友達でいいよ 
ちゃんと 孤独していくもんと開き直っちゃったの。

そうしたら 
わたしらしく生きていくぞと勇気百倍になってきて・・・

    🍃

2016年 四度目のブログとの出会い・・・
ブログを読むだけじゃなくて 
記事を書くひとになったという次第です。


わたしが ずっとお気に入りブログを探していたように
どなたかも お気に入りブログを探していて 
見つけてくれたのが わたしのブログだったとしたら・・・
なんてうれしいことでしょう。
そんなことを想像しながら こうして 記事を書いています。

これから 出会うかもしれない
まだ 見ぬ あなた

あなたは どこに いらっしゃいますか?

わたしは ここにおります。
日本ブログ村 4989番地 (^_-)-☆
(前にも書きました。いろいろと四苦八苦
4989だからね)

どうぞ 探し当てて いらしてくださいね。

いつでも ここでお待ちしています💛

          おり~ぶ




今日も おつき合い下さいまして ありがとうございます  

お知らせ
本日は 諸事情により
コメント欄 閉じさせて頂きますねm(__)m

🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



人生は 気の迷いから~?

あら やだ 声も 老ける?