今日の話題は
ご近所友とのひととき・・・

昨日の午後
朗読スタジオのレッスンを終えて
帰宅する時のこと 4時過ぎ・・・

ご近所友 Mちゃんの家の前を通り過ぎようとした時
道路際の畑の奥に 彼女が見えました。

Mちゃんのことは 3月末に 記事に書いています。
彼女 66歳かな? お子さんはいるけど おひとりもの
ほとんど おひとり暮らしです。
未読で お時間のある方は ぜひぜひ♪
   👇
つかず離れず ご近所友達との30分

わたしからの挨拶のつもりで
プップ~と 軽くクラクションを鳴らして
通り過ぎようとしたら
Mちゃんが 立ち上がり 手を挙げて手招きをした。
さらに 何か 言っている様子。
一瞬の出来事だったが・・・
手の振り方が大きいので 気になった。
でも 車は 急にとまれません(>_<)

そのまま 走りすぎて 家に着いてから
あらためて 徒歩で Mちゃんの家まで 行きました。
大股 闊歩 急ぎ足 👣

息せき切って 「どうしたの 何て言ってたの?」とわたし。
畑の草取りの手を休めて
「あのさ~ タケノコ食べない?」と彼女。

ああ たけのこって言ってたんだと ほっとした。
手の振り方が尋常じゃなかったから ちょっと心配しちゃった。

「タケノコ・・・友達が持ってきてくれてね。 
さっき 茹でたとこなのよ たくさんあるから もってかない?
ホテイチクのタケノコよ 珍しいでしょ」
そこからは ホテイチクに関するうんちく話を立ち話。
わたしは 初めて聞いた「ホテイチク」なので 
「へぇ~」とばかり聞きました。
それによると 短い節間のふくれた形が 
七福神の布袋様の 膨らんだお腹を連想させるから 
「布袋竹」というんだって。

「もっていく?」というので わたしは 「うん 頂く♪」
なんとまあ 遠慮しないひとなんです。
だって ホテイチク 食べたことがなかったから 興味津々。

ついでに 彼女
「お茶 飲んでけば」と言ってくれたのだけど
わたしは 5時30分に友達と待ち合わせをしていたので 
長居はできないわと思い
「ありがと でも 30分位しか 時間ないの」と答えた。
そしたら Mちゃん
「あんたって ほんと 規則正しく生活してる人だわねぇ」と
ちくっと言ったけど 顔は 笑ってる(*^-^*)

わたしは これまた 遠慮もしないで 
彼女について お家にあがらせて頂いた。

「ちょっと 見てよ」と Mちゃんが言うので
キッチンに入って 大鍋を見たら 
ホテイチクが 10本ぐらい 茹でてある。
ふたをあけたら 湯気がでたから まだあったかい。
ホテイチクって 割と小さいんだわ でも とっても柔らかそう。

「食べきれないから 何本か持ってって」と言ってくれたけど
わたしだって ひとりもの。
小ぶりのものを 一本だけ 頂きました ありがとう。
 
「今夜は 友達と食事するから 明日 食べることにするね」
と わたしが言うと
「水にいれて 冷蔵庫に入れときなよ」と アドバイス。
Mちゃん ちょっとおねえさんのようで なんかいい感じ。

そして お茶を頂いたのだけど これまた うんちくあり。
「八十八夜摘みの静岡の新茶だから おいしいよ~」と。
八十八夜摘みのお茶は 昔から 
不老長寿 無病息災の縁起茶と言われていると ひとくだり。

頂いたお茶 美味しかったわ 少し寿命が 延びたかしらん。
新茶の 香りに癒された~ 
それにしても
ひとに淹れていただくお茶って
なんで あんなにおいしいんだろう。

DSC_0718.jpg

写真の お茶の隣にあるのは
Mちゃんお手製の 栗ぜんざいなの。
栗は 昨年の秋に 冷凍しておいたものだって。
この ぜんざい 程よい甘味で 
これまた 美味しゅうございました。

わたしが 「こうして 緑茶セットを頂けるなんて
まるで Mちゃんカフェね」と言うと
彼女 「あらそう じゃあ お代とろうかな そうだなあ
1000円頂きます」と。
「それは高すぎない? せめて 700円ぐらいにしてよ」
と わたし。
そんなやりとりをして 大笑いしました。

お茶を頂きながら Mちゃんが 
4月に娘さんと行ったハワイ旅行の話をしてくれた。
彼女は 時々 旅マニアの娘さんにくっついて 
超格安で海外に行ってるの。
珍道中のお土産話 いつもは 面白くて仕方ないけど 
今回は???

「ハワイは物価が高いから もう行かない」
「娘について歩くのは
しんどくなってきたから もう海外は行かない」と
しきりにぼやいていましたが
またどこかには出かけるでしょう Mちゃんのことだから。
「ハワイの口直し しなくちゃ」と言ってますから。

そんなこんなで もう4時40分ではないか (>_<)

こりゃいけないということで Mちゃん宅をおいとましました。
「ごちそうさまでした」と 深々と頭を下げて
ホテイチクの入ったポリ袋を提げて♪

   🍃

そして 今日 朝食に
ホテイチクを 頂きました。

DSC_0721 1

朝から パスタ?とも思ったけれど 
この記事に写真を載せたかったから 
キャベツとホテイチクのパスタにしたのです(^_-)-☆
シャキシャキして かつ 柔らかく 大変美味でございました。

ホテイチクは あと半分残ってます。
Mちゃんが 「味噌汁に入れてもおいしいよ」と言っていたから
昼食の味噌汁で 頂くことにします。

八十八夜摘みの新茶に
布袋さまの ホテイチク

どちらもどちらも 縁起もの だわね。

ご近所友のMちゃんが 渡してくれた 
もったいないほどの 縁起もの

お茶の香りと タケノコの食感と
そして その味わいと・・・
それらは どれも
Mちゃんというひとの 
ひととしての味わいにつながる 縁起もの

Mちゃん 彼女もまた
ひとりぼっちの わたしの暮らしに彩りを添えてくれる
大切なひとです 💛


    おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



このひとに会いたい・・・こんな医師なら 命預けます。

あらま~ ブログテンプレート かぶってる!!

comment iconコメント ( 4 )

この方先日もお野菜頂いた方ですよね~一人でお住まいなのに栗ぜんざい等も作られてまめな方なんですね‼おり~ぶさんのお人柄が良いから呼ばれるんですよ~いくらご近所でも嫌いな人にはお裾分けやましてうちにあげてお茶なんて事はしませんからね!(^-^;ご近所さんにそんな方がいて良かったですね~
ホテイ竹美味しそう~御利益ありそうですね( ´∀`)

名前: おもかげ [Edit] 2017-05-28 16:34

Re おもかげさんへ

おもかげさん こんにちは。

この前の野菜のひとはすぐお隣の方なので
今日の方は また違うひとなんですよ。
ひとり暮らしですが 家は ほんの少し
離れているひとなの。

そう この方 とってもまめで 気さくな人なの。
ひとりもの同士だから 分かち合える思いがあるから
つかず離れずの 友達になりました。

ホテイ竹 美味しかったですよ。
ご利益あるといいんだけど。

おもかげさん ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-28 17:06

ホテイ竹、初めてです

おり~ぶさん、
こんにちは。
程よいご近所さん宅からのおすそ分け、嬉しいですですよね、
普通のタケノコ(笑)が終わったころ、こちらでは、「はっちく」という細目
のタケノコが出てきますが、「ホテイ竹」は初めてで 知りませんでした。
縁起ものですね(*^_^*)

先日の記事の中で「住む」とは心が澄む状態で過ごせること、お家が愛おしくなりました。いい本を紹介して下さって良かったです、
購入したくなりました(^^)/
おり~ぶさん、またいい本があれば 教えてくださいね、
いつもありがとうございます(*^_^*)

名前: あんこ [Edit] 2017-05-28 18:23

Re: ホテイ竹、初めてです:あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

おすそ分け ありがたいですよ。
「はっちく」というタケノコもあるんですね。
今回 いろんなタケノコがあるということ
初めて知りました。
「ホテイチク」のタケノコ やわらかくて おいしかったですよ。
「はっちく」も おいしいんでしょうね。

「住む」は「澄む」からって 意外な語源だったね。
言葉の語源や成り立ちを知ると こころが豊かに
なるような気がします。
住むということを大事にしたいわね お互いに♪

あんこさん
こちらこそ ありがとうございます(*^-^*)

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-05-28 20:16

コメントの投稿