Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

月曜午前 心臓負荷高まるっていうから 深呼吸♪

Category - セルフケア
今日は 月曜日・・・

わたしは 新聞を読むと ちょっと気になる記事を切りとって
クリアファイルに入れてあるんですが
「月曜日・・・」という記事 数日前にあったような・・・と
探したら ありました。

「月曜午前 心臓負荷高まる」という見出しの記事・・・
今は 月曜午前 真っただ中です。

どういう記事かというと・・・
以前から 月曜午前に心筋梗塞や脳卒中などの
心血管事故の患者が多く出ていたことは
医師の間で知られていたらしい。
それが 不思議と65歳未満の勤労者に限られていて
仕事のストレスとの関係が疑われていたとのこと。
それで ある病院で調査したところ 血圧については 
曜日による明確な差は出なかった。
でも 心拍数については 金曜日や休日に比べて 
月曜日が明らかに高かった。
ちなみに 
最高血圧の数値に心拍数を掛け合わせた数値が問題らしい。
ダブル・プロダクトと呼ばれて心臓の負荷を示すんですって。
月曜午前のダブル・プロダクトの上昇が
心血管事故の増加と関係している可能性が高いのではないか。
心拍数が上がるのは 土日にリラックスしていた身体が 
月曜午前に急に環境が変わる上 仕事の段取りなどで忙しく
ストレスがかかるため心臓に負担がかかるのだろう・・・

そういった内容でした。
あくまでも 働いている人を対象にした調査なので 
働いていない人には 関係ない・・・ともいえるのだけれど 
ちょっと気になる箇所があったので この記事をとっておいたの。

それは
「一時的に血圧が高い状態の時があるだけでも 
一般的な高血圧な人と同様 
心臓や脳の血管の病気につながると考えられている」
というところ。
これは 勤労者か否かは関係なく 
一般の人にもいえる事なんでしょう。
一時的に血圧が高くなる状態・・・
それが こわいなあと思った次第です。
そう思うのには わたしなりの理由があるのです。

    🍃

わたしは 高血圧ではありません。
毎朝の習慣で 血圧を測っているのですが
今朝は 上が 100 下が 67 脈拍は72 でした。
上が 100を切るときも 結構ありますから 
どちらかというと低血圧・・・ということかな。

でも こんなわたしでも 数年前 
50代半ば~後半にかけては 血圧が急に高くなって 
ふら~っとしたことが 何度かあるのです。

ある時 友達と出かけて 広い公園を散歩しながら 
おしゃべりして帰宅したら ふらっと ぐらっと・・・
なんか 気分が悪い。
心臓の鼓動がはやくなったような気がして 血圧を測ったら
上が 139あったの。
ふだん 100を切るわたしには 耐えられない血圧だったの。
その時は とりあえず ソファに沈み込んで 
ひたすら 深呼吸してしのいだら 
15分ぐらいで 落ち着きました。

また ある夏の時 部屋で椅子から立ち上がったら
ふら~っとして これまた 気分不良。心臓も ドキドキドキ
手足が 妙に冷たくて 冷たくて・・・とにかく ベッドに横になって 
血圧を測ったら 何と高い方が 78 (>_<)
これって このまま下がっていったら もうすぐ 
この世とお別れしちゃうようなレベルかと思って びっくり仰天。
ひたする 深呼吸をしていたら 
30分ぐらいで 少し楽な感じになりました。

そんなふうに 急に高くなったり 低くなったりして
しんどくなること 結構な回数 ありました。
だから 出かけるのをためらうような時もあったわね。
また ふら~っとするんじゃないかという 予期不安(>_<)

思うに あれは 年齢からすると 
更年期の症状だったのかもしれません。
ホルモンバランスや自律神経のバランスが 
乱れまくっていたんだと思います。
そういえば ここ数年は 
あのふら~っとしためまいと気分不良は 起こっていません。

   🍃

ところで 血圧って 精神的なことにも影響されますよね。
興奮すると上がり リラックスすると下がるっていわれてます。

興奮する時は 自律神経のうち 交感神経が優勢になって
呼吸がはやくなり 血管が収縮して 血圧が上がる。
心拍数も上がる。
リラックスするときは 副交感神経が優勢になって 
呼吸がゆったりして 血管が拡張し 血圧が下がる。
心拍数も下がる。

ということは 
血圧を下げるには 何か手立てがありそうな気配。

交感神経と副交感神経の切り替えをするのが 
脳の偏桃体というところ。
呼吸をゆったりとすることで
脳にリラックス状態だと思わせてしまう 
つまり 脳をだましちゃう。
するとどうなるか・・・ゆったりした呼吸をしていると 
副交感神経が優勢になり 血圧が下がってくる・・・というわけ。

だから 前述のふら~っとした時 
わたしが ひたすら やっていたのは 深呼吸 
ゆっくりペースの腹式呼吸なの。

腹式呼吸

そういえば 昨年 呼吸のことで 短い記事 書いてます。
未読で お時間のある方 ぜひぜひ♪

呼吸法ですっきり

何だか興奮していて 眠れないような時も 
ゆっくりゆっくり腹式呼吸を続けていると 
しだいに 興奮がおさまってきて眠れます。

そういえば・・・
母と暮らしていた頃 母が眠れないでいるような時は 
そばで 肩や手に触れながら
「ゆっくり はいて~ 吸って~」と声かけをして 
お腹の呼吸をやってもらっていると 
そのうち スースーと眠ってくれました。
眠っている時の呼吸は 腹式呼吸そのものですから
やりやすいんです。

母も毎朝 血圧を測ってましたから ちょっと高めの時は
腹式呼吸を10回ぐらいやってもらってから 再度測ると
下がってます。そうすると 母は 「これなら大丈夫だ」と
血圧手帳に記入してました。

なつかしい思い出・・・ 母さん♡

おっと 横道にそれないで (^_-)-☆

ちなみに 交感神経は 闘う神経 車だとアクセル
副交感神経は やすらぐ神経  車だとブレーキ 

アクセルをふかしすぎず 程よくブレーキをかければ
血圧も 安定して バランスよくなるかしらね。

    🍃

月曜の朝
休み明けで 「今日からまた仕事だ」って思うだけで
ちょっと緊張して 若干 血圧あがってるかも。
リラックス & リラックス~

DSC_0739.jpg

息を吐くときは 
疲れや不安が吐き出されるように
息を吸う時は 
薔薇の香りが 優しく自分の中に
入ってくるように

ゆっくり ゆっくり 深呼吸して
一日をスタートします 💛


          おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



Category - セルフケア

0 Comments

Post a comment