Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

初心者 初対面 初めてづくし・・・

Category - 絵本
今日は 雨・・・
確か 先週の水曜日も雨でした。
小雨降る中 とことこ歩いて 初めての場所に行ったから
よく 覚えているのです。

そのことを書きましょう。

初めての場とは 近くの小学校・・・
読み聞かせのボランティアの方々に 会いにいったのです。
以前から 学校などで 
絵本の読み聞かせができたらいいなと思っていたの。

昨年の12月ごろ 朗読仲間のAさんにその話をしたら
彼女の友達が わたしの住んでいる学区の小学校で 
読みきかせのボランティアをやっているという。
Aさんは もう20年以上 学校や図書館で 
読み聞かせを続けているので 顔が広いのです。

わたしは 彼女に
「そのひとに 新しいボランティアを募集していないか 
きいてくれるかな」
と 思い切って頼んでみました。
Aさん 「わかった。聞いといてあげるよ」と答えて 
まかしときって感じだった。
頼もしいなぁ。

それから 暫くして 「話しといたよ」とラインが来て・・・
それ以降は 
その件に関しては何の連絡もありませんでした。
Aさんは お仕事もしているから 何かと忙しいし
わたしも ボランティアを 
今すぐやりたいというわけでもなかったので 
そのままにしていたの。

2月になって Aさんから 連絡がありました。
「読み聞かせ ひとが足りないようなこと言ってたから 
もしかしたら できるかもよ」
あらぁ それはよかった。
いよいよ チャンス到来かなと 期待していましたが・・・

そこから またまた連絡は途絶えました。
まぁ ご縁がなかったのかもしれないわね。
わたしの方でも 
読み聞かせをやる準備が十分とはいえないから
別に 今じゃなくても いいのよ。
仕事を減らして 時間が作れるようになってからでもいいさ。
そう 思うようになっていました。

ところが 5月になって Aさんから連絡あり。
「友達に 〇〇さんの電話番号 教えていい? 
連絡取りたいって言ってるの」と言うではないの。
あらぁ 急転直下 もしかして決まるの? 
採用!?してくれるのかしら。
でも 面接受けてないけど(^_-)-☆と思いながら
電話番号を伝えて 今度こそはと 電話を待ちました。

が これまた 電話はない・・・。
どうなってるのかしらねぇ でも みんないろいろ忙しいからね。
絵本の読み聞かせのことだけ 
日がな一日 考えているわけじゃあ ありません。
もう この件に関しては 待つのに慣れてきてるから
待つともなしに待っていたら・・・

やっと 5月の末 
Aさんの友達から 電話が掛かってきました!!

「ずいぶん前に聞いていたのに 
すぐ ご連絡できずにすみません。
やって頂くことになりましたので 
とりあえず 一度 見学なさいませんか?」
何という あたたかいお言葉。

    🍃

それで 先週の水曜日
その初めての場に出かけていった次第です。

集まった方々は その小学校の保護者OBのお母さんたち。
40代~50代 10人の方々です。
初めは PTA活動の一環として 
読み聞かせをやっていたようですが
現在は ボランティア活動として行っており 
もう15年になるという。
保護者OBだから お互いの子どもさんのこともよく知っている
気心しれているお仲間という感じ。

読み聞かせの時間は 8:20~8:35 の15分。
一年に 6回 開催しているようです。
基本 ひとクラスにひとりのボランティアが 入ります。
みなさん パート勤めもしながら
続けてこられているとのこと 頭が下がります。
「代表の方のお人柄で こんなに続いているんですよ」と 
電話をかけてきてくれた Aさんの友達が話してくれました。

わたしが 見学したのは その代表の方の読み聞かせ・・・
2年生のクラスでした。
進め方が とても お上手で 子どものこころを きゅっと
つかんで とても楽しい雰囲気。
見学しているわたしも 楽しんじゃいました。
子ども達も かわいい かわいい。
教室の後ろで見学していたわたしにも にこにこした顔で
挨拶などしてくれて わたしのこころもほっこりよ♪

読み聞かせが終わると みんなで集まって 
しばし ティータイム。
用事のあるひとは すぐ帰ってもいいというお約束なので
帰られた方もいました。

読み聞かせの初心者で みなさんとは初対面
初めてづくしの時間が流れる・・・

わたしは ほんの少し 緊張してました。
Aさんの友達が みなさんに紹介してくれたので とにかく
笑顔で・・・を意識して ふるまったわ。
みなさんは 保護者OBという共通点があるけれど
わたしは 全くの部外者ですもの。
学校の近くに住んでいるというだけのひとだからね。
心臓は ドキドキよ(>_<)

でも みなさんは 特にわたしに気を遣うわけでもなく 
たぶん普段通りに読み聞かせをして 
ティータイムでおしゃべりをして・・・そんな感じでした。
それが わたしにとっては ラクでした。
あまり 気を使わせたら 申し訳ないですから。
  
ティータイムのお茶は コーヒーが配られたの。
「コーヒーでよかったですか?紅茶もあるんですよ」
そう 言ってくれたのだけど
さすがに 「じゃあ 紅茶で」とは言えませんでした。
やっぱり 初日から そんなことは言えないなぁ。
わたし ふだん コーヒーは ほとんど飲まないんだけどね。
こんな時は もちろん コーヒー 頂きます。
インスタントコーヒーだったけど 意外においしく感じられたわ♪

近くに座った方々も それぞれ明るい雰囲気のひと・・・
話しながら わたしともアイコンタクトをとってくれたので 
それが とってもうれしかった。
居心地は 初めてにしては まずまずだったかな。

わたしより齢の若い先輩たちと お仲間になれるかなぁと
不安だったけれど 何とか なりそうかしら。
年6回だけ 読み聞かせという目的のために集う 
それだけのことだからね。

特にわたしの場合は 
そのお仲間同士の人間関係などには 
これまで一切無関係だし 気楽といえば 気楽な立場です。
近からず 遠からず ただ 読み聞かせ仲間のひとりとして
そこに いさせてもらえれば それでいい。
ゆっくり ゆっくり お仲間入りさせてくださいね。
どうぞ よろしく お願いします。

    🍃

わたしは 初対面でのドキドキ感はあるものの
こんなふうに ぽつんと違うひとが ひとり・・・
そんなシチュエーションには
結構 平気なところがあるんです。
病院の職場も わたしだけ 職種が異なっていて 
しかも ひとりしかいない いわゆる ぼっち職場。
みんなのなかに ひとりだけ違うひと・・・ 
わたしらしいあり方なのかもしれません。

そうはいっても 
長く続いてきた 読み聞かせのみなさんの中に
年6回だけとはいえ お仲間にいれて頂くのは 
やっぱり心構えが必要ね。
まずは 
ある意味 どこの馬の骨だかわからないような 
初心者のわたしを受け入れて下さった
そのことに感謝しつつ
みなさんにいろいろと教えて頂くという 謙虚さをもって
自分の役割を果たしていきたい。
こういうときは ただただ みなさんについていくだけ 
とりあえず。

何よりも 子ども達に
絵本を通して happyな気もちを感じてほしい
そして わたし自身も happyに なりたいわ。

    📖

初めての読み聞かせは 7月♪
4年生のクラスを担当します。
さあ どうなることやら。
まずは 絵本選びから 始めよう ぼちぼちね。

なんてたって 読み聞かせボランティアは 初めての経験
今から ドキドキ ハラハラ
そして ワクワクしています。

まず はじめの一歩を踏み出したけど
今は まだまだ 未熟で あおいわたしです。

ほら こんな感じ
先週 小学校からの帰りに 通り道で見つけたの。

DSC_0761.jpg

この緑の柿だって やがて 真っ赤に熟すでしょう。
読み聞かせを 少しずつ重ねていけば 
「伝える」というスキルも 少しは上達していくかな。

そんなことを 思いながら 記事を書いている

梅雨らしい雨の降り続く 朝です。

恵みの雨だといいね💛


     おり~ぶ




🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



  

Category - 絵本

10 Comments

-  

おり~ぶさん、お久しぶりです。
いつもアクティブな おり~ぶさんに触発されて、私もウズウズしてきました。絵本の読み聞かせは、子供たちの素直なリアクションを目の当たりにできるし、やり甲斐があるのでしょうね。私は孫にせがまれ読んであげるくらいですが、内容が分かっていても目をランランと輝かせ、次の展開を待っていますもの(^^;) 朗読をなさっている おり~ぶさんの読み聞かせに、子供たちの笑顔が浮かぶようです。7月、おり~ぶさんも楽しんできてくださいね。
おり~ぶさんは、絵本作家のぶみさんをご存知ですか?代表作に「ママが おばけになっちゃった」や「しんかんくん」シリーズがある売れっ子作家さんです。ネット上ではありますが、ちょっとだけご縁があってコメント交換をしたことがあり、何より孫たちがのぶみさんの絵本の大ファンなので、応援しています。のぶみさんは絵本のラフ原稿の段階で、それは何回も読み聞かせをし、子供たちの反応を見て原稿を練り直すそうです。あくまでも子供の目線まで身を低くし、子供たちの求めをひたすら追求する絵本作家の姿勢、素敵ですよね。
読み聞かせ=のぶみさん を連想して、ついコメントが長くなってごめんなさいねm(__)m

2017/06/21 (Wed) 11:12 | REPLY |   

おもかげ  

読み聞かせのボランティア採用されて良かったですね~( ´∀`)
今までそんな機会がなかった事が不思議なくらいです~
色んな方のお話しを聞かれたりご自身も人前で話されていたりと。。。大丈夫ですよ!おり~ぶさんならできますよ~私もそういうのが好きですがそんな機会に出会えず来ましたがチャンスは黙っていてもやって来ませんからおり~ぶさんの判断は良かったと思います~先日の田んぼにはまった車の話、草取りの最中どんな格好で見物に行かれたのか想像しただけでおかしくて笑っちゃいましたわ~
こんなにお話が上手なんですものきっと子供の心も掴む事でしょう~頑張って下さいね~

2017/06/21 (Wed) 11:23 | EDIT | REPLY |   

あんこ  

行動力

おり~ぶさん
そうだったんですかぁ、
先日の雨の中、レインシューズはいてお出かけした所、こちらだった
のですね、
またまた おり~ぶさんの行動力、凄いなと改めて思いました。
以前から気になる事は直ぐ調べ、自分が読みたいと思った本も直ぐ購入されて
読む、
そして着々とご自分のやりたいことに向かって進んでいかれる、
中々、気持ちはあってもできないですよ、

すごいなあ~
先日の記事、話したくなっても電話はしないと言い切りはったおり~ぶさん
かっこいいーー!!
ほんと真似できないけどおり~ぶさんの生き方、素敵ですね、
わたしも 頑張らなくっちゃ!

7月の朗読会、応援してます(*^_^*)

ロン、大分良くなりましたが、思ったより出血が多く、貧血になって
おり まだしばらくかかりそうです(-_-;)

2017/06/21 (Wed) 14:50 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 〇〇さんへ

〇〇さん こんばんは。
コメントにお名前がなかったので 〇〇さんへとしました。
お久しぶりです・・とあったので
これまでにも コメントを下さった方かと思います。
こころに浮かんだ方がいらっしゃいますが もし万が一
間違えていた場合は 申し訳ないので
〇〇さんへと お返事することにしました。

あらためて コメントをありがとうございます。

今日の記事を読まれて ウズウズしてこられたなんて
うれしい限りです。
書いてよかったぁ。
お孫さんに読んでいらっしゃるとのこと
読み聞かせの楽しさや 読まれる側の楽しさを
両方ご存知ですね。
子どもの笑顔って ほんと この世の宝ですからね♪

のぶみさんの絵本は 一冊だけ 読んだことがあります。
仕事柄 「さよなら ママがおばけになっちゃった」を。
大人が読みたい絵本だなあと感じています。

お孫さん達がのぶみさんのファンなのですね それは素敵。
コメント交換をなさったなんて すごい!!
徹底して 読み手の思いにそって 書こうとする姿勢
のぶみさって 素晴らしい作家さんですね。
これから たくさん 読んでみたいです。
貴重な情報を ありがとうございました。

もし よろしかったら お名前 あとで お教え下されば
ありがたいです。
非公開コメントでも OKですので。

それでは 今後とも よろしくお願いいたします。

2017/06/21 (Wed) 18:01 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうなんですよ やってみることになりました。
おもかげさんに 大丈夫って 言って頂けて 百人力です♪
チャンスは 黙って待っているだけでは やってこない
おもかげさんのおっしゃる通りですね。

先日の記事 野次馬のこと その姿・・・
我ながら 恥ずかしいです 今でも。
わたしの姿 想像して下さって 感謝です。

読み聞かせの応援エール とってもうれしいです♪
おもかげさん ありがとうございます。

2017/06/21 (Wed) 18:07 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 行動力:あんこさんへ

あんこさん こんばんは。

まず ロンくんのこと 大分良くなったときいて
ほっとしましたよ。
貧血になるほど 出血してたなんて ロンくんもつらかったね
苦しかったね。
あんこさんご夫婦も ずいぶんと心配なさったでしょう。
ロンくん 一日も早く 元気になりますように。

レインシューズはいていったとこ
そうなんですよ。それは 小学校だったの 種明かし♪
あんこさん 記事をよ~く読んで下さっていて
ほんとに感謝してまぁす わたし。

前に進んでいこうとしてるのは そうなんだけど
わたしのペースは 決して 急がない マイペースなの。
とにかく 小さな歩幅でもいいから ちょっとは前に進もう
そんな感じよ。

あとね 寂しくなって声を聴きたいとか 
悩みを聴いてもらいたいとかいう
電話をしないのは ほんとだけど だからといって
ひとがそうするのには 抵抗はありませんよ。
ひとには それぞれ いろんなやり方あるでしょ。
それはそれで 尊重します (^_-)-☆
かっこいいーだなんて 照れちゃうなぁ。

読み聞かせ 応援して下さって とってもうれしいです。
勇気百倍♪

あんこさん ありがとうございます。


 

2017/06/21 (Wed) 18:28 | REPLY |   

しおん  

おり~ぶさん、〇〇の名は「しおん」でした。別名、おっちょこちょい子です(;´Д`) お知らせまで。。。

2017/06/21 (Wed) 20:02 | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: しおんさんへ

しおんさん こんばんは。

ご連絡 ありがとうございます!!
そうかなぁと思ってました。ほっ。

では また♫
しおんさん ありがとうございます。

2017/06/21 (Wed) 21:15 | REPLY |   

ののはなかれん  

楽しみが出来ましたね💖

おり~ぶさん(^^)/おはようございます。
今回もワクワクしながら記事を読ませていただきました。
縁は不思議なものでおり~ぶさんには良い縁が繋がって
行きますね~自分のやりたい事に積極的に動くおり~ぶさんは
凄いなぁと思います(*^▽^*)
今のお仕事もそうですが誰かの為に力を注ぐ・・そんなおり~ぶさん。
子供達もきっと年6回の絵本の読み聞かせを楽しみにしているでしょう。
私も交じっており~ぶさんの読み聞かせを体験したいなぁ(≧▽≦)

この年齢でこれから先そういう場が持てるのは幸せですね
それもおり∼ぶさんの力とお人柄だと思います
頑張って楽しんで下さいね(^^♪

2017/06/22 (Thu) 09:34 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: 楽しみが出来ましたね💖ののはなかれんさんへ

ののはなかれんさん こんにちは。

ワクワクして下さったなんてありがたいです。
そんなふうに読んで頂けるのって すごくうれしい。

そう 縁とは不思議ね。
待っていて つながる時 動いていってつながる時
いろいろなように思います。

わたしはね 自分のために力を注いでます きっと。
自分を楽しませるために それは思いますね。
他の誰の為でもなく 自分のため あはは~(>_<)

かれんさんも 小さな喜び大切になさってるでしょ。
わたしの絵本も それと同じ。
大げさな事じゃなく やってみたかったことのひとつ。
ただ それだけなの。
応援して下さって ますますやる気100倍♪

かれんさん ありがとうございます。

2017/06/22 (Thu) 10:44 | REPLY |   

Post a comment