Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

「行ってくれば」と背中を押されたけど・・・

Category - 思いあれこれ
「行ってくれば」と背中を押されたけど 思案中・・・
そんなお話です。

昨日は 美容室へ。
3週間に一度 行ってます。

もう20年以上 通っているところ。
50代前半のご夫婦で のんびりお仕事しています。
「のんびり」というのは お店のマスターが そう言ってるの。
「とりあえず いつものお客様に来て頂ければ 何とか
暮らしをまかなえます。たくさん儲けようとは思いません」
そういう営業姿勢ですし 
おふたりの性格も ほわっとした感じなので
お客のわたしも のんびりとして 癒されるのです。

予約の時刻より 少し早めに着いたら
マスターは 先約のひとに接客中でした。
そんな時は 奥さんのAさんがシャンプーしてくれる。

気もちよく 頭をクシュクシュされながら わたしの方から
「どこかのお寺 また 行ったの?」と聞きました。 
昨年  ➡大切な場所 の記事でも 少し書きましたが
このご夫婦は 神社仏閣巡りも趣味なのです。
このところ 京都・奈良にも旅したり
最近では 関東地方の36か所の寺院巡りも始めてます。

Aさんは 「う~ん この一か月ではどこも行ってないですよ。
ゆっくりまわろうって マスターとも話してるんです」と
これまた のんびり優しい口調。

「どこかへ 行かれました?」と聞くので
「う~ん どこも行ってないなぁ」と答えるわたし。
「じゃあ どっか 行きたいとこ あります?」と続くので
「あっ あるある」と
わたしの脳裏に浮かんだのは 奈良・薬師寺だった。
お寺巡りの話をしてたから お寺の名前がふっと出てきたの。

そこからは 薬師寺の食堂(じきどう)のことを
わたしが 説明して Aさんは ふんふんと聞きながら
プロの手で 気もち良い洗髪を進めてくれました。

薬師寺・食堂の壁画を見たい。

少し前 ニュースで知ったんです。
日本画家の田渕俊夫氏が 
薬師寺・食堂の阿弥陀如来像の絵を 描きあげたこと。
インタビューで 彼の話していたことが こころに残ったの。
「ひとびとの祈りの場にふさわしく 
阿弥陀如来が目ひとつでもすべてを見つめている 
その祈りのまなざしによって ひとのこころを
癒すような絵を描きたかった」というような内容でした。

制作の様子や 完成されて食堂に掲げられた絵 そして
それを観たひとの感想を知るにつけ 
わたしも観てみたいなあと思っていたのです。
「食堂に入ったとたん 空気が変わった」というようなことを
涙を流しながら語っていたひと・・・

どんな絵なのだろう?
その場は どんな雰囲気なのだろう?
それを このからだ全部で感じてみたい。

薬師寺のことを話しているうちに シャンプーは終了。

マスターが接客していたお客は もう帰ったようでした。
わたしが 鏡の前に座ると
なんとそこに 「奈良」の本が 置いてあるではないか。
他の雑誌に交じって 奈良の仏像の本が2冊
しかも かなり古い本です。
びっくりして
「わぁ どうしたの。シンクロだね」というと
Aさんが
「マスターが置いたんでしょ。
この前 図書館から借りてきたんです。
また 奈良へ行きたいねって言ってるから」と笑っている。

こころ憎いわね マスター。
わたしの話が聞こえてきたから 
ちゃんとこの本 見せてくれるなんて。
これだから 好きなの この美容室

それからは マスターと 奈良の話・・・
彼は 奈良が好きらしい。
昨年だったか ご夫婦で 旅してます。
奈良に行ったら すごくこころが落ち着くんですって。
何度でも行きたいところだって。

わたしは・・・中学校と高校の修学旅行が 京都・奈良
この時の記憶は もうかなり薄れてます。
あっ 奈良公園の鹿さんぐらい。申し訳ない。
その後 30代の時 
職場の仲間と 一度行ったことがあったなぁ。
春日大社 興福寺 唐招提寺などが 記憶の奥から
出てきます。
夏の暑い日だったわねぇ。

奈良の話を聞き
奈良の本をぱらぱら めくり
マスターご夫婦からは
「行ってくれば~」と 背中を押されました。

薬師寺・食堂の壁画
   👇
薬師寺 食堂
食堂は 7月1日~11月30日まで 一般公開しています。

行きたいなぁ。
行きたいなぁ。
行きたい!!

だからといって すぐ 行動に移せないこともある。
いろいろと考えてしまうのは
何といっても 先立つものの心配あり。
わたしのお財布 ちっちゃいからね👛
それなのに
行きたいコンサートもあるし・・・
買いたい絵本もいっぱいあるし・・・

ほらほら
だいたい あれもしたい これもしたいって
欲張りなのよ。

足るを知る
身の丈にあった暮らし
戒めのフレーズが 押し寄せてくる(>_<)

一昨日 6月の家計のまとめをしたときに
わが家の緊縮財政 誓ったでしょ!!
まあ 毎月 こころを入れ替えてるはずなんだけれど
これがまた すぐ 緩んじゃうからね。
ほんと 緊張感 足りないんですよ (>_<)

お仕事やめてからの 完全年金生活は 
もうすぐそこまできています。
その後の暮らし いわゆる老後のことを考えたって 
少しでも貯蓄に励まねばと 思ってはいるのですよ。
よ~く 考えよ~ お金は大事だよ~って 
昔 そんなCM あったような気がします。

でも そう思いながら・・・ 
働いてお給料頂けるうちに 旅しないと
あとでは なかなか行けないよ~
元気に動けるうちだよ~
お金も大事だけど 体験も大事だよ~
こころの声が 耳元で そっとささやくのです。

ああ どうしようかなぁ。
背中を押してもらったけど
ぐずぐず もそもそ 考えてる わたし。
お金のことを考えて 二の足を踏むのって
ほんと 切ないって あらためて思ってます。

まあ あと2時間ぐらい考えれば
こたえは出るでしょう。
どうするか どうしたいか・・・
さまざまを かんがみて
わたしのこころが ちゃんと決めてくれます。
それを待つといたしましょう。
こころは
収まるところに おさまるはず♪
どういう結論であっても。

   🍃

ここで 我が一句・・・

仰ぎ見て ため息もらす 梅雨の空

      ・・・💛


      おり~ぶ



今日も おつき合い下さいまして ありがとうございます  

お知らせ
本日は コメント欄 お休みしていますm(__)m

🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



Category - 思いあれこれ