Welcome to my blog

わたしといっしょ♡

Article page

好きなこと まっしぐら・・・今が その時。

Category - 絵本
今月は 
旧暦の呼称でいうと 文月(ふみづき ふづき)
語源は 短冊に歌や文字を書き 
書道の上達を祈った七夕の行事にちなんでいるそうです。

七夕飾り・・・
勤務している病棟でも 七夕飾り 用意しました。
折り鶴や 星型や 網飾り など飾ってあります。
スタッフの手作りなの。
もちろん わたしも 仕事の合間に いろいろと作りました。
患者さんやご家族 スタッフの願い事の短冊は 
今日から順次 飾られると思います。
わたしは 何を書こうかな。
何をお願いしようかしら。

   🍃

ところで 文月の「文」から 
手紙やはがきなどのおたよりを思い浮かべます。
おたよりは メッセージ・・・
今月は わたしにとっては
メッセージを届ける月なの。

絵本を使ったメッセージのお届け人になるのです。
それも 二度 チャンスあり。
ひとつは 小学校での読み聞かせ
もうひとつは 仕事仲間への絵本セラピー。

読み聞かせは初めてですが 絵本セラピーは 2度目です。
2015年に出会った絵本の活動が 
ゆっくりだけど 少しずつ 進んでいるの
それが 自分としては すごくうれしいです。
かなり 遅々とした歩みだけれど 
そのプロセスを じっくり味わい 楽しみたい。

でも 小学校4年生への読み聞かせは かなり不安です。
読むのは まぁ なんとかいけるでしょう?!
朗読スタジオでも 声出してますから。
でも 子どもへの読み聞かせだから 
彼らが どんどん感情移入できるように 
読んであげる工夫は必要でしょうね。
そう思うと あなどれません。
練習しなくては!!

問題は 何の絵本を読むかということ。
小学校4年生に向けた絵本・・・
いろいろ調べて 実際に読んだりしながら
いくつか候補はしぼったけれど 自信がない。
読み聞かせをやっている友達に相談してみようと思った時
あっと ひらめいた。

そうだ あのひとに聞いてみよう。

あのひととは 絵本カフェのオーナー・・・
昨年の大みそかに書いた記事→
今年出会った60代の女性・二人 に出てくる Eさんです。
60代半ばの 素敵な女性♪

善は急げということで
一昨日 美容室の帰りに カフェに行くことにした。
土曜日はオープンしているはずと 急いで車を走らせる 🚙~
閉店時刻は 午後6時。
わたしが着いたのは 5時20分 ああ 間に合った。

チリリンと ドアを開けると 数組のお客あり。
カウンターの奥から Eさんが 顔を出すと
「あらぁ 久しぶり」と笑顔で言ってくれた。
あいさつをして 席に着くと 水を運んでくれながら
「この間のセラピー どうした? ちゃんとできたの?」
と Eさんが聞いてくれた。
それは 2月の絵本セラピーのこと。
その時も どんな本を選ぼうかなぁと 
カフェに行っていたのです。
ということは 
わたし その時から ずっと来てなかったのかしら。
まぁ 不義理してたわねぇ。

カフェは 週4日だけ オープンなの。
Eさんは パン作りの勉強や 講演活動など 
何かと忙しい方なので
臨時にお休みの日もあるのです。
わたしも 平日は仕事だし 土曜日に伺おうと思っても
何かとあって 
行きたいけど なかなか行けないのが現状です。

そんなふうに 数か月ぶりに訪れたというのに
わたしは なんて厚かましいのかしら。
「あのね Eさん 今度 小学校で読み聞かせをやるんだけど
どんな 絵本がいいか ご相談したかったんです。
小学校4年生なの」
と お茶も注文しないうちに Eさんに甘えちゃったわたし。

そう言われて 彼女の頭の中では 
たぶん数冊が浮かんでいる。
アールグレイを運んでくれた後 
8冊の本を 本棚からチョイスし 見せてくれました。
ところどころ 音読しながら 解説してくれて
「こういうメッセージ 伝えられるといいよね」と。

わたしは 8冊を順に読みましたが どれも とっても いい。
子ども達が喜んだり 盛り上がったり あるいは
ふっと しんみりしたりするだろうな。
笑いがあって しかも 考えられる部分もあるような絵本。

Eさん一押しの絵本は 8冊の中でも 
わたしも特に気に入ったものでした。
2冊読む予定なので 一冊は その絵本にしよう。

彼女にそう伝えると
「古い本だから もしかしたら 図書館にないかもしれないし
アマゾンでも買えないかもしれないわ。その時は この絵本
使ってもいいわよ」と 言ってくれたの。

わたしは すごくすごく うれしかった。
カフェの絵本をお借りするなど 全く頭になかったから。
カフェは 図書館じゃありませんもの。
カフェの本は お客が そこで読むためのものでしょ。

「ありがとうございます。
もし どうしても用意できなかった時は 
もしかしたら お借りすることもあるかもしれません。
その時は よろしくお願いします♪」
わたしは そう言って Eさんの言葉を 
ありがたく 胸にきちんとおさめました。

8冊の絵本のタイトルをメモし 
午後6時 わたしはおいとましました。
「ああ Eさんに相談できて ほんとうによかった。
読み聞かせが終わったら 今度は ちゃんと
お礼の気もちを伝えに 早めにカフェに行こう」 
Eさんに感謝しながら 帰路についたのです。

その日の夜 アマゾンで検索したら その絵本がありました。
図書館に行く時間が なかなかとれないこともあるので
古本を購入することにしたの。
何といっても リーズナブル♪
カバーもちゃんとついているものなので 問題ないと思う。
図書館の本だって みんなに読まれて使用感はあるからね。
まず 一冊は決まったので ひと安心。
もう一冊は 自分が候補にあげた中から決めようと思います。

来週の読み聞かせが終わったら 
次は 絵本セラピーの選書が待っている。
こちらの方は 自分だけで 大丈夫。
きっと 決められると思います。
絵本を選んでいる時は どれにしようか悩むけど 
楽しいこと このうえなし。

わたしは Eさんのおかげもあって
絵本の活動に対するモチベージョンが かなり 上昇中♪

遅ればせながら この歳で 絵本と出会い
残りの人生のライフワークにしていけたらいいな。
ちょっぴり そこまで思ってます(^_-)-☆

ライフワーク・・・
わたしの場合 それは決して 
華々しく活動するというようなことではない。
スローペースではあっても 細々とではあっても
絵本の力をかりて 絵本を通して
おとなが 子どもが ひとときでも 
幸せな気もちを味わえる そんなお手伝いできないかしら。
幸せになるメッセージを伝えたいの。
そのことで わたしも幸せになれるのよ。

それが いつまでできるか 
どこまでできるかはわかりません。
今年だけかもしれないし
数年はできるかもしれないし・・・
でも とにかく 今は
期間限定 今しかできないことがある!!
そんな気もちなの。

だから ちょいと頑張ることにしました。
絵本のみち まっすぐ まい進 突き進む♪ 
今が その時・・・
そんな感じです。

七夕の短冊にも そう書こうかな。
どうか お願い事 かなえてくださいませ。

   🍃

ところで
昨日の記事で書いた 奈良・薬師寺 食堂
思い切って 行くことにしました。
あれから ○○トラベルで ホテルも予約したの。
いつ行くかは ひ・み・つ(^_-)-☆
たぶん 記事に書きますので
その時は 読んで頂けると さらにさらにうれしいです♪

薬師寺への旅・・・
これもまた 今しかできないことがある 期間限定・・・
そんな気もちの現れです。
もっとも 薬師寺食堂の一般公開は 11月末までだから
まさしく 期間限定です♪

ゆっくりとした歩みだけれど

好きなこと とことん進むよ まっしぐら 
今が その時💛


   おり~ぶ



🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



Category - 絵本

2 Comments

おもかげ  

そうですよ!行きたいときは行くべきだと昨日の美容院のお話を読んで思っていたいたんですよ!金銭的な事は正直考えてしまうでしょうが想ったときがチャンスです!よく私なんかも言いますが死んだらお金は持っていけないのですから生きているうちに使いましょうって‼笑
大きな贅沢しなければなんとかなりますよ~食堂の絵見せて頂きましたが凄いですね!ブログに書かれるの楽しみにしています。
読み聞かせも頑張って下さいね~

2017/07/03 (Mon) 12:06 | EDIT | REPLY |   

おり~ぶ  

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうですよね。
想った時がチャンスですものね 行ってきます(^^)/
そうそう 生きてるうちに使いましょ。
そうでないと ~したかった ~へ行きたかったって
後悔しますもん。
ささやかな贅沢 時々しないとね。

食堂の絵 見て下さったのね。
ああ はやく 見たいなぁ。

読み聞かせも頑張ります♪

おもかげさん ありがとうございます。

2017/07/03 (Mon) 19:22 | REPLY |   

Post a comment