わたし 男に見えたかも・・・
こんなことなの。

     🚹

昨日の夕方
仕事から帰ったのが 午後5時30分
家に入ったら  暑い暑い
午後いっぱい 締め切っていますから
もわっとした空気がよどんでいて なおさら暑くなる。

少しでも風を入れようと 窓を開けて網戸にして
部屋着に着替えるのに 服を脱ぎながら
ふと 思ったの。

まだまだ 外は明るいから 庭仕事しようかしら。
そろそろ 芝を刈る時期よ。
まあまあ 元気だこと♪
だって 翌日の土曜日は 仕事に行かなくていい日だもの。
金曜日というだけで
気もちが開放的になるんです。

やおら 部屋着ではなく 草取り用の作業着に着替えました。
ジャージのパンツに 長袖のシャツ
軍手をはめて いざ出陣。
帽子を深々とかぶって 首にはタオル巻いてます。
わたし 結構長身なので 
知らない人が見たら この時点で 男?って思うかも。
でも なりふりかまっちゃいられません。

こうして 勇んでいるのには 理由があるのです。
それは・・・
最近 刈り払い機を購入したからです。

以前の記事で 草取り鎌を新調したことを書きましたが
あれから また いろいろと考えました。
できるだけ 身体に負担のかからない作業方法をね。
特に 芝生を刈る時は 
小さなコードレスバリカンを使っていたのだけれど
しゃがんでやるから 腰が痛くなってしまうんです。

塀の際などを刈るのは バリカンの方が便利だけど
芝生全体をやるには 時間もかかります。
毎年毎年 しゃがんでバリカンで刈ってたの。
さすがに 去年は サボった時があったら
伸び放題になって 暑苦しくなっちゃった。
その時は
シルバーさんに頼んで 刈ってもらいました。
彼は もちろん 刈り払い機で作業しましたよ。
ガソリンエンジン?の刈り払い機・・・

以前も 
刈り払い機を使えばすぐなのに・・・
そう思ったことはありました。
でも そこまでしなくてもいいんじゃない。
鎌でもバリカンでも刈れるんだから・・・
だいたい 女性が 刈り払い機で草を刈るってどうよ?
何だか わたしは 「女性なのに・・・」なんて
これまで考えもしなかったことで
刈り払い機を導入することに躊躇してたの。

でも 今回は 思い切って
充電式刈り払い機を使うことにしたのです。

わたしのこころの声が 聞こえたの。

男手がないんだから 何でも自分でやらなくちゃね。
ある程度は・・・
そんなこと とうの昔にわかってたはずじゃないの。
何をいまさら 「女性なのに」なんて
恥ずかしがってるのかしら。
自分でやるのが面倒になっちゃっただけでしょ。

面倒だったら やらなきゃいいだけ。
草ぼうぼうの あばら家でいいなら そうしたらいいじゃない。
それが いやなら きれいにしなさいよ。
やるなら 効率よく からだに負担をかけないようにね。
こつこつやれば いつもきれいな庭になって 
気もちいいよ さわやかな風が通ってく。

こんなこころの声をきいちゃったので
俄然 やる気になったわけ。

刈り払い機 操縦して きれいにするぞ
わが家の庭・・・

そして わたしが 購入したのは これなの。
     👇
リョービ(RYOBI) 刈払機 草刈機 AK-3000 金属8枚刃 あんぜん ロータ 697400A

充電式で 軽量のものを ネットで探していたところ
たまたま ホームセンターに行った時
同じものを見つけました。
組み立ててあるのを見せてもらい
実際に持ってみたら とても 軽かったんです。

軽いということは わたしにとっては 最重要。
それは 以前 乳がんでリンパ節郭清している右腕が
いまだに少しだけむくんでいて
重いものをもったり 力仕事をしたりすると
ぽっくりと むくみがひどくなるのです。
むくんだまま 戻らなくなったら困るから
極力 重いものを持たないようにしています。

その刈り払い機は 軽いといっても そこそこ重い。
でも ベルトで下げて使えるようになっているので
左肩から下げるようにすれば
右腕にもそれほど負担がかかりません。

「そうそう こんなのが欲しかったの」と
購入したのはよかったけれど
品物は箱に入ってます。
つまり 組み立てなければなりません。
めんどくさ~い 苦手~ やだ~ でも仕方ない。

トリセツを見ながら組み立てる時 
どうしてもよくわからないところがあった。
特に 刃の部分。
いちおう組み立てたんだけど
なんだか 部品が余ってる おかしいなぁ。
刃の部分だし 作業している間にはずれちゃったら困る。

取り付け方に自信がなくて
再度ホームセンターまで 展示品を見に行きました。
そしたら わたしのとりつけたので OKだった♪
余ってる部品は 特別な時に使うものらしい。

こうして やっとこさ 使えるようになって 
先週 試運転をしたところ 無事に動いて 
芝生1㎡は あっという間に刈れちゃった。
ほんとに あっという間よ。
これだったら もっと早く 刈り払い機使えばよかった。

ということで
昨夕 本番の芝刈りをした次第です。
こんな感じ・・・

807986.jpg

狭い庭なので 刈り払い機の所要時間は 15分弱
刈った芝の片づけなどいれても 30分で終了しました。

刈り払い機のスイッチを入れると
刃が回り始め ビュンビュンと刈り取っていく。
刃が小石と刃がぶつかって 火花が出たりして
こわかったぁ。
小石などの障害物は 前もってとっておかなきゃね。
刃が動いている時の振動は かなり腕に感じます。
でも 心配だった右腕のむくみが
ひどくなることはありませんでした。
それが まずひと安心。

ただし 少々疲れました。
作業時間は 短かったけれど
昼の暑さは 残っていて
汗をいっぱいかいて 帽子もびちょびちょになるほど。
でも 時々 涼しい風が吹いてきていて
作業が終わって 帽子を脱いだら
とっても気もちよかったです。

     🚹

それにしてもね
帽子をとって はぁ~とため息つきながら
汗をぬぐっている様子は まさしく女性ですけど
作業中のわたしは やっぱり男に見えたかもね。

さっきも書いたけど うどの大木みたいな長い身体
大人になってからも 伸びちゃったみたいなの。
それに 着てる作業着 男っぽい雰囲気。
出るところ出てないから 女性的な身体つきには見えない。
目には 刃に当たって飛んでくる小石などをよける
透明のゴーグル つけてます。
どこからみても 女の気配がいたしません。

・・・実は わたし 遠い昔
結婚している時 〇〇家の 4男といわれていたんです。
亡き夫の太郎さんは 3人兄弟の長男だったの。
わたしは 4番目の男の子?!
それというのも
かなりのショートカットで そこにキャップ帽をかぶり
マウンテンバイク 乗り回していたりして
ボーイッシュな姿 周囲に見せまくってましたから。

性格は・・・男まさりというわけでもありませんね。
自分の中では 女性性の方がまさっているとは思う。
でも わたしの中の男性性 
きゅっと 強く出る時 そりゃもちろんありますよ。

刈り払い機で 草刈る時
それが きゅっと出てたかもしれませんねぇ。
わたしの中の 男っぽいところ。
芝を盛んに攻撃し バッタバッタとなぎ倒して
ああ 快感というところ。
だから わたし ほんと 男にみえたかも (>_<)

とにかく ひとりもので ひとり暮らしだから
時には 男にならなきゃいかん。
男手が欲しい場面たくさんあるけど ないものねだり(>_<)
できるところは 自分でやらなくてはね。
とほほ

もし 頼れる男のひとがそばにいたら・・・
刈り払い機を使った作業 もちろんわたしはやらないなぁ。
すぐ 甘えちゃうと思います これが本音(^_-)-☆

    🚺

とにもかくにも
男手なき かぼそい!?老女のひとり暮らし
刈り払い機で芝を刈る・・・
これもまた リアルな日常の 大切なワンシーン。
こうして 記事にすることで
こうして あなたに読んで頂くことで
明日への活力が 湧き上がってくるのです。
最後まで読んで下さって ありがとうございましたm(__)m

ということで
男に見えても まぁ いいや
ハッスルハッスル(^^)/
刈り払い機で ブ~ン
庭仕事 こつこつ こつこつ 💛


       おり~ぶ


🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です💛
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



相手のいない ひとりカフェ・・・実はね。

亡きひとびとの思いに報いて 生きる・・・七夕に想う。

comment iconコメント ( 4 )

初めまして。
愛読者です。
あなた様の感性が大好きです、

名前: カンナ [Edit] 2017-07-08 11:02

七夕の日の夕方、重装備で草刈りしているんですから彦星さんは来そうもありませんね‼笑 スッキリしたことでしょう!お疲れさまでした~
お金を出すだけありますよね~手でやるのとは全然違うでしょ‼便利ですよね~
うちには草刈機はありませんが噴霧器もしかりですもの~
取っても取っても這えてくる雑草。。。お隣さんとの境で小石を敷いているんですが草が這えてこないようにと敷いた小石が逆効果で草が取りにくい。。。庭に行く通路になっていて花もないので除草剤撒こうと思っています~
今年の夏は猛暑のようですから草取りも大変よね~

名前: おもかげ [Edit] 2017-07-08 11:28

Re: カンナさんへ

カンナさん 初めまして。

いつも読んで下さっているんですね!!
今日は コメントまで頂き 本当にありがとうございます。

「愛読者」というお言葉に
そして わたしの感性が 「大好き」というお言葉に
あまりにうれしくて 胸が震えております。
ああ 頑張って書いてきて 本当によかった。

わたしなりに綴る内容や綴り方を
カンナさんが 見守っていて下さる。
そう思うと おり~ぶは また勇気が湧いてきます。
これからも どうぞ どうぞ お立ち寄りくださいね。
切に切に お願い申し上げます。

カンナさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-08 18:03

Re: おもかげさんへ

おもかげさん こんばんは。

そうなんですよ。
ほんと 彦星さんは 現れそうにありません(笑)

そうそう おもかげさんのお家は 噴霧器ありますよね。
実は わたし 梅の木を消毒するのに
それ 買おうかなとも思ってるんですよ。
でも 薬剤を扱うのが怖くて 二の足踏んでます(>_<)
小石の間の草取りも大変ですよね わかりますぅ。
そんな場所は 除草剤も必要ですね。

梅雨も明けないのに この暑さ(>_<)
草取りも お花のお手入れも
熱中症にならないように お互い気をつけましょうね。

おもかげさん ありがとうございます。

名前: おり~ぶ [Edit] 2017-07-08 18:12

コメントの投稿