「からだあっての物種」というタイトルをつけました。
今日は
からだと深~い関係にある
お風呂のことについて書こうと思います。

まず その前に
昨日の わたしの身体の冷えについて 少し。

昨日の仕事は 病院じゃなく 学校でした。
午後4時間余り 相談室に こもりっきり。
トイレに行く時だけ 部屋外へ。
エアコンの設定温度は 26度だったかしら。
部屋に わたし以外のひとがいた場合    
27度~にすると 少々 暑く感じてしまう。

前も書きましたが 
わたしは 冷え性で 冷房の中にいると
二の腕が 異常に冷えてしまうのです。
防衛策をとって 長袖の 厚手のカーディガンを羽織りました。
でも 中は ノースリーブのシャツ。
ノースリーブって・・・だから冷えるんじゃないと
お思いでしょうが
わたしとしては そのシャツを着たかったの。
その日の仕事は 完全なる私服なのですよ。
まあ 洋服の色には配慮しますが
ある程度は 好きなもの 着たかった。
厚手のカーデを着るから 大丈夫でしょって感じ。

ノースリーブのシャツは やや浅い丸襟だから
首が寒くなるだろうなと思い
小さなスカーフを巻きました。
こんな感じです。
お絵描きしちゃった のっぺらぼうで 首長すぎ(>_<)

DSC_0827.jpg

首は 大事でしょ 手首 足首・・・首から冷える。
足首も冷えないように
足首の隠れる 麻混のパンツを履きました。

それで どうだったかというと
やっぱり 冷えちゃった ほら見たことか。
どこが 寒くなったかというと
スカーフと シャツの襟の間の すきまの肌。
はぁ そんなとこ?と あきれないでね。
その すきま肌だけじゃなく 右の肩のあたりです。
わたし 昔の手術で 右腋窩リンパ節とってしまっているから
たぶん 右は 血液の循環が悪いんですよ。

ふだんの病院の勤務だと いろいろと動き回っているし
襟のついたシャツだから それほど感じなかった。

でも 昨日は 右首から 肩が 冷えまくってた。
二の腕は さほど意識されなかったわ。
厚手のカーデで保護されてたからね。
それにしても 浅はかな服装だった。

しかも 仕事が終わって 外に出たら 昼間と比べて
やけに涼しいいじゃないの。
昨日は 寒気が来ていて 不安定な天気になり
大荒れしたところもあるらしい。
こちらも いつになく 涼しい夜でした。

車に乗っても 冷房なんかつけません。
だって からだ 冷え切ってたから。

     🌻

帰宅して すぐしたことは
お風呂に入ること。

最近 猛暑続きだったから 湯船には入らず
ずっと シャワーだけだったの。
久しぶりに ゆっくり 湯船であったまりました。
そしたら やっと からだが生き返ったって感じ。

お湯に浸かりながら 
服装のこと 反省しました。
身の程知らずの ノースリーブ しかも 襟の開いたもの
いくら 厚いカーデを羽織っても
首から 肩は 無防備だったわね。
しかも 右腕~肩が弱い部分だって知ってたのに。
ちっちゃなスカーフ 巻いたぐらいではだめなのよ。
冷房対策したつもりが 大抜け 間抜け ぶるっぶる。

反省したことは もうひとつ。
最近ずっと 入浴の時 シャワーだけで 
湯船につからなかったこと。

お湯につかったら また汗が出るもん・・・
夏だし 別にあったまらなくてもいいわよ・・・
なんて 実は面倒くさがって シャワーだけで済ませてた。
わたしみたいな冷え性こそ
からだを温めなくちゃいけないでしょ。
湯船につかってリラックスすることが 
自律神経にいいことも 頭では 理解してます。
でも その理解より 「面倒くさい」が 勝っちゃってた。

「あ~あ」とため息つきながら 
ふと 母の言葉を思い出しました。
母は とっても お風呂好きだったの。
昨年 記事に書いてるんですよ♪
未読で ご用とお急ぎでない方は 
よろしかったら ぜひぜひ m(__)m
  ☟
母を偲んで

そうそう 母の言葉です。
「母さんの元気の秘訣は お風呂だよ。
遊んでるのに毎日お風呂入るの?って 
ひとに言われたことあるけど
なんにもしない日だって お風呂だけは欠かさない」

確かに母は 入浴を欠かしたことがありません。
風邪をひいたりして よほど具合が悪かったときや
骨折や 微小脳梗塞で入院していた時だけね 
お風呂をお休みしたの。
それより 晩年は 風邪ひいたこともなかったような。
あと数日で89歳になろうというところまで
全く介助なしで なんでもする母でした。
もちろん 見守りは必要でしたが。
最期の日の前夜も 自分で入浴してましたよ。
ピンピン ピンの母でした ♡

そんな母の
「元気の秘訣は お風呂だよ」を思い出して
シャワーだけで チョチョッと済ませていたことを
いたく反省した次第です。

母の元気さと入浴の 因果関係は???ですが
入浴の健康効果は実証されていますから
母の言葉は あながち 間違っていないかもしれません。
それに
日々当たり前のことを きちんとやっていくことが
母の生きる力を支えていたことは 
間違いないような気がします・・・娘としてはね。

     🌻

冷えは 万病のもとって いいますものね。
とにかく からだを冷やさないように
服装も 気をつけなくちゃね。
そして
冷房で冷えすぎてしまうからだは
ちゃんと お湯につかって あっためてあげる。

日々 確実に老いていくからだですもの。
健康寿命を できるだけ伸ばせるように
そんな あたりまえのこと 大事にしていこう。
あらためて そう思っています。

からだあっての物種
いのちあっての物種

からだのことも おろそかにしない。
わたしのからだ わたしといっしょ
老いてゆく わが身 大切に


      おり~ぶ




🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です
   👇
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村





夢の続きは?・・・ひとりがいいの。

あっ ブロ友のブログが♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿