今朝の起床は 5時45分でした。

あらら 5時に目覚ましかけてたのに 
音を止めて また 寝ちゃったのかしら。
それは 覚えていないけれど
覚えていることが ある!!

それは たぶん みていた 夢・・・

今日は その夢について 書きましょう。
久しぶりに 夢を見た・・・というより
久しぶりに 覚えていた夢というべきか。

それは こんな夢なの。
お話のすべてを 覚えているわけじゃないんだけど
この 部分だけは はっきりと映像として浮かぶんです。

山道を歩いているわたし
少し緩い傾斜を登っている感じなの。
だんだん 視界が変わってくる。

かたわらに ひとがいる。
男性です!!
それが 何と 俳優の水谷 豊さん。
えっ なんで?
何の脈絡もなく 彼だった。

彼が 言う あの声で あの口調で。
「もう少し先に 僕の家があるから 寄って行きませんか」
ひゃぁ~これまた びっくり。
でも 夢の中では 自然な流れだから
わたしは かわいく 頷いてたりする。

周りを見渡すと 遠くに山並みが見えだした。
その山がね
少し雪をかぶった なだらかな山々。
ふうん 山かぁ・・・

わたしの記憶に残っているのは そこまで。

起きたばかりで やや ぼ~っとした頭で考えました。

なんで 水谷さんだったの?
そりゃ 水谷さん 好感のもてる俳優さんだし
「相棒」も 好きなドラマではありますよ。
劇場版も いそいそと映画館へ 👣
でも 好きな男性のタイプかというと ???
好きなのは ドラマの中の「右京さん」だからね。

なんで 彼が 夢の中にまで 登場したのかしら?
謎だわ。

それと
遠くにくっきりと見えた山の姿も 気になります。

山の姿・・・
昨年 こんな記事を書いたことがあるんですよ。
未読で お時間がある方は よろしければ ぜひぜひm(__)m
「見える山」に関して お遊び的な心理テストを載せています。
   ☟
どんな山が見える?

その心理チェックからすると
わたしが見た なだらかで雪をかぶった山は どうなの?
なだらかな山という点では
こころの安定度はまずまずというところ。
でも 雪をかぶってるというところが 少々気になるわね。

これから 冬になっていくの?
それとも 雪どけを待って これから 春になっていくの?
どっちなのかなぁ。
ひとしきり お遊び夢分析。

結論は・・・ 雪がとけて 春になってくの。
雪は 春を待つためのアイテムよ。
こころは いつも 春のこころでありたいもの。

ところで 水谷さんはなぜ?
わたしの好きな俳優さんなら 他にいっぱいいるはずなのに。

むむむ
わたし それこそ 「相棒」が欲しいのかしら?
しかも 水谷さんのような男性の 同行者が。
つまり パートナーが欲しいっていうこと?

う~ん それは ないない 誓ってない。
39歳でひとりになってから このかた
再婚を考えたことは 一度もないんです。
先輩にお見合いを勧められたことが 一度だけあったけど
きっぱりと断っちゃった。
それは 全く そんな気にならなかっただけ。
「ひとりでいいわ」という感じでした。
わたし いまだに 亡き夫の姓を名乗ってたりして
夫は 生涯にひとりだけでいいって感じよ。
あくまで わたしの場合はね。

そして ひとりで長く暮らすうちに
「ひとりでいいわ」から 「ひとりがいいの」になっちゃった。
だから 今 パートナーが欲しいって気もちはない・・・
と 言い切れる ほんと? うん ほんとのつもり。

でも 夢は 無意識の心象を あらわすものだから
こころの 奥深いところでは 求めているのかな
一緒に 歩んでくれるひと。

・・・そうかもしれないわね こころの奥の奥底ではね。
どんどん 歳をとってくると
それでなくても 心細くなりますもの。
ひとりだと なおさらよ これは ほんと。

だからといって パートナーを必死で探して
一緒に生きていきましょう・・・とまでは
現実的には 考えません これも ほんと。

ただ 夢からのメッセージは 大切に受け止めたい。
夢は ひとのこころのバランスを回復させてくれるもの
そんなふうに わたしはとらえているの。
それが 時には 警告であったり
現状の確認であったり
将来への展望であったり
夢は 実に多彩なメッセージをくれるのです。

今 こうして 今朝の夢について書きながら
こころの奥深いところにある 本当の思いに 
ありのまま 素直になってみる。
それもまた わたしには 大事なこと♪
    
     👣

そんなこんなで
見た夢に 翻弄されながら 朝の身支度をして
朝歩きしてきました。

梅雨の明けた 散歩道の景色

DSC_0829.jpg

小さかった稲の苗は こんなに成長し 青々としています。
写真の中で 水田の向こうに見える家々
その 一番奥に わたしのちっちゃな家があるんですよ。
写真には 写ってません。
空と林の途切れる辺りに ちょこんと存在してます。

そこで わたしは 暮らしてます。
今朝見た 水谷さんとの夢の続きなど想像しながら
・・・ないものねだりはいたしません。
やっぱり 「ひとりがいいの」と
素敵なひとりぼっちを目指して  
我が暮らし 紡いでおります ♡


    ✏ おり~ぶ



今日も お運び下さいまして ありがとうございます  

お知らせ
本日は  コメント欄 お休みしていますm(__)m


🌻ランキングに参加中~
あなたからの応援ポチッにも すご~く励まされてます。
ありがとうございます 感謝 感謝です

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ


にほんブログ村



粋な はからいに感謝します。

からだあっての物種。